讃岐手打麺処 はり家 @神戸市中央区

2015年5月2日 (土)

本日の麺活は兵庫県庁に近く、4月11日にOpenした新店の「讃岐手打麺処 はり家」に
初訪問です。

最寄り駅は地下鉄県庁前駅より徒歩2分くらい、阪神電車なら元町駅より徒歩5分くらいの
所にあり、以前は「宙屋 (そらや)」があった場所ですが、テーブルやレイアウト等はほぼ前
店舗と変わってないような印象です。

DSC04719.jpg

DSC04743.jpg

店内の様子です。
DSC04723.jpg

DSC04724.jpg

DSC04725.jpg

DSC04733.jpg

入店して直ぐ女将さんに「写真撮っても良いですか?」って聞いたら「私、映りましょか」
だって、凄くノリがいい元気な愛嬌タップリの若い可愛い女将さんです。
(流石に恥ずかしくてお願いします、なんて言えませんでした。)

さて注文ですが、まだメニューが少ないようでやや悩みましたが、「ぶっかけ」の麺大盛り、
トッピングに「ごぼう天」をお願いしました。 430+100+180(ごぼ天)=710円 です。

麺は開店前に湯がいてあったようで、ごぼう天の出来上がりを待ってうどんが登場しました。
DSC04735.jpg

DSC04736.jpg

エッジがキレキレのよう。
DSC04737.jpg

これはいただけません。 ネギも生姜も鮮度が見た目で悪そう。
DSC04738.jpg

DSC04740.jpg

手切りのようで麺の太さがバラバラ、平打ち麺も混じっていて面白い食感なんですが、
伸びもグミ感もないタイプで弾力も余り感じず。
チョット印象に乏しい特徴のない麺ですね。
ただ出汁とのバランスは良く、トータルとしては新店としてはギリギリセーフ?なのかな。

またトッピングに「ごぼう天」があるのは珍しくて注文しましたが、歯ごたえが良く美味しか
ったですね。

ただ麺の量も含めて少なめだったのがちょっぴり残念。

ご馳走様でした。

これは印象に残る器です。
DSC04742.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC04726.jpg

DSC04727.jpg

DSC04728.jpg

DSC04729.jpg

DSC04730.jpg

DSC04731.jpg

カウンターの目の前にこんなポップが貼ってありました。
DSC04732.jpg

あっそうそう、お店の名前が「はり家」になっていたんでその由来を聞こうと
思っていたんですが失念してしまいました。
誰か聞いておいて下さい。

チョット期間をおいてまた伺うことにしましょうか。

DSC04722.jpg



《 讃岐手打麺処 はり家 》

住   所: 兵庫県神戸市中央区来た長狭通4-9-8
電   話: 050-3713-5335
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~22:00
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  なし (近くにCPあり)
スポンサーサイト

釜揚げうどん でん @神戸市中央区

2014年12月5日 (金)

本日の麺活2軒目は喰らうどんを出て、当初の予定で久々「民藝」に行こうと思っていましたが、
何と民藝の直ぐ近くに今回訪問したお店が出来ていましたので急遽突撃して来ました。

神戸元町の場外馬券売り場の裏の細い道路沿いで、1階は麺打ち台だけがあり、階段を上がって
いくとお店があります。
DSC01520.jpg

DSC01509.jpg

2階に上がると直ぐ店内です。
カウンターは7席。
DSC01511.jpg

奥に4人掛けのテーブルが1席。(かなり狭い感じ)
DSC01512.jpg

これが茹で釜です。
DSC01519.jpg

メニューの選択肢はこの3種類しかありません。(税別表示です)
DSC01506.jpg

DSC01508.jpg

DSC01507.jpg

注文は釜揚げ並 750円(税込み) をお願いしました。
釜揚げですが細麺なので結構早く出てきましたよ。
DSC01513.jpg

DSC01514.jpg

DSC01516.jpg

出てきたうどんを見てビックリ。
これが「神戸うどん」というやつなの?

香川の「百こ萬」のしこ麺や「ひなた」の極細麺に匹敵するような細麺ですね。
讃岐うどんではないことは分かっていましたが、ここまで細いとは想像以上でした。

いざ実食すると、チョット茹で過ぎかな?と思うほど、コシはなく小麦の風味も殆ど感じられません。
前述のお店は極細麺でも凄いコシがあり食べ応えがあるんですが、ここの麺はあくまでも神戸
うどんですね。

ただ出汁は昆布が利いていて、麺との相性も良かったですね。

うどんが出来上がる前に、小さな茶碗に入った白ご飯を持ってきて下さいましたが、連食だったので
お断りさせて頂きました。

う~んどうなんでしょう。
場所がメイン道路ではなく、また2階で分かりにくく、メニューも釜揚げ系のみと、それとそこそこ良い
値段がして、更に小さなご飯が付いていても白ご飯だったりと、せめて炊き込みご飯にすべきと思う
のですが・・・・・

私みたいな物好きが初訪問でいただいたとしても、現状ではリピーターになる方は正直少ないと
思います。
お店は11月20日にOpenしたばかり、これから試行錯誤して頑張って欲しいものです。

ご馳走様でした。 
DSC01518.jpg

そうそうここの釜揚げに入っているお湯は昆布出汁なので、食べ終わった後徳利の出汁を丼に
入れるか、あるいは出汁の入った器にこの昆布出汁を入れて全て飲めるようになっています。
そば湯のような感じですね。
良いアイデアで美味しかったです。
DSC01505.jpg

お店を出た後、お店の名刺を頂いて帰るのを忘れていました。
また「あれっ店の名前は何やったっけ?」と考える始末で、引き返して確認しようかなとも思いましたが、
そのあと、ネットで確認した次第です。
写真で見てもお店の名前も営業時間もどこにも書いていません。


このお店とは関係ありませんが「民藝」は閉店されました。
どこか梅田の「はがくれ」に似たような感じのうどんだったんですが残念です。
ついでに豊岡の「うず」も12月末で閉店するようですね。



《 釜揚げうどん でん 》 ・・・・・ 食べログより

住   所:兵庫県神戸市中央区元町通り2-9-1
電   話: 078-322-1029
営業時間: 11:00~麺切れ終了 (7時からという情報もあり)
定 休 日 :  不定休
駐 車 場 :  なし 

喰らうどん @神戸市中央区

2014年12月5日 (金)

本日の麵活は昨年5月にOpenした「喰らうどん」さんに2度目の訪問です。
最初に訪問したのは昨年の9月ですから、1年以上間があいてしまいました。

お店の場所はみなと元町駅から約1分、JR元町駅か阪神元町駅からでも非常に近く、センター街
から一本奥まった道路に面しています。

DSC01475.jpg

DSC01477.jpg

お店の前のメニューの看板が往来の方の目を引いているようです。
この「肉汁うどん」というのが人気のようです。
DSC01476.jpg

DSC01478.jpg

DSC01479.jpg

店内はこじんまりしていてコの字型ではなく「J」の字型カウンターのみとなっています。
こんな感じのカウンターです。
DSC01498.jpg

最初注文は「温玉肉ぶっかけ」にしようとしたら温かい出汁しかないとのことで、土ごぼう天ざるに
変更しました。

待っている間、メニューの再確認です。
Open当初よりかなりメニューが増えているようです。
DSC01481.jpg

DSC01482.jpg

DSC01483.jpg

DSC01484.jpg

DSC01485.jpg

この気変りランチというのが気になります。
DSC01486.jpg

店内にも人気ベスト3の看板がありました。
DSC01501.jpg

さて暫く待ってうどんが登場しました。
土ごぼう天にはカレー塩が付いています。 (京都平安神宮近くの超有名店と似ていますね)
DSC01487.jpg

DSC01488.jpg

滑らかな麺肌と力強いエッジがステキです。
DSC01489.jpg

もう麺を見ただけで美味しいのが分かります。
DSC01494.jpg

まずは出汁をつけずにそのままいただきました。
小麦の香りがほのかに感じられ、滑らかな麺で力強いコシ、そして伸びもそこそこありきな口内暴力が
たまりません。
いや~美味しいですね。

出汁をつけると更に美味しさがハッキリします。(当たり前やけど)
適度な甘さがあるけど全くしつこくなく、上品な仕上がりでズルズルと一気に食べてしまいそうです。

天ぷらは別皿で提供されるのが良いですね。
DSC01490.jpg

ナスの天ぷらも付いていました。
DSC01495.jpg

カボチャの天ぷらも。
DSC01496.jpg

土ごぼうの天ぷらですが、量はそんなに多くはありません。
DSC01497.jpg

天ぷら全てサクサクで軽く揚がって食べやすく、土ごぼう天はカレー塩につけていただくとこれまた
旨さが際立ちます。

いや~昨年いただいたうどんからは格段にレベルアップしていました。
食べログのポイントが高いのも納得です。
もう一軒麺活予定なので並にしましたが「大にすべきやったな」と激しく後悔しています。

ご馳走様でした。
DSC01499.jpg

DSC01500.jpg

DSC01502.jpg

DSC01503.jpg

DSC01521.jpg



《 喰らうどん 》

住   所: 兵庫県神戸市中央区栄町通3-6-17
電   話: 078-381-7069
営業時間: 11:30~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 不定休
駐 車 場 : なし (近隣にCPあるが数は少ない、また満車の場合が多い) 

い草製麺所  @神戸市中央区

2014年7月1日

本日の麵活は神戸元町にある「い草製麺所」さんに伺いました。

いや~本当に久々の訪問で、調べて見ると前回お邪魔したのが2008年9月に2度目の訪問しており、
あれから約6年振りで通算3度目の訪問となりました。

店舗はOpen当初の中山手通の路地にあったところから現在は下山手通に移転し、広いメイン道路に
面して立地しています。
(かなり以前に移転したようです。)

DSC08148.jpg

DSC08149.jpg

DSC08150.jpg

DSC08151.jpg

店内は入って右手にテーブル席、その奥にまたテーブル席とカウンター席が有り、まるで喫茶店の
ような造りです。
(恐らく前は喫茶店だったのでしょう。)
DSC08152.jpg

DSC08160.jpg

DSC08159.jpg

さて「おろしぶっかけ大」 670円(大盛無料)と「鯖寿司膳」 200円 を注文です。
鯖寿司膳というのは、鯖寿司が2かんと、出し巻き卵が2つのセットです。

入り口入って直ぐ左手に無料の天ぷらが置かれており、自由に頂いて良いようで、太っ腹なナイス
サービスで、天ぷらは次々揚げられていて大皿に盛られていました。
DSC08164.jpg

DSC08165.jpg

DSC08166.jpg

DSC08170.jpg

うどんが登場するまで、出来上がっている天ぷらを頂つつ待ちましょう。
DSC08171.jpg

結局うどんの出来上がりと、天ぷらが全て揃ったのが11時半頃で、同じくらいだったと思います。
DSC08172.jpg

肉厚の鯖寿司で、わさび醤油が添えられていました。
美味しいですね。
お持ち帰り用も販売されているようです。
DSC08174.jpg

DSC08180.jpg

出し巻き卵です。
味はごくごく普通。
DSC08175.jpg

麺はこんな感じです。
讃岐と大阪の麺の中間くらい。
DSC08176.jpg

麺は細麺で適度のコシがあり、滑らかで喉越しが良いですね。
ただ出汁が薄味というのか?、主張がなさ過ぎでうどん全体のピントがぼけているように思いました。
ご馳走様でした。
DSC08178.jpg

過去の訪問時の印象も同じようなことを感じており、それから足が遠のくようになった気がします。

メニューはこんな感じで、店内のポップも含めて見づらいです。
もっと素直に書けないかな?
DSC08154.jpg

DSC08155.jpg

DSC08156.jpg

DSC08157.jpg

DSC08158.jpg

DSC08161.jpg

DSC08162.jpg

DSC08168.jpg

DSC08169.jpg

ここのお店は夜は「土火土火」として、居酒屋さんになるようですね。

あっ無料の天ぷらはどれもサイズは小さいですがサクサクで美味しく、約10種類くらいあったでしょうか。
でも早く行かないと、なくなるのは目に見えています。

ご馳走様でした。
12時前の訪問で、次回から使用できる50円のサービス券を頂きました。
次の訪問はあるかな?



【 い草製麺所 】

住   所: 兵庫県神戸市中央区下山手通3-8-14
電   話: 078-321-1012
営業時間: 11:00~15:30  
        17:30~24:00
        (夜は「土火土火」という名の居酒屋として営業)
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし



*************** 番 外 編 ***************

うどんを食べる前に三宮の生田神社へ寄りお参り?してきました。


巫女さんの姿、大好きなんです。

DSC08138.jpg

DSC08140.jpg

DSC08141.jpg

確かここで、陣内智則と藤原紀香が結婚式をあげたんですね。
後に離婚しましたが・・・・・

DSC08144.jpg

讃岐麺房 すずめ @ 神戸市中央区

2014年6月19日

梅雨の谷間の良い天気ですね。
今年は空梅雨ですかね?

さて久々、三ノ宮の人気店「すずめ」さんに伺いました。




平日の12時半過ぎの入店でしたが、半分位の入りでしょうか?

入口入ってすぐのところに天ぷらが置いてありますが、チョット時間が経っているようなので遠慮しました。


何時ものようにカウンターに座りメニューを確認。
あれっ、メニューが変わってる。
以前あったメニュー表自体が変わってます。
値上げ幅結構あるようですね。


メニューの一番最初に出てくるのが「ひやかけ」390円で「大」+100 を注文しました。

いつもここにくると、「ひやあつ」と「しょうゆ冷」を同時に注文しますが、何故か「ひやかけ」という言葉が
自然と出ていました。

注文後結構早く出てきました。




まず出汁から頂きましょう。
バカ舌でハッキリしたことは分かりませんが、鰹節系と昆布が上手く合わさって深い味わいと
なっていて美味しいと思います。

麺はあれっと思う程、凄い平打ち麺になっていて、適度のコシはあるものの、モチ感や弾力は
さほど感じられず残念です。

「ひやかけ」ですが、出汁は常温で、麺もセイロにあった茹でおき麺だったので、温度的には
香川に近い感じですね。

ご馳走様でした。
DSC08013.jpg

それにしても何か違うなと思っていましたが、入店当時から感じるものでした。

それは何時もの大将ではなく、私は初めて見る方で愛想が良く、何か変な感じでした。
何時もの大将だったらもっと素っ気ない感じなのに!
どうしたのでしょうか?

前回訪問時からどれ位経っているのかな?
2年も空いてないけど、すぐ近くにこんな大きなマンションが出来上がっていました。


また1年後くらいに定期訪問することにしましょう。


DSC08006.jpg



【 讃岐麺房 すずめ 】

住   所: 神戸市中央区雲井通4-1-23
電   話: 078-251-1319
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:00 (金曜の夜はなし)
定 休 日 : 土曜日・金曜日の夜
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR