手打ちうどん 千代 @東大阪市鴻池町

2015年3月7日 (土)

本日の麺活は鴻池新田にある「千代」で2011年以来2度目の訪問です。

お店はJR学研都市線の鴻池新田駅から徒歩5分くらいの所で、目の前にはイオン鴻池店
があり、結構人通りの多い立地条件の良い場所にあり、車の場合でも店舗裏に3台駐車で
きて便利です。

写真奥が鴻池新田駅方面で、横断歩道の左側にお店はあります。
DSC03579.jpg

DSC03599.jpg

開店5分後くらいに着いて入店したら私1人でした。
DSC03583.jpg

落ち着いた雰囲気で、夜はおでんや鍋を囲んで一杯やるのも良いですね。
お酒もカウンターから見えるところに置いてありました。
DSC03584.jpg

さて注文はメニューを眺めて。
DSC03586.jpg

DSC03587.jpg

「天ぷらぶっかけ」 880円 を注文しました。
ダイエット中なので大盛りはぐっと我慢!

こんなのもあるようです。
DSC03585.jpg

そして注文したあとに気づいたこれ、しまった?
DSC03588.jpg

暫く待ってうどんの登場です。
DSC03589.jpg

DSC03590.jpg

出汁を入れてパシャ。
DSC03591.jpg

綺麗な麺肌と麺線、ステキです。
DSC03592.jpg

久々にいただきましたが適度なコシとしなやかさがあり、喉ごしも良くて食べやすく美味しい
ですね。
出汁は見た目は濃いんですがさっぱりしていて後口が良く、麺と良く絡んでいい感じです。

そこそこの大きさの海老天、揚げたてサクサクでプリッとしてこれまた旨し!
揚げ物の腕前も相当な様子、車を置いてきてこの天ぷらで一杯頂きたいですね。

(このお店の名物の鶏料理は残念ながら食べられません)
DSC03595.jpg

ナス天もありましたよ。
DSC03596.jpg

初回訪問時にあまり印象に残ってなかったので今日まで来なかったんですが、また定期的
に訪問すべきお店が増えてしまいました。

お会計の際、そのような話を大将にすると照れてはりました。 (笑)

ご馳走様でした。
150307-DSC03597.jpg


DSC03581.jpg



《 手打ちうどん 千代 》

住   所: 東大阪市鴻池町2-2-2
電   話: 090-5659-5836
営業時間: 11:00~14:30
        17:00~22:00
定 休 日 : 木曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場 : あり (店舗裏に3台分) 
スポンサーサイト

宇野製麺所 @東大阪市小若江

2015年2月11日 (水)

本日の麺活は東大阪市の近畿大学近くにある「宇野製麺所」で昨年6月以来の訪問です。
公共交通機関で行くと近鉄 長瀬駅で、近畿大学前の商店街から少し入った所にお店はあります。

この写真の奥が近畿大学です。
DSC02983.jpg

DSC02984.jpg

DSC02985.jpg

お店はあの有名な香川の池上製麺所のルミばあちゃんのお弟子さんというのはご承知の通りですね。
今日も少し速く着きすぎたので近所をぶらっとしてお店の前に来ると、一組2名様がお待ちでその後
定刻となり開店し入店しました。

ところが入店してビックリ。
カウンターの席が全てなくなり、テーブル席のみとなり、またまたセルフにシステムが変わったようで、
メニューはこれしかなく、大将1人で切り盛りしているようです。
DSC02989.jpg

麺の大盛りも大大(特大?)も380円で同価格!
いくら学生応援としてもチョットやり過ぎでは?とお店の経営が心配になってしまいます。

それにしてもこのお店はシステムをよく変えていて、毎回来るたびに変わっているようで、
前回訪問時もセルフから一般店に変わっていて驚いたのに、今回もその逆でまた驚かさ
れました。

さて注文はまず入店して席について待っているようにと説明があったので席で待っていると、
順番がくると呼んでくれたので注文しましたが、大将に「冷」も出来るか確認するとOKだった
ので、「冷で大」とお願いし、カウンターに既に揚げてあったかき揚げを一つとって先払い
精算しました。
何と 380+100=480円 で、驚愕の価格です!

うどんを受け取り支払いを済ませ、カウンター上にある薬味を入れて席に移動しいただきます。
DSC02991.jpg

ワカメ・おぼろ昆布・ネギはデフォルトで入っていました。
DSC02992.jpg

DSC02993.jpg

かき揚げは丸亀製麺張りの大きさで食べ応えメッチャあり。
DSC02994.jpg

DSC02995.jpg

麺は太いのやら細いのが混ざっていたので最初手切りと思っていたんですが、食べている途中
で横の機械が動いて麺を切っていたので機械切りということが判明。

そんなことはどうでも良いんですが、出汁はかけ出汁とぶっかけ出汁の中間といった感じでイン
パクトがなく、麺はぐよーんと伸び、コシは軽くある程度でこれはこれで美味しいですが、何分中途
半端な感じで食べ終わっても満足感がありません。

やっぱりOpen当初の麺が一番好きですね。
結構な太麺で鋭いエッジ、剛麺・男麺というのが好印象だっただけに自分的には残念です。

店内こんな様子です。
DSC02987.jpg

カウンターの一番左側に天ぷらがありました。
DSC02990.jpg

DSC02999.jpg

処理済~DSC02998

次回訪問時はどういう形態になっているのでしょう?

麺の大盛り無料は3月末までだったんですね。
DSC03000.jpg



《 宇野製麺所 》

住   所: 東大阪市小若江4-11-15
電   話: 06-6725-0792
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~21:00
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場:  なし (直ぐ近くにCPあり)

純愛うどん なでしこ @東大阪市足代

2014年10月5日(日)

本日の麺活は東大阪市にある「なでしこ」さん。
場所は近鉄 布施駅から徒歩で5分くらいかな?
いや~久しぶりの訪問で、過去記録を見ると2012年には3回来ているけど昨年は0回でした。

お店があるプチロード広小路の商店街では日曜日なのでフリーマーケットが開いてました。
DSC09963.jpg

この商店街の先が近鉄 布施駅です。
DSC09965.jpg

この写真は店を出た後で撮ったものです。
DSC09997.jpg

ここもカレーうどんを推してるのかな?
DSC09967.jpg

今日は時間調整して5分前にお店に到着でポールゲットです。
待っている間にメニューが置いてありましたので何を頼むか考えていると、11時30分の定刻に
開店し、店主の声で入店しました。

入店後と席に着いて店内をパシャ。
DSC09972.jpg

この後次々とお客さんが来られ開店早々満席となっていました。
また私の席の横には外人さん3名が来られていて国際的なお店になったのかな?(笑)
処理済~DSC09973

厨房からチラッと顔が見えるのが店長です。
若いけどしっかりしてる!
DSC09974.jpg

さて今日の注文は「天ぷらぶっかけ大」 910+100=1,010円 です。
やっぱり小市民には昼食代が1,000円を超えると高く感じますね。
メニューやら眺めているとうどんの登場。
DSC09986.jpg

チョット恥ずかしそうなトルネード?
瑞々しく艶々で、麺肌・麺線が綺麗!
DSC09987.jpg

これならネギの嫌いな方も大丈夫ですね。
また冷やかけ等の出汁の場合、まずデットに出汁本来の味わいが出来るのでポイントUPです。
更にスダチは種をとってあり、お客さんを凄く大切にされているのが伝わってきます。
DSC09990.jpg

麺を食べての第一印象は、前回いただいたときより遙かにレベルアップしてる!
いや~旨いね。

まずは出汁をかけずに麺だけいただくと、かすかではあるが小麦の風味がふわっとして、
この弾力とグミ感が素晴らしい。
出汁をかけると更に旨さが増し、”ザぶっかけうどん”が堪能できますね。
DSC09993.jpg

海老さんは一番下に隠れているけど有頭海老でした。
DSC09988.jpg

反対側の角度から。
DSC09989.jpg

この抹茶塩が良い仕事をしてくれる。
DSC09991.jpg

天ぷらは有頭海老・インゲン豆・ミニトマト・土ごぼう・サツマイモ・カボチャ・なす・舞茸と全て
小振りながら盛りだくさんで、サクサクと言うよりカラット揚がっていて抹茶塩でいただきましたが
美味しかったです。

麺は大を頼みましたがチョット量が少ないかな?
それとコスパを考えると大満足とは言えませんが、こんな美味しいうどんが食べられるのは幸せ
ですね。

ご馳走様でした。
DSC09995.jpg

メニューを紹介しておきます。
DSC09983.jpg

DSC09984.jpg

DSC09985.jpg

DSC09968.jpg

DSC09969.jpg

DSC09970.jpg

東大阪市でも行きたいお店があと数軒あり、なかなか行けませんが、ここも次回はいつ来れるのかな?
DSC09966.jpg

大将のブログをチェックしてから行くことをお勧めします。
DSC09999.jpg

DSC00001.jpg

私がこのブログを書いている時間帯は、うどんブロガーさんや、各店主さん達関係者が集い、
大いに盛り上がっていることでしょう!



【 純愛うどん なでしこ 】

住   所: 東大阪市足代1-19-6
電   話: 06-6720-2227
営業時間: 11:30~15:00 (LO)
        18:00~21:30 (LO)・・・・ 平日の夜の部
        17:30~21:30 (LO) ・・・・・ 土・日・祝日の夜の部
定 休 日:  月曜日・第4火曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場:  なし 

讃岐うどん 島八 @東大阪市小若江

2014年9月27日 (土)

本日の麺活は東大阪市の近畿大学近くの「島八」さんです。

ここは近大前の商店街の中程にあり、過去2回訪問を試みましたがお店の場所が分からず、
泣く泣く断念したお店で、閉店したのかな?と思ったりしていたのですが、最近超有名ブロガー
の方がブログをUPしたのを拝見したので再々チャレンジし、やっと初訪問を果たすことが
出来ました。

結局見つからなかったのは、場所的にナビの案内で合っていたので、商店街の一方通行の
関係で、また細い道路のため、車を止めてお店を探すことをしなかったので分からなかった
のかな?と思っています。

11時30分頃に開店直後、撮影した写真です。
残念ながらポールゲットならずで2番目の入店でした。
DSC09865.jpg

この写真の左手の方向に近畿大学があります。
DSC09863.jpg

セットものがお得なようです。
DSC09891.jpg

お店に入って直ぐ右手で、大将とおぼしき方に注文をしました。
「冷やかけ中盛り」+「レンコン天&ちく天} です。 天ぷら2点とのセットとおにぎり1個が
付いてワンコインの 500円です。
しかし中盛りにしたのでいくらかは?です。 (料金後払い)

学生さんは大盛り無料となっており、私の後から入店してきた学生らしき若者は全て大盛りを
注文していました。

注文してからカウンターに置いてある「おにぎり 1個」入りのお皿を席に持ってきて、うどんの
出来上がるのを待ちました。

しっかり(15分以上)待ってうどんが出来上がって呼ばれ、うどんと共に天ぷらをカウンターで
受け取り、薬味を入れて席に運んでいただきました。

薬味はネギ・天かす・生姜・スダチが用意されています。
DSC09876.jpg

天ぷらには天つゆも付いています。
DSC09883.jpg

天ぷらはチョット小さく、これで単品価格100円とすれば、やや割高に感じますね。
でもセットものでは絶対にお得で、一品ずつ揚げてくれているので熱々で美味しいです。
DSC09880.jpg

このおにぎり、フワフワで結構美味しかった。
DSC09881.jpg

綺麗な麺で、出汁の色も食欲をそそる感じでした。
DSC09884.jpg

DSC09885.jpg

いざ実食。
出汁はイリコが結構効いていて洗練された?とかではなく、素朴な味わいが素敵です。
麺は剛麺?、それとも固コシ?

どちらとも感じられ線引きが難しいですが、決して固コシではないですね。
出汁と相まって香川の田園風景を彷彿させるような素敵なうどんです。

ご馳走様でした。

食べた後、丼等を返却しお会計しましたが、何と500円でした。
中盛りを食べたことを再度申請したんですが ・・・・・ あれっ学生に間違えられた? (笑)

DSC09887.jpg

DSC09888.jpg

店内はこじんまりとしており、入って直ぐ右に厨房および注文口があり、左手にはカウンター
5席あり、その奥に4人掛けテーブル2つと、2人掛けテーブルが1席あります。
DSC09870.jpg

処理済~DSC09873

こんなメニューやポップが貼ってあります。
DSC09867.jpg

DSC09868.jpg

DSC09869.jpg

DSC09874.jpg

DSC09875.jpg

お店の営業情報です。
DSC09872.jpg

DSC09890.jpg

この写真の先が近大です。
近大の手前には「宇野製麺所」があり、連食するにはメッチャ近距離です。

DSC09889.jpg



【 讃岐うどん 島八 】

住   所: 東大阪市小若江1-4-2
電   話: ?
営業時間: 11:30~14:30
        18:00~麺切れ終了
定 休 日:  不定休
駐 車 場:  なし (近隣にCPあり) 

宇野製麺所 @ 東大阪市小若江

2014年6月22日

本日は東大阪市にある「宇野製麺所」さんに伺いました。

最寄りの駅は近鉄 長瀬駅で、近畿大学前の商店街の少し入った所にお店はあります。

あの有名な香川の池上製麺所のルミばあちゃんのお弟子さんです。
ちなみに関西では、加西市の「がいな製麺所」、高砂市の「池田製麺所真心うどん」、
京都市伏見区の「大河」、そしてここと、みんな兄弟分ですね。





実はこの店の近くにある「島八」さんに行くつもりだったのですが、お店が分かりませんでした。
ナビの案内では別のお店になっており、また改めて来ることとし、急遽ここに変更しました。

さて話を戻して店内に入ると様子が変わっています。
セルフからまた一般店に戻したのですね。

またテーブルのセットも変わっていて、とにかく一番大きく変わったのはメニューです。
セルフの時よりも随分高くなっている。
(今の価格で世間並みかな?)

今日の注文は「いか玉ぶっかけ」 750円 です。
いつもなら大を頼むのですが、昨日のお酒の影響で遠慮しました。




アングルが悪いので撮り直し。
DSC08055.jpg

麺はこんな感じ。


ゲソ天と卵天


うどんの上にはワカメ・味付き天かす・オニオンスライス・何かの?葉・生姜・ネギなどかのっていました。
このオニオンスライスは珍しいですね。
天ぷらは別盛りとなっており、ゲソ天は結構なボリュームがありました。

さていざ実食。
平打ち麺でやや細いです。
適度なコシで滑らか、伸びの良い麵ですね。
あっそうそう、天かすが良い仕事をしてますね。

しかしここは毎回来るたびに麺の状態も、店舗の運営も変わっている感じがします。
私的にはOpen 当時の麺が一番好きですね。
太麺でエッジがビシッとした剛麺でした。

天ぷらには粗塩が付いていましたが、そのままで美味しく頂きました。
大を頼まなくて正解で、お腹いっぱいになりました。

DSC08062.jpg

DSC08063.jpg

店内の様子とメニューはこんな感じです。








学生には嬉しいサービスがあります。
DSC08047.jpg

お店の真っ正面に製麺機がドーン。


こんなんもありました。
DSC08049_edited.jpg

また定期訪問させていただきます。



DSC08067.jpg

お店を出て右へ、直ぐに近大前の商店街となり、この写真の正面が近畿大学です。




【 宇野製麺所 】

住   所: 東大阪市小若江4-11-15
電   話: 06-6725-0792
営業時間: 11:00~15:00
        17:00~21:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)




帰る途中、綺麗と思い車を停めてパシャ。





ちなみに夜、こんなん食べました。




うちの孫はざるの大を頼み、半分くらいしょうゆをかけて食べて、後は普通に出汁で食べてましたね。
(以前私がそうして食べたのを見ていたのです。)


プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR