FC2ブログ

うどん処 はな川 @神戸市西区玉津町

2019年6月16日 (日)


香里園に行きたかったけど、あそこへ行くとお腹いっぱいになってしまい来週
健康診断があるのに体重がやばすぎ、
悪い頭なりに色々考えたあげく暫くご無沙汰だった神戸市西区の住宅街にある
はずだった「おがた家」に行くもそれらしき建物がなくなっていてガクッ。 


ネットで調べてみるとどうも閉店したようで、それではっとこの近くで今から開店
時間に間に合うところをと考えるとこちらを思い出しました。 


前回訪問はもう10年以上も前のことで記憶も殆どありません。
190616IMG_7167.jpg
住所は神戸市となっていますが明石市と言ってもおかしくないような場所で、
近くには明石公園・明石市民病院があり、大谷川という川沿いにある製麺所
併設のお店で、製麺所のほうは9時から玉売りの営業をしているようです。


製麺所のすぐ隣にあるうどん処、
190616処理済~IMG_7198
建て替えたんでしょうけど以前の記憶が全くないんよね。


4人掛けテーブルが6つと、中央に14人座れる大テーブル
190616IMG_7172.jpg
週末と祝日しか営業しないのに大箱の店内やね。


メッチャ自信ありげな文言やん
190616IMG_7173.jpg


以前は ”ざるうどん” って表現してたはずやけど ”せいろうどん” になってます
190616IMG_7175.jpg


10分程待って運ばれてきました。

☆ せいろうどん大盛り (720円)
190616IMG_7189.jpg


ひやむぎのような極細麺で小麦粉「あやひかり」の特徴でしょうか
真っ白ではないような ・・・・・
190616IMG_7190.jpg


エッジがどうのって麺でもないし ・・・・・
190616IMG_7194.jpg

これうどん? って誰しも思うような極細の麺!

香川でも極細麺は幾度か食べたけどいずれの場合も

「極細麺だけど凄いコシ!」なんて表現をするほどインパクト大のが

多かったけど、この麺はどう表現するのがピッタリなのかな?



表面にややぬめりが残り、喉ごしは良いけどそんなに大げさでもないし、

まあ最初からこういうのを狙って製麺されているのでしょう。



ご馳走様でした。
190616IMG_7195.jpg
健康診断のことを考えながらな細麺やから大盛でもいいかな?と思って注文したけど、
やっぱり大盛はそれなりに量があるわけで、こりゃますます体重がやばくなったかな? 




こんな秘密があるようです
190616IMG_7183.jpg


滝音と似ている??
190616IMG_7184.jpg



お店の場所はこんな所です
190616IMG_7201.jpg

そうそう隣にある花川製麺所は同一の経営ですが、そちらは玉売り専門で早くから
営業していて、私が開店を待つ間にもお客さんが何組も来られていました。




《 うどん処 はな川 》

住   所: 兵庫県神戸市西区玉津町上池337-4
電   話: 078-918-4800
営業時間: 土曜・日曜・祝日 11:30~14:30 (5月~11月のみ)
定 休 日 : 月曜~金曜
駐 車 場 : なし (店舗前に3台分あり)

スポンサーサイト



うどん工房 あいわ @神戸市西区岩岡町

2019年4月28日 (日)


この日は豊岡へ行くつもりで早起きしてたのにぐずぐずしていたら行きそびれ、
それでもまだ早かったので以前から行きたかった神戸市の端っこ西区にある
「うどん工房 あいわ」へ初訪問。


お店は以前、地元の野菜を使ってランチ等をされていたようですが店主が
一発奮起、塚口にある「うどん工房 悠々」で短期間修行し、晴れて昨年4月末
にうどん専門店として再Openされました。


190428IMG_6141.jpg


右の建物は「カレー&コーヒー あじーる」でお店はその左側になります。
190428IMG_6143.jpg


なかなか趣のあるお店ですね。
190428IMG_6145.jpg


お店のすぐ横にはポニーとヤギが一頭ずついて、このポニーが人なつっこくて
メッチャ可愛く、お店の写真も含めて今日は沢山撮ってしまいました。 
190428IMG_6149.jpg


ポニーは19歳であずきちゃん、ヤギは5歳であじちゃんという名前でいずれも
女の子?です。 
190428IMG_6151.jpg


かなり早く着いてしまいましたがポニーを見ていると飽きません。 
そうこうしていると定刻になり開店したようなので入店することに!
190428IMG_6153.jpg
でも駐車場内の車内で待っていると開店したことが分からないんよネ。
折角パトライトがあるんやから、時間になったら回してくれたら有り難い。


こちら、カレーうどん専門店といってもイイぐらい、カレー推しのお店です。
190428IMG_6155.jpg


店内はこんな様子です。
190428IMG_6157.jpg


手前に小さな待合があってその奥へ進むと、
190428IMG_6158.jpg


木の温もりがある明るい店内です。
190428IMG_6159.jpg


レギュラーメニューはこちらです。
190428IMG_6162.jpg
えっ、トッピング以外カレーうどんばっかりやん!!


ホルモンもコンニャクもアウトです。 
190428IMG_6164.jpg


これがあって良かった、ぶっかけうどん!!
190428IMG_6161.jpg
いやぁ~こちらに来る前、ネットで調べるもカレーうどんの情報ばかりだったので
冷たいうどんのメニューはないのかな?と思っていただけに嬉しかった!


ということで注文したのは「ちくたまぶっかけうどん」ですが、窓の外のポニーが
可愛くてずっと見入っていましたわ。 
190428IMG_6168.jpg
実はこちらの店主さん、女性なんよネ!
なにか師匠のお店と相通じることがあるみたい。
ずっと外を見ているとポニーを呼んでみましょうかって呼んでくれました。 


190428IMG_6169.jpg


写真は後先になっているけど、悠々と同じシステムで食前酒ならぬ食前酢?
が振る舞われます。 
190428IMG_6167.jpg
チョット飲んでしまってから写真を撮ったけど、果物とお酢を合わせた飲みやすい
ドリンクになっていて美味しいですネ!!



ポニーをずっと見ていてホッコリしていたら↓↓の登場です。

☆ ちくたまぶっかけうどん冷の大盛り (860+150=1010円)
190428IMG_6174.jpg
現物は「ちく天温玉ぶっかけうどん」やね。
(メニュー表では860円に大盛り+150円ってなってたけど、会計の時
1090円って言われて支払ったけど???)


素晴らしいビジュアル!!
190428IMG_6175.jpg


この大量の新鮮なネギも、大根おろしもエエ仕事をしてくれるんよネ!!
190428IMG_6176.jpg


写真では分かりづらいけど、実に良い表情をしてるんですヨ!
190428IMG_6179.jpg


しかし着丼した時はビックリしましたわ。 

だってあんな優しそうな女将さんがこんな男らしい麺を打つなんて!!!!!

想像していたのはやや細めの優しいうどんやったんやけど、これはホント

以外や以外、しかもエッジがビシッと立ってやや太めの男麺!!


一口頬張るとモッチリ感もしっかり出て、弾力のあるコシ感もバッチリ、

そこに新鮮なネギやおろしを引き連れて旨味溢れるぶっかけ出汁が

絡み合い、メチャクチャ旨~~~い!!!

いやはや想像していた麺と違いすぎて良い意味でビックリさせられました。


いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
190428IMG_6181.jpg


これは食べている途中やったけど外に目をやると寝てるやん。 
190428IMG_6180.jpg


Twitter をされていて、お得な情報もあるので事前にチェックを!
190428IMG_6183.jpg



こんな地図で分かるのかな?
190428IMG_6190.jpg
まあナビに入れたら一発で連れてきてくれましたわ。


今回はぶっかけ冷をいただき麺自体の旨さが分かったので次回訪問時は
カレーうどんをいただこうかな?

でも勿体ないな!
あの麺だったらもっとカレー以外のメニューも増やせるのに、と思ってしまう
のは私だけでしょうか!!


しっかし、チョット写真を撮り過ぎたかな? 




《 うどん工房 あいわ 》

住   所: 神戸市西区岩岡町岩岡2058
電   話: 078-967-7276
営業時間: 11:00~麺切れ終了
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (隣のあじーると併用で20台くらい?)

本場讃岐手打うどん おがた家 @神戸市西区

2015年3月22日 (日)

本日の麺活は神戸市西区にある「おがた家」で昨年8月以来の訪問です。

こちらのお店はそう、あの香川県まんのう町にある「小縣家」の親戚筋にあたるお店で、
閑静な住宅街にあり、車以外の電車・バスではチョット不便なところに立地しています。
DSC03829.jpg

お店前の駐車場で、この前にも3台置くことが可能です。
DSC03795.jpg

11時5分着で直ぐ入店しましたが、お客さんは私1人のようです。
DSC03797.jpg

入店すると目の前におでんが飛び込んできました。
DSC03798.jpg

おでんは香川県と同じように味噌だれで頂くようです。
DSC03799.jpg

店内はこんな感じでこの左手のカウンター席に着席しました。
DSC03800.jpg

カウンター席から入口付近をパシャ。
DSC03802.jpg

さて今日の注文は人気№2の「じゃこ天ぶっかけ」(864円)をお願いしました。

こちらでは「しょうゆうどん」を食べる機会が多いんですが、あのトレードマークの大根が
いつも辛くて、せっかくのうどんが台無しになってしまうというので「ぶっかけ」を選択。

暫くして奥の方からじゃこ天を揚げる音が聞こえてきて、うどんが登場しました。
DSC03813.jpg

うどんの上にじゃこ天・カボチャ天・ナス天が乗っていました。
DSC03814.jpg

DSC03815.jpg

いやぁ~流石という感じの綺麗な麺肌と麺線がステキです。
DSC03816.jpg

この宇和島のじゃこ天が旨いんだな。
DSC03820.jpg

麺は細めながらしっかりしたコシがあり、伸びは少ないものの弾力もあって美味しい。
ただぶっかけというと出汁が普通のとチョット違っていてかけ出汁の濃いめという感じで、
甘さは全くなくイリコを強く感じ、ぶっかけ出汁としては違和感を感じます。

じゃこ天は揚げたてということもあって香ばしてメッチャ美味しく、かなり以前に宇和島
当たりをドライブしながらじゃこ天を買って食べたことを懐かしく思い出しました。

麺が良いだけにぶっかけうどんとしてのバランスがイマイチでチョット残念。

ご馳走様でした。
DSC03823.jpg

メニューのご紹介。
DSC03804.jpg

DSC03805.jpg

DSC03806.jpg

DSC03807.jpg

DSC03808.jpg

DSC03809.jpg

DSC03810.jpg

DSC03811.jpg

こちらには前店舗の時から毎年1回は訪問していますが、この調子なら次の訪問は
もうないかも?

ちなみに前回訪問時もそうだったんですが、私が入店してからお店を出るまで他の
お客さんを見かけることはありませんでした。

可能ならば前店舗の時のうどんを再現して欲しいですね。

DSC03796.jpg

DSC03803.jpg



《 本場讃岐手打うどん おがた家 》

住   所: 神戸市西区和井取3-26
電   話: 078-976-5666
営業時間: 11:00~20:00
        但し月曜日~金曜日は14:00まで
定 休 日 : 火曜日 (祝日の場合は翌日)
駐 車 場 : あり (店舗前と横に8台分)

本場讃岐手打うどん おがた家 @神戸市西区

2014年8月24日

本日の麺活は神戸市西区にある、しょうゆうどんで有名な「おがた家」さん。
そう、あの香川県まんのう町にある「小縣家」の親戚筋にあたるお店なんです。

以前の店舗から1回/年くらいの定期訪問となり、今回も1年ぶりの訪問。
こちらは閑静な住宅街にあるお店で、車以外の電車・バスではチョット不便なところです。
DSC09154.jpg

DSC09155.jpg

DSC09156.jpg

DSC09160.jpg

DSC09158.jpg

今日も早く(10時半)着いたので駐車場の車内で待っていると、大将が車のところまで来て
「今日の開店は11時半頃になります」とのこと。
(そういえば随分前からおがた家さんにきていますが、大将の顔を見るのは今日が初めてです)

えっとビックリと落胆をして、ここから割と近い「黄金の穂」に移動しようかとも一瞬思いましたが、
今年既に訪問済みなので、初志貫徹でこのまま開店まで待つことにしました。

そのまま車内で待っていると10時55分頃に大将がまた車に近づき「11時に開店できます」と。
そして定刻の11時ジャストに開店し、ポールゲットで入店しました。

店内入って正面におでんが置いてあります。 (横の壺は味噌だれかな?)
DSC09161.jpg

店内の様子で、一番奥には小上がりもあります。
DSC09162.jpg

DSC09164.jpg

さて注文ですが、今日は「ぶっかけ」か「しょうゆ」かで少し悩みましたが、やっぱり「しょうゆ」で
「げそ天しょうゆ大」 850円+税=918」円 を選択しました。

「小縣家」と言えば「しょうゆうどん」の元祖で商標登録になっているのですが、こちらでも
「しょうゆ」を選んでしまいます。
そういえば、ここでは「しょうゆ」以外は食べたことがないですね。

注文すると大根と大根おろし器を持ってこられますので、うどんが来るまで自分で大根を
すりすりして待ちます。 (ダイコンを横向きに撮れば良かったかな?)
DSC09179.jpg

本家もここも大根が小さくなりましたね。
随分前になりますが、(本家もここも)私が経験した範囲では、大きな大根を半分の大きさで
持ってきていましたね。 (その昔では大根1本丸ごとだったと聞いています。)

そこから年を追うごとに小さくなっていったように思います。
本家「小縣家」では最近ではどんな大きさになっているのでしょうか?

さてあまり待たずにうどんが登場です。
どうも時間を考えると私が開店早々入店することを考えて、うどんを先に湯がいて下さっていると、
推測しました。
大体げそ天を揚げる時間が待ち時間だったような気がします。
大将有り難うございます。 (勝手に思っているだけかな?)

うどんと共にスダチ酢と醤油を持ってきました。 (どちらも冷蔵庫に入っていたようですね)
DSC09178.jpg

大きなげそ天と天かすは、うどんの上にのせられてきました。
DSC09181.jpg

DSC09182.jpg

DSC09184.jpg

さてまずはそのままずずっといただきます。
うん? 小麦の風味は感じません。
そして醤油をかけていただきました。
適度なコシはさすがという感じですが、伸び・弾力がほとんどなく、自分的には
期待していただけにチョット残念でした。
途中でスダチ酢をかけましたが、鮮度の問題なのかあまり変化を感じません。

大きなげそ天は食べ応えがあり、衣はさくさくで美味しかったです。

ご馳走様でした。
DSC09185.jpg

メニューはこんな感じです。 (全て税抜き表示です)
DSC09166.jpg

DSC09170.jpg

DSC09171.jpg

DSC09172.jpg

DSC09173.jpg

DSC09174.jpg

DSC09175.jpg

DSC09176.jpg

DSC09177.jpg

また1年後くらいにお邪魔しましょう。
ちなみに今日私が入店してから、お店を出て駐車場を出るまで他のお客さんを見かけませんでした。
チョット人気下火になっているのかな?

DSC09188.jpg

DSC09165.jpg



【 本場手打うどん おがた家】

住   所: 神戸市西区和井取3-26
電   話: 078-976-5666
営業時間: 11:00~20:00
        但し月曜日と金曜日は14:00まで
定 休 日 : 火曜日(祝日の場合は翌日)
駐 車 場 : あり (店舗前と横に8台分)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR