FC2ブログ

讃岐うどん 千吉 @宝塚市雲雀丘

2018年10月6日 (土)

今日のランチは以前より気になっていた「讃岐うどん 千吉」に初訪問。

お店は阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷から徒歩2分程で、駅名から想像出来る
ように閑静な住宅街にありますが、この一角だけ少し違ったイメージです。

近くのコインパーキングで暫く時間調整して行くと既に開店していて先客が!
181006-IMG_2789.jpg

お店の前にあったメニューボードです。
181006-IMG_2791.jpg

181006-IMG_2792.jpg
この地においてうどん定食が500円で食べられるなんて信じられますか?

店内はテーブル席のみで奥に厨房があり、なにやら昭和チックな感じです。
181006-IMG_2797.jpg

入店してすぐ左、定食にするとこちらから好きな一品を選ぶことができるようです。
181006-IMG_2827.jpg

店内にもいっぱいメニューが張り出されていて、ダブっているのがありますが、
とりあえずアップしておきましょう。
181006-IMG_2795.jpg

181006-IMG_2798.jpg

181006-IMG_2801.jpg

これには泣けてくるよネ!!
181006-IMG_2799.jpg
1.5玉が30円、そして2玉にしても50円だけアップとは!!

これも凄いでしょ!
181006-IMG_2800.jpg
一品とご飯を付けた定食にしても500円と650円とは庶民の味方やね。

181006-IMG_2804.jpg

7~8分待って結構お年を召したおじいさんが持って来てくれました。

☆ 海老天・半熟卵のせぶっかけうどん冷の1.5玉 (500+0.5玉増量30=530円)
181006-IMG_2807.jpg

香の物も付き、また薬味は別添えでポイントアップですね。
181006-IMG_2809.jpg 181006-IMG_2810.jpg

配膳された時、うどんの向きが反対かなと思ってひっくり返したけど違ったわ。
181006-IMG_2811.jpg

この麺の良さが分かるかな?
181006-IMG_2814.jpg

滑らかな中細麺はチュルンと喉を通る心地良さ。

そして優しい食感ながら中心部にはしっかりと粘りがあり

これは最近食べた「うどん亭 よだ」に似た感じでひょっとしたら

さぬきの夢を使用しているかも?と思わせる素晴らしさ!!

またぶっかけ出汁もあっさりと、それでいてコクがあり麺との

相性もバッチリでメッチャうま~~!!


☆ 海老天&大葉天
181006-IMG_2818.jpg 181006-IMG_2821.jpg
しっかりと身が詰まった海老が2匹、プリンとして甘くて美味しかった。
また大葉天が入っていて彩りもバッチリ。

☆ 半熟卵天
181006-IMG_2823.jpg 181006-IMG_2824.jpg
全く期待してなかったけど絶妙な半熟加減でこれまたエエ感じ。

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
181006-IMG_2826.jpg



この一角だけ切り取ったら雲雀丘とは思えないけどエエ雰囲気でしょ。 
181006-IMG_2790.jpg


失礼ながら全く期待せずに訪問したけど見事に裏切られ嬉しい悲鳴!!
ブログ的には定食を食べてもっとコスパのことをアピールしたかったんやけど、
朝しっかり食べ、しかも10時30分の開店なのでお腹が空かないのよネ。
次回訪問の際は必ず定食を!!




《 讃岐うどん 千吉 》

住   所: 兵庫県宝塚市雲雀丘2-1-5
電   話: 072-757-9860
営業時間: 10:30~14:30
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : なし (周辺にCP3か所あり)

スポンサーサイト



讃岐 Dining & Horse Bar frankel (フランケル) @宝塚市仁川北

2014年12月23日 (火)

本日の麺活は、阪急今津線「仁川駅」徒歩1分にある「フランケル」に初訪問です。
お店は2012年11月にOpenされていて、存在自体は当時より知っていて私の
うどん住所録にも登録していたんですが、つい最近SNSで見かけ訪問に至りました。

正面が仁川駅で、お店は右手の建物(さらら仁川北館)の1階にあり「うどん」の幟が目印です。
DSC02047.jpg

表の幟の横にはこの目立つ看板がありました。
DSC02017.jpg

入口だけを見ていると喫茶店のような感じです。
DSC02018.jpg

お店の前にもメニューの案内が。
DSC02019.jpg

店内は明るくてとてもお洒落、感じの良い若いご夫婦で営業されています。
カウンターは8席かな?
DSC02021.jpg

DSC02041.jpg

奥にはテーブル席がありました。
DSC02040.jpg

さて注文は「海老もちぶっかけ」 麺大盛りでお願いしました。 780+100=880円 です。
「10分ほどかかりますけど大丈夫でしょうか?」と言われましたが勿論喜んでお待ちしますよ。

そして暫く待って出てきたのがこれ。
DSC02030.jpg

真っ白な器というのは珍しいですね。
DSC02031.jpg

薬味が別皿というのはポイントアップ!!。 
ただネギが新鮮なように見えないのは気のせいかな?
DSC02032.jpg

角度を変えてパシャ。
DSC02033.jpg

ぶっかけ出汁を入れてパシャ。 軽いトルネード盛り?
DSC02034.jpg

出てきた麺を見てビックリしました。
へぇ~このお店の雰囲気でこんなエッジがビシッとしてる麺が出てくるんや!
DSC02037.jpg

食べてもビックリで、良い意味で裏切られました。

密度の濃い剛麺で強めのコシ、伸びは少ないものの弾力もあり、自分的にはどストライク!!
いや~美味しいですね。
どこか道久製麺所の麺に通じるところがあると思ったのは私だけでしょうか?

出汁は見た目、どうしても醤油が勝っている印象を受けるんですが意外とあっさりしています。
ただぶっかけ出汁にもう少しインパクトがあれば更に美味しいぶっかけになるのに、と思った
のが正直な感想です。

海老とお餅も普通すぎかな?
ついでにボリュームも少なめかな。

ご馳走様でした。
DSC02038.jpg

メニューはこんな感じで、ランチメニューが欲しいところです。
DSC02025.jpg

DSC02026.jpg

DSC02027.jpg

お店の名前の「フランケル」というのはイギリスの名馬の名前のようでした。
阪神競馬場に近いので、競馬開催中は競馬ファンで昼も夜も競馬の話で
盛り上がるんでしょうね。
(今日の訪問は開催中でないことを確認して行きましたよ)

レジ横にあったお馬さん。
DSC02028.jpg

カウンターの前にあったお馬さん。
DSC02029.jpg

コースターは本物の蹄ですね。
DSC02024.jpg

壁にはサインがずらっと。
DSC02022.jpg

名前は知りませんが恐らく名馬たちなんでしょう。
DSC02043.jpg

DSC02042.jpg

DSC02039.jpg

また定期的に訪問したいお店が増えてしましました。



《 讃岐 Dining & Horse Bar frankel (フランケル) 》

住   所: 兵庫県宝塚市仁川北2-5-1
電   話: 080-3858-9242
営業時間: 11:00~23:00
定 休 日 : 月曜日 (祝日は営業)
駐 車 場 : なし (商業施設内のパーキングか近くの道路沿いにもあり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR