山元麺蔵 @京都市左京区

2017年6月28日 (水)

「京阪沿線味めぐり」として、あの京都の超人気店「山元麺蔵」が京阪百貨店 守口店の
8階催事場で6月22日から出店していて今日28日が最終日、デパートの開店前から
初めて経験で並ぶことに。

京阪百貨店 守口店、目の前に大きな駐車場があり車族にも便利です。
170628-IMG_4766.jpg
店内で買い物をすると3時間以内無料となるよう。

急いで8階の催事場にあるお店へ向かいメニューを確認。
(来る前から決まってますが)
170628-IMG_4767.jpg

ポ-ルゲットで入店しましたが、食べ終わる頃まで一人っきりで恥ずかしい。 
170628-IMG_4770.jpg

入口入って直ぐの席に案内されました。
170628-IMG_4771.jpg

約15分待って「土ごぼう天 ぶっかけうどん」が登場。
170628-IMG_4772.jpg

瑞々しくしなやかで綺麗な麺、惚れてしまいそう。 
170628-IMG_4774.jpg

ほんの少し向きを変えて。
170628-IMG_4775.jpg

ぶっかけ出汁を掛けていいただきます。
170628-IMG_4781.jpg

この何でもないぶっかけの写真ですが、「山元麺蔵」ではレギュラーメニュー
にはなく、今回初めてのぶっかけの提供で興味津々。

伸びがあり、グニュッとした独特な食感はそのままですが、やや平打ち麺とな
っていて、過去の麺と違っていてビックリ。

エエ感じなことは間違いないものの、以前の吸い付くような食感とグミ感が強く
て楽しいコシ感が若干ボケているよう。

ただぶっかけ出汁との相性は抜群で、量もさることながらあっという間になくな
ってしまいます。

☆ 土ごぼう天
170628-IMG_4778.jpg

170628-IMG_4782.jpg

もうこれは山元麺蔵スペシャルといっても良いくらい完成されたもので、
素材の旨味も感じ、食感も心地良く、これでお酒をいただきたくなる一品で
これはホント旨いネ。

大満足とまではいかなかったけど、それでも桁違いに旨いのは間違いなし。
ご馳走様でした。
170628-IMG_4784.jpg

今回は提灯がなかったですね。
170628-IMG_4785.jpg

京都のお店にも行かなくては!!




《 山元麺蔵 》 ・・・・・ 平安神宮近くにあるお店の情報です。

住   所: 京都市左京区岡崎南後世町34
電   話: 075-751-0677
営業時間: 11:00~19:45 (水曜日は14:30まで)
定 休 日 : 木曜日・第4水曜日(祝日の場合は翌日)
駐 車 場 : あり (近くのモータープール内に3台分)
スポンサーサイト

手打ちうどん 山元麺蔵 @京都市左京区 

2014年10月24日 (金)

本日の麺活は京都市左京区の平安神宮近くにある「山元麺蔵」さんです。
こちらのお店は皆様ご承知の通り、普段から行列が絶えない超有名店で、それこそ土日や祝日には
すざましい行列必至のお店で、これまた超イケメンの大将が独自のうどんを提供されています。

今日は平日の金曜日ですがお休みをいただき、こちらのお店の開店時間1時間前の10時に到着する
つもりで、朝早くから家を出て麺活してきました。

今日の出発は7時50分に家を出て、尼崎市バス→阪急塚口→阪急河原町→八坂神社経由→山元麺蔵
のルートで公共交通機関を使っての移動です。

まずは阪急河原町駅を出て八坂神社に向かいます。
八坂神社の正面です。
DSC00424.jpg

八坂神社横の道から山元麺蔵を目指します。
DSC00426.jpg

途中茶店の前にこんなものがありました。
DSC00427.jpg

知恩院が見えてきました。
DSC00429.jpg

何やら工事中のようです。
DSC00432.jpg

これも知恩院の入口?
DSC00433.jpg

青蓮寺の木々が立派でした。
DSC00435.jpg

DSC00437.jpg

DSC00438.jpg

DSC00439.jpg

平安神宮手前の大鳥居です。
DSC00442.jpg

この周りは歩いていてホントに気持ちが良いですね。
DSC00445.jpg

平安神宮です。
DSC00447.jpg

「山元麺蔵」の開店前の店舗の様子です。
DSC00450.jpg

趣のある表情をしています。
DSC00453.jpg

お店に到着です。余裕でポールゲットだったんですが、まだほかのお客さんが来ていなかったので、写真を
撮ったりしてゆっくりしていたら、若いカップルに先を越されてしまいました。
DSC00454.jpg

外で待っている時にメニューを渡されます。
DSC00458.jpg

DSC00459.jpg

DSC00460.jpg

DSC00461.jpg

DSC00462.jpg

DSC00463.jpg

DSC00465.jpg

DSC00466.jpg

DSC00467.jpg

DSC00468.jpg

店内はこんな感じです。
入口入ってすぐのテーブル席、4人掛け×2 です。
DSC00469.jpg

開店前に撮影しているのでテーブルの上に色々と乗ってますね。
カウンターは約9席です。
DSC00470.jpg

修行中の若い衆が天ぷらを揚げていました。
DSC00472.jpg

さてうどんをいただきますが、待っている際に注文は聞かれています。
ここでは冷たいうどんが”ざる”しかないので今日も”ざる”で、土ごぼう天ざるうどん 920円 です。
注文の際に、お出汁のうどんで”ひやあつ”に出来るか聞いてみたのですがダメみたいでした。

七味等が入っています。
DSC00471.jpg

定刻の少し前に席に案内され、少し待ってうどんの登場です。
DSC00473.jpg

うどんの上に乗っている黄色いものは麺切り器です。
こちらのうどんは長いので、必要に応じてこれで切ったりします。
DSC00474.jpg

薬味ですが、黄色の皿には”カレー塩”が付いていて、お好みで土ごぼう天につけていただきます。
DSC00475.jpg

いや~本当に綺麗な麺で、見ているだけで惚れ惚れします。
DSC00477.jpg

いざ実食すると、舌に纏わり付くような独特な麺で、柔らかいけど中心部にしっかりとしたコシがあり、
噛み切ろうとしたら押し返してくるような強烈な弾力があり、心地よい伸びも手伝ってもういつものこと
ですが、食べている途中ずっと満足感を感じています。
本当に美味しい麺です。

またこの土ごぼう天もサクサクで、そのままで良し、カレー塩を付けても良し、また麺汁につけても良しと
これまた美味しいです。
ガツガツ食べている感じであっという間に完食です。
ご馳走様でした。

DSC00478.jpg

うどんを食べ終えると小さいですが”杏仁豆腐”が出てきます。
DSC00480.jpg

食べ終わって一番最初にお店を出ましたが、これくらいの行列が出来ていました。
少ないくらいですね。
DSC00483.jpg

10月29日は臨時休業となるようです。
DSC00455.jpg

それにしても良いお店です。
うどんの美味しいのは勿論のこと、とに角接客が素晴らしく、本当にお客さんを大事にしているなと
感じ、食べ終わってお店を出てからも、なにか凄く気持ちよくお店を後にすることが出来ます。

こんな景気を見ながら次のお店を目指しました。
天気が良いので鴨川沿いを歩いて行くことにしましょう。
DSC00486.jpg

川向こうに見えるのが「先斗町歌舞練場」です。
DSC00489.jpg

DSC00490.jpg

説明不要な鴨川ですね。
今日の川の水は、空と同じように綺麗に澄んでいましたね。
DSC00493.jpg



【 手打ちうどん 山元麺蔵 】

住   所: 京都市左京区岡崎南後世町34
電   話: 075-751-0677
営業時間: 11:00~19:45 (月・火・金~日)
        11:00~14:30 (水)
定 休 日 :  木曜日・第4水曜日(祝日の場合は翌日)
駐 車 場 :  あり (モータプール内に3台分あり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR