手打ちうどん 麦っ子 @姫路市広畑区

2014年8月15日  1軒目

本日の麺活は姫路市広畑区の「麦っ子」さんにお邪魔しました。
以前から訪問したいとは思っていたのですが、我が家からチョット遠く、二の足を踏んでいました。
が、お盆休みの長期休暇中にようやく来ることができました。

処理済~DSC08987

お店は大きな道路沿いにあり直ぐに分かりました。
電車だと山陽電鉄 網干線の広畑駅が最寄り駅のようです。

11時10分前位に到着し、駐車場で待っていると定刻に暖簾が出されました。
暖簾が鮮やかな色で「麦っ子」の店名がくっきりと分かりますね。
DSC08985.jpg

店内に入ってまず目についたのは神輿の入ったショーケースです。
DSC08969.jpg

自分の座ったところの真後ろにショウケースがあり、写真を撮ったり、じっくり眺めていると
優しそうな穏やかな感じの店主が厨房から出てきて色々と説明して下さいました。

屋根のところの黒い部分は「漆塗り」らしく、その他の装飾も見事で中に入っている太鼓まで
本物で、何から何まで全てが本当に手が込んでいて見ていて飽きません。
DSC08972.jpg

DSC08973.jpg

大将がこれって言って3本指を出したので「30万?」って言ったら「ゼロ一個足りん」とのこと。
まぁ言われてみればそうなのかな?とも思ってしまいます。
後でネットで現物の映像を見たりして調べてみると本物そっくりです。
この神輿は有名な「灘のけんか祭り」で使われる本物の1/5のサイズらしいです。

さて別の話が長くなりましたが、注文は「ざる」 600円 で、連食するので単品でお願いしました。
しばらく待ってうどんが運ばれてきましたが、あの穏やかな大将との印象とは打って変わって
キリリとしたエッジが見事な瑞々しいうどんです。
DSC08976.jpg

DSC08977.jpg

DSC08979.jpg

まず出汁をつけずに麺だけでいただいてみると、見事なコシと剛麺を感じますが、
かといって芯が残っているわけでもなくゆで加減は抜群です。
また小麦の風味がふわっと鼻に抜けていき幸せを感じます。

出汁は全く角のない味わい深いものがあります。
出汁にネギと生姜を入れて麺を食べるともうめちゃくちゃ美味しいですね。

出汁は徳利で別に提供され、添えてある生姜もやや多めのように感じました。
これは恐らく麺を追加する方のために最初から多めにしているんだろうと思います。
いや~お客さん目線で商売されているなと感じますね。
DSC08982.jpg

そして食べ終わった頃ピッタリに店員さんが席に来て「お代わりいかがですか?」と
聞いて下さり、追加半玉をお願いしました。(1玉追加までOKかな?)
DSC08980.jpg

事前にリサーチしていてこのシステムは知っていましたが、知らない方だったらビックリするでしょうね。
店によっては麺の増量無料のサービスがあって、最初から追加分を注文するのはありますが、この
システムは私が知っている限り初めてのお店で、何か得をしたような嬉しい気分にさせてくれます。

最初の麺の量が結構多く、半玉追加で結構おなか一杯になりました。
店内はこんな様子です。奥に座敷席もあるようです。
処理済~DSC08963

DSC08965.jpg

DSC08970.jpg

DSC08971.jpg

ここは絶対に再訪問したいお店です。
ご馳走様でした。
ちなみにこの店から車だったらほんの近くに「まつかぜ」さんがありビックリしました。
次は「まつかぜ」さんとの連食で訪問するとしましょうか。

DSC08966.jpg

DSC08988.jpg



【 手打ちうどん 麦っ子 】

住   所: 兵庫県姫路市広畑区正門通2-1
電   話: 079-236-3621
営業時間: 11:00~14:00
定 休 日 : 月曜日・火曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に3台分あり)
スポンサーサイト
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR