本手打うどん 空 @泉南市樽井

2018年3月24日 (土)

本日のランチは、泉南市に移転Openした「本手打うどん 空」に初訪問。

お店は旧26号線の樽井北交差点近くのコンビニ前にあり、以前は中百舌鳥
公園団地内にありましたが2016年知らず知らずのうちに閉店され、再開を
心待ちにしていたんですが最近になってSNSで移転再Openの記事を見て
今日やっと訪問出来、2016年3月以来、空のうどんをいただきました。

180324-IMG_9306.jpg
左側のシャッターの所で製麺されており、アルミ製の事務所ドアのような所が
出入り口です。

店内の様子。
180324-IMG_9269.jpg
前店舗は18席くらいあったんですが現店舗では14席くらい、
少しコンパクトになった感じです。

前店舗同様のセルフ方式、大将1人で頑張っておられます。
180324-IMG_9284.jpg

カウンター上部にあるメニューですが、前店舗より少し価格UPとなってます。
180324-IMG_9285.jpg

入店してすぐに目に付くお勧めメニュー。
180324-IMG_9270.jpg

テーブル上にあるメニュー
180324-IMG_9276.jpg

前店舗でも同様のPOPが貼ってありましたネ。
180324-IMG_9280.jpg
前店舗の大将が善通寺のオハラうどんご出身ということもあり、善通寺の
うどん店の紹介をされ、尚且つオハラのところに「○」がついていたんですが
今回のは「○」が付いてないですね。

こちらも前店舗同様、宮武を彷彿させる呼び方の案内をされてます。
180324-IMG_9281.jpg

天ぷらはうどん待ちしている間に揚げていて、うどんの出来上がり時には
これくらいの天ぷらが揃っていました。
180324-IMG_9304.jpg
気を使って色んな種類を揚げてくれているようですネ。


今日は10時40分過ぎに入店し、出来上がりまで20分ほど。

☆ きつねうどん & 冷やかけ & ちく天 (480+380+100=960円)
180324-IMG_9286.jpg

☆ きつねうどん (ひやあつ)
180324-IMG_9293.jpg
ネギ・天かすはデフォルトでONされてます。

180324-IMG_9296.jpg

まずは久々の空の出汁をズズッといただくと、
いやぁ~これこれ、優しく深みのあるお出汁、食道を通り胃に達する頃には
「うまっ」とにやけていたほどで、ぬるさ加減もドンピシャ。

麺は相変わらずの平打ちで手打ち感満載、太さの違いもあったりして面白い
食感が楽しめ、モッチリとした優しいコシ感で極上出汁との相性は抜群!!
メチャクチャ旨~~~い!!!

揚げもドストライクな甘さ加減で炊かれており、出汁に混ざると益々美味しく
なり、最後の一滴まで出汁を堪能することができるんよネ。

☆ 冷やかけ
180324-IMG_9292.jpg

先に温かいうどんをいただいたこともあり、麺の力強さを一段と感じます。

イリコ風味の出汁はあっさりと、エグミは一切なしでスッキリと、そしてあの
優しい感じの大将がこんな麺を打つのって思うほどの剛麺は硬くはなく、
心地の良いコシ感、またスッキリ出汁と相まって
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

☆ ちく天
180324-IMG_9294.jpg
捻れが入ったちく天は、やや厚化粧気味ですが箸休み的に
美味しくいただきました。

久々の空のうどんは最高で大満足、ご馳走様でした
180324-IMG_9303.jpg

前店舗から持って来たようです。               夜営業がなくなり休みが木曜から金曜に変わりました。
180324-IMG_9267.jpg 180324-IMG_9266.jpg


店舗前のコンビニ(サンクス)からの撮影で、お店の横はパン屋&カフェです。
180324-IMG_9309.jpg
写真右側が樽井北交差点、信号待ちの車があったりして駐車場への出入り
は十分な注意が必要です。

店舗横の駐車場の様子。
180324-IMG_9311.jpg
詰めれば縦に3台、お店の真ん前に1台置けるような感じですが、
バックで駐車されることをお勧めします。
(出庫時バックでは超キケン!!)




この記事の最後に大将のことですが、前店舗への訪問は6~7回ですが、
寡黙な大将だったこともありお話ししたことは一度もなくお顔もハッキリと
覚えておりません。

そして現店舗の大将が、前店舗の大将と同一人物かどうかというと、全く
自信なく、強いて言うならばチョット若いのかな?という気がします。

ただうどんは前店舗と殆ど変わりなく、営業形態やら店内の展示物もほぼ
変わりはないものの、オハラうどんへの「○」印がないのが気がかりです。

まあ、こんなことを当ブログで書く必要があるのかどうか、甚だ自分でも疑問
に感じているんですが、気になったもので最後に書かせていただきました。

これから明らかになっていくのでしょう。
間違いなく言えるのは、前店舗同様安くて美味しいうどんです!!!




《 本手打うどん 空 》 (くう)

住   所: 大阪府泉南市樽井6-1-2
電   話: 非公表
営業時間: 10:30~14:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 金曜日
駐 車 場 : なし (店舗横に2~3台置けるが交差点近くなので要注意)
スポンサーサイト

うどん 忠雅堂 @泉南市

2016年6月19日 (日)

本日の麺活は泉南市にある「うどん 忠雅堂」に昨年9月以来の訪問。
お店はJR阪和線の新家駅から約700mくらい、りんくうアウトレットからも比較的
近い?ようです。

開店時間の10分前ぐらいにお店に着き、雨が降っているので車内で待っていると
開店時間丁度くらいに2台の車が来て、暖簾が上がる前にさっさと店内に入ってい
ったので続いて入店しました。

暖簾が上がる前。
160619-IMG_3390.jpg

ショーケースの中は前回・前々回と変わってないのでしょうか?
160619-IMG_3392.jpg

これも変わってないのかな?
160619-IMG_3393.jpg

お勧めメニューですが、期間限定の「はも天ぶっかけ」に激しく引かれますが、もう
昨日から冷やかけとかやくご飯が食べたくて来たので揺らぐことはありません。
160619-IMG_3391.jpg

店内の様子で入店して正面の席。
160619-IMG_3396.jpg

入店して右側。
160619-IMG_3395.jpg

今日はこちらのカウンター席でいただくことに決めていました。
160619-IMG_3397.jpg

カウンター席からは厨房内を一望でき、大将の仕事ぶりをじっくり見ることが出来ます。
160619-IMG_3398.jpg

カウンター席から下の客席を見るとこういう感じに。
(厨房内から大将が客席を一望できるようになっていました。)
160619-IMG_3434.jpg

テーブル席にあったので再確認。
注文は「冷やかけ」+「かやくご飯」+「ちく天」としました。 
160619-IMG_3399.jpg

(450+220+110)+税=842円 ・・・・・ どういう訳か会計時950円と言われて
支払ったけど後でレシートを見ると「その他店内」という変なのが付いていましたね。 (*^o^*)


メニューをじっくり見ているとこんなんが書かれていましたヨ。
160619-IMG_3415.jpg

待っている際、窓越しに厨房内を見ていると大将の動きが手に取るように分かり
ます。
この広い店内のお客さんを裁くんですから無駄な動きは全くなく、麺の茹で具合
を何度も丁寧に確認されていたのが印象的でした。

また麺切り・麺の水洗い・出汁を温めて等バタバタせず坦々とこなしていく姿が
長年の経験がなせる技か、お客さんの注文をさりげなくこなしていく姿がステキ
です。


そんな大将の仕事ぶりをじっくり見ているとあっという間にうどんが登場。
160619-IMG_3417.jpg

前々回前回もメッチャ感動したかやくご飯。
160619-IMG_3422.jpg

このかやくご飯、やっぱり旨いわ。
それも驚愕の旨さやね!!


ちく天は2本あり、小市民の私は得した気分。
160619-IMG_3424.jpg

う~ん、熱々やったけど味は普通かな?


チョットした箸休め。
160619-IMG_3423.jpg

一般店にしてはうどんの盛りつけが乱れていますね。
またボリュームは以前と比較して少ないような?
160619-IMG_3419.jpg

160619-IMG_3420.jpg

丁重な仕事ぶりが分かる優等生的な麺で美味しそう。
160619-IMG_3431.jpg

出汁はやや濃く見えますが上品な、また優しい味わいで美味しいですね。
ただ今日の麺はこれといった印象はなく、普通に美味しかった。

以前いただいた時の好印象が脳裏に焼き付いているのでチョット淡泊な表現と
なってしまいましたネ。

それにしてもかやくご飯は上述していますが、メッチャ美味しくて持って帰りたい
くらい!

ご馳走様でした。
160619-IMG_3432.jpg

レギュラーメニューをご紹介。 (表示価格は外税で表記されています)
160619-IMG_3401.jpg

160619-IMG_3402.jpg

160619-IMG_3403.jpg 160619-IMG_3404.jpg

160619-IMG_3405.jpg 160619-IMG_3406.jpg

160619-IMG_3407.jpg 160619-IMG_3408.jpg

今日、写真を撮るのに好都合な客席がまだ余裕であるのにカウンター席に座った
のは以前こちらにお邪魔した後に、9010の大将から「次回はカウンター席に是非」
と勧めらたのでそうしましたがその理由が良く分かりました。

そうそう食事が終わって席を立つ際、丁度大将がお見えにならなくて、一言もお話し
できませんでしたが、話す機会があれば「9010の大将のお勧めで・・・・・」というよ
うなことをお話しさせてと思っていましたが失礼しました。

また仕事をされている時にじっと見ているおっさんがいてさぞご迷惑だったと思います。
重ね重ね失礼しました。


しかし次回訪問時は写真のことを考えるとやっぱり下のテーブル席が良いのかな?




《 うどん 忠雅堂 》

住   所: 大阪府泉南市信達大苗代(しんだちおのしろ)1125-89
電   話: 072-484-4591
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : 火曜日 (祝日の場合は翌日)
駐 車 場 : あり (店舗前に15台くらいOK)

うどん 忠雅堂 @泉南市

2015年9月26日

泉南市にある「うどん 忠雅堂」に昨年8月以来の訪問です。
前回は嫁たちを「りんくうアウトレットに」連れて行き、そのついで食べに行ったものですが、
今回はここだけを目的に下道で走ってきて、ほぼ開店時間に到着しました。

150926-処理済~DSC01294

150926-DSC01262.jpg

150926-DSC01263.jpg

入店すると日本食レストランのようにショウケースが鎮座しています。
150926-DSC01264.jpg

こちらには本日のお勧めが。
150926-DSC01265.jpg

開店したばかりでゆったりした空気が流れていました。
150926-DSC01266.jpg

150926-DSC01267.jpg

入店して正面の所にテーブル席があるんですが、先客が既にいらっしゃったので撮影は
遠慮しました。


奥のテーブル席に着席し、これを見て本日の注文が決定。
冷やかけに+かやくご飯 670円+税=723円 です。
150926-DSC01268.jpg

前回ブログを見るとげそ天がないだけで一緒の注文だったのには笑ってしまいました。


暫く待って冷やかけの定食が運ばれてきました。
150926-DSC01281.jpg

出汁が見た目、やや濃く見えましたがもう卒倒しそうなぐらいメチャ旨!!!
150926-DSC01282.jpg

このかやくご飯が旨いのなんのって、嫌いな椎茸が入っていたのに夢中で食べてしまう
ほど。
うんうん、旨いネ。
150926-DSC01283.jpg

こんな箸休めも嬉しいですね。
150926-DSC01284.jpg

写真がへたくそで麺の良さが分かりづらいですが、綺麗な麺肌と麺線はステキです。
150926-DSC01286.jpg

今日の出汁はガツンとくるような直球勝負という感じで旨味が出まくり、それでいて上品で
メチャ旨~

そしてしなやかで伸びのある細麺は喉ごし良く、思いのほか弾力があって心地良い口内
暴力がたまりません。

いやぁ~大満足、ご馳走様でした。
150926-DSC01290.jpg

あれっ何か違う。
丼が前回訪問時より変わっていたのを食べ終わってから気づきました。

ちなみに前回訪問時の丼はこんなんで、器の底には昔の店名が記されていたものです
DSC08862.jpg

レジで支払いを済ませこれを頂いて帰りました。
150926-DSC01293.jpg

お店はこんな所にあります。
チョット遠いんですがうどん好きな方にはお勧め出来るステキなお店です。

150926-DSC01298.jpg

メニューは(価格も)前回訪問時と変わっていないようです。
(表示価格は外税で表記されています)



《 うどん 忠雅堂 》

住   所: 大阪府泉南市信達大苗代(しんだちおのしろ)1125-89
電   話: 072-484-4591
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~22:00 (LO21:30)
定 休 日 : 火曜日 (祝日の場合は翌日)
駐 車 場 : あり (実質15台くらい?)

うどん 忠雅堂 @泉南市信達大苗代

2014年8月11日

本日の麵活は泉南市にある「忠雅堂」さんにお邪魔しました。
前回の訪問が2011年なので随分と久しぶりの訪問となりました。
今日はアッシーくんで、嫁たちを「りんくうアウトレットに」連れて行き、
そのまま忠雅堂さんに直行です。

DSC08832.jpg

処理済~DSC08834

いや~この店の周辺、前回来た時から何も変わってないような?
最寄りの駅はJR阪和線 新家駅のようです。

お店には開店時間丁度くらいに到着し、ポールゲットです。
結構古いお店でうどん専門店という感じでもなく、和食のお店という感じです。
入ってすぐにある陳列ケースやメニューにはセットものが多く有りました。
DSC08837.jpg

DSC08838.jpg

DSC08836.jpg

さて注文はポップにあった「冷やかけ」です。
ついでに「かやくご飯」と「げそ天」を注文しました。 450+220+150=820×税=885円
DSC08857.jpg

写真のうどんの上の壺には天かす・ねぎ・生姜が入ってます。
DSC08858.jpg

DSC08860.jpg
余りにも美味しそうだったので、かやくご飯とげそ天は、うどんと共にガツガツ食べてしまい、
食べている途中にUPの写真を撮ってないことに気づきましたが後の祭りでした。

麺はやや細麺ながら綺麗な真面目そうな麺です。
麺肌・麺線がきれい!

そして喉ごしが良くて、適度なコシがあり伸びは少ないものの、抜群の食感です。
出汁はイリコを主張することなく、節とのバランスが絶妙で、麺と合わさって美味しいですね。

そして秀逸なのはこのかやくご飯。
やや濃いめの味付けかな? とも思いましたが、これがメッチャ旨い!
普段あまりかやくご飯って食べないけど、これは美味しいですね。

ちなみにげそ天は普通でした。
いや~大満足の一杯となりました。
次回またアッシーくんで泉南方面に来ることがあった場合、必ずお邪魔します。

ご馳走様でした。
DSC08861.jpg

DSC08862.jpg

上の写真を見て何かを感じられました?
そう、ここは元「うどんの四国」という名前で数年前まで約10年間営業されていて、そこから今の
「忠雅堂」に店名を変更されたようです。
(前回訪問時が「忠雅堂」という名前に変えて割と直ぐの訪問だったかも?)

りんくうアウトレットからここに来る際、カーナビに電話番号で入力したら「うどんの四国」と出てきて
ビックリしました。

店内はこんな様子で、結構キャパは大きいです。
お店に入って左奥の様子。
DSC08866.jpg

レジから右手に行き、その左側が座敷席です。
DSC08867.jpg

一番奥のテーブル席からパシャ。
DSC08839.jpg

DSC08840.jpg

自分の座った席から外を見るとこんな感じになりました。
DSC08856.jpg

メニューはこんな感じでセットものが数多くあり悩みます。
DSC08844.jpg

DSC08845.jpg

DSC08846.jpg

DSC08847.jpg

DSC08848.jpg

DSC08849.jpg

DSC08850.jpg

DSC08851.jpg

DSC08855.jpg

次の訪問はいつになるのかな?

DSC08865.jpg

DSC08868.jpg

DSC08869.jpg



【 うどん 忠雅堂 】

住   所: 大阪府泉南市信達大苗代(しんだちおのしろ)1125-89
電   話: 072-484-4591
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~22:00
定 休 日 : 火曜日(祝日の場合、翌水曜日」
駐 車 場 : あり (お店の前に結構台数置ける)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR