手造りうどん 楽々 @大阪府交野市

2016年11月17日 (木)

毎年2回は必ず訪問している交野市にある超人気店「手造りうどん 楽々」に、やっと
行くことが出来ました。

今日は我が家を8時40分に出発し、チョット出遅れたなと思って着いたのが、10時
25分、まだ大丈夫だろうと思っていたら、何と平日にもかかわらず既に4組9名の先
客がいてビックリ。

1601117-IMG_7995.jpg

この待合のイスの数は9脚で私は10人目、う~ん開店まで立ったままや。 (>_<)
1601117-処理済~IMG_7997

定刻になり入店、10人目なんですが前には1人客がいないため特等席に
座ることが出来ラッキー! (*^o^*)
1601117-処理済~IMG_7998

1601117-処理済~IMG_8000

あっという間に席は埋まっていくようで、いつ来ても大人気のお店です。
1601117-処理済~IMG_8001

カウンターの左端が特等席、麺が茹でられていく工程が見られて待ち時間も
楽しく過ごせます。
1601117-IMG_8002.jpg

☆ 前回までのものと変わっていませんが一応再確認しておきましょう。
1601117-IMG_8006.jpg

一番左端の赤字が本日の重要なポイント!
1601117-IMG_8007.jpg

入店してから20数分後にきつねうどん定食が運ばれてきました。 (780-100=680円)
1601117-IMG_8012.jpg

大判のきつねが2枚あって何か得した気分。
1601117-IMG_8013.jpg

☆ いつ食べても絶品のかやくご飯
1601117-IMG_8015.jpg

☆ 圧力釜で茹でられた麺でえくぼがステキです。 (ひやあつバージョン)
1601117-IMG_8022.jpg

こちらでは初めてお出汁のうどんをいただきますが、大将のセンスの良さは十分承知
しているつもり、それでもどんな出汁のうどんがいただけるのかワクワクしていざ実食。

お出汁はオーソドックスなかつおベースですが、他の節と絶妙に合わさりメッチャうま~
そしてこの麺、一口食べて顔が勝手ににやけてくるほどで
メチャクチャ旨~~~い!!!

なんなのこの麺、どう表現したらエエんやろ?

モッチモチは勿論のこと、弾力感が今まで経験したことのない凄さで、噛んでも
押し返してくると言う表現がありますが、その状態が何倍も増幅されているよう、
それはそれは心地良い食感で、ホンマに食べていて嬉しくなってしまいます!!


そしてこのきつねがまたエエ甘さ加減で、元々美味しい出汁に加えてきつねの
ジューシーさが混ざってこれまたメッチャうま~!
1601117-IMG_8020.jpg

☆ かやくご飯
1601117-IMG_8027.jpg

このかやくご飯が超絶品!!
美味しいお出汁で炊くんですからある程度の旨さは想像出来ますが、具材の旨味も
凝縮し、更に炊き加減もバッチリ。
これまた超絶メッチャクチャ美味しいですね!!!

いやぁ~大大大満足の定食をいただきご馳走様でした。
1601117-IMG_8029.jpg

しかしこのきつねうどん定食が680円(平日価格)で食べられるなんて何と幸せな
ことでしょうか!

今日は天ぷらぶっかけ(未食)とどちらにしようかと悩みましたが大正解。
でも天ぷらぶっかけも一度は食べてみたいもので、次回は必ず ・・・・・


11時35分頃、食べ終えて一番で出てきましたが店内にも数名、また外待ちは
これくらい。

皆さん美味しいうどん屋さんをよくご存じです。
1601117-処理済~IMG_8036

私の横の座った女性なんか、東京から1人で来て温と冷のうどんと、ちく玉天を
頼んでいたのにはビックリ!!


1601117-IMG_8034.jpg




《 手造りうどん 楽々 》

住   所: 大阪府交野市I幾野6-6-1
電   話: 072-891-8833
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に6台分)
スポンサーサイト

手造りうどん 楽々 @大阪府交野市

2015年12月11日 (金)

本日のランチは交野市の超人気店「手造りうどん 楽々」で5月以来、今年2度目の
訪問となりました。

お店は京阪交野線 郡津駅または村野駅から徒歩約10分で村野浄水場の近く、
今日も我が家から下道で移動し、出発が遅くなったのもあって到着したのが開店
10分前と駐車場が空いているかどうか心配していたんですが、平日なのでまだ
大丈夫でした。

車を置いて並ぼうと準備をしていると、前客は車2台だったんですが、車内で待っ
ていたようで、私が到着するやいなや急いで並び始めました。(笑)

151211-DSC02958.jpg

11時ジャストに開店、今日も特等席に案内されました。
ラッキー!
151211-処理済~DSC02959

151211-処理済~DSC02961

151211-処理済~DSC02960

メニューは変わっていませんが習性で撮ってしまうんですね。

今日の注文は「肉ぶっかけ定食」(1280-平日サービス100=1180円)で
麺は冷たいのを、そしてかやくご飯をお願いしました。
151211-DSC02962.jpg

151211-DSC02963.jpg

うどんの出来上がりを待つのもこんな状況を見ていると楽しく、
またテンションが上がります。
151211-DSC02964.jpg

左のトレーにのっている麺と、更に同量の麺が1度に圧力釜の中に投入されました。
これだけの量が釜の中に入れるのを初めて見たんですが結構入るもんですね。
151211-DSC02966.jpg

151211-DSC02967.jpg

そして圧力釜をセットしてから火を落とすまでメッチャ早くてビックリ。
151211-DSC02968.jpg

ここから圧力釜に水を掛けて蒸気を逃がすのに数分かかり、それから麺を
取り出し、ぬめりを取る水洗い?が終われば麺の出来上がりです。

暫く待ってうどんが登場しました。
151211-DSC02969.jpg

綺麗なビュジアルですが、かつおと海苔はなかってもいいのかな?
151211-DSC02970.jpg

自分好みの炊き加減、しっかりと旨味が入り込んでいましたよ。
151211-DSC02972.jpg

箸休めですね。
151211-DSC02973.jpg

ぶっかけ出汁の投入です。
151211-DSC02975.jpg

大将や奥さんに似てしまうのか、端正な表情でいかにも美味しそう!
151211-DSC02977.jpg

この肉旨すぎる!!!
151211-DSC02980.jpg

途中で黄身を潰しましたが色合いが良いですね。
きっと良質の卵なんでしょう。
151211-DSC02981.jpg

お焦げのところが入っていて香ばしくて旨さ倍増やね。
151211-DSC02984.jpg

う~んと唸るほど美味しいですね。

今日の麺は季節の関係上、温のうどんに合わせているため何時もよりやや
固めでしたが、それでも固いということはなく、素晴らしい伸びと弾力、そして
強靱なコシとバッチリの旨さです。

こちらで「生じょうゆうどん」以外のを初めて食べたんですが、大将の味覚の
センスが光っているようで、肉がメチャクチャ美味しくて、ぶっかけ出汁もピン
ポイントで合っていて本当に美味しいですね。

いやぁ~大満足のランチでした、そしてご馳走様でした。
151211-DSC02985.jpg

食べ終えて外に出るとお待ちがこれくらい(中に数名いますが)と少なめです。
土日でこの時間だったら確実に20名以上は並んでますよね。
151211-処理済~DSC02987

今日は「肉ぶっかけ」か「天ぶっかけ」かで非常に悩み前回ブログを読み直して
「肉ぶっかけ」にしましたが、次回は「天ぶっかけ」にしようかな?
でもやっぱり「生じょうゆ」も食べたいな!



《 手造りうどん 楽々 》

住 所: 大阪府交野市I幾野6-6-1
電 話: 072-891-8833
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に6台分)

手造りうどん 楽々 @大阪府交野市

2015年5月10日 (日)

本日の麺活は交野市にある超人気店「手造りうどん 楽々」で昨年8月以来久々の訪問。
最寄りの駅は京阪交野線 郡津駅または村野駅から徒歩約10分で村野浄水場の近くです。

有名店・人気店ということで食べログで調べてみると、うどん部門で1位だと思っていたんで
すが、今は3位で 1位:長田 in 香の香 2位:谷川米穀店 3位:楽々 4位:丸香 5位:山
元麺蔵だそう。

しかし3万軒以上の登録店舗でこの順位というのは凄いですね。

今日も気合いを入れて家を出てきたので9時30分頃に到着してしまい、余りにも早いので
近くのホームセンターでちょっとだけ時間を潰し、9時50分頃にお店の駐車場に着いたら
既に2台止まっていてビックリ。

あわててお店の前に並びましたが、先客2組で5名様がお待ちでした。
いや~それにしても何時もなら10時20分頃から並び始めるのに早すぎますよね。

早すぎて開店前の駐車場や店舗周りの写真は撮れずこれだけ。
150510-DSC08153.jpg

お店の前で1時間以上待ちようやく開店時間になり、11時ジャストに入店し急いで撮った
写真がこれ。
150510-処理済~DSC08158

150510-処理済~DSC08159

150510-DSC08161.jpg

今日も特等席に座ることが出来ました。
そう皆さんご存じだと思うんですが、カウンターの左のほうで、目の前に圧力釜や厨房の
様子がよく見える席でワクワクするところです。

店の前で待っている時このお鍋から出ていたのか、かつお節等の良い香りが漂い、もう
ノックアウト寸前です。
150510-DSC08163.jpg

150510-DSC08162.jpg

さて今日の注文はというと、何時もと同じ「生じょうゆ大」で 580+200=780円 です。

「和牛肉ぶっかけ」にしようかと悩みましたが、やはりここではオーソドックスに麺の味が
ダイレクトに分かる「生じょうゆ」に軍配があがってしまいました。

そしてしっかり待って登場したのがこれ。
150510-DSC08166.jpg

他店とは一線を画す麺の盛り方です。
150510-DSC08167.jpg

見るからに麺が艶々していて瑞々しく美味しそうです。
150510-DSC08168.jpg

大盛りにするとスダチを2つにしてくれます。 (注文時に確認あり)
150510-DSC08169.jpg

150510-DSC08172.jpg

まず麺をそのままいただきますと、この吸い付くような麺の食感が特徴的で僅かながらに
小麦の風味も感じ取れ素晴らしい食感です。

そしてスダチを搾り、薬味をONし醤油を適量かけていただきますと、これがもう至福の
一時というような感じで、モッチリ感・伸び・粘りゴシが抜群で、噛むと押し返してくるよう
な弾力もたまらなくメチャクチャ旨~い!

いつまでも食べ続けたい衝動に駆られますがそうはいかず、悲しいかな麺はあっという
間になくなります。
いや~それにしても満足感が高すぎます。

ご馳走様でした。
150510-DSC08173.jpg

メニューは前回と変わっていませんが貼り付けておきましょう。
150510-DSC08164.jpg

150510-DSC08165.jpg

レジ横にはこんな注意書きがありました。皆さんお互いにお注意しましょう。
(入口にも同じような注意書きがありましたね)
150510-DSC08176.jpg

11時30分過ぎにお店を出るとお客さんはこんな状況で、今日は案外少ないですね。
150510-処理済~DSC08177

150510-処理済~DSC08179

次回は7月か8月にお邪魔して「冷やかけ」を食べたいですね。
あっそうそう「和牛肉ぶっかけ」も食べた~い!!!



《 手造りうどん 楽々 》

住   所: 大阪府交野市I幾野6-6-1
電   話: 072-891-8833
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に6台分)

手造りうどん 楽々 @大阪府交野市

2014年8月23日

本日の麺活は交野市にある超有名店の「手造りうどん 楽々」さんです。
最寄りの駅は京阪交野線 郡津駅から1km弱で、村野浄水場の近くです。

140823-処理済~DSC09125

140823-DSC09128.jpg

結構早く到着したので暫く車内で待っていましたが、10時からお店の前で待たせていただきました。
(車内で待っているとお店の出入り口が見えないんです ・・・・ 先を越される可能性あり)
当然ポールゲットしました。

今日のお客さんは出だしが若干遅めだったのかな? 10時15分頃から徐々に来られ開店20分前には
20人くらいは並んでいたでしょうか?

11時ジャストに開店しましたが、入店早々店内の写真を初めて撮りました。
しかしどさっとなだれ込んでくるのでこの2枚だけ。

このカウンターが7~8席。
140823-DSC09131.jpg

見えているテーブル席1つと、横に小上がりでテーブル2つあるようです。
140823-処理済~DSC09132

さて注文ですが当然決まっています。
そう「ひやかけ」です。 (メニューになかったけど500円かな)
それと「ひやかけ」だけでは寂しいので「ちく玉天」 250円 も注文しました。

7月と8月だけ「ひやかけ」を提供されていますが、昨年は食べられなかったので久々なんです。
(生じょうゆは今年も既に2回食べていますが。)
でもここでは色々食べたいのが目白押しにあるんです。

一押しは「生じょうゆ」ですね。
しかしまだ一度も食べたことがない「和牛肉ぶっかけ」「天ぶっかけ」「きつね」「釜玉」も食べてみたい!


こちらでは1人の一番客は必ずカウンター席の一番左に案内されます。
この席がいいんです。
珍しい”圧力釜”に生のうどんを投入してゆであげ、出来上がったら”圧力釜”の上から水をかけ、
圧力を逃がしながら蓋を開け、うどんを取り出してざるにあげ、そのうどんを洗いぬめりを取りながら
水で締め、といった一連の作業が間近で見られるんです。
(大将が忙しいときは美人の奥さんがこの作業をするときがあります)

見ていて楽しいのはそう「ゆきの」さんのカウンター席の雰囲気と似ていますね。

圧力釜とその制御ユニット(タイマーは分かりますが、あとは何をしてるかは?)がこれです。
140823-DSC09135.jpg

140823-DSC09136.jpg

そんな作業を楽しく見ているとまず「ちく天と玉子天」が出てきました。
140823-DSC09137.jpg

ちく天の向きが悪かったですね。
ちなみにちく天は1本に見えますが半分の大きさです。

そして暫くすると「ひやかけ」の登場です。
盛りつけもお出汁の色もきれいで食欲が半端なくわいてきます。

140823-DSC09139.jpg

140823-DSC09140.jpg

140823-DSC09141.jpg

140823-DSC09142.jpg

いろんな方が楽々さんのうどんを表現されていますが、特に「ひやかけ」になると一段と難しいなと
思ってしまいます。

伸びが凄いんです。
そして弾力も凄いんです。
噛み切ろうとしても押し返してくる力は半端じゃなく、口内暴力が凄いんです。
出汁はイリコが入っているようですが、複雑なスッキリ味???
とにかく美味しいんです。

あとで大将が今日の出汁は3種類だけとおっしゃってました。
「イリコ」と「さば節」と「うるめ? 正確ではないかも」と。
いつもは「イリコ」も入っているが「まぐろ」を効かしてると。 聞き違いだったらゴメンナサイ。

いや~ここまで来て食べる価値はやっぱりありますね。
めっちゃ美味しかったです。
ご馳走様でした。

140823-DSC09144.jpg

メニューを紹介しておきます。
140823-DSC09133.jpg

140823-DSC09134.jpg

駐車場はこんな感じです。(まだ誰も駐車してない様子)
140823-DSC09123.jpg

食べ終えて帰り際に車内からパシャ。 (11時半過ぎで、20人以上のお待ちが。)
140823-処理済~DSC09148

営業時間等の案内です。
140823-DSC09129.jpg



【 手造りうどん 楽々 】

住所: 大阪府交野市I幾野6-6-1
電話: 072-891-8833
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に6台分)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR