④十河製麺所 @2018 四国巡礼その11

2018年6月2日 (土)

今年8度目のうどん県入りは急遽思い立っての巡礼で東讃のお店ばかり。

例によって編集の負担が大きくならないようにサクッとお伝えしたいと思います。

尚「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


4軒目 10時14分入店 十河製麺所 @三木町井上


先程のお店「うどん亭 みき」を出て、新店(なりた屋本店)がOpenすると聞き、
訪問したけど土日は営業してないらしく、急遽近くのこちらに2度目の訪問です。

三木町役場から数分のところで看板はなく、うどんの幟が目印です。 
180602-IMG_0956.jpg

玉売りおよび卸が主なので、客席はそんなに多くはありません。
180602-処理済~IMG_0957

ご飯もの、天ぷら、練り物はこんな感じ。
180602-IMG_0958.jpg

完全セルフで、こちらで茹で出汁を注いでいただきます。
180602-IMG_0959.jpg

時間が早いせいか丼に麺が入った状態のものはなく、1玉を丼に入れて貰って
受け取り、麺がひっついてたので2~3秒茹で、揚げを乗せてきつねうどんとして
いただきます。

☆ 1玉 & 揚げ (145+100=245円)
180602-IMG_0960.jpg

180602-IMG_0965.jpg

数秒茹でていただきましたが、製麺所なので時間が経過してから食べることを
想定しているのでなかなかピンポイントの茹で加減にするのは難しく、もう少し
茹でるべきだったようで、まだ固コシ気味やったかな?

出汁は昔ながらの素朴なやつで、揚げもアッサリと、なかなか食べ応えのある
うどんです。

ご馳走様でした。
180602-IMG_0967.jpg


全店制覇の本にはしっかり紹介されていますがまだまだ穴場の製麺所ですネ。 
180602-IMG_0969.jpg




《 十河製麺所 》

住   所: 香川県木田郡三木町井上717-8
電   話: 087-898-3358
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (店舗前あたり、駐禁ではないので数台OK?)
スポンサーサイト

③うどん亭 みき @2018 四国巡礼その11

2018年6月2日 (土)

今年8度目のうどん県入りは急遽思い立っての巡礼で東讃のお店ばかり。

例によって編集の負担が大きくならないようにサクッとお伝えしたいと思います。

尚「その11」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ11日目ということで
ご理解下さい。


3軒目 9時45分入店 うどん亭 みき @三木町池戸


先程のお店「上田製麺所」を出て、今回の巡礼で一番行きたかったお店に初訪問。
昭和60年頃創業の老舗ですが、なんでも1年くらい休業されていたとかで、最近
復活したとの情報を得ての行動です。

お店は三木町の多田製麺所から程近く、ことでん農学部前からもすぐのところ、表
通りから少し入ったところなので常連さんが殆どなんでしょう。

180602-処理済~IMG_0955

定刻の開店時間より早く着き、少し待つ覚悟でいましたがパトライトが廻って
いたので突撃です。

入店するとゆる~い空気感が漂い、大将ご夫婦と若女将が快く向かい入れて
くださいました。
180602-IMG_0945.jpg

小上がりもありお子様ずれでも大丈夫。
また年季は感じるものの綺麗にされてます。
180602-IMG_0946.jpg

かけうどん小が160円と超破格値、大将曰く30年前から値上げしてないとのこと。
でもよーく見たら値段のところが白くなっていて ・・・・・ なんですが、やっぱり安いよネ。
180602-IMG_0943.jpg
今時大手セルフでも200円超えは当たり前で、大将には「値上げすべきでしょう」と
申し上げておきました。 

通年メニューの名物しっぽくうどん、これも320円とは驚きです。
180602-IMG_0944.jpg

☆ かけ小(そのまま) & 天ぷら (160+100=260円)
180602-IMG_0947.jpg

これと言った特徴はありませんがこれが良いんだな。 
180602-IMG_0951.jpg

やや細目の麺は喉ごし良く、優しい食感ながらしっかりとしたコシ感!!

出汁は少し甘いかなと感じますが、ワカメの風味や天かすのコクで旨味が
アップされ、麺との相性もバッチリで美味しいですネ。

これは毎日食べても飽きがこないであろうと思うようなうどんで、また食べる
ごとに新たな美味しさが発見出来る予感で次回訪問が楽しみになりました。

☆ 天ぷら
180602-IMG_0948.jpg
野菜と共にある昆布、分厚くて食べ応えがあってこりゃ旨~やね。 

あぁ~ホンマ美味しかった、そしてご馳走様でした。
180602-IMG_0953.jpg

お店の横には小さいながらも麦畑があり、お店共々ホッコリとした気分に
させてくれました。
180602-IMG_0954.jpg

今回初訪問のお店でしたが、入店時からフレンドリーに接していただき、
大将の優しさに触れ、また女将さんや若女将にも笑顔をいただき気持ち
よくうどんを食べ、お店を後にすることが出来ました。

うどんの味もさることながら人情味のあるうどん屋さん、必ず再訪させて
いただきます。 

そうそう若女将、新店(なりや本店)がオープンしてるからとの情報で行って
きましたが残念ながら開いてませんでしたヨ、残念!!
(ネットで確認すると6月1日にプレオープンし、平日限定で営業されている
ようですが、またグランドオープン日は未定のようです。)




《 うどん亭 みき 》

住   所: 香川県木田郡三木町池戸2845-3
電   話: 087-898-4190
営業時間: 10:00~14:00
定 休 日 : 月曜日
駐 車 場 : あり (店舗横に約5~6台分?あり)

①多田製麺所 @2018 四国巡礼その2

2018年1月20日 (土)

今年2度目のうどん県入りは日帰りで、超人気店を1軒予定し、他も人気店で再訪問店
ばかり、ただ1軒だけ新店訪問を予定しつつ、いつものように一人で好き勝手に巡礼した
いと思っています。


ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホンマ簡潔に!!


1軒目 7時30分着 7時41分入店  多田製麺所 @三木町池戸


まず1軒目は今日のメインとなるお店からそんなに遠くなく、また早朝から営業して
いるところを選びこちらに決定、昨年6月以来通算4回目の訪問です。

8時開店なんですが、過去の実績から定刻より早くなるのが分かっていたので
早めに到着し、駐車場で開店を待つことに。
180120-IMG_8304.jpg
製麺室の横からは凄い湯気が出ていて、やや収まってきたかな?と思った矢先に
暖簾が掛けられました。

店舗奥にある天ぷらは練り物で、右端にはお揚げがスタンバイ!
180120-IMG_8306.jpg

メニューはこんな感じ。
180120-IMG_8307.jpg
今の季節、しっぽくや、かけそば等も増えていて結構なバリエーションが楽しめます。 



こちらでは席で注文し、出来上がり後は席まで配膳され、食べた後は自分で器を
返却する半セルフのスタイルで早速注文を済ませました。

あっという間にうどんを受け取り、揚げをONし、先払いしていざ実食です。

☆ かけ小そのまま & 揚げ (180+80=260円)
180120-IMG_8309.jpg
結構大きめのお揚げさんで写真の見栄えが良いですネ。 

凜とした表情で、色白のエクボがステキです!!
180120-IMG_8313.jpg

ひやあつ(そのまま)で頼んだらチョットぬるすぎ。
う~ん、ここらは毎日通ってなかったら分からんところで、
お店には何の責任もありません。 

それでもイリコがフワッと香り節類や昆布とのバランスも良く、朝一番で
いただくにはこれ以上のない極上の出汁。
そして湯がきたての元気いっぱいの麺と、出汁との相性はバッチリで旨~~~い!!

お揚げさんは甘さ控えめで食べ進んでもひつこさはなく、あっさり
いただけ出汁とのコンビネーションもエエ感じです。 

朝一番のかけうどん、美味しかった、そしてご馳走様でした。
180120-IMG_8314.jpg

180120-IMG_8318.jpg

8時前にもかかわらず、お客さんどんどん入店され地域に密着した
製麺所でご近所さんが羨ましい。 


店内の様子はこちらをご覧ください。




《 多田製麺所 》

住 所: 香川県木田郡三木町池戸(イケノベ)2918
電 話: 087-898-5033
営業時間: 8:00~16:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前あたりに7~8台くらいかな)

②多田製麺所 @2017 四国巡礼その10

2017年6月24日 (土)

今年7度目の渡讃は日帰りでほぼ再訪問店ばかり、1軒だけ新店訪問を予定し、
いつものように一人旅で好き勝手に巡礼したいと思っています。

尚、タイトルの「その10」というのは今年のうどん県滞在が延べ10日ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホンマ簡潔に!!


2軒目 7時23分着 7時26分入店  多田製麺所 @三木町池戸


うどん県在住の方のブログを毎日チェックしていますが、何度かこちらの記事があり、
またその中で珍しいメニューが出てきたり、早朝営業していることと、久しぶりというこ
ともあって今回訪問することに。

先ほどのうつ海から直ぐ近く、定刻の8時開店よりかなり早く到着しましたが、タイミング
良く、殆ど待つことなくポールゲットで入店できました。
170624-IMG_4617.jpg

こちらは製麺所側の出入り口。
170624-IMG_4618.jpg

店内奥の様子ですが、右側が製麺所。
170624-IMG_4619.jpg

奥から客席側の出入り口方向をみたところ。
170624-IMG_4622.jpg
製麺がメインなのでこぢんまりした店内です。

こんな面白い席も!!
170624-IMG_4625.jpg

いつの間にやら写真付きのメニューになってますね。
170624-IMG_4624.jpg
しょうゆ:150円 かけ&ぶっかけ&つけ:180円 釜玉:190円 
と超破格値での提供で頭が下がります。 

170624-IMG_4623.jpg

生まれて初めての「釜玉バターうどん小」 (240円)
170624-IMG_4629.jpg
ご承知の通り「うどんバカ一代」発祥と言われているこのメニュー(釜バター)
本家では確か490円であり、こちらの価格はどう考えても超破格値ですよネ。

急いで上の写真を撮り、マゼマゼしたところ。
170624-IMG_4631.jpg

醤油をほんの少々垂らしていただきましたがエエ塩加減。 
醤油の塩分なのか、バターの塩分なのかとにかくエエ塩梅です。

以前のブログにも書いてますが、こちらの麺は優しい麺なので、温だと更に優しさ
倍増、それに卵が絡み合い適度な塩分と相まって旨~~い!!!

途中で黒こしょうを振りかけると、これくらいの量でもピリッと味変で引きしまります。
170624-IMG_4633.jpg

いやぁ~早朝から美味しいうどん、ご馳走様でした。
170624-IMG_4634.jpg

お店はこの交差点のところに立地します。
170624-IMG_4635.jpg
そうそうこの住所、大きな声では言えませんが、息子の嫁の出身地でご近所
なんですよ。 
でも「いけのべ」って読むなんて知らなんだな。 




《 多田製麺所 》

住 所: 香川県木田郡三木町池戸(イケノベ)2918
電 話: 087-898-5033
営業時間: 8:00~16:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前あたりに7~8台くらいかな)

⑥かみなりうどん @2016 四国巡礼その9

2016年6月11日 (土)

今年7度目の渡讃はというと、
普段は朝起きるまでに途中で目を覚まさないんですが、前日は早く寝たこともあり
なんと夜中の3時過ぎに目を覚ませてしまい、そこから寝付かれなくて冷たいお水
を飲むと、うどんのことが頭の中をぐるぐるっと廻ってしまい「よっしゃ香川へ行こう」
と思い、急遽支度を整え聖地巡礼に行ってきました。

訪問するお店は定番の2店以外、行きたいと思っていたお店も数々あるんですが、
なにせ急でコースや開店時間のことを考慮した予定を立てられなかったので、思い
つきで行ってみようと思います。

尚タイトルの「その9」というのは今年の四国滞在の延べ日数でカウントしています。
ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


6軒目  11時31着  かみなりうどん @三木町田中


5軒目の「がもう」を食べ終え、高松市内の大好きなお店に行こうとナビをセットし、
走り出して暫くしてこちらのお店を思い出し、興味があったこともあり急遽予定変更
して訪問することに。

お店は三木町の田園風景が広がる県道13号線に面し、お店の周りには薪が大量
に何カ所かに分けて積まれており、またその薪の上にはソーラーパネルが屋根代
わりに設置されており何とも不思議な光景で、場所的には県外者が偶然に通りがか
るような場所ではありません。

こちらのお店は今年4月にOpenした新店なんですが、なんでも10年前に一旦閉店
されたのを、店主(女性)が還暦になったのを機に再Openしたとかで、チョットした話
題のお店のよう。


訪問時はまだお昼前ということもあって、車も2~3台だけ。
処理済~160611-IMG_3272

大量の薪の上にはソーラーパネルの屋根が!
160611-IMG_3269.jpg

店舗の右側にも薪が大量に積んであり、そちらにもソーラーパネルが設置されていました。
160611-IMG_3270.jpg

店舗前にはお勧めメニューがありました。
160611-IMG_3274.jpg

この ”かすうどん” というのがお店のお勧めらしい。
160611-IMG_3275.jpg

卓上にあったレギュラーメニューです。
かけが300円で高いと感じてしまうのは、香川県内の安いうどんに慣れてしまって
いるからでしょうか?
160611-IMG_3278.jpg

暫く待って注文した「竹の子うどん」 (400円) の登場。
160611-IMG_3281.jpg

まさかこんなに綺麗な、そしてビシッとした麺が出てくるとは思いもしませんでした。
160611-IMG_3287.jpg

破竹とわかめがタップリ入っているので、かけとの差額を考えるとお得感がUPします。
まずは破竹からいただきましたが何とも柔らかくて優しい味わい、美味しいですね。

そしてなんと言ってもこの綺麗な麺ですが、出汁に浸かっていても小麦が香りが!
また心地良い弾力がある、勿論コシもバッチリでこりゃ旨いやん!!

お出汁は旨味が詰まった深い味わいですが、麺のように洗練されてなく、なにかホッコリ
させてくれるよう。

いやぁ~素晴らしい一杯でした、そしてご馳走様。
160611-IMG_3290.jpg

店内の様子です。
処理済~160611-IMG_3293

食べる前まではまだ空いていて、後で撮ろうと思っていたら、食べ終わる頃には
こんな状況でビックリ。

いやはや失礼ながらこの場所でこんなにお客さんが集まってくるとは。
6月6日に「特選うどん遍路」(RNC放送)が放映された影響でしょうか?


店内には外の薪を思い起こす ”薪ストーブ” が展示されているんですが売り物なのかな?
160611-IMG_3292.jpg

こんな看板が立ててありました。
160611-IMG_3294.jpg

とにかくのどかな良いところです。
160611-IMG_3297.jpg




《 かみなりうどん 》

住   所: 香川県木田郡三木町田中3192-2
電   話: 090-9451-1977
営業時間: 10:30~14:30
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約20台) ・・・・・・ 田舎道なので路駐も問題なし。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR