③やまうちうどん店 @2017 四国巡礼その9

2017年5月20日 (土)

今年6度目の渡讃は一泊二日で巡りますが、2日目の今日は懐かしいお店を
中心に、新店や初訪問店も目指して頑張ります。

尚、タイトルの「その9」というのは今年のうどん県滞在が延べ9日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の3軒目 8時35分着 8時48分実食  やまうち @まんのう町大口


先程のお店「麺の蔵」を出て、次の目的地に超久々、通算3度目の訪問です。

うどん県で食べ歩きを始めた頃、まずは巷で言うS級店というところから周りはじめ
ましたが、やっぱりこちらは当然出てくる訳で2度食べましたがそれほどの印象は
なく、暫く足が遠ざかっていました。
ところがなぜか最近チョット気になり訪問することに。

もう今はナビが当たり前となり、また精度も上がっているのでこんな写真がなくても
行けるんですが、初回訪問時はナビはなく地図を見ながらの訪問で、ドキドキもの
だったのを思い出します。 

土讃線と平行して走る県道197号線のこちらの標識を目印に線路を渡ります。
170520-IMG_4188.jpg

目印の看板
170520-IMG_4187.jpg

線路を渡ると直ぐこの看板がありホッとします。
170520-IMG_4189.jpg

線路を渡って1分も経たずに到着です。
170520-IMG_4192.jpg
着いてみると一昔前にタイムスリップしたような光景に出くわしますヨ。

いつもなのかどうかは分かりませんが、開店時間前から入店でき、店内で
待つことが出来ました。
170520-処理済~IMG_4202
昔と何ら変わってないよう。


170520-IMG_4198.jpg

「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」宮武系のお店ではこの呼び名で注文します。
170520-IMG_4199.jpg
もちろん他の呼び方でも注文は通りますが ・・・・
こちらで修行した「山とも」でも全く同じような看板を見ることができますネ。

宮武系ではお馴染み「藤原屋」の天ぷらが勢揃い!!
170520-IMG_4200.jpg

厨房の奥には薪で焚く大釜がデーンと構えてます。
170520-IMG_4201.jpg
なんでも薪で焚くと火力が強く、麺が芯から茹で上がって独特のコシが生まれるとか。


お客さんが集まり始めた頃、定刻の9時より大分早く営業開始となりました。

☆ ひやひや & げそ天 (200+130=330円)
170520-IMG_4203.jpg

どうしてもあったらとってしまうけど、食べるのがうどん単独で食べより、倍ぐらい
遅くなるのが難点かな?
170520-IMG_4205.jpg

澄んだ出汁、そしてイリコ風味が漂い美味しそう!!
170520-IMG_4204.jpg

これがまた綺麗な麺で惚れてまうやろ!!
170520-IMG_4210.jpg

お出汁はしっかりイリコが効いていて旨味たっぷりの上品な味で丁度良い塩梅。

麺は適度な太さで以前より太くなったかな?
そして一口いただくとまずは力強いコシ感にビックリ!!
えっ、こんなに力強い麺やった?

なにぶんかなり以前の記憶なので殆ど忘れかけてますが、それでも今日の
麺と以前いただいた麺は別物と思っても良いぐらいの変わりよう。

勿論伸びもあり喉ごし抜群で、弾力もあり、何より見た目が男前の麺。
そしてイリコの効いたスッキリ出汁と相まって
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ホンマ美味しいネ!!
勿論げそ天も美味しゅうございました。

大満足の一杯、そしてご馳走様でした。
170520-IMG_4211.jpg

食べ終わって店を出る際にはプチ行列が出来ていました。
170520-IMG_4212.jpg


ビックリするくらいの薪の量。
170520-IMG_4213.jpg

なんか絵になるよねー。
170520-IMG_4194.jpg

170520-IMG_4216.jpg

たまには思い出して相当前に訪問したお店を再訪するのもいいもんですネ。
今回つくづくそう思いました。




《 やまうちうどん店 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町大口1010
電   話: 0877-77-2916
営業時間: 9:00~麺切れ終了
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (お店の前と、登り口当たりに専用Pがあり相当台数OK)
スポンサーサイト

⑥山の家うどん @2017 四国巡礼その3

2017年2月16日 (木)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の6軒目 12時48分頃着  山の家 @まんのう町


先程のお店「SIRAKAWA」を出て、一旦は予定していたお店に行こうとしたんですが
場所的、時間的に難しいと判断、そして別のお店に行くも定休日にあたり、急遽予定
変更し、前月巡礼時に「峠うどん」と「山の家」を勘違いしているってこともあり、それを
確認するため訪問することに。

お店は国道32号線 買田東交差点より300mほど高松寄りの交差点を山側に入り、
くねくねと少し走ったところ、店名とピッタリのような所に立地します。

ちなみに「やまのいえ」ではなく「やまのや」という屋号、2011年以来超久々の訪問
となりました。

170216-IMG_1937.jpg

170216-IMG_1957.jpg

170216-IMG_1938.jpg

店内はこちらの客席と↓の客席があり、この場所としては大きな店内です。
170216-IMG_1942.jpg

170216-IMG_1953.jpg

170216-IMG_1954.jpg

左から2番目「鳥ぶっかけうどん」が人気のお店です。
170216-IMG_1939.jpg
※ 「とり天ぶっかけ」ではないんよね。

天ぷらはこの時間なので、残ってしまっているのかな。
170216-IMG_1940.jpg

薬味はこんな感じで置いてます。
170216-IMG_1941.jpg

かけ小そのまま & ごぼう天 (230+100=330円) 
170216-IMG_1943.jpg

ごぼう天はごく普通。
170216-IMG_1945.jpg

これは見た目がイマイチやね。
170216-IMG_1944.jpg

こちらは捻れがあってエエ感じのビュジアルやね。
170216-IMG_1946.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、イリコをほのかに感じ昆布や
節類の旨味が絶妙にブレンドされ旨いネ!!

そして手打ち手切りで捻れのある麺は喉ごしが良く、ツルツルッと喉を
通っていき、優しいながらもしっかりとしたコシがあり、絶品の出汁と
相まってメチャクチャ旨~~~い!!!

山の上の失礼ながらこんな辺鄙な所で、このような美味しいうどんが
いただけるなんてビックリやね。 

ご馳走様でした。
170216-IMG_1952.jpg


32号線から山側に入り、こちらを左折します。 (矢印の所に案内あり)
170216-IMG_1959.jpg

数十メートル走ると「山の家うどん」の看板が見えてきます。
170216-IMG_1935.jpg

少し登っていくとお店に到着。
手前に駐車場があり、すぐ先は行き止まり。
170216-IMG_1955.jpg




《 山の家うどん 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町買田685-2
電   話: 0877-75-5622
営業時間: 10:00~16:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の手前に約20台OK) 

③岡田うどん @2016 四国巡礼その6

2016年4月22日 (金)

今年5度目の渡讃、1泊2日の予定で大好きな讃岐うどんを楽しみます。

今回はあらかじめピックアップしていたお店と、実際に食べたお店が相当違っていて、
久しぶりに現地で両日ともどうしようか?と相当悩んでしまいました。

まあでも最終的には自分一人だけの巡礼なのでいつも通り大好きな讃岐うどんを一人
気ままに食べ歩きたいと思います。
尚「その6」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


3軒目 9時30分着  岡田うどん @まんのう町西條


先程のお店「たむら」を出て、全く順番が狂いましたが「岡田うどん」に初訪問です。

前夜訪問予定のお店のピックアップと、訪問順序をえいやって決めていたんですが、
がもうの開店待ちの間に今日の予定を確認していると、どういう訳かゴロッと変わって
しまいました。 (*^o^*)

160422-IMG_1741.jpg

160422-IMG_1723.jpg

なんでも元祖どじょううどんのお店だそうで昭和31年創業の老舗、近くの学校に
麺を卸していて、お店に前には「岡田製麺所」という看板も掲げられていました。
160422-IMG_1724.jpg

160422-IMG_1725.jpg

入店すると昭和にタイムスリップしたような、古き良き時代の味わいのある佇まい。
処理済~160422-IMG_1729

160422-IMG_1730.jpg

この時計は動いているようです。
160422-IMG_1728.jpg

食べてはいませんが、いなりにしても、ちらし寿司にしても絶対美味しいんでしょう。
160422-IMG_1739.jpg

メニューはこんな感じです。
160422-IMG_1726.jpg

メニューをじっくり見てあれっと思いませんか?
他店では絶対あるはずの「かけうどん」が見当たりません。
どうもこちらでは「かけうどん」=「かやくうどん」のようですね。


「どじょううどん」 (1,000円) いかがですか?
160422-IMG_1727.jpg

さて注文は「かけ小 そのまま」と言って、おばちゃんと二言三言お話しすると冷やかけが
出来るようなので冷やかけ=かやくうどん冷(220円)を注文しました。
160422-IMG_1733.jpg

大きなカマボコが2切れ、わかめもタップリ入っていてネギもONされています。

これが意外にも綺麗な細麺でビックリ!
160422-IMG_1736.jpg

まずは出汁からズズッと。
これがどうよ、イスからずり落ちそうになるほど美味しいじゃないですか。
イリコと昆布が上手く融合されていて、田舎出汁という感じだけどこの麺にピッタリ。

麺は上述したようにしっかりした細麺で、綺麗なエッジがビシッとしていて、力強さの
ある素晴らしい麺で出汁と良くマッチしていて美味しいですね。

いやぁ~ビックリしたな。
失礼ながら全く期待してなかったんですが、良い意味で裏切られました。 (*^o^*)
これだから巡礼は楽しいんだな!

ご馳走様でした。
160422-IMG_1738.jpg

かやくうどんが食べ放題で800円、いかがでしょうか。
160422-IMG_1740.jpg

地図で確認すると近くには、「やましょう」「太郎うどん」「歌月」があり、「小縣家」「長田うどん」
などともそんなに離れてなく、結構なうどん激戦区の地域のようです。



《 岡田うどん 》

住   所: 香川県まんのう町西條576-3
電   話: 0877-75-2571
営業時間: 5:30~15:00 (開店が余りにも早いので確認したら間違いのないようです。)
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店のすぐ前に約10台分) 

四国巡礼その12 ④谷川米穀店

2015年7月21日 (火)

昨日(7月20日)に続き四国巡礼2日目です。

今年8回目の渡讃でその内1泊2日が4回あり、「その12」というのは四国滞在が12日目
ということでご理解下さい。

前月と同様1泊2日の予定で、今回も行き先は2日目の3軒だけ確実に行く店を決め、その
他は候補を数点リストアップしておき、そこから気の向くまま自分1人自由に行動して食べ
歩きする予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


2日目 4軒目 10時16分入店 谷川米穀店 @まんのう町


四国巡礼の2日目の4軒目は「三嶋製麺所」を後にし、まんのう町のここまで来て、この
時間だったら皆さん普通なら当然こちら谷米に向かいますよね。

ということで2013年9月以来で通算5度目の訪問となります。

いつもだったらお店の前の坂にはお客さんがずらっと並んでるんですが、平日でしかも
かなり早い時間のため、まだどなたもいらっしゃいません。
150721(4)-DSC09658.jpg

150721(4)-DSC09659.jpg

お馴染みの米屋の登録証?ですね。
150721(4)-DSC09660.jpg

お店の前で写真を撮っていたら、中から女将さんが出てきて店内に案内して下さいました。
こんな空いている店内を見るのは初めてで、おそらく貴重な写真なんでしょう!

「谷川うどん」???
150721(4)-DSC09673.jpg

150721(4)-DSC09672.jpg

150721(4)-DSC09669.jpg

150721(4)-DSC09680.jpg

少し値上がりしたようです。
150721(4)-DSC09662.jpg

この油揚げが美味しそうで買って帰りたかったんですが、この後の予定や気温を考慮
すると、今回は見送ることに。
150721(4)-DSC09663.jpg

さて注文ですが、冷たいうどんは少し時間がかかるとのことだったので、まずは「温いの小」
をお願いしました。

少しの醤油と味の素を少しだけ振りかけていただきますが、残念ながらお店自慢の青唐辛
子は切れているようでした。
150721(4)-DSC09664.jpg

150721(4)-DSC09666.jpg

温の麺ですがプリプリして新鮮そのもの。
小麦の風味も感じられモッチリ感があって旨いネ。

”小” は量が少ないのであっという間の完食です。
150721(4)-DSC09668.jpg
 
そしてすかさずお代わりを注文しました。

次は「冷たいん小」をお願いしましたが、これは少しだけ待って出来上がりです。
150721(4)-DSC09674.jpg

瑞々しさが伝わるでしょうか?
150721(4)-DSC09675.jpg

水でしめた分、温に比べ幾分シャープになっているようです。
150721(4)-DSC09678.jpg

こんな綺麗な麺だったんですね。
5度目の訪問で初めて気づきました。
150721(4)-DSC09678.jpg

こちらの冷たい方は弾力が良くてコシ感が強いですね。
勿論ツルツル、シコシコで喉ごしもよく、こちらもあっという間に食べ終わりました。

御馳走様でした。
150721(4)-DSC09679.jpg

皆さんご承知だと思うんですが、こちらは後払いでお代わりを優先で受け付けてくれます。

人気店なので休日の訪問は1時間以上前に到着することをお勧めします。

それにしてもこれだけの超人気店で貸し切り状態で頂けるとは何と幸せなことか!



《 谷川米穀店 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町川東1490
電   話: 0877-84-2409
営業時間: 11:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日 (不定期の休みあり)
駐 車 場 : あり (お店の近くに10数台は置ける) 

四国巡礼その12 ③三嶋製麺所

2015年7月21日 (火)

昨日(7月20日)に続き四国巡礼2日目です。

今年8回目の渡讃でその内1泊2日が4回あり、「その12」というのは四国滞在が12日目
ということでご理解下さい。

前月と同様1泊2日の予定で、今回も行き先は2日目の3軒だけ確実に行く店を決め、その
他は候補を数点リストアップしておき、そこから気の向くまま自分1人自由に行動して食べ
歩きする予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔にとは思っていますが ・・・・・


2日目 3軒目 9時38分入店 三嶋製麺所 @まんのう町


四国巡礼の2日目の3軒目は「たむら」を後にし、今回どうしても行きたかったこちらへ。
何と2009年以来2度目の訪問です。

古い話ですが映画でこの店が話題になり、一度食べたうどんですが記憶力も殆どない
ことから、もっと早く再訪問したかったんですが、金曜日が休みなのと場所的なこと、
それと営業時間がネックになり、ついつい伸び伸びとなっていました。

お店の周辺は初回訪問時と殆ど変わってない様子。
最初の訪問も7月だったんですがお店の廻りは稲が伸び、山や川に囲まれていて緑が
鮮やかです。

150721(3)-DSC09645.jpg

150721(3)-DSC09647.jpg

150721(3)-DSC09656.jpg

開店時間の10時よりかなり早く着いたんですが、とりあえず入店してみるとOKでした。

以前訪問した際はおばあちゃんともう一人若い女性の方がいらっしゃったんですが、
今回はお孫さんかと思われる若い男性の方が手伝っているようでした。
150721(3)-DSC09648.jpg

店内製麺室の方は変わってないように感じましたが、飲食スペースの所の壁がこのよう
になっていて、イスも変わったのかな?
150721(3)-DSC09650.jpg

150721(3)-DSC09649.jpg

見た目に新鮮そうで美味しそうな卵。
150721(3)-DSC09651.jpg

さて注文は「温いん 小」をお願いし、卓上の卵を入れて釜玉で頂く予定です。

暫く待ってお孫さんと思われる男性からうどんの入った丼を渡されましたが正直言って
無愛想ですね。

直ぐに卵を割り入れてかき混ぜましたが卵が全く固まりません。

う~ん見てなかったけど釜揚げではなく、麺を温め直して出してきたみたい。
150721(3)-DSC09652.jpg

150721(3)-DSC09654.jpg

でもまあ仕方がないことで、お店の方には何ら落ち度はありません。

ずずずっといただくと、とにかく優しいうどん。

それ以外の感想?

御馳走様でした。
150721(3)-DSC09655.jpg

料金は後払いです。 
食べた後に料金を確認してのお支払いですが何と驚愕の170円。
(卵を頂いたこともチャンと申告しましたよヨ)
メッチャ安い!

次回機会があるならば、しょうゆの冷で食べてみたいですね。



《 三嶋製麺所 》

住   所: 香川県仲多度郡まんのう町川東276
電   話: 0877-84-2266
営業時間: 10:00~16:30
定 休 日 : 金曜日
駐 車 場 : あり (お店の横に3台は置ける) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR