うどんと天ぷら 山斗 @大阪市西区

2017年7月8日 (土)

本日のランチは、情熱グループの「うどんと天ぷら 山斗」に昨年10月以来の訪問。

暖簾が掛けられたのを車内から見届け入店します。
170708-IMG_4862.jpg

「自家製麺&天然素材だし」としっかりアピール!!
170708-IMG_4863.jpg

入店すると手前にテーブル席があり、奥に逆L字型のカウンター席。
処理済~170708-IMG_4888

本日のおすすめは鶏なのでアウト。 
170708-IMG_4867.jpg

こちらのランチメニューから、ちくわ天ランチをお願いしました。
170708-IMG_4866.jpg

ランチセットではうどんとご飯の種類を選べ、ぶっかけ冷で高菜ご飯を選択。
(750+ナス天60=810円)
170708-IMG_4872.jpg
炊き込みご飯が食べたかったんですが、以前いただいた際、大きなかしわが
入っていたのを思い出しました。  

大根おろしが付いてますね。
170708-IMG_4878.jpg

☆ ぶっかけうどん冷
170708-IMG_4874.jpg

今日の麺もゴキゲンでしたヨ!!!
170708-IMG_4881.jpg

ぐよーんと伸びる麺は独特のグミ感があり、弾力も素晴らしく、噛むと容易に
歯の侵入を許すんですが最後に粘りゴシ、口内暴力が楽しめます。

またやや甘めの出汁との相性は抜群で
メチャクチャ旨~~~い!!!

前回いただいた際も麺のレベルの高さに驚いたんですが、益々進化している
ようでこりゃ目が離せません!!

☆ ちくわ天&ナス天
170708-IMG_4876.jpg

ちくわ天は素材が良いのか揚げ方が上手いのか、恐らく両方ですが旨味が
凝縮されていて美味しいですね。
ナス天はお得な価格で瑞々しく新鮮、これまたまいう!!

☆ 高菜ごはん
170708-IMG_4875.jpg
う~んこれは普通やけど、たまにはこういう素朴なご飯も良いネ。  

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170708-IMG_4887.jpg

上記以外のメニューをご紹介
170708-IMG_4868.jpg

170708-IMG_4869.jpg

170708-IMG_4870.jpg

最後にはしっかりこだわりがアピールされてます。
170708-IMG_4871.jpg


お店の周辺にはコインパーキングがありますが、土地柄結構なお値段で、
お店の真ん前にあるチケット制のパーキング(300円/60分)がお勧めです。
処理済~170708-IMG_4890


地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅からが一番近いようです。(前回のを使い回し)
1601015-IMG_6872.jpg




《 うどんと天ぷら 山斗 》

住   所: 大阪市西区新町1-33-16
電   話: 06-6531-3821
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (水曜と祝日は夜営業なし)
定 休 日 : 日曜日 (祝日は不定休)
駐 車 場 : なし
スポンサーサイト

うどんと天ぷら 山斗 @大阪市西区

2016年10月15日 (土)

本日の麺活は、なにわ筋沿いにある「うどんと天ぷら 山斗」に昨年10月以来の
訪問です。

昨夜「明日は何処に食べに行こうかな」と考えていた際、ひらめいたのがこちらで、
虫の知らせというのか、前回訪問からジャスト1年ぶりとなりました。

暖簾が掛けられ、先客2名入店してから撮影。
1601015-IMG_6871.jpg

お勧めメニューがずらっと案内されてます。
1601015-IMG_6840.jpg

昨年9月に「情熱うどん 山斗」から「うどんと天ぷら 山斗」に変わる際、店内
リニューアルされましたが、さすがにまだスッキリとそして清潔に保たれていました。
1601015-IMG_6841.jpg

前回から変わってないと思いますがとりあえずチェックしておきましょう。
1601015-IMG_6842.jpg 1601015-IMG_6843.jpg

1601015-IMG_6844.jpg 1601015-IMG_6845.jpg

メニューの最後にはしっかりと「こだわり」を説明されています。
1601015-IMG_6846.jpg 1601015-IMG_6847.jpg

注文後約15分で着丼しました。
「ちくわと野菜天ぶっかけ冷1.5玉」 (760+50=810円)
1601015-IMG_6850.jpg

見るからに美味しそう!
1601015-IMG_6853.jpg

天ぷらはちく天&カボチャ天&ナス天となっていました。
1601015-IMG_6852.jpg 1601015-IMG_6851.jpg

今日の麺はエッジもしっかりと、男らしいキリリとした様相。
1601015-IMG_6859.jpg

瑞々しくしなやかな麺はグニューと伸びてグミ感があり、ソフトでありながら弾力の
あるコシ感が素晴らしく、センスの光るスッキリ出汁と相まって旨いネ!!

☆ カボチャ天                           ☆ ナス天
1601015-IMG_6862.jpg 1601015-IMG_6866.jpg

☆ ちく天
1601015-IMG_6867.jpg

前回食べたちく天はサクッと揚がって旨かったけど、今日のはどれも普通の天ぷら、
これやったらお店の名前が勝ちすぎてチョット恥ずかしいような気がしないでも??

それでもコスパも含め素晴らしい美味しいうどん、お腹いっぱいでご馳走様でした。
1601015-IMG_6869.jpg

お店は地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅からが一番近いようです。
1601015-IMG_6872.jpg

近くにコインパーキングはありますが、空いていればなにわ筋沿いにある
パーキングメータ(300円/H)がお得です。(お店の真ん前にもスペースあり)
1601015-IMG_6839.jpg




《 うどんと天ぷら 山斗 》

住   所: 大阪市西区新町1-33-16
電   話: 06-6531-3821
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~21:00 (水曜と祝日は夜営業なし)
定 休 日 : 日曜日 (祝日は不定休)
駐 車 場 : なし

うどん ごくう @大阪市西区

2016年2月4日 (木)

今日のお昼は釜たけで修行され2011年11月21日にOpenされた「うどん ごくう」に
Openから2日後に初訪問して以来、実に久々2度目の訪問です。

お店は地下鉄 阿波座駅10番出口から徒歩1分?くらい、新なにわ筋の靱本町3丁目
交差点から少し野田阪神側にあります。

お店の隣はつけ麺で人気の「みつ星製麺所」となっており、こちらの方はお待ちのお客
さんが大勢いらっしゃいました。

処理済~160204-DSC04041

スマホのgoogleで 「うどん ごくう」を検索すると一番上に営業時間が表示されて
いて、それによると11:30開店となっていたのでまだ開いてないだろうと前まで
来ると何と開いているじゃないですか。
急いでコインパーキングに車を置きお店に向かいました。
160204-DSC04042.jpg

ポールゲットで入店です。
160204-DSC04046.jpg

4人掛けテーブル3脚、2人掛けテーブル2脚、あと厨房前にカウンター席が3つ
あり、シックな色調で落ち着いた感じの店内です。

ランチセットに魅力的なのがあったのでこちらからオーダーしました。
「ゴボウ天ぶっかけ冷」+「かやくご飯」のセット(700円)をお願いしました。
160204-DSC04049.jpg

約17分待って登場しました。
160204-DSC04057.jpg

ごぼう天の横に見えているのがレンコン天。
160204-DSC04058.jpg

このかやくご飯、美味しかった!
160204-DSC04059.jpg

160204-DSC04060.jpg

瑞々しく艶っつやで見るからに美味しそう!
160204-DSC04061.jpg

160204-DSC04063.jpg

グヨーンと伸びる細麺はのど越し抜群、スルスルっと気持ちよく喉を通っていきます。
そしてグミ感を併せ持った弾力は心地良く、噛むと中心部にかけて押し返してくる
ようなコシ感が楽しめます。
それにしても旨いネ!!!

ごぼう天はボリュームもありつつ、ごぼう本来の食感や、土の香り?もしそうな感じ。
そのままで食べても良し、ぶっかけ出汁に付けても良しと美味しいですね。
160204-DSC04065.jpg

一つだけ入っていたレンコン天も歯ごたえ良くこれまた旨し。
160204-DSC04066.jpg

いや~美味しかった。
大満足、ご馳走様でした。
160204-DSC04067.jpg

メニューの紹介。
160204-DSC04050.jpg 160204-DSC04051.jpg

160204-DSC04053.jpg

160204-DSC04054.jpg

お店の場所の案内です。
160204-DSC04056.jpg

食べ終わり、大急ぎでコインパーキングに戻って精算すると、ガ~ン!
痛っ!
160204-DSC04071.jpg

160204-DSC04072.jpg


Open時に食べた印象は「出汁はこれから進歩するんだろう」という自分の記録が
あるんですが、もう十分進化を遂げられていて、食べログの高評価も頷けます。

いや~こんな美味しいうどんを暫く食べてなかったのは反省やね。
定期的に来るべきお店となってしまいました。




《 うどん ごくう 》

住   所: 大阪市西区江之子島1-6-2
電   話: 06-6225-3853
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:30 (水曜の夜はなし)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場: なし (近隣にCP少ない) 

江戸堀 木田 @大阪市西区

2015年12月4日 (金)

今日は珍しく大阪市内で仕事があり、ランチに「江戸堀 木田」を選択しました。
こちらにはお店がOpenした2009年に訪問して以来超久々となりました。

お店は地下鉄 肥後橋駅から徒歩5分くらいで、土佐堀通りから少し奥まったところに
立地し、表通りを普通に歩いていたら到底気づかないような場所で、もし行かれるの
なら、花屋さんを目印にすれば分かりやすいでしょう。

お店の大将は道頓堀にあるかやくご飯屋の老舗「大黒」の次男として生まれ、幼い頃
から食文化に触れて育ち、後に梅田の「はがくれ」で約10年間修行を積んだというの
は皆さんご承知の通りで、2009年3月この地にOpenされました。

今日は開店少し前に到着すると既に暖簾がかけられており、前客3名様が入店して
お待ちの状態でした。

自転車の数でビックリしたけど、全てはこちらのお客さんではなかったみたい。
151204-DSC02875.jpg

表にあったメニューをパシャ。
151204-DSC02877.jpg

店内にはこんな写真付きのメニューもありました。
151204-DSC02880.jpg

冬季限定のあんかけも良いですね。
151204-DSC02881.jpg

そして私の座ったカウンターの前にはおでんもありましたよ。
151204-DSC02882.jpg

さて注文は「ひやかけ&十品目のかやくご飯」(600+セットで200=800円)をお願い
しました。

こちらの大将、凄くフレンドリーな方でにっこり笑って「うどんお好きなんですね。」だって。
こう寒くなってくると ”ひやかけ” はあまり出ないようで、久しぶりに出たようです。

注文後どんどんお客さん入店され、私が食べる頃にはお待ちのお客さんまでいたりして、
常連さんが圧倒的に多く、大将も若い奥さんも気軽にお客様とお話をされていたのが印
象的でした。

そして注文後44分経過してやっとうどんが出来上がりました。
151204-DSC02883.jpg

写真で見るより現物はメチャクチャ美味しそうでした。
151204-DSC02884.jpg

これは写真で見ても美味しそうですね。
151204-DSC02885.jpg

薬味はこんな感じです。
151204-DSC02886.jpg

優しそうな表情ですが、これが凄いんです!
151204-DSC02888.jpg

食べる前に大将から「まずは薬味を入れずにこのまま召し上がって下さい。そして途中で
薬味を入れて変化を楽しんで下さい。」というようなニュアンスのレクチャーがあり、当然
そのようにしていただきました。

まずお出汁から、良く冷やされイリコは特に主張することはなく、昆布や他の節が合わさって
上品に仕上がり、これでもかという感じでグイグイ喉を通っていき、旨いネ!


う~んほんまに美味しいネ。
そして適度な太さの麺は伸びがあり、なんといってもモッチリ感と弾力を合わせもち、勿論
喉ごしも良くってツルツルッと喉を通過します。

途中で薬味を少し入れて味に変化をつけるとこれまた旨し!

さらにこの ”十品目のかやくご飯” は感動モン。
ご飯の炊き加減が自分にドンピシャで、具材一つ一つが主張するのではなく、全てが
まとまり合ってこのかやくご飯を完成させていてう~んと唸ってしまうほど。

それにしてもメチャクチャ旨~~~い!!!

これほど美味しいかやくご飯は関西に相当な数のうどん屋さんがあるけど、自分の
知っている範囲では東住吉区の「ゆきの」と良い勝負。
いやどちらも凄く美味しいので比べる必要がないのかな?

いずれにしても大満足のランチとなりました。
ご馳走様でした。
151204-DSC02889.jpg


店内は厨房に向かって座るカウンター8席と、それに背中合わせで(表に向かって)座る
カウンター7席とこぢんまりして、また隣との間隔が狭いので満席時は窮屈さを感じます。
151204-DSC02878.jpg


最後に、
うどんを待つのは慣れていて、うどん好きとしては待ったほうが出来たちを頂けるので
嬉しいんだけど、今日のはチョット待ち過ぎやな。

入店して直ぐに注文を通し、うどんが出てくるまで何と44分待ち!
いくらなんでもこれはどうなんやろ。
入店したのが遅くて満席に近かったりとかしたら分かるけど、4番目の客で遅すぎる!

というのも車を近くのコインパーキングに入れていて、この付近は安くないので結構
気になるんよね。 (ハッキリ言って小市民です。)

次回訪問時は電車で行こうかな。

151204-DSC02876.jpg

そうそうお客さんが大将と話していたけど、10月30日発売のミシュランガイドに
掲載されたようですね。

そうそうもう一つ、先月11月にOpenした新店「UDON 麦心」は「江戸堀 木田」から
凄く近く、歩いても2分くらいの距離でしょうか、車でなかったらハシゴもいいかもね。



《 江戸堀 木田 》

住   所:大阪市西区江戸堀1-23-31
電   話:06-6441-1139
営業時間: 11:00~16:30 (LO) 
        ※ 土曜日は14:30(LO)まで
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (CPあるが高い)

うどん家 あぶく @大阪市西区

2015年7月26日 (日)

本日の麺活は大阪市内京町堀にある「あぶく」で昨年1月以来の訪問です。
お店は地下鉄 千日前線または中央線の阿波座駅から徒歩5分ほどの距離に立地しており、
ビジネス街と住宅街の中間のようなところかな?

トラックの斜め前当たりがお店です。
150726-DSC09781.jpg

開店と同時に前客2名様入店した後にパシャ。
150726-DSC09784.jpg

逆L字型のカウンターの端っこに案内され直ぐ目に付いたのがこれ。
150726-DSC09792.jpg

冷やかけ単品で注文できるか確認したらダメのようで「ちく天ぶっかけ」を大盛り(無料)で
お願いしました。 (710円)

ビジネス街で日曜日に営業しているお店は数少ないんですが、うどんを待っている間、数
組のお客さんが入店され、しっかり認知されているようですね。

10分ほど待ったでしょうか?うどんの登場です。
150726-DSC09794.jpg

出汁を入れてパシャ。
150726-DSC09795.jpg

元画像そのままで色がおかしいんですが綺麗な麺肌&麺線がステキです。
150726-DSC09797.jpg

一口食べてビックリ。
出汁が洗練され旨味が出ていて麺と絡み、凄く良い感じに仕上がっていました。

今回の訪問でまだ3度目ですが、過去2度の訪問では「麺は良いんだけど出汁がもう一息」
と思っていたのが一変しました。

麺はもう最高の出来で ”ビシバシ” といった感じでしょうか、師匠譲りの剛麺なんですが固
コシではなく、適度の弾力を兼ねそろえ、また伸びもあって旨~い!
(そういえば師匠の麺は ”ビシバシ” ではなくなってきたような?)

そうそう忘れてはいけないのが「ちく天」なんですが、サクサクしているのは当然として、甘さ
が際立っていて、本当に最近頂いた中でも一二を争うような美味しさにビックリ!!

ボリュームもタップリあり大満足、そして御馳走様でした。
150726-DSC09799.jpg

テーブル席はこんな感じで落ち着きそう。
150726-DSC09793.jpg

レギュラーメニューの紹介です。
150726-DSC09788.jpg

150726-DSC09787.jpg

150726-DSC09789.jpg

150726-DSC09790.jpg

150726-DSC09791.jpg

麺大盛り無料が嬉しいサービスですね。

ただ今日の限定メニューの冷やかけですが、単品が注文できないという事に対して納得
できないのは私だけでしょうか?

単品だけ食べたいという方もいるだろうし、私みたいにかしわがダメな方もいることでしょう。
一考願いたいものです。

150726-DSC09785.jpg

お店の名刺を貼り付けておきましょう。
150726-DSC09804.jpg


150726-DSC09786.jpg



《 うどん家 あぶく 》

住   所: 大阪市西区京町堀3-3-30
電   話: 06-6447-2639
営業時間: 11:30~14:30
        17:30~21:00
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (周辺にCPあり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR