手打ちうどん 上を向いて @寝屋川市香里南之町

2017年3月8日 (水)

香里園に昨年10月にOpenした「手打ちうどん 上を向いて」に、昨年12月以来
プレオープン時も含めて3度目の訪問。

今日も車を国道1号線沿いにあるアルプラザに駐車し、お店まで5分程歩きます。
(こちらではホワイトデーの買い物をしましたヨ。)

170308-IMG_2500.jpg

ほぼ開店時間に到着、店舗前にはメニューがしっかりアピールされてました。
170308-IMG_2502.jpg

お得なセットメニューが出来たんですね。
170308-IMG_2503.jpg

冬季限定メニューもありますね。
170308-IMG_2504.jpg

今日は店の奥の方に陣取り、大将の動きを見させていただきました。
170308-IMG_2506.jpg

目の前には大将の修行先、八十八庵から開店祝いの鉢があり、
その向こうで大将が麺作りに励んでおられます。
170308-IMG_2512.jpg

もう熟練職人のように、トントントンとリズミカルに麺切りされてますネ。 
170308-IMG_2514.jpg

注文は「ざる中盛り」と「野菜のかき揚げ」 (550+中盛り0+かき揚げ150=700円)
170308-IMG_2516.jpg
こちら中盛り・大盛りは無料サービスで、私自身今は減量中なんですが、
思わず中盛りをお願いしてしまいました。 

中盛りで1.5玉なんでしょう、結構なボリュームですね。
170308-IMG_2517.jpg
さぬきの夢100%使用ということですが、麺が少し黒っぽく見えるのが
それを証明しているようです。 

☆ 野菜のかき揚げ
170308-IMG_2518.jpg
天ぷらはパートの方担当のようで、来る度に揚げる方が変わっていて、過去2回は
おせいじにも旨いとは言えなかったんですが、今日の担当の方はベテラン主婦の
方なんでしょう、軽くサックサクに揚がってバッチリでしたネ。 

麺肌も麺線も綺麗で ”この麺おいしいぞ!!” と訴えているようです。
170308-IMG_2522.jpg

瑞々しく艶っぽい麺は見とれてしまうほど!!

まずは何も付けずダイレクトに麺をいただくと、伸びは少ないものの小麦の
風味がふわっと鼻に抜け、何とも言えない幸福感を感じます。

そしてつけ出汁に麺をくぐらせていただくと、喉ごし良く弾力のあるコシ感が
心地良く、つけ出汁の円やかさと相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ホント実に旨い!!

さぬきの夢100%使用の小麦粉は製麺が難しいと承知してますが、
特性を十二分に生かされるように打たれるのは流石ですネ。

美味しかった、そしてご馳走様でした。
170308-IMG_2526.jpg

”当店のこだわり”
170308-IMG_2511.jpg

レギュラーメニューのご紹介。
170308-IMG_2510.jpg
このメニューは前回訪問時にはなかったですね。

ご飯もののメニューも増えているようです。
170308-IMG_2508.jpg

最後はやっぱりこのカットになるのかな。
170308-IMG_2528.jpg

大将少し余裕が出来たようでホール係はいるんですが、大将自ら出てきて
お客様の横に行き、しっかり注文を取ったりしてますね。
(開店早々ということと、ホール係が新米ということもあるのかな?)

また私が食べ終わってお店を出る際には、わざわざ出入口近くまで見送って
くださり恐縮です。

麺はますます進化、定期的に食べに行かなくては!!! 




《 手打ちうどん 上を向いて 》

住   所: 大阪府寝屋川市香里南之町34-5
電   話: 050-5316-2341
営業時間: 11:00~14:00
        18:00~21:00
定 休 日 : 不定休 (Twitterで案内されてます。)
駐 車 場 : なし (近くのスーパー「TOP WORLD」がお勧めかな?)
スポンサーサイト

手打ちうどん 紅屋 @守口市紅屋町

20167年3月5日 (日)

本日のランチは京阪電鉄 滝井駅前にある「手打ちうどん 紅屋」に昨年9月以来
の訪問。

大将が暖簾を掛けたのを見届けいざ入店。
170305-IMG_2496.jpg

人気メニューも注意書きも変わってないようやね。
170305-IMG_2463.jpg

カウンター上には色んなメニューが張り出されていました。
170305-IMG_2465.jpg

今日はこれ目当て!! 間違っても左側じゃないからね。 
170305-IMG_2466.jpg

こちらには季節限定の牡蠣を使ったメニューが紹介されてます。
170305-IMG_2467.jpg

約15分待ってキーマカレーうどんが登場。 (960円)
170305-IMG_2478.jpg

少しアップでパシャ。
170305-IMG_2479.jpg

食べる前にぐしゃぐしゃと混ぜてっと。
170305-IMG_2481.jpg
以前(2009年)食べた時は、カボチャ天もタマネギの天ぷらも、もっと大きかった
んやけど、メッチャ小さくなって混ぜたらタマネギ天が消えてしまったわ。 

ルーの辛みがバッチリで美味しそう!!
170305-IMG_2484.jpg

食べる前には更にルーを絡めてっと。
170305-IMG_2486.jpg

モッチモチの麺にルーをいっぱい絡ませ一口食べてビックリ!!

最初からスパイシーさがガツンと脳天に突き上げるような感じできて、
しばらく旨味の混じった辛さが続き、
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~エエやんエエやん!!
辛いもん好きには超お勧めのメニューやね。 

☆ カボチャ天
170305-IMG_2490.jpg
途中でこのカボチャをいただくと超甘く感じ、口の中が甘さで中和されるようで
箸休め的にピッタリ!!

残ったルーはレンゲで綺麗に最後まで。
170305-IMG_2493.jpg
しかしここは白ご飯をチャポンとするのが正解でしょう。
残念ながら只今減量月間に入っているので出来なかったんやけどホンマ残念。  

これは辛いけど病みつきになりそうでやばいね。
でも辛いといっても口の中が火を噴くようでもないし丁度良い辛さ、
どこかに甘みも潜んでいて、汗が出る一歩手前というところかな。


どうしよう体重増えたん違う?
でも美味しかったから良しとしよか、ご馳走様でした。
170305-IMG_2495.jpg


メニューは変わってないと思いますが一応紹介しておきましょう。
170305-IMG_2477.jpg 170305-処理済~IMG_2476

170305-処理済~IMG_2468 170305-処理済~IMG_2469

170305-処理済~IMG_2470 170305-処理済~IMG_2471

170305-処理済~IMG_2472 170305-IMG_2473.jpg

170305-処理済~IMG_2474 170305-処理済~IMG_2475


京阪滝井駅からお店を見るともう目の前に。
170305-IMG_2462.jpg

お店から滝井駅を見るとこんな感じでとにかく近いんよね。
170305-IMG_2464.jpg

車族の方にも優しいネ。
170305-IMG_2460.jpg

以前頂いた際は注文時大将から「本当に辛いですけど大丈夫ですか?」と
聞かれたけど、今回は聞かれへんかったわ。

いやぁ~ホント病みつきになりそうな「キーマカレーうどん」
こんなん書いてたらまた食べたくなって来たわ。 




《 手打ちうどん 紅屋 》

住   所: 大阪府守口市紅屋町5-4
電   話: 06-6991-6252
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~22:00 (LO21:30) ・・・・・ 平日のみ
        ※ 麺切れ終了
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (少し離れてCPあり)

さぬき手打うどん 銭形 @豊中市服部西町

2017年3月4日 (土)

今日のランチは服部にある老舗「さぬき手打うどん 銭形」に昨年9月以来の訪問。

お店は阪急服部天神駅から徒歩5分くらいの所にあり、お店の前に駐車場が2台分
用意されており車族には嬉しいサービスです。

15分前に到着し車内で待っていると、1分遅れで暖簾が掛けられました。
170304-IMG_2415.jpg
あれっ暖簾が新調されましたね。
しかも以前のものとは色が全然違っていたりして鮮やでエエやん。

老舗ならではのショーウィンドウやね。
170304-IMG_2416.jpg

入店すると真っ正面に麺打ち台があり、ご高齢の御大将が麺切りの真っ最中、
お声をかけてパシャ。
170304-IMG_2418.jpg
サウスポーがかっこいい!!

年季は入ってますがいつ来ても綺麗にされていて気持ちの良いものです。
170304-IMG_2422.jpg

カウンター席の上一面にはいろんなPOPが貼ってあり楽しませてくれます。
170304-IMG_2423.jpg

使用している小麦粉はさぬきの夢2009とASW産をブレンドしているよう、
期待が高まりますね。 
170304-IMG_2424.jpg

この方のブログで知ったんですが、SHISYAMOが先日何かの企画でにこちらに来て麺打ちし、
そして食べて帰ったとか。
170304-IMG_2432.jpg

そしてその関連では、各5日間計3回に分けて創作うどんが提供されていて、
今日は「ねばムチうどん」の日のようです。
170304-IMG_2433.jpg

↑のことを知りつつ、注文したのはいつものこれ。
170304-IMG_2437.jpg

☆ ひやかけ (500円)
170304-IMG_2440.jpg

手切りの良さが存分に出ていて、この太さバラバラが良いんよね。
170304-IMG_2442.jpg

まずはお出汁からズズッといただきますと、
これこれ、求めていたイリコががつんときて、そこから優しくそして上品な
旨味が口の中一杯に広がり、あぁ~生きてて良かった。
シ・ア・ワ・セ!!

麺はズズッとすすれないから、もそもそっといただくとこれがどうよ、
御年??歳の大将が打つ麺は超剛麺で直球どストライク!!!

麺は固コシ一歩手前で、すんごいコシもありつつ、モッチリとしていて
旨味出まくりの出汁と相まってメチャクチャ旨~~~い!!!

この麺の状態、超ベテランの大将のことやから、どんなお客さんが食べるかを
確認し、そこからキッチリ計算して茹で加減を調整し、そして提供しているように
しているんでしょう。

もうお見事と言うほかありません。 

途中で天かすを入れると更に美味しくなるんよね。 
天かすに味が付いているようで、また食感も少し変わって良いアクセントになる
ようです。

そうそう白天も美味しかった!!

只今減量中につき大盛りにしなかったことを大いに後悔。 
ご馳走様でした。
170304-IMG_2446.jpg

前回と変わってないようですが、とりあえずレギュラーメニューのご紹介。
170304-IMG_2435.jpg

170304-IMG_2436.jpg
「ひやかけ」にするか、生まれて一度も食べたことがない「とじきつねうどん」に
するか迷ったんですが ・・・・・



170304-IMG_2453.jpg
このすぐ近くに「めん棒」というお店があり気にはなっているんですが、
こちらの手前で入店する訳にはいきませんよね。 


これは分かり安い地図ですね。 (前回ブログを流用) 
160917-IMG_5890.jpg

大将いいお顔で仕事をなさってます。
お体をいたわりつつ、美味しいうどんを作り続けて下さい。




《 さぬき手打うどん 銭形 》

住   所:大阪府豊中市服部西町2-2-21
電   話:06-6862-9090
営業時間:11:30~14:30 (LO)
       17:30~21:00 (LO)
定 休 日 : 水曜日・第3火曜日
駐 車 場 : あり (道路を隔てて2台分)

----------------------------------------------------------------------
【閉店情報】

今日は家を出るのが少し遅くなり、当初伊丹市の「天」に行こうとしたんですが、
最新情報を知っておこうと、ネットでググっているとなんと、昨年9月に閉店して
いるじゃないですか!!

なんでも大将の体の調子が思わしくないとか、美味しいうどんが食べられなく
なるのは残念ですが、しようがないですね。
「天」の大将、長い間お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------

手打ちうどん ひだりうま @茨木市下穂積

2017年2月22日 (水)

今日は水曜日、最近の私の生活パターンで茨木市に行く日、ランチは今年2度目
「ひだりうま」に通算4度目の訪問。

お店を出た後、道路の向こう側からパシャ。
170222-IMG_2205.jpg

今日もほぼ定刻に暖簾が掛けられました。
170222-IMG_2176.jpg

日替わりは大盛り無料でお得なんですが、豚なんでアウトやね。 
170222-IMG_2172.jpg

あげわかランチセットというのに少しひかれましたが ・・・・・
170222-IMG_2173.jpg
※ レギュラーメニューはこちらをご覧ください。

カウンターの左端、レジ横に座り奥の席をパシャ。
170222-IMG_2178.jpg
前回ブログでは過去の写真を掲載しましたが少しだけですが変わってましたネ。

こちらの席に座ると目の前にどーん!!
170222-IMG_2181.jpg
あかんやん、こんなん反則やわ。 

これも前からあったんやろか?
170222-IMG_2180.jpg

170222-IMG_2179.jpg

来る前から「本日の日替わり」がダメな場合はこれと決めてました。
☆ ちく天ぶっかけ冷の大盛り (700+100=800円)
170222-IMG_2184.jpg

見た目でやられそう、食欲をそそりメッチャ美味しそう!!
170222-IMG_2186.jpg

ぶっかけ出汁をかけると益々美味しそうになるやん!!
170222-IMG_2190.jpg

☆ 鯛ちくわ天
170222-IMG_2187.jpg
素材の良さがダイレクトに出ていて美味しいですね。

綺麗な麺肌と麺線、そしてえくぼがステキです。
170222-IMG_2197.jpg

もうホント見た目でやられてしまいそう。
ぐよーんと伸びる麺はグミ感があり、弾力のあるコシがエエ感じ。

優しく歯の侵入を許すのに、中心部になるとハンパない反発力で
口内暴力が長~く楽しめ、メチャクチャ旨~~~い!!!

ぶっかけ出汁は麺の旨さを引き立てるようなスッキリ仕立てで、
全汁しても喉が渇くようなことはありません。

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170222-IMG_2198.jpg

170222-IMG_2202.jpg

今日もお店を出る際にはお客さんがドサッと来られていて、すっかり人気店と
なっているようです。
恐らく夜に訪問してもやしま出身の大将のことですから美味しい料理とお酒が
楽しめることでしょう。




《 手打ちうどん ひだりうま 》

住   所: 大阪府茨木市下穂積1-2-8
電   話: 072-626-6006
営業時間: 11:30~15:00 (LO14:30)
        17:00~22:30 (LO22:00) 日曜日は夜営業なし
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (イオンモール茨木の駐車場がお勧め)

釜あげうどん 太郎 @茨木市三島町

2017年2月15日 (水)

今日は水曜日なので阪急茨木市駅近くの病院へ、とその前にランチをという
ことでやってきたのは「釜あげうどん 太郎」へ先月末に続いての訪問。

車内で開店を待っていたら自転車組に先を越されてしまいました。 
170215-IMG_1777.jpg

今日も持ち帰りのお客さんが来られてます。
170215-IMG_1779.jpg

店内はU型カウンターのみでアットホームな感じがします。 (過去の写真流用)
150722-DSC09732.jpg
右側座席の奥に、この店の特徴である圧力釜が置かれています。

久しぶりにお店の ”こだわり” も掲載しておきましょう。
170215-IMG_1780.jpg

何回見ても「1玉でも 2玉でも550円」というのが良いですね。
(但し一部メニューに限ります。)
170215-IMG_1783.jpg

既に茹でられていたようで、先客に続きそんなに待ち時間なく着丼しました。
170215-IMG_1784.jpg

ぶっかけ冷1.5玉&揚げ (550+大盛り0+揚げ100=650円)
170215-IMG_1786.jpg

この揚げさん、何気に美味しいんよね。
170215-IMG_1792.jpg

しっかりしたエッジで美味しそう!!
170215-IMG_1790.jpg

一口いただくと、そうそうこの麺、相変わらず旨いネ!!
しっかりしたコシ感の中にモッチリ感が際立ち、スッキリ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

特に今日の麺は粘りゴシが抜群で、口内暴力が長く楽しめましたヨ。 

お店の場所はこんなところです。
170125-IMG_1005.jpg

いやぁ~余りにも美味しくて一気に食べてしまいました。
明日は聖地巡礼予定なので1.5玉にしたけど、やっぱり2玉にしておく
べきやったと激しく後悔する始末。

ご馳走様でした。
170215-IMG_1794.jpg

お店を後にして信号待ちの際にパシャ。
170215-IMG_1798.jpg
このあと、駐車場が満車になるのは時間の問題です。




《 釜あげうどん 太郎 》

住   所: 大阪府茨木市三島町1-8
電   話: 072-627-1077
営業時間: 平日 11:00~15:00
            17:30~19:30
        土曜 11:00~17:00
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前に他店舗との共用で5台くらい?)
 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR