FC2ブログ

三ツ島 真打 @門真市新橋町

2019年6月29日 (土)


今日のランチは昨年10月に移転再オープンした門真の超人気店「三ツ島 真打」に
移転後、昨年11月以来2度目の訪問です。


行列を心配して30分前に到着すると拍子抜け、誰も並んでないやん 
190629IMG_7439.jpg


あったあった、
190629IMG_7440.jpg
野菜天ひやかけを食べたくて来たので良かった!


ふわトロ玉子丼、
190629IMG_7441.jpg
なんか美味しそう!


店内はカウンター席はなく、4人掛けテーブルが2つと、2人掛けテーブルが4つで
計16席とこぢんまりしていて混んでいたら相席必至です。 


レギュラーメニューがオープン時より増えました
190629IMG_7448.jpg


冷や系のメニューが増えたのは嬉しいですネ
190629IMG_7446.jpg


いつもなら冷や系の注文は温かい注文の麺を取ってから提供されるので、かなり待つ
覚悟が必要なんやけど、なんとこの日はいの一番に持ってこられてビックリ!

☆ 野菜天ひやかけとTKG(卵かけご飯)のセット (950円)
190629処理済~IMG_7451


目に眩しいほどの真っ赤な器!
190629IMG_7454.jpg
薬味は既にONされてるけど、よう見たら結構なボリュームやね。


私がうどん好きになったきっかけの麺、
190629IMG_7461.jpg
ビッシバシの剛麺です!!


適度に冷やされた出汁はイリコ感が強烈やけど全くエグミはなく、

むしろ中毒性をおびてくるような深~い旨味がグイグイと!

そこに泳いでいる麺をバカッとまとめてほおばると、モチッとした中にある

弾力がハンパなく、ビッシバシの剛麺という表現が相応しく、それでいて

何か優しくて食べていて楽しいうどん、要は

メチャクチャ旨~~~い!!!

と言いたいだけなんです。 



☆ TKG(卵かけご飯)
190629IMG_7457.jpg
うどん好きの方なら「TKG」ですぐ分かるけど、そうでない方なら???でしょう。

卵黄の濃厚な色が美味しさのバロメータやね!!



☆ 野菜天 & 鯛ちくわ天
190629IMG_7456.jpg
スペシャルのボードに書かれていたのは「まいたけ」「なす」「なんきん」「大葉」
なんですが、LINE繋がりで「鯛ちくわ天」のクーポンが配信されていたので
遠慮なく使わせていただきました。

舞茸天の美味しかったこと、また鯛ちくわ天も素材の旨味があって旨かった!!



ほんと美味しかった、そしてお腹パンパン。 
ご馳走様でした。
190629IMG_7462.jpg



一番に食べ終えて外に出たけど↓↓の状況で外待ちはまだなかったネ
190629IMG_7464.jpg
勿論店内で数名待ってはります。


コインパーキングの情報ですが、満車の場合も多く待ち時間が長いと
チトいたい出費となるかもネ
190629IMG_7468.jpg
今日はお店から5分くらい、門真税務署前にある「コーナン 門真殿島店」に
お世話になりましたが、しっかりとお買い物もさせていただきましたヨ。 




《 三ツ島 真打 》 ・・・・・ 前回訪問時は「うどん屋  三ツ島 真打」となっていたようですが?

住   所: 大阪府門真市新橋町34-17
電   話: 06-7220-3008
営業時間: 11:00(準備出来次第)~16:00 (LO15:30 麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日も休み)
駐 車 場 :  なし (少し離れてCPあり)

スポンサーサイト



うどん屋 三ツ島 真打 @門真市新橋町

2018年11月16日 (金)

今日のランチは門真市の三ツ島にあった旧店舗を今年3月に閉店、そして10月3日に
新橋町にめでたく再オープンした「うどん屋 三ツ島 真打」に移転後初訪問です。

旧店舗の前回訪問が2017年12月なので、真打のうどんをいただくのはほぼ
1年ぶり。

10時30分ごろに到着したら既にお待ちの方がいらっしゃいました。
処理済~181116-IMG_3356
しかし暖簾も無けりゃうどんの幟もなく、知らなかったら素通りしてしまうでしょうネ。


並ぶ順番が明示してあり、今日お店を後にする頃には↓↓のように並んではりましたわ。
181116-IMG_3353.jpg


本日の超スペシャルや、スペシャルの案内がありました。
181116-IMG_3354.jpg


こちら↓↓の超スペシャルか、本日のセットにするか大いに悩みましたが ・・・・
181116-IMG_3355.jpg


ほぼ定刻になり入店です。
処理済~181116-IMG_3358
後にお客さんがいらっしゃるのでこんな写真が精一杯。
座席数は旧店舗の半分以下、合計16席で全てテーブル席となりました。


インパクトのある大きな絵がドーンと飾ってありました。
181116-IMG_3360.jpg


メニューはまだオープニングメニューのままで、冷たい系は少しだけ。 
181116-IMG_3363.jpg

181116-IMG_3365.jpg


2番手の入店ですが全ての席に温かいうどんが行き渡ってから私の冷の
ぶっかけが登場で20分以上しっかり待ちましたわ。


☆ ぶっかけ冷大盛り & 鯛ちくわ天 (620+大盛り110+鯛ちくわ天130=860円)
181116-IMG_3367.jpg
まあ注文する時から冷のうどんは遅くなることを知っていたので別段どおってことは
ありません。 


この器もなんか懐かしさを感じる!!
181116-IMG_3368.jpg
最近では赤を基調にした器が続いていたけど、この色の器は2015年以来やわ。 


写真では分かりにくいけど今日の麺も絶好調!!
181116-IMG_3369.jpg

181116-IMG_3374.jpg

伸びやかでグミ感もあり勿論弾力のあるコシ感もバッチリ!!

そうそう、このうどんが私をうどん好きにさせてくれたんよネ!!

食べ進めていくと心地良い食感が益々増幅するようで、

旨味溢れるぶっかけ出汁との相性も抜群で、

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

もっと頻繁に食べたいけど人気がありすぎてなかなか難しいんよね。 



☆ 鯛ちくわ天
181116-IMG_3371.jpg
素材の旨味が出てサクッと揚がりメッチャうま~!!


いやぁ~久々いただいた真打のうどん、ホント美味しくて大満足!!
ご馳走様でした。
181116-IMG_3377.jpg


コインパーキングの参考にして下さい。
181116-IMG_3383.jpg
11月18日までは隣の天然温泉の駐車場に無料で置けたんですヨ。


今日は平日の訪問でしたが開店と同時にほぼ席が埋まり、11時30分頃に
一番でお店を出ましたが、その際には既に30名弱のお客さんが待たれていて
流石の人気です。

次回からは心していかないと駐車場代がきついかな?




《 うどん屋 三ツ島 真打 》

住   所: 大阪府門真市新橋町34-17
電   話: 06-7220-3008
営業時間: 11:00~16:00 (LO15:30 麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日も休み)
駐 車 場 :  なし (少し離れてCPあり)

本格手打ちうどん 三ツ島 真打 @門真市三ツ島

2017年12月29日 (金)
(なぜか12月30日訪問の記事が先に公開され、当記事と後先になってしまいました)

今日のランチは門真市にある超人気店の「本格手打ちうどん 三ツ島 真打」に昨年8月
以来久しぶり。

毎年1回以上訪問しているのに今年はまだ未訪問、こりゃ連続訪問記録が途切れると
いうことで、またあのビシバシ麺が食べたいということもありやっとこさの訪問です。

11時に到着し、ウェイティングルームを覗くと既に溢れんばかりの沢山のお客様!!
171229-IMG_7912.jpg

☆ 今日のお勧め
171229-IMG_7914.jpg

準備ができ次第開店するシステムで、今日は11時5分くらいから順次入店でき、
いつものようにお一人様用の大きなテーブルに案内されました。

メニューを確認しますが少数精鋭で絞ってるようです。
171229-IMG_7918.jpg

そして冷たいうどんはというと↓↓のメニューだけとチョット寂しいかな。
171229-IMG_7916.jpg

こちらに来るお客さんの注文は半数以上がカレーうどんなので、その臭いにやられ
ながら待って出てきたのが↓↓です。

☆ ぶっかけ冷大盛り & ちく天 (620+大盛り110+ちく天130=860円)
171229-IMG_7920.jpg

☆ ちく天
171229-IMG_7923.jpg
素材の旨味がストレートに伝わり、サクッと揚がって甘くて旨いネ。

この写真を見ているだけで生唾もの。 
171229-IMG_7924.jpg

どうよこの麺線と麺肌、惚れてしまうやろ。 
171229-IMG_7927.jpg

今日の麺は一昔前に戻ったようなビシバシっとした麺!!

良く冷やされた麺なのにモッチリ感をしっかり感じるのは流石やね。
そして適度に伸びがあり、心地良い弾力。

いやいやそれを遙かに通り越してハンパない反発力!!
また粘りゴシが堪らず
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

こちらのお店は私が ”うどん” にハマったきっかけの一店で、今日の麺はその当時を
思い起こさせてくれた最高の一杯でした。 

美味しかった、そしてご馳走様でした。
171229-IMG_7928.jpg

やっぱりこの写真を撮ってしまうんやネ。
171229-IMG_7929.jpg

駐車場の空きを待つ車とお客様。
171229-処理済~IMG_7932


160818-IMG_5324.jpg


久しぶりの訪問でしたがやっぱり人気があるのが分かります。
皆さん美味しそうにカレーうどんを召し上がっておられました。 




《 本格手打ちうどん 三ツ島 真打 》

住   所: 大阪府門真市三ツ島5-1-8
電   話: 072-884-4250
営業時間: 11:30~15:00 ・・・・・ 準備でき次第開店され、麺切れで終了です。
        18:00~20:30 (麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日も休み)
駐 車 場 :  あり (店舗奥に約20台OK)

本格手打ちうどん 三ツ島 真打 @大阪府門真市

2016年8月18日 (木)

大型連休8日目の麺活は門真市の「本格手打ちうどん 三ツ島 真打」に今年3月
続いての訪問です。

今日は11時9分に到着して、ウェイティングルームに行くと既に数組のお待ちが。
160818-IMG_5325.jpg

お勧めのボードには食べたいのがないね。
160818-IMG_5307.jpg

今日は大きなテーブルのこちら側に着席。
写真を撮った後は直ぐに満席になりました。
160818-処理済~IMG_5309

こちらでは圧倒的にカレーうどんが人気のようです。
160818-IMG_5310.jpg

160818-IMG_5311.jpg

冷たいうどんのメニューはこれだけと寂しい限り。
160818-IMG_5312.jpg

「冷たいうどんはお時間を頂きます」の通り、茹で時間の違いもあるんですが、
温のオーダーを優先させるのでどうしても時間がかかってしまいます。

さて今日は注文後、16分経過して着丼しました。
ぶっかけ大盛り+ちくわ天のオーダーです。
(620+大盛り110+ちく天130=860円)
160818-IMG_5314.jpg

上から見ると少なく見えるんですが、器が深くてそこそこのボリュームあり。
160818-IMG_5315.jpg

1本ものではなく、半分の大きさです。
160818-IMG_5317.jpg

出汁を掛けてパシャ。
160818-IMG_5318.jpg

エッジがビシッとした綺麗な麺で美味しそう!
160818-IMG_5322.jpg

やっぱり期待していたビシバシの麺ではありませんが、フワッとそしてモッチリした、
どちらかというとソフトな食感ですがグミ感もあり、そして心地良い弾力も、また
スッキリ出汁と相まって旨~~~い!!!

ちく天も軽く揚がっていてサクッと、そして甘くて旨~です。

待っている際には前の方や、横の方が食べていたカレーうどんの臭いにやられ、
腹の虫がぐうっとなっていたんですが、ようやく落ち着くことが出来ました。

ご馳走様でした。
160818-IMG_5323.jpg

下手くそな写真ですが、器の深さが分かるでしょうか?
160818-IMG_5316.jpg

この看板がよく目立ちますね。
160818-IMG_5324.jpg


今日も開店前から軽く20人以上の方が待っていて、開店して直ぐに満席になり、
ウェイティングルームにも人が溢れていて相変わらずの人気です。

やっぱり美味しいうどん屋さんには人が集まるんですね。



《 本格手打ちうどん 三ツ島 真打 》

住   所: 大阪府門真市三ツ島5-1-8 (番地の表記が変わったようです)
電   話: 072-884-4250
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~20:30 (麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日も休み)
駐 車 場 :  あり (店舗奥に約20台OK)

本格手打ちうどん 三ツ島 真打 @門真市三ツ島

2016年3月25日 (金)

(4月2日および3日が臨時休業となるので次回以降紹介予定のブログと入替しました。)

門真市にある超人気店「三ツ島 真打」に昨年6月以来、久しぶりの訪問です。
お店は地下鉄鶴見緑地線 南門真駅から徒歩約10分で、三井アウトレットパーク大阪鶴見
からも比較的近く、中央環状線の三ツ島東交差点のそばに立地します。
(どうでもいいことやけど「みつしま」と読むと思っていたら「みつじま」と読むみたい。)

160325-IMG_0758.jpg

11時過ぎにウェイティングルームに入り、まずは記名しておきます。
160325-IMG_0731.jpg

トップバッターで入店し、何時もの大きなテーブルの端っこに着席。
160325-処理済~IMG_0743

ウェイティングルームにこのPOPがあったので決定。
160325-IMG_0729.jpg

来る前までは生じょうゆを食べようと決めていたんですが、茹で時間の関係で冷の麺だと
かなり待たされるのでこちらになってしまいました。 (×_×)

レギュラーメニューのご紹介。
160325-IMG_0744.jpg

160325-IMG_0746.jpg

冷たい麺はこれだけ。
う~ん「更科」時代はこんなことなかったのに残念です。
160325-IMG_0747.jpg

暫く待って「塩釜玉」と「ちく天」が登場。 (680+130=810円) 
160325-IMG_0749.jpg

こちらの釜玉の特徴は、麺は既に卵が混ぜられていて、更に麺の上に黄身がのって
提供されビュジアルが良いですネ。
またその黄身が上質の卵を使っているのが一目で分かるぐらい色が鮮やかで美味しそう。
160325-IMG_0750.jpg

このちく天も上質なものを使っていて油も軽く、サクサクで甘くて美味しいですね。
160325-IMG_0751.jpg

太めの麺にしっかり卵が纏わり付いています。
160325-IMG_0753.jpg

麺はモッチリと適度の弾力が心地良いですね。
ただ「塩釜玉」という名の「塩」の表現の意味が良く分かりません。
塩の容器が釜玉と一緒に提供されましたが、この塩を掛けるだけで「塩釜玉」という
ことなんでしょうか?
う~ん ・・・・・

ある程度食べてから、かけ出汁を入れてみました。
こんな説明もされてます。
160325-IMG_0748.jpg

昆布が良く効いたお出汁です。
160325-IMG_0754.jpg

私個人はこういう食べ方をしなくても良いのかな?とは思いますが、最近のトレンドですね。
ご馳走様でした。
160325-IMG_0755.jpg

臨時休業の案内です。
160325-IMG_0733.jpg

やっぱり”ビシバシ” とした麺が食べたいな。

実はこちらのお店、私が讃岐うどんにハマりだした際に大いに影響を受けた一店であり、
出来れば昔のように定食も充実しつつ、冷たい麺をもっと前面に押し出すような構成に
して欲しいと願っています。



《 本格手打ちうどん 三ツ島 真打 》

住   所: 大阪府門真市三ツ島772-3
電   話: 072-884-4250
営業時間: 11:30~15:00
        18:00~20:30 (麺切れ終了)
定 休 日 :  月曜日 (祝日も休み)
駐 車 場 :  あり (店舗奥に約20台OK)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR