③さぬきうどん 兵郷 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の3軒目 8時30分頃着  兵郷 @坂出市寿町


先程のお店「よしや」を出て、しばらく行けてなかった「兵郷」に2014年以来、
通算9度目の訪問。

お店は坂出北ICから近くで住宅街にあり、佇まいは昔の卸専門だった時のまま
のようで、何とも風情のある感じで良いですね。

170217-IMG_2006.jpg

170217-IMG_2008.jpg

少し雨模様で座布団(布団)を畳んでいたよう。
170217-IMG_2012.jpg

初めての方はこれを見ることからスタートやね。
170217-IMG_2010.jpg

丼はこのケースに入っていて「小」の場合は黄色いケースから丼を自分で取り出し
店内に入って注文するスタイル。 (写真は前回訪問時のを流用)
141011-DSC00170.jpg

入口手前にある料金表やけど、前回(2014年10月)訪問時と変わってないよう。
170217-IMG_2011.jpg

入口を入るとすぐに釜があり、こちらで注文します。
開店早々で釜に麺が入っていてすぐ取れそうなので「釜玉」を注文。
170217-IMG_2014.jpg

釜の前には年代物の製麺機等があり、まだまだ忙しく製麺中のよう。
170217-IMG_2016.jpg
こちらの前で精算しますが、卵はここで入れて貰います。

170217-IMG_2015.jpg

麺はすぐに受け散れたんやけど、私の前に旅行者らしきおばちゃんが一人いて、
その方がぐずぐずして中々自分の精算が出来ず、当然卵も入れられずでイライラ
170217-IMG_2018.jpg

こちらの釜玉は元々丼が冷たいままなので卵が固まりにくいんですが、それに
輪をかけて卵を混ぜるタイミングが遅すぎて残念ながら固まりません。 
170217-IMG_2024.jpg

全然卵が絡んでないやん!!
170217-IMG_2023.jpg

まあ文句ばかり言っててもしょうが無いのでいただきますよ。
しなやかな細麺は釜抜き状態やけどしっかりしたコシがあるのは流石やね。
喉ごし抜群でスルスルッと気持ち良く喉を通っていきます。

半分くらい食べたところでかけ出汁を入れます。
170217-IMG_2025.jpg

そこに唐辛子を少し。
170217-IMG_2027.jpg

やっぱりかけ出汁が旨いネ!!
かつを風味の旨味の効いた出汁が存在感ありありで、うどんが更に勢いを
増したようで、先程より更に気持ちよく喉を通っていきましたとさ。

次回は素直にかけを食べようかな、ご馳走様でした。
170217-IMG_2028.jpg

お客さん少なめで、駐車場もまだまだ空いてたね。
170217-IMG_2029.jpg




《 さぬきうどん 兵郷 》

住   所: 香川県坂出市寿町3-2-9
電   話: 0877-46-2869
営業時間: 8:45~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗横の一般の駐車場内に9台分あり) 
スポンサーサイト

②純手打うどん よしや @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の2軒目 7時27分頃着  よしや @丸亀市飯野町


先程のお店「麺太郎」を出て、早朝から営業していて使い勝手の良い人気店
「純手打うどん よしや」に昨年4月以来、通算20度目の訪問。

店舗前の道路は通勤ラッシュなんでしょうか?
皆さん仕事に向かっているのに、うどん屋巡りなんかしてていいんやろか。 
170217-IMG_1988.jpg

この季節メニューと別に、手打ちそばも季節限定で販売されています。(2/Eで終了)
170217-IMG_1992.jpg

店内のメニューはこんな感じです。
170217-IMG_1993.jpg

こちらの天かすとネギが美味しいんよね。
170217-IMG_1994.jpg

テーブル席の一番端に座り店内をパシャ。
170217-IMG_1995.jpg

☆ かけ小そのまま (230円)
170217-IMG_1996.jpg

まずは出汁からズズッといただくと、イリコがガツンと効いていて朝一番では
ないけど目が覚めるようで旨いネ!!

また手打ち、手切り感満載の麺は太さバラバラで捻れもあって食感が面白い。
勿論モッチリと、そして何とも言えないコシ感抜群でメッチャ旨~~い!!!

久しぶりに大将の顔を見たのかな、ご馳走様でした。
170217-IMG_2004.jpg

屋根の上に少しだけ顔を出しているのは讃岐富士ですね。
170217-IMG_2005.jpg




《 純手打うどん よしや 》

住   所: 香川県丸亀市飯野町東二343-1
電   話: 0877-21-7523
営業時間: 7:00~15:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と横に約15台)

①セルフうどん 麺太郎 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の1軒目 7時02分頃着  麺太郎 @宇多津町


坂出に宿をとり、まずは早朝から営業しているお店をと、昨年11月末にOpenした
新店「セルフうどん 麺太郎」を訪問。

お店は坂出ICの近く、ICより国道11号線を少し愛媛方面に走り、津の郷交差点
を曲がってすぐ、県道191号線沿いで、昨日訪問した「まいどまいど」の前の道を
11号線(瀬戸内海)の方向に走った所に立地します。

大きな駐車場がお店の表にも裏にもあり、出入口も表と裏両方あるようで、こちら
が表だと思う方から入店しました。

この時間帯、まだ完全に明け切ってないようです。
170217-IMG_1961.jpg

170217-IMG_1963.jpg

約50席あるという店内は明るくて広々し、また清潔で気持ちの良いものです。
170217-IMG_1968.jpg

170217-IMG_1984.jpg

小上がりもしっかり準備されてます。
170217-IMG_1985.jpg

メニューは至ってオーソドックス。
170217-IMG_1981.jpg

と思ったら「鍋焼きホルモン」なんて、変化球もありました。 
170217-IMG_1983.jpg

天ぷらはこんなもんなんかな?
170217-IMG_1964.jpg
下の段の左端の「おあげ」が目に付いてしまいました。 

170217-IMG_1965.jpg

勿論おでんもスタンバイ。
170217-IMG_1969.jpg

薬味はこんな感じです。
170217-IMG_1970.jpg

☆ かけ小そのまま & 揚げ (200+90=290円)
170217-IMG_1971.jpg

揚げの分厚さが分かるでしょうか?
このサイズで90円って、コスパ良すぎやん。 
170217-IMG_1974.jpg

理想的な太さ、そして綺麗な麺肌と麺線がステキです。
170217-IMG_1978.jpg

いやぁ~なかなかのボリュームですね。
やや太めの麺はモッチリとした心地の良い食感、そしてイリコ風味の
出汁はオーソドックスだけど麺との相性良く旨~~~い!!!

また肉厚の揚げは適度な甘さでジューシー!!
途中このジューシーな甘さが出汁と合わさるとこれまた旨さ倍増で、
新店ながらレベルの高いうどんです。

朝一番美味しいうどんを有り難う、そしてご馳走様でした。
170217-IMG_1980.jpg

こちらが裏側と思いますが大きな駐車場が完備しています。
170217-IMG_1987.jpg

こちらの大将、元サラリーマンでうどん屋を開業しようと一念発起し、坂出の
「やなぎ屋」で1年ほど修行をしたようで、人柄プラスその修行経験を活かした
接客がすごく気持ち良く 「いらっしゃいませ」 「有り難うございました、お気を
付けて」と大きな声を出されていて、また自然な笑顔もとてもステキな方!!

早朝から営業している数少ないお店、美味しくてこんなに気持ちの良い接客
ならば再訪問したくなってしまいますよね。
素晴らしいお店がオープンしたものです。
ステキな大将、頑張ってや!!




《 セルフうどん 麺太郎 》

住   所: 香川県綾歌郡宇多津町東分1680
電   話: 0877-56-7887
営業時間: 6:00~14:30
定 休 日 : 当面無休
駐 車 場 : あり (お店の周辺に相当台数OK)

⑥山の家うどん @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 12時48分頃着  山の家 @まんのう町


先程のお店「SIRAKAWA」を出て、一旦は予定していたお店に行こうとしたんですが
場所的、時間的に難しいと判断、そして別のお店に行くも定休日にあたり、急遽予定
変更し、前月巡礼時に「峠うどん」と「山の家」を勘違いしているってこともあり、それを
確認するため訪問することに。

お店は国道32号線 買田東交差点より300mほど高松寄りの交差点を山側に入り、
くねくねと少し走ったところ、店名とピッタリのような所に立地します。

ちなみに「やまのいえ」ではなく「やまのや」という屋号、2011年以来超久々の訪問
となりました。

170216-IMG_1937.jpg

170216-IMG_1957.jpg

170216-IMG_1938.jpg

店内はこちらの客席と↓の客席があり、この場所としては大きな店内です。
170216-IMG_1942.jpg

170216-IMG_1953.jpg

170216-IMG_1954.jpg

左から2番目「鳥ぶっかけうどん」が人気のお店です。
170216-IMG_1939.jpg
※ 「とり天ぶっかけ」ではないんよね。

天ぷらはこの時間なので、残ってしまっているのかな。
170216-IMG_1940.jpg

薬味はこんな感じで置いてます。
170216-IMG_1941.jpg

かけ小そのまま & ごぼう天 (230+100=330円) 
170216-IMG_1943.jpg

ごぼう天はごく普通。
170216-IMG_1945.jpg

これは見た目がイマイチやね。
170216-IMG_1944.jpg

こちらは捻れがあってエエ感じのビュジアルやね。
170216-IMG_1946.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、イリコをほのかに感じ昆布や
節類の旨味が絶妙にブレンドされ旨いネ!!

そして手打ち手切りで捻れのある麺は喉ごしが良く、ツルツルッと喉を
通っていき、優しいながらもしっかりとしたコシがあり、絶品の出汁と
相まってメチャクチャ旨~~~い!!!

山の上の失礼ながらこんな辺鄙な所で、このような美味しいうどんが
いただけるなんてビックリやね。 

ご馳走様でした。
170216-IMG_1952.jpg


32号線から山側に入り、こちらを左折します。 (矢印の所に案内あり)
170216-IMG_1959.jpg

数十メートル走ると「山の家うどん」の看板が見えてきます。
170216-IMG_1935.jpg

少し登っていくとお店に到着。
手前に駐車場があり、すぐ先は行き止まり。
170216-IMG_1955.jpg




《 山の家うどん 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町買田685-2
電   話: 0877-75-5622
営業時間: 10:00~16:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の手前に約20台OK) 

⑤SIRAKAWA @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時20分頃着 11時25分実食  SIRAKAWA @三豊市


先程のお店「七宝亭」を出て2~3Km、時間にして約9分で到着のこちら、
2011年以来超久々3度目の訪問。

Open当初ローマ字表記の屋号は珍しく、また「SHIRAKAWA」ではなく
「SIRAKAWA」というのも話題になったお店。
大将は落語好きで自ら高座に上がるという方で、大将の装いにもそれらが
現れていて、ある意味興味深いお店です。


この時間でこの駐車状況、平日でしかありえないことでしょう。
170216-IMG_1908.jpg

170216-IMG_1911.jpg

店内はカウンター席のみ。
処理済~170216-IMG_1928

170216-IMG_1929.jpg

お土産なんかも販売されてます。
170216-IMG_1931.jpg

メニューは至ってシンプル、ぶっかけがお勧めかな?
170216-IMG_1912.jpg

注文してから5分程で着丼。
本日の気まぐれのカレーうどん&ちく天 (500円)
170216-IMG_1914.jpg
この気まぐれは大将が発信するTwitterで紹介され、いろんな気まぐれメニューが
あるんですが、このカレーうどんが気まぐれの時、一度は食べてみたくてすごく気に
なっていたので、今日のきまぐれがカレーうどんと知りラッキー!! 

イリコがガツーンと効いたカレーうどん。
170216-IMG_1916.jpg

元々気まぐれにセットにされているちく天ですが、素材の旨味がすごいんです。
170216-IMG_1917.jpg
西讃の各店で出てくる練り物はどこで食べても美味しいですね。
地域的に上質な素材が使われているのでしょう。

もうすっかり安定した貫禄のある麺。
170216-IMG_1923.jpg

注文時「チョットぬるめで」と言おうと考えていたのを忘れてしまいました。
そして大将が湯煎するのをカウンター越しに見ていると
「えっ、まだ湯煎するの?もうエエから早うあげて」と
叫びたくなるほど長時間湯煎してたのでどうしたもんかなとヤキモキ。
(余り熱々では自分的に味が分からなくなってしまうので)

着丼していざ実食すると熱さ、茹で加減はドンピシャで、自分的に丁度良い
食べ頃の温さ。

カレールーはサラッとしているものの、かなり味が濃厚で私の馬鹿舌では
良く分かりませんが、確かにイリコを全面的には感じますが、カレーうどん
としてのスパイシーさが欲しいという意味ではパンチ不足かな?

そして麺はというとあれだけ湯煎しても全くへこたれることなくバシッとした
コシ感はバッチリで、このイリコ全開の濃厚なカレー出汁と合わさると
メチャクチャ旨~~~い!!!

ただこの美味しいカレーうどんが毎日食べられないのは残念ですよね。

でも今日はラッキー、そしてご馳走様でした。
170216-IMG_1925.jpg

写真を撮るのを忘れましたが1本(300円)買って帰りました。 
170216-IMG_1926.jpg
※ 帰ってから数回使用しましたが、ハッキリ言って美味しくありません。
  これだったら市販の唐辛子でも良いのかと。

  個人的には上田製麺所や谷川製麺所や橋村生麺所の店内で使っている
  唐辛子を購入できたら嬉しいんやど。


麺切れ終了が多いので早い時間での訪問をお勧めします。
170216-IMG_1932.jpg




《 SIRAKAWA 》

住   所: 香川県三豊市山本町大野2854-8
電   話: 0875-63-4602
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と周辺に20台くらい?) 
プロフィール

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR