さぬき純手打ちうどん 弌條製麺 @奈良市法華町

2018年1月4日 (木)

正月明け2度目の麺活は、奈良市にある「さぬき手打ち うどん屋晴れ」から昨年11月
24日にお店のブログで改名報告されていた「さぬき純手打ちうどん 弌條製麺」に昨年
10月
以来の訪問。 (前店舗から通算すると9度目の訪問)

改名前の店名が個人的には好きだったんですが、何でも大将が熟考した後のことなので
我々部外者がとやかく言うことはできません。 


今日も張り切って家を出てきたら開店1時間前の10時に到着で当然一番乗り。 
180104-IMG_8011.jpg
こちら早く到着しても順番を確定するための記名簿がなく並んだ順なので、
降雨時や、真夏そして真冬の時が大変です。 

記名簿があれば車内で待つことも出来るし、近くのセブンイレブンでコーヒーを
飲みながら待つことも出来たりするので、一考願えたら有り難いですネ!!
(ただご夫婦2人体制なら難しいことでしょう)


まだ「晴れ」の垂れ幕?がありますが、実際の改名はいつからしたというのではなく、
自然と皆さんが覚えてくれるようになってからということなので、このまま暫くいくのかな?
180104-IMG_8013.jpg

写真を撮りつつ扉の張り紙を見ていやな予感がすると思ったら ・・・・・
180104-IMG_8016.jpg

う~んショック!!
前回訪問時も30分遅れ、前々回の南京終町の時も1時間遅れと、3回続けてで
チョットこれは商売人としてあかんやろ。 

まあ現実はパートさんの都合やら色々諸事情はあるかと思いますが ・・・・・

そんな訳で結局12時過ぎに7番目で入店しましたが、また私の後にもかなりの

方が待っておられました。

今日もメニューを絞っての営業のよう。
180104-IMG_8019.jpg

年明けうどんも数量限定であったのは知っていたんですが、↓↓を食べるために
昨日ではなく(昨日は年明けうどんのみの提供)今日にしたんですから。

☆ げそ天ざるうどん大盛り (850+100=950円)
180104-IMG_8020.jpg
着丼は12時48分、ホンマに待ちました!!!


この超絶旨いげそ天が食べたくて!!!
180104-IMG_8022.jpg
アオリイカを使っていて柔らかく、自然な甘さが抜群でもう目眩するほど超絶品!!
揚げ方もドンピシャでホント旨いネ!!

麺も見ているだけでヨダレが垂れそうやわ。 
180104-IMG_8023.jpg

機械を使わず純手打ちを貫いている大将の心意気が伝わる素晴らしい麺!!
また上品な甘さがキラリと光るつけ出汁に潜らせていただくと、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

吸い付くような食感、そして粘りと弾力と力強さのある麺はホント秀逸で
食べる度に進化しているようでまだまだ目が離せません。 

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180104-IMG_8024.jpg
大盛りで600gあり、げそ天も結構なボリュームでお腹一杯。 

店内には製麺室が出来ていて、待っている際にドンドンドンと麺切りするリズム音が
聞こえてきたりして写真に収めたかったんですが、お客さんが多くて遠慮しました。


食べた後の感想としては ”待った甲斐があったな” ですが、でも毎回こんなに待たされ
るとなると流石に足が遠のくかも知れません。 

またご近所の方や、こちらを知っていて訪問しようとしても「また開店時間が遅くなっている
かも?」とか「ここじゃ昼の時間が足りんな」と思うお客さん達は敬遠することでしょう。


ご夫妻ともとても忙しくされ、色々な事情があるのは承知しているつもりですが、お店を愛する
あまり思いつくまま書かせて頂きました。


夜限定(当面火曜の夜のみ)の「讃岐そば」も再開されたようで益々忙しくなりますよネ。
くれぐれもご無理をなさらないよう、頑張ってください。
桜が咲く頃までには再訪問しているかな。 



新しい店名の由来は前の道路が「一条通り」というのと、純手打ちに
こだわって命名されたそうです。
180104-IMG_8017.jpg


店内の様子はこちらをご覧ください




《 さぬき純手打ちうどん 弌條製麺 》  (いちじょうせいめん)

住   所: 奈良市法華町632-3
電   話: 080-4760-0111
営業時間: 11:00~14:30
        17:30~21:30 (日曜日の夜はなし)
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に5台分)
スポンサーサイト

さぬき手打ち うどん屋晴れ @奈良市法華町

2017年10月15日 (日)

10月10日、南京終町から法華町に移転OPENした「さぬき手打ち うどん屋晴れ」に
10月15日初訪問してきました。 (前店舗から通算すると8度目の訪問)
以前は蕎麦屋さんが入居していたようです。

店舗前に5台分の駐車場があり、車族には非常に有り難いことです。
171015-IMG_6919.jpg
到着後すぐこの写真を撮りましたが、皆さんの出足が早いのでレアーなショットかも? 

171015-IMG_6920.jpg

私のうしろにお客さんがいらっしゃるのでこの写真が精一杯。
171015-IMG_6925.jpg
今日は張り切って家を出てきたら10時過ぎには着いてしまい、駐車場でスマホを
いじって待ってたら、奥さんが車まで来て「開店が遅くなって11時30分頃なんです」
なんて教えてくれたけど、あれっ11時30分開店じゃなかったの?

まあそんな疑問もあったりして入店したんですが、大将にはお祝いの言葉とその他
少しお話ししましたが、なんせ今日はお手伝いの方が休んでいるっていうことで、
てんてこ舞いのよう、営業時間やお休み、そして前店舗の夜にしていた中華そばは
どうなるとか確認出来ずじまい。

奥にはこんなテーブル席もあり、結局カウンター10席とテーブル席で計14席のよう。
171015-IMG_6927.jpg
入口の様子を拝見したらリニューアルについて??と首をかしげるような感が
少しはありますが、店内はもうピッカピカでメッチャ綺麗になっています。

それでもまだ麺打ち台の所が完成してなかったりして、何かにつけ凝り性の大将の
こと、今後更に色々なことにこだわりを持ち、色々改善をされていくことでしょう。

カウンター席の目の前には前店舗からあった「とてもおいしい水」のポットが。 
171015-IMG_6930.jpg

まだメニューを絞って営業しているためか、少数精鋭の数々です。
171015-IMG_6928.jpg

結局11時38分に入店しうどんが出てきたのが12時3分、結構待ちましたね!!

☆ げそ天ざるうどん大盛り (850+100=950円)
171015-IMG_6932.jpg

アオリイカのげそ天、超絶旨し!!
171015-IMG_6934.jpg
そのまま食べてもよし、麺つゆに付けていただくと更に旨し!
素材の良さは勿論のこと、大将のことやから油にもこだわり、ベストタイミングの
揚げ具合で超絶メチャクチャ旨~~い!!

麺は艶めかしく、ちょっとエロい感じがするやん。 
171015-IMG_6935.jpg

食べる前から美味しいのが分かるやつ!
171015-IMG_6936.jpg

今日の麺は前回いただいた麺よりちょっと柔らかな印象やけど、それでも
優しい食感や弾力のあるコシ感が心地良く、特にグミ感が秀逸で上品な
旨味溢れるつけ出汁に付けていただくとこれがどうよ、
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
171015-IMG_6938.jpg

前店舗から引き続き、この垂れ幕?がお店を守っているようです。
171015-IMG_6923.jpg


前店舗のOPENが2014年9月で丁度3年、あの地で頑張っていたんですが、どうしても
場所柄、リピート客がメインで新規のお客さんの集客が難しかったのでしょう。

新店舗は表通りに面していて、また人の往来や車も多く通り新しいお客さんがすぐ付くよう
な予感がしますし、今日もご近所の方々と思われるお客さんが来店されていたようです。

一大決心された大将と奥さんに敬意を表します。
まだまだ大変だとは思いますが、くれぐれも無理をせず頑張って下さいネ。




《 さぬき手打ち うどん屋晴れ 》

住   所: 奈良市法華町632-3
電   話: 080-4760-0111 (変わりなし)
営業時間: 11:00~14:30
        17:30~21:30 (日曜日の夜はなし)
定 休 日 :  月曜日 ・・・・・ 営業時間と定休日は ”晴れ” のfacebookで確認し記載した。
駐 車 場 :  あり (お店の前に5台分)

さぬき手打ち うどん屋晴れ @奈良市南京終町

2017年8月12日 (土)

本日のランチは南京終町にある名店「さぬき手打ち うどん屋晴れ」に2月以来、
通算7度目の訪問です。

11時30分開店に合わせて走ってきたら11時頃に到着、しかしお店の前はシャ
ッターが半開きで何やら張り紙が。
170812-IMG_5512.jpg

到着時は12時からとなっていたんですが、暫くすると12時30分にと。 
170812-IMG_5508.jpg 170812-IMG_5511.jpg
どうしようかと一瞬は考えましたが折角こちらまで来たことだし、またどうしても
こちらの美味しいうどんが食べたいので待つことに。

結局12時30分も少し回ってから入店となり、早速メニューの確認です。
170812-IMG_5515.jpg

↑の裏側は讃岐そばのメニューとなっています。
170812-IMG_5517.jpg
ご承知の通り、水曜・金曜・土曜の夜は「讃岐そば 小島遊 ~たかなし~」
として営業されてます。

使用材料も披露されてますネ。
170812-IMG_5520.jpg

こちらの大将、色々こだわりを持たれているんですが、
この「とてもおいしい水」もその一つ。
170812-IMG_5522.jpg

いやぁ~今日は外待ちも含めてたっぷり待ちました!!!
結局うどんの登場は13時8分でした。 
170812-IMG_5525.jpg

薬味は別皿で提供されます。
170812-IMG_5531.jpg

☆ ぶっかけ冷2玉 (550+100=650円)
170812-IMG_5526.jpg

もう見るからに美味しいそう!!
170812-IMG_5536.jpg

なんという優しい麺なんでしょう。
このやさしいという表現ですが、伸びがありグミ感もあって、それでいて
モッチリと、そして極めつけがこの優しいコシ感!!

う~ん、旨く表現出来ませんがとにかく
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

☆ げそ天 (400円)
170812-IMG_5529.jpg

170812-IMG_5540.jpg

この塩をつけていただきました。
170812-IMG_5532.jpg

こちらのげそ天はアオリイカを使用されており柔らかくて食べやすいですね。
それでいて自然な甘みと旨味が口に中でジュワッと広がり、これまた
メチャクチャ旨~~~い!!!

こんな美味しいイカはなかなか食べられません。
皆さん訪問される機会があれば是非食べてみてはいかがでしょうか。

チョコッとサービスして頂いたようでボリュームも満点。

うどんも2玉食べ、もうお腹パンパン!!
美味しかった、そしてご馳走様でした。
170812-IMG_5541.jpg

お店を出る際は店内満席、外待ちはないようですが、この日は
メチャ暑だったので皆さん車内で待たれています。
170812-IMG_5543.jpg

大将が昔バイクに乗っていたこともあり、その仲間つながりで来られているようです。
170812-IMG_5544.jpg 170812-IMG_5545.jpg

ご覧のように全く休みがなく、ご夫婦の体が心配です。
170812-IMG_5510.jpg


※ 当ブログが公開される前に大将のブログで報告されましたが、現在地での
  営業は9月末で終了され、10月吉日より別の店舗で営業を始めるとのこと。
  
  新店舗は人通りが多く集客が見込めるような場所にあり、また客席数も倍以上
  となるようで一層の飛躍が期待されます。
  ただこちらの大将と奥様、働き過ぎなのが心配です。
  新店舗の準備等で大変だと思いますが、どうか体には十分ご注意してください。
      新店舗の住所 : 奈良市法華町632-3




《 さぬき手打ち うどん屋晴れ 》

住   所: 奈良市南京終町7-522-2 ・・・・・ 2017年9月末までの住所
電   話: 080-4760-0111
営業時間:  11:30~15:00
        18:00~22:00 (LO21:45) ・・・・・ 水曜・金曜・土曜のみ。
定 休 日 :  水曜日の昼 (うどんの部)
駐 車 場 :  あり (お店の前と横に数台分あり、大型バイクは別の場所)
        ※ 夜営業時の駐車場は昼とは違うので要注意。

情熱うどん はるりん @奈良市北之庄町

2017年4月22日 (土)

本日のランチは奈良にある情熱グループの「はるりん」へ昨年4月以来、
ジャスト1年ぶりの訪問。

今日も気合いを入れてきたのでかなり早く到着してしまいました。

開店前の駐車場はこんな感じ。 (この横の月極にも駐車場あり)
170422-IMG_3667.jpg
ご覧のように店舗前にはお勧めメニューやレギュラーメニューの案内がなく、
早く着いても確認することが出来ないのが残念です。

こちらは食べ終えて出てからパシャ。
処理済~170422-IMG_3700

カウンターに着席すると、こちらのボードを持って来てくれました。
170422-IMG_3670.jpg
これを見て速 「4番」 に決定!!

約10分待って着丼しました。
170422-IMG_3677.jpg
右下の小皿は生姜です。

冷たいのを選択するとぶっかけとなるようで、しっかり1玉分入っていましたネ。
170422-IMG_3680.jpg
上に乗っている薬味はデフォルトの状態です。

下手くそな写真ですが美味しさが伝わるかな?
170422-IMG_3683.jpg

やや平打ちの麺は伸びがあってグミ感も、そしてモッチリ感が心地良いですネ。
また弾力のあるコシ感もバッチリで、スッキリ出汁との相性も良く
メチャクチャ旨~~~い!!!

天丼は大きな具材が6種類も入っていて豪華版。 
170422-IMG_3679.jpg

☆ さつまいも &  ししとう
170422-IMG_3686.jpg 170422-IMG_3688.jpg

☆ れんこん & かぼちゃ
170422-IMG_3689.jpg 170422-IMG_3692.jpg

☆ エビ & ちくわ
170422-IMG_3694.jpg 170422-IMG_3696.jpg

いずれの具材も大きくてサックサクで美味しかった!!
丼つゆがもう少しあっても良かったかな?

うわぁ~食べ過ぎてお腹パンパンやわ。
ご馳走様でした。
170422-IMG_3697.jpg

レギュラーメニューのご案内
170422-IMG_3675.jpg

170422-IMG_3672.jpg

170422-IMG_3673.jpg

170422-IMG_3674.jpg

店舗横にある月極には5台OK。
170422-IMG_3669.jpg




《 情熱うどん はるりん 》

住   所: 奈良市北之庄町17-4
電   話: 0742-62-6503
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~21:30
定 休 日 : 第2火曜日・水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前4台と横の月極に5台で計9台OK) 

さぬき手打ち うどん屋晴れ @奈良市南京終町

2017年2月5日 (日)

雨降りの日、こんな日は遠くには行きたくないなと思いながら、正月明けに行けて
なかった「うどん屋晴れ」に昨年5月以来の訪問。

晴れの日だったら大将のバイク中間がいつも大勢来るので、あえて雨降りの日に
行って正解。
余裕でポールゲットし、お店の方には申し訳ないけどゆっくり食べることができ、
また大将ともゆっくりお話ができラッキー。

お店はJR「京終駅」から500m位の所にある「サンプラザ南京終」というマンション
の一角にあり、表通りではないので集客は大変でしょう。

170205-IMG_1381.jpg

カウンター9席のみのこぢんまりした店内。
170205-IMG_1386.jpg

またまたメニューを作り替えたんやね、写真付きでスッキリまとまっています。
170205-IMG_1383.jpg

大盛りの価格が書かれてませんが+100円でOK。
170205-IMG_1385.jpg
ちなみに1.5玉もOKで+50円となるようですよ。

凝り性の大将、とうとう昨年10月よりラーメンも始めちゃいました。
170205-IMG_1387.jpg

水曜・金曜・土曜の18:00~22:00は「讃岐そば 小鳥遊~たかなし~」として営業。
170205-IMG_1384.jpg

17~8分待って「げそ天ざる」の1.5玉の登場。 (800+50=850円)
170205-IMG_1393.jpg
天かすも提供されますが、つけ出汁の完成度が高いので使用せず。
大将に「こんな美味しいつけ出汁に天かす入れるのはもったいないで」と
忠告しておきました。 

この見事な「げそ天」、これが何とアオリイカを使用しているんです。
170205-IMG_1391.jpg
イカは昨今価格が高騰していますよね。
普通げそ天に使用するイカは「スルメイカ」なんですが、そこをあえて「アオリイカ」を
使用するなんて、原価率のことを考えると無謀とも思えることなんですが、これこそ
大将の大きなこだわりなんよね。

「こんな(辺鄙な)所にわざわざ食べに来て下さるのに、他店と差別化を図りたいと」
なんと泣けてくるやないの!! 

170205-IMG_1402.jpg

実際いただいてみると身が柔らかくてふんわりとして食感が心地良いのよね。
また自然な甘さでメチャクチャ旨~~~い!!!

麺も見てるだけで絶対美味しいやん!!
170205-IMG_1392.jpg

瑞々しくピチピチした極上の麺!!
170205-IMG_1398.jpg

まずは何も付けずに2~3本ズルズルッといただくとこれがどうよ。 

小麦の風味と共に心地良い弾力が!!
うんうん旨いネ!!

そしてつけ出汁に付けていただくとこれまたどうよ!!
もうイスからひっくり返りそうになったくらい衝撃の旨さ!!!

伸びがあり、グミ感を感じつつ心地良い弾力のコシ感がもう最高。
またつけ出汁が円やかで、尖ったところが全くなく、この極上麺と相まって
メチャクチャ旨いやん!!!

いやぁ~実に美味しかった、そしてご馳走様でした。
170205-IMG_1404.jpg
食べ終えてつけ出汁が少し残っていたけど全部飲んでしまったわ。
勿論無化調で、飲んだ後喉が渇くようなことはなくスッキリと。
なんと香川時代から継ぎ足し継ぎ足しで作っているとのこと、頭が下がります。

全く休みなしで営業されてます。
170205-IMG_1407.jpg

大将に体に気をつけてと言ってお店を後にしましたが、ホンマによう働くわ!!
うどんの部が水曜の昼だけ休みにして、水曜・金曜・土曜の夜はラーメンを
作ってるんやから一日たりとも休みがないやん。

とにかくご夫婦とも体に気をつけて頑張ってください。
特に奥さん、疲れてるからって丼に顔をうずめて眠らないようにネ。 
尼崎からジジイが応援しています。

あっ、お店で使用してる水のことを書くのん忘れてたわ。
これも大将メッチャこだわっていて ・・・・・
もうエエか!!




《 さぬき手打ち うどん屋晴れ 》

住   所: 奈良市南京終町7-522-2
電   話: 080-4760-0111
営業時間:  11:30~15:00
        18:00~22:00 (LO21:45) ・・・・・ 水曜・金曜・土曜のみ。
定 休 日 :  水曜日の昼 (うどんの部)
駐 車 場 :  あり (お店の前と横に数台分あり、大型バイクは別の場所)
        ※ 夜営業時の駐車場は昼とは違うので要注意。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR