①大平製麺 @2017 四国巡礼その18

2017年12月24日 (日)

今年13度目のうどん県入り。
実は今月も一泊二日で予定を立てていましたが残念ながら休みが取れず、
しかたなく日曜日の渡讃となってしまいました。 

ということで普段行けない日曜日のみ営業しているお店をリストアップし、更に
カリスマ女将が満を持して再Openしたお店なども予定に入れ、勝手気ままに
麺活したいと思います。

尚「その18」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、ホンマに簡潔に ・・・・・

1軒目 6時27分入店  大平製麺 @善通寺市与北町

普段なら我が家から一般道で須磨まで行き、第2神明道路の須磨ICから高速に乗り、
淡路島を通って鳴門ICで降り、そのあと一般道を走って香川県内の目的地に行くん
ですが、今回は出発時間と最初に訪問するこちらの営業時間との兼ね合いもあり、
珍しく尼崎から阪神高速に乗り、そのまま高速を走り続け善通寺ICで降りるという
ルートで走りました。

しかしやっぱり嫌いやね高松道の対面通行!!
センターライン上にポールが立っていて道幅もそんなに広くなく、
とにかく走りづらくて疲れるし、ホンマ腹立つわ。
 

っていきなりつまらないことを長文で書き、短い文章でのご紹介の
はずやったんやけど、最初からずっこけましたネ。 


5時45分頃に到着で昨年7月以来、通算7回目の訪問です。
171224-IMG_7781.jpg

もう茹で上がっているかな?と淡い期待を抱いて店内に突入!!
171224-IMG_7783.jpg
入口手前の光は人を感知して発光させてます。

結局まだ30分くらいかかると言うことで出直しすることにし、近くのコンビニで
時間を潰し(潰しすぎたけど)再訪問。

6時27分に再訪問しました。
171224-IMG_7785.jpg
さすが外が明るくなってきたよう。

171224-IMG_7786.jpg



もう茹で上がっているのかな?
171224-IMG_7788.jpg
女将さん、元気そうで何よりです。

早速1玉、釜抜きでいただきます。
171224-IMG_7789.jpg

うわぁ~うんまい!!
小麦の風味バッチリで甘みがあって旨いネ。

食べている途中、目の前を見ると昭和の原風景そのままが広がっているよう。
171224-処理済~IMG_7793

171224-処理済~IMG_7794

既に蒸籠に玉取りしてあったので続いて2杯目をいただきます。

☆ かけ1玉
171224-IMG_7790.jpg
もちろん湯煎せずに冷たい麺に温かい出汁をかけていただきましたヨ。
うどん県では「かけそのまま」と言ってます。

かけ出汁は薬味と同じテーブルに家庭用の味噌汁に使うような鍋に入っており、
それをセルフでかけていただきます。

イリコ風味が前面に出た出汁は、素朴で昔ながらの味わいで旨味たっぷり!!
そして麺はソフトな食感ながら、最後にはキラリと光るコシが感じられ ”う~ん” と
唸るほど、しみじみ美味しさが溢れてきます。

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
171224-IMG_7791.jpg

こちらの料金は後払い、この日は2玉食べたので70円×2杯=140円
器は勿論のこと、かけ出汁やら薬味も準備して頂いてこの価格、もう頭が下がる
思いで精算させていただきました。


お店を出たのが6時35分、すっかり明るくなってきましたネ。
171224-IMG_7796.jpg


お店の方はご夫婦高齢で、いつまで食べられるのか??です。
以前は営業日が日曜以外にもあったんですが、最近は日曜日のしかも
早朝1時間程度なので食べるのがなかなか難しいですね。 


店内外の様子はこちらをご覧ください。




《 大平製麺 》

住   所: 香川県善通寺市与北町696
電   話: 0877-62-8996
営業時間: 7:00~8:00頃 (6時30分頃には開店しているよう)
定 休 日 : 日曜日以外(日曜日のみの営業)
駐 車 場 : なし (お店の周辺は住宅街でPはなし)
スポンサーサイト

⑦釜あげうどん 長田 in 香の香 @2017 四国巡礼その11

2017年7月14日 (金)

今年8度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、人気繁盛店、それに懐かしいお店も
織り交ぜつつ、いつものように一人で勝手気ままに巡礼したいと思います。

ただ新店や未訪問店の探索がめっきり減って新鮮味に欠けてしまい、それでなくとも
ボキャブラリー不足で面白くないんですが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その11」というのは今年のうどん県滞在が延べ11日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の7軒目 11時34分入店 11時43分実食 長田 in 香の香 @善通寺市金蔵寺町


先程訪問した「オハラうどん」を出た後、当初から予定していた「長田 in 香の香」に
超久しぶり2014年3月以来、通算4度目の訪問。

外観は変わってないようですが、リニューアルされたんでしょう、
綺麗になりましたね。
170714-IMG_5056.jpg

平日の12時前ですが、かろうじて外待ちはなし。 
170714-IMG_5057.jpg

うどんのメニューは潔くこれだけ!!
170714-IMG_5058.jpg

注文口の手前にはおにぎりや巻き寿司等が並んでいます。
170714-IMG_5059.jpg

満席一歩手前という店内、地元の方と県外者との比率は超感覚的に見て
3:7くらいの割合でしょうか? (全く定かではありませんのであしからず。)
170714-処理済~IMG_5060

前回と前々回は冷やしを食べたので今回は釜揚げを注文。

釜揚げうどんが出来上がる前にこの大きな徳利が提供されます。
170714-IMG_5061.jpg
この器はセルフなので事前に準備しておきましょう。尚、お茶やお水も同じ器を使用。 


薬味のねぎと生姜は各テーブル毎にこんな感じで置かれています。
170714-IMG_5062.jpg

徳利が運ばれたらつけ出汁をちびちび飲み、うどんをのんびり待ちましょう!!

そして暫くすると番号を呼ばれますので手を上げて答えます。 
170714-IMG_5063.jpg

もう箸で掴んだ時からモチモチ感が伝わります。
170714-IMG_5065.jpg

やっぱり出汁の香りと旨さ加減が群を抜いていますよネ!!
そこにフワモチの麺をつけていただくのですから、もう旨いに決まってるやん!!
いやぁ~久々食べたけど、やっぱり旨いわ。

ただ小だとあっという間に食べ終えるので、連食しない方には中以上をお勧め
したいですね。

ご馳走様でした。
170714-IMG_5070.jpg




《 釜あげうどん 長田 in 香の香 》

住   所: 香川県善通寺市金蔵寺町1180
電   話: 0877-63-5921
営業時間: 9:00~17:00
定 休 日 : 水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)
駐 車 場 : あり (お店の前と、離れた所にもたっぷりあり、約80台)

⑥オハラうどん @2017 四国巡礼その11

2017年7月14日 (金)

今年8度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、人気繁盛店、それに懐かしいお店も
織り交ぜつつ、いつものように一人で勝手気ままに巡礼したいと思います。

ただ新店や未訪問店の探索がめっきり減って新鮮味に欠けてしまい、それでなくとも
ボキャブラリー不足で面白くないんですが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その11」というのは今年のうどん県滞在が延べ11日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 10時50分入店  オハラうどん @善通寺善通寺町


先程訪問した「善通寺うどん」でえらい目に遭い、とにかく早く口直しをしたいと思い、
「こだわり八輻」にフラれて次のお店を考えるとすんなり浮かんできたのがこちらで、
随分久しぶり通算3度目の訪問となりました。

170714-IMG_5036.jpg

お店のホームページでは「おはらうどん」とひらかな表記ですが、暖簾がカタカナなので
分かり安いようにカタカナで表現したいと思います。
170714-IMG_5037.jpg

入店するとビックリするような造りですが、まずはオーソドックスに小上がりの案内から。
170714-IMG_5041.jpg

メニューはこんな感じです。
170714-IMG_5038.jpg

天ぷらは最小限揃っているようですね。
170714-IMG_5039.jpg

注文口近くにはおにぎりや、おでんもスタンバイ!!
170714-IMG_5040.jpg

そして注文したのはこちら。

☆ ぶっかけうどん (230円)
170714-IMG_5045.jpg
大将は少し耳が悪いらしいので、気を使いながら注文しましたがすんなりOKでした。

ムムッ!!
なかなかの麺やんか!!!
170714-IMG_5048.jpg

麺はやや細めで優しくソフトな感じ。
万人受けしそうなタイプですがそこはさすが匠の技、しっかりしたコシもあって旨いネ。

ただ出汁は自分的にはもう少し甘さがあればというところかな?

過去の訪問では凄く良い印象が残っていましたが、今日の麺はチョット時間の
経過があったようで、出来たちならばというところやね。

ご馳走様でした。
170714-IMG_5049.jpg

後先になりましたが店内の補足紹介を!!
170714-IMG_5052.jpg

170714-IMG_5053.jpg

170714-IMG_5054.jpg

170714-IMG_5042.jpg

170714-IMG_5043.jpg

とにかく相撲がお好きなんでしょうね。
相撲愛に圧倒されそうでした。 

そうそう、こちらで修行された「堺の空」さん、昨年残念ながら閉店されましたが、
いつの日か再開されますことを切に願っています。




《 オハラうどん 》

住   所: 香川県善通寺市善通寺町919-2
電   話: 0877-63-2981
営業時間: 10:00~15:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約7台と、第2駐車場に約9台OKとのこと)

⑤善通寺うどん @2017 四国巡礼その11

2017年7月14日 (金)

今年8度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、人気繁盛店、それに懐かしいお店も
織り交ぜつつ、いつものように一人で勝手気ままに巡礼したいと思います。

ただ新店や未訪問店の探索がめっきり減って新鮮味に欠けてしまい、それでなくとも
ボキャブラリー不足で面白くないんですが、よろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その11」というのは今年のうどん県滞在が延べ11日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 10時31分入店 10時35分実食  善通寺うどん @善通寺市善通寺町


先程のお店「おふくろ」を出て、今回の新店訪問の目的である「善通寺うどん」に
初訪問。

こちらの場所は総本山善通寺の駐車場の前にあり、2015年末に閉店した
「大師うどん きむら」の跡地に今年6月末Openした新店です。

写真右手奥には総本山善通寺の駐車場が見えてます。
170714-IMG_5018.jpg

「きむら」時代とほぼ変わりなく、何か懐かしさがありますネ。
170714-IMG_5021.jpg

店内の様子もどことなく「きむら」と似ているような印象かな?
170714-IMG_5023.jpg

奥は開店早々と言うこともあり、まだ準備段階でしょうか。
170714-IMG_5022.jpg

メニューが貼られているんですが価格が???
170714-IMG_5024.jpg

価格はテーブル上のお品書きに書かれていました。
170714-IMG_5026.jpg

170714-IMG_5025.jpg


こちらではきつねうどん(麺そのまま)を注文、すると2~3分で出来上がり。

☆ きつねうどん (**円)
170714-IMG_5030.jpg
うん?出汁がえらい濁ってるやん。

おっ思いの外、力強い感じ!!
170714-IMG_5032.jpg

まずはお出汁を一口。

そして麺をすすり。

揚げをがぶりとすると ・・・・・

???????????

えっ、なんで揚げが酸っぱいねん!!

これは明らかに「く****てるやん」 

この時点で食べるのをやめ、席を立ち精算するためにレジへ。

その際、大将と思われる方に状況を説明し「そちらのきつねを食べてみて」と

話をすると「酸っぱいですね」とのこと。

まだ開店早々だったので他のお客さんに被害が出なかったのが唯一の救いかな?




ブルーな気分だったのでお口直しに真ん前にある「こだわり八輻」に行くと
残念なことに定休日!!
170714-IMG_5034.jpg


う~ん、益々ブルーになるやん。 
どうしよう。




《 善通寺うどん 》

住   所: 香川県善通寺市1059-3
電   話: 0877-62-7080
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : ?
駐 車 場 : あり (お店の前に数台OK)

②本格手打 麺の蔵 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の2軒目 7時48分入店 7時52分実食  麺の蔵 @善通寺市与北町


先程のお店「まごころ」を出て、次に目指したのは「本格手打 麺の蔵」で初訪問。

お店は善通寺市の県道4号線沿い、ぶっかけうどんで有名な”善通寺”の「山下
うどん
」の少し手前にあり、移転前の「山下うどん」があったところというほうが
ピンと来る方が大勢いらっしゃることでしょう。

170520-IMG_4162.jpg

店内外のレイアウトは元あった山下うどんをなんとなく思い出させてくれるようで、
妙に懐かしい感じがします。
170520-IMG_4178.jpg

処理済~170520-IMG_4166

こちらはフルサービスのお店ですが、薬味のネギ・天かす・生姜等は各テーブルに
どんとセットしてるのは好感が持てますね。
(ネギはちょっとパサパサ状態)
170520-IMG_4168.jpg

メニューのご紹介
170520-IMG_4179.jpg

170520-IMG_4180.jpg

おでんやおにぎりはこちらにあるのでセルフでどうぞ。
170520-IMG_4182.jpg

注文後2~3分で着丼です。

☆ かけ小(そのまま) (230円)
170520-IMG_4169.jpg

薬味を入れてパシャ。
170520-IMG_4171.jpg

麺が暴れてこの写真を撮るのが難しいんよネ。
170520-IMG_4174.jpg

麺は太目で手打ち手切りらしく力強くて男らしい感じやね。
そしてモッチリ感のある麺は伸びはないものの、ツルツルッと喉を通り
粘りのある力強いコシ感がエエ感じ。
また洗練されたスッキリ出汁と相まって旨いネ!!

ご馳走様でした。
(またまた食べ終わった器の写真撮り忘れ)


170520-IMG_4160.jpg

開店当初、オペレーションが悪くて待ち時間が相当あるような情報がありましたが、
この日はまだ早朝ということもありお客さんは少なく、現状は解消されたのかどうか
分かりませんでした。
いずれにしても頑張って欲しい新店です。




《 本格手打 麺の蔵 》

住   所: 香川県善通寺市与北町1014-4
電   話: 0877-35-7711
営業時間: 月~水・金 9:00~15:00
        土・日・祝  7:00~14:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店周辺に15台くらいはOK)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR