手しごと讃岐うどん 讃々 @川西市緑台

2015年3月15日 (日)

本日の麺活は川西市の「讃々」で昨年の大晦日以来の訪問です。
公共交通機関だと能勢電鉄 平野駅から徒歩10分くらいで、途中お店までは上り坂に
なっていて、チョットしんどいかも?ですね。

お店は写真の右側にありますが、この道の先が分かりづらいですが下り坂になっていて、
その先が平野駅となります。
DSC03694.jpg

私は今日も車で移動、チョット早めに着きお店の裏へ駐車しました。(2台駐車できます)
DSC03688.jpg

裏口にあったメニューをパシャ。
DSC02253.jpg

DSC02254.jpg

表に回ってパシャ。
DSC03693.jpg

店内はこんな感じです。
写真手前が表の出入り口で、真ん中当たりに小上がりがあり、奥に行くと厨房と裏の
出入り口があります。
DSC03698.jpg

おにぎりなんかも置いてます。(この横におでんがあり)
DSC03714.jpg

今日の注文は来る前から決めていましたが、これを見て予定変更「きつねとろろぶっかけ」
800円 です。

当初「ちく天生じょうゆ」と決めていたのに意志の弱いこと。
DSC03703.jpg

この「白味噌うどん」が気になるところですが豚がダメなので、頼むんだったら豚抜きに
しないと食べられないんで遠慮しました。
DSC03702.jpg

しばらく待ってうどんの登場ですが、やっぱりプロの盛りつけですね。
DSC03707.jpg

もう見ているだけで美味しさが伝わってきます。
DSC03708.jpg

お出汁を入れてパシャ。
DSC03709.jpg

どこかのお店じゃないけど、ビシッバシッとした男麺やね。
DSC03710.jpg

まずはとろろがかかっているのでよく混ぜましょう。
うわ~、えーわこの麺ドストライクや。
力強いコシと伸びがあり、また弾力も半端なく良い感じで口内暴力がたまりません。

途中きつねが混じって味の変化があって面白く、またとろろがかかっている分、チョット
すすりにくいけど円やかになって更に美味しいですね。

ただ注文を付けるなら、出汁が少なかったのと、きつねは自分的にはもう少し甘くても
良いかなと。

しかし麺大にしてなかったけど量も多く大満足の一杯でした。

ご馳走様でした。
DSC03712.jpg

この「ぶっかけカレーうどん」が気になりますね。
DSC03704.jpg

そういえば1人で来られていた年配の方がカツカレーとかけ大を注文していたのにはビックリ。

食べ終えて裏口から出る際には大将がわざわざ出てきて挨拶して下さいました。
また伺います。
それにしても今日の麺は絶好調やったね!



《 手しごと讃岐うどん 讃々 》

住   所: 兵庫県川西市緑台2-2-121 多田グリーンハイツ
電   話: 072-792-8887
営業時間:  月~木     11:00~15:00
       金・土・日・祝  11:00~14:30  17:00~20:30
定 休 日 :  火曜日
駐 車 場 :  あり (店舗裏に2台と少し離れて商店街の共同駐車場が8台)
 
スポンサーサイト

情熱うどん 伊和正 @川西市東畦野

2015年2月22日 (日)

本日の麺活はご存じ情熱グループの長男格「伊和正」へ昨年1月以来の訪問です。
公共交通機関だと能勢電鉄 畦野駅(うねのえき)からゆっくり歩いて10分くらいで、
国道173号線沿いにあります。

DSC03173.jpg

DSC03174.jpg

DSC03202.jpg

開店時間少し前に到着しポールゲットで入店し、次のお客さんが来るまでに店内をパシャ。

まずは正面にあるカウンター席。
DSC03176.jpg

家族連れ等、チョット人数が多い場合に利用する席。 (入店して直ぐ左側)
DSC03177.jpg

カウンター席から見たテーブル席。 (入店して直ぐ右側)
DSC03178.jpg

壁には色々なポップが貼ってあります。 (一部だけ紹介)
DSC03187.jpg

DSC03180.jpg

DSC03188.jpg

さて私の注文はオーソドックスに「ちく玉天ぶっかけ」の麺大盛りです。 (820+100=920円)
暫く待ってうどんの登場ですが、店主のお父様とお見受けする方がうどんを運んで下さいました。
DSC03189.jpg

大きな器に綺麗に盛られたトルネード盛りの麺がステキです。
DSC03190.jpg

出汁は別容器で提供されるので、麺にかけちゃいましょう。
DSC03192.jpg

手切り感が出ていて、えくぼが良いですね。
DSC03194.jpg

麺は結構な太さがあり、グミ感が抜群で伸びも申し分なく、当然コシも良い感じ。
また食べている際、太さは大体揃っていますがその中でも太めの麺があったりして、
口内暴力が面白く良いですね。

ちく天は揚げ具合が丁度良く、サクサクで甘くて美味しい。
DSC03196.jpg

玉子も半熟具合が良い感じでこれまた旨し。
DSC03197.jpg

いや~大満足の一杯となりました。
ご馳走様でした。
DSC03200.jpg

メニューはこんな感じです。
DSC03181.jpg

DSC03183.jpg

DSC03184.jpg

DSC03185.jpg

DSC03186.jpg


国道173号線を篠山方面に向かって左側にお店はあり。駐車場はその手前にあります。
DSC03171.jpg

情熱グループ恐るべし!
どこで食べてもハズレなし。



《 情熱うどん 伊和正 》

住   所: 兵庫県川西市東畦野5-3-10
電   話: 072-795-2377
営業時間: 11:30~14:00
        17:30~20:00 (LO19:30) 日曜は夜営業なし 
定 休 日 :  月曜日・第3火曜日
駐 車 場 :  あり (お店の近くに3台分) 

手しごと讃岐うどん 讃々 @川西市緑台

2014年12月31日 (水)

今年最後の麺活は川西市の「讃々」へお邪魔しました。

朝ご飯を食べた後、皆さんのブログを見ていてここの記事があって今日まで営業していることを知り、
家の用事をバタバタと済ませ、急いでやってきて到着したのは11時30分。

普段だったら座るところを心配するんですが、お店の裏口に来て駐車場が空いていたのにはビックリ。
ということで今日も裏口からの入店です。

お店の裏には2台駐車できます。
DSC02251.jpg

年越しうどん?
DSC02252.jpg

裏口にあったメニューをパシャ。
DSC02253.jpg

DSC02254.jpg

店内お客さん少なめで、いつものカウンター席へ。
限定メニューや魅力的なメニューがいっぱいです。
DSC02257.jpg

豚・牡蠣は食べられません。
DSC02258.jpg

「ぶっかけカレーうどん」というのがあったんですね。 
DSC02259.jpg

さて注文は「野菜天ぶっかけ大」 麺は当然冷たいのをお願いしました。 800+100=900円
今日は開店早々の入店ではないので比較的早く出てきました。

天ぷらの数の多さにビックリ!
DSC02261.jpg

角度を変えて。
DSC02262.jpg

ぶっかけ出汁を入れて。
DSC02263.jpg

天ぷらをかき分け麺リフト。
麺肌・麺線が綺麗で瑞々しい。
DSC02265.jpg

野菜天の数々でまずはナス。
DSC02267.jpg

カボチャ。
DSC02268.jpg

レンコン。
DSC02269.jpg

ニンジン。
DSC02270.jpg

マイタケ。
DSC02271.jpg

サツマイモ。
DSC02272.jpg

天ぷらをのけて麺を見た時、えっいつもこんなに多かったっけ?
以前より明らかに麺の量が多くなっていて、今日のはビヨーンと伸びる感じで喉ごしが良く適度な
コシがあって美味しい!
出汁は甘さ控えめであっさりしていて麺と良く絡みます。

そして野菜天の数々ですが、どれも新鮮で特にニンジンが甘くて美味しかったな。
いや~今年最後の一杯大満足です。

ご馳走様でした。
DSC02273.jpg

今日のうどんを入れて、今年通算322丼となりました。(普通盛りでも大盛りでも1丼と計算して)
2005年から記録を取り始めて直近の5年では一番少ない数ですね。
ちなみに 2013年:334丼 2012年:353丼 2011年:365丼 2010年:413丼
というように年々減っているようで、今後益々少なくなっていくような予感です。
(でも食べ過ぎですね)

最後に今年の誕生日からブログをスタートさせましたが読んでいただいた方々、本当に
有り難うございました。

自分でブログを書いていて分かったことは、ボキャブラリーが明らかに不足していて、また
自分で読んでいても文章がまじめすぎて面白みが全くないことを痛感します。

また馬鹿舌ゆえ、正確に味の表現が出来ず歯がゆくてたまりません。
それでももう少し続けようと思います。

来年はもう少しリラックスした内容で、かつ簡潔にまとめていきたいと考えていますがさて
どうなることやら。

皆様良いお年をお迎え下さい。



《 手しごと讃岐うどん 讃々 》

住   所: 兵庫県川西市緑台2-2-121 多田グリーンハイツ
電   話: 072-792-8887
営業時間: 月~木 
11:00~15:00
        金・土・日・祝
        11:00~14:30  17:00~20:30
定 休 日 :  火曜日
駐 車 場 :  あり (店舗裏に2台と少し離れて商店街の共同駐車場が8台)
 

絹延橋うどん研究所 @川西市

2014年6月5日

梅雨入りの発表から次の日、微妙な晴れ間が覗く天気の中、能勢電鉄の絹延橋駅から
すぐ近くのこちら「絹延橋うどん研究所」さんに訪問しました。







外観、内装全てが豪華な造り。
店内は落ち着いた雰囲気で、テラス席があったりして良い感じです。

こちらは半セルフのお店です。
先ず入口を入ってすぐ左手に行き、ご飯・サラダ・焼き野菜・天ぷら等お好みのものを取り、
うどんを注文し、支払いを済ませ、席に着いてうどんの出来上がりを待つシステムです。











注文したうどんは出来上がったら席まで持ってきて下さいます。
(食べ終わったら、返却口まで運びましょう)

今日は、ひやひや大盛り(無料)と野菜の天ぶらを注文しました。
500+200=700+税=756円

こちらでは1年中「ひやひや」が頂けて、「ひやあつ」「あつひや」も有りますよ。






大盛りはキッチリ2玉入っているようで、結構ボリューム感があります。
さて麺はこんな感じです。


写真では分かりにくいと思いますが、真っ白の麺ではありません。
「讃岐の夢」ではなく、他の国内産の小麦粉の性質なのでしょうか?

カウンターに座ったのですが、見上げると小麦粉の袋が数種類展示?されていました。


さてうどんを頂きましょう。
出汁は冷えていて、イリコの風味があり、雑味がなく美味しいです。

麺はコシがそこそこあり、弾力がありそうな、なさそうな、ボソッとしているようで、そうでもなく、
他に類を見ない独特なもので表現が難しいですね。

丁重に作り上げられているのがハッキリ分かる麺ですが、好みの意見は分かれそうですね。
(湯でおきの麺だったから印象が違ったかも?です。)

天ぷらはどれも小ぶりで、揚げられてから時間が経っていて、冷めて油がまわっている感じでイマイチでした。

ご馳走様でした。
DSC07610.jpg

メニューはこんな感じです。(一部)






店内の様子(13時30分頃)
左側がテラス席です。
処理済~DSC07612

こちらには2階があり、曜日、時間によってカフェや、パンの販売、またライブがあったりして楽しめます。
パンの日やライブの情報は、お店のホームページやツイッタ等で案内されています。

お店の前は五月山ですが写真を撮るのを忘れてしまいました。
今度は開店直後を狙って来るようにしましょう。

ご馳走さまでした。




【 絹延橋うどん研究所 】

住   所: 兵庫県川西市小戸3¥23-6
電   話: 072-767-7639
営業時間: 食べログよりコピー
       [水・木・日] 昼のみ11:30~14:00
         [金・土] 昼11:30~14:00
               夜17:30~20:00 ラストオーダー19:30
※ 手作りのため閉店前に売り切れ早仕舞いの場合有り

「カフェうどん屋の2階」
[水・木]12:00~14:00
[金]   12:00~14:00・18:00~1930
[土]   12:00~19:30
[日]   12:00~17:00
ランチ営業、日曜営業

定 休 日 : 月曜日・火曜日
ライブイベント時は要注意
駐 車 場 : あり (全部で5台分?)






プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR