④岡製麺所 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の4軒目 9時56分入店  岡製麺所 @綾川町


先程のお店「やまうちうどん店」を出て、今回巡礼の一番の目的のお店に到着です。
う~ん何年ぶりになるのでしょうか、今回で2度目の訪問です。

国道377号線から横道に入つたところ、山間の静かな所に佇むお店は、坂道の
しかもカーブの途中にあり、分かりづらいところですが大きな看板があるので大丈夫。
170520-IMG_4237.jpg
お店の前は混雑時駐車しにくいので新しく出来た第2駐車場に置くのが良いでしょう。

店内の様子です。
170520-処理済~IMG_4239

カウンター8席、6人掛けテーブルが2つと、こぢんまりした店内です。
170520-処理済~IMG_4247

入店して直ぐの所におにぎりや、天ぷらが置いてあります。
こちらはサービス店ですが、天ぷら等はセルフでどうぞ。
170520-IMG_4241.jpg

☆ レギュラーメニューのご案内
170520-IMG_4243.jpg

カレーうどんもイレギュラーであるようですが、目指しているものが
メニューに見当たりません。 
170520-IMG_4244.jpg

このPOPを見て購入決定。
170520-IMG_4245.jpg
(購入後自宅で使ってますがなかなか美味しいものでお勧めです。)

自家製の唐辛子もスタンバイ。
170520-IMG_4248.jpg

さて注文は、今回の巡礼で一番食べたかった「筍うどん」をお願いしたんですが、
残念ながら終了したとのこと。
あぁ~1週間遅かったかな。 

ということで注文したのがこれ。

☆ きつねうどん(麺そのまま) & なす天 (320+なす天80+七味170=570円)
170520-IMG_4250.jpg

そこそこの大きさでこの価格は流石うどん県、美味しかった。
170520-IMG_4253.jpg

ネギ・天かすはデフォルトで入っていましたヨ。
170520-IMG_4251.jpg

この揚げさん、ビックリの分厚さで結構重いです。 
170520-IMG_4254.jpg
甘さを抑えたもので、適度な甘さで良い感じ。

茹でたてピチピチの麺は綺麗なエッジで男前!!
170520-IMG_4259.jpg

麺は太くもなく細くもなく適度な太さでモッチリしていてハリがあります。
また弾力のあるコシ感もエエ感じでイリコ控えめな感じの極上の出汁と
相まって旨いネ!!

ご馳走様でした。
170520-IMG_4260.jpg



お店の前の状況ですが、混雑時の車の出し入れは大変です。
170520-処理済~IMG_4261

最近?新しく出来た第2駐車場、こちらに止めた方が無難でしょう。
170520-IMG_4264.jpg




《 岡製麺所 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町山田上甲1949-8
電   話: 087-878-1780
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に4~5台位と第2駐車場に相当台数OK)
スポンサーサイト

③やまうちうどん店 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の3軒目 8時35分着 8時48分実食  やまうち @まんのう町大口


先程のお店「麺の蔵」を出て、次の目的地に超久々、通算3度目の訪問です。

うどん県で食べ歩きを始めた頃、まずは巷で言うS級店というところから周りはじめ
ましたが、やっぱりこちらは当然出てくる訳で2度食べましたがそれほどの印象は
なく、暫く足が遠ざかっていました。
ところがなぜか最近チョット気になり訪問することに。

もう今はナビが当たり前となり、また精度も上がっているのでこんな写真がなくても
行けるんですが、初回訪問時はナビはなく地図を見ながらの訪問で、ドキドキもの
だったのを思い出します。 

土讃線と平行して走る県道197号線のこちらの標識を目印に線路を渡ります。
170520-IMG_4188.jpg

目印の看板
170520-IMG_4187.jpg

線路を渡ると直ぐこの看板がありホッとします。
170520-IMG_4189.jpg

線路を渡って1分も経たずに到着です。
170520-IMG_4192.jpg
着いてみると一昔前にタイムスリップしたような光景に出くわしますヨ。

いつもなのかどうかは分かりませんが、開店時間前から入店でき、店内で
待つことが出来ました。
170520-処理済~IMG_4202
昔と何ら変わってないよう。


170520-IMG_4198.jpg

「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」宮武系のお店ではこの呼び名で注文します。
170520-IMG_4199.jpg
もちろん他の呼び方でも注文は通りますが ・・・・
こちらで修行した「山とも」でも全く同じような看板を見ることができますネ。

宮武系ではお馴染み「藤原屋」の天ぷらが勢揃い!!
170520-IMG_4200.jpg

厨房の奥には薪で焚く大釜がデーンと構えてます。
170520-IMG_4201.jpg
なんでも薪で焚くと火力が強く、麺が芯から茹で上がって独特のコシが生まれるとか。


お客さんが集まり始めた頃、定刻の9時より大分早く営業開始となりました。

☆ ひやひや & げそ天 (200+130=330円)
170520-IMG_4203.jpg

どうしてもあったらとってしまうけど、食べるのがうどん単独で食べより、倍ぐらい
遅くなるのが難点かな?
170520-IMG_4205.jpg

澄んだ出汁、そしてイリコ風味が漂い美味しそう!!
170520-IMG_4204.jpg

これがまた綺麗な麺で惚れてまうやろ!!
170520-IMG_4210.jpg

お出汁はしっかりイリコが効いていて旨味たっぷりの上品な味で丁度良い塩梅。

麺は適度な太さで以前より太くなったかな?
そして一口いただくとまずは力強いコシ感にビックリ!!
えっ、こんなに力強い麺やった?

なにぶんかなり以前の記憶なので殆ど忘れかけてますが、それでも今日の
麺と以前いただいた麺は別物と思っても良いぐらいの変わりよう。

勿論伸びもあり喉ごし抜群で、弾力もあり、何より見た目が男前の麺。
そしてイリコの効いたスッキリ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ホンマ美味しいネ!!
勿論げそ天も美味しゅうございました。

大満足の一杯、そしてご馳走様でした。
170520-IMG_4211.jpg

食べ終わって店を出る際にはプチ行列が出来ていました。
170520-IMG_4212.jpg


ビックリするくらいの薪の量。
170520-IMG_4213.jpg

なんか絵になるよねー。
170520-IMG_4194.jpg

170520-IMG_4216.jpg

たまには思い出して相当前に訪問したお店を再訪するのもいいもんですネ。
今回つくづくそう思いました。




《 やまうちうどん店 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町大口1010
電   話: 0877-77-2916
営業時間: 9:00~麺切れ終了
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と、登り口当たりに専用Pがあり相当台数OK)

②本格手打 麺の蔵 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の2軒目 7時48分入店 7時52分実食  麺の蔵 @善通寺市与北町


先程のお店「まごころ」を出て、次に目指したのは「本格手打 麺の蔵」で初訪問。

お店は善通寺市の県道4号線沿い、ぶっかけうどんで有名な”善通寺”の「山下
うどん
」の少し手前にあり、移転前の「山下うどん」があったところというほうが
ピンと来る方が大勢いらっしゃることでしょう。

170520-IMG_4162.jpg

店内外のレイアウトは元あった山下うどんをなんとなく思い出させてくれるようで、
妙に懐かしい感じがします。
170520-IMG_4178.jpg

処理済~170520-IMG_4166

こちらはフルサービスのお店ですが、薬味のネギ・天かす・生姜等は各テーブルに
どんとセットしてるのは好感が持てますね。
(ネギはちょっとパサパサ状態)
170520-IMG_4168.jpg

メニューのご紹介
170520-IMG_4179.jpg

170520-IMG_4180.jpg

おでんやおにぎりはこちらにあるのでセルフでどうぞ。
170520-IMG_4182.jpg

注文後2~3分で着丼です。

☆ かけ小(そのまま) (230円)
170520-IMG_4169.jpg

薬味を入れてパシャ。
170520-IMG_4171.jpg

麺が暴れてこの写真を撮るのが難しいんよネ。
170520-IMG_4174.jpg

麺は太目で手打ち手切りらしく力強くて男らしい感じやね。
そしてモッチリ感のある麺は伸びはないものの、ツルツルッと喉を通り
粘りのある力強いコシ感がエエ感じ。
また洗練されたスッキリ出汁と相まって旨いネ!!

ご馳走様でした。
(またまた食べ終わった器の写真撮り忘れ)


170520-IMG_4160.jpg

開店当初、オペレーションが悪くて待ち時間が相当あるような情報がありましたが、
この日はまだ早朝ということもありお客さんは少なく、現状は解消されたのかどうか
分かりませんでした。
いずれにしても頑張って欲しい新店です。




《 本格手打 麺の蔵 》

住   所: 香川県善通寺市与北町1014-4
電   話: 0877-35-7711
営業時間: 月~水・金 9:00~15:00
        土・日・祝  7:00~14:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店周辺に15台くらいはOK)

①讃岐手打ちうどん まごころ @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の1軒目 7時10分入店  まごころ @丸亀市蓬莱町


まずは1軒目、当然早朝から営業しているお店を目指しますが、宿泊したホテルの
場所(坂出市)を考慮し、また超久々のお店にも行きたく、こちらに2度目の訪問です。

皆様ご存じ、いきいきうどんの母体「宮武讃岐製麺所」の工場のすぐ隣にある直営店
「まごころ」は、海側の埋め立て地のような所に立地し、パブリックゴルフコースに隣接
していて、車でないと不便なところです。

170520-IMG_4127.jpg

写真右端に少し見えているのが「宮武讃岐製麺所」の工場です。
170520-IMG_4128.jpg

入口は他にもありますが、こちらが正面なんでしょう。
170520-IMG_4130.jpg

大きな店で入店してすぐこのように客席になっていて、セルフゾーンを過ぎると
また奥にも相当数の客席があります。
170520-IMG_4132.jpg

170520-処理済~IMG_4133

☆ 一番手前にある大きなメニュー
170520-IMG_4134.jpg

☆ 注文口の頭上にあるメニュー
170520-IMG_4136.jpg

☆ 朝早くから天ぷら達もスタンバイ
170520-IMG_4137.jpg

☆ ご飯類も沢山勢揃い
170520-IMG_4138.jpg

出汁は自分で掛けるスタイル。
170520-IMG_4139.jpg

奥の席はこんな様子です。
170520-処理済~IMG_4140

☆ かけ小そのまま & イリコかき揚げ (220+110=330円)
170520-IMG_4141.jpg

美味しそうに見えたけど、朝一番からチョットひつこ過ぎたネ。
170520-IMG_4144.jpg
この選択は完全にミスやった。 

見るからにしっかりした麺で美味しそう。
170520-IMG_4143.jpg

エッジもしっかりと、エエ感じ。
170520-IMG_4148.jpg

程よく膨らんだ麺は喉ごし良く、適度なコシ感もバッチリ。
また万人受けするようなクセのない出汁と相まって旨いネ!!

美味しかった、そしてご馳走様でした。
170520-IMG_4149.jpg


常連さんらしき方達は、道路沿いに駐車しているみたい。
170520-処理済~IMG_4153




《 讃岐手打ちうどん まごころ 》  (宮武讃岐製麺所直営店)

住   所: 香川県丸亀市蓬莱町55-3
電   話: 0877-24-3377
営業時間: 6:00~18:00
定 休 日 : 元旦のみ
駐 車 場 : あり (お店の横に相当台数OK)

⑥瀬戸 手打ち讃岐うどん @2017 四国巡礼その8

2017年5月19日 (金)

今年6度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、懐かしいお店、そして新店をと
巡りますが、定番のお店はどうしても食べたくて訪問してしまい、ブログ的には
新鮮味が少なく面白みにかけるんですが、最後までよろしくおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その8」というのは今年のうどん県滞在が延べ8日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 1時19分入店  瀬戸 @三豊市詫間町


先程のお店「麺紡」を出て、今までなかなか来られらなかったこちらへ初訪問。
お店はJR予讃線 詫間駅の真ん前で、同じ「瀬戸」といううどん屋が観音寺にも
あるので間違いやすいかな。

当初開店時間が10時半だと思い、3軒目の須崎食料品店で食べ終え、こちらを
目指したんですが、実際の開店時間が11時からと分かり、急遽順番を変更した
もので、到着時間が13時を大きく過ぎてしまいました。

170519-IMG_4111.jpg

写真はJR詫間駅ですが、お店はホント駅の真ん前。 
170519-IMG_4109.jpg

先客が1名いらっしゃいましたが、入れ替わりで入店した格好です。
170519-IMG_4124.jpg

170519-IMG_4125.jpg

こちらのカウンター席でいただきましたが、入店時は灰皿にタバコが一杯で、
臭いが少し残っていて嫌な感じ。
170519-IMG_4122.jpg

食べるのは決めてますが、一応メニューをチェックしておきましょう。
170519-IMG_4114.jpg

注文後あっという間に着丼してビックリ。
☆ ぶっかけ小 (380円)
170519-IMG_4116.jpg

シルキーで綺麗な麺。
170519-IMG_4120.jpg

事前情報では、注文してから茹で上げるので時間がかかるとのこと。
しかし、上述したように注文後2~3分後には着丼したので、時間的に考えると
当然茹であがり後、少し時間の経過したものなんでしょう。

そしていざ実食すると、しなやかな細麺でのど越しがいいですね。
また伸びがあって、しっかりしたコシが感じられますが、それ以上の感想は出て
きません。

ネットでは「名もない」の女麺に似ているとのことで、大いに期待していたんですが
しょうがないですね。

まあ訪問時間が悪かったということですネ。
ご馳走様でした。
170519-IMG_4121.jpg

写真左手が詫間駅でお店は右手にあり、駅前は一方通行なのでお間違いの
ないように!!
170519-IMG_4126.jpg
写真左手に車が止まってますが、田舎にある駅前駐車場なので、短時間なら
駐車OKのようです。

この写真を撮っている際に、暖簾が下ろされて閉店となりました。
やっぱりタイミングって凄く大事ですね。




《 瀬戸 手打ち讃岐うどん 》

住   所: 香川県三豊市詫間町松崎1661
電   話: 0875-83-5514
営業時間: 11:00~14:30
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の近くに専用駐車場があり5~6台?)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR