手打ちうどん ムサシ @富士吉田市

2016年11月8日 (火)

この年になって初めて食べた吉田うどんは先程の「栄屋」ですが、折角なので
もう一軒行っときましょう。

先程の「栄屋」からそう離れていなくて、この時間で営業しているお店を探すと
こちら「手打ちうどん ムサシ」が候補にあがり訪問することに。

処理済~1601108-IMG_7810

入店するといきなり座敷席が目の前に広がります。 (*^o^*)
1601108-IMG_7838.jpg

1601108-IMG_7839.jpg

1601108-IMG_7840.jpg

トッピングの種類がユニークですね。 (*^o^*)
1601108-IMG_7812.jpg

10分も待たずに「ムサシうどん」(500円)の登場です。
1601108-IMG_7813.jpg

☆ デカいかき揚げ
1601108-IMG_7818.jpg

☆ まずまずの大きさのきつね
1601108-IMG_7820.jpg

☆ そしてワカメ&キャベツ・薄揚げ
1601108-IMG_7825.jpg

極太麺が暴れまくって麺リフトが難しいのヨ。 (*^o^*)
1601108-IMG_7831.jpg

まずは出汁からグビッといただくと、先程のお店と同じように優しい醤油味で
全く角がなく円やかです。

そして太さバラバラの極太麺は表面がざらついていて、食感としてはチョット
違和感がありますが、麺密度が高い割にはモッチリとしていて結構なコシを
感じます。

これぐらいの麺になるとツルツルッとではなく、ワシワシ食べる感じで面白い
ですね。

そして具材のかき揚げは大きくてサックサク、しかし出汁に浸かっているので
早く食べないと直ぐにふやけてしまいます。
またきつねやワカメも食べ応えがあり美味しいですね。

そうそう出汁は最初淡泊に感じていたんですが、途中から天ぷらの油分が合
わさり、またきつねの甘みも混ざり合ったりして美味しく変化するのが良い感じ。

途中こんなぶっとい麺が出てきたりしてとにかく変化に富んでます。 (*^o^*)
1601108-IMG_7833.jpg

こちらではまた違った一麺を体験することができました。
そしてご馳走様でした。
1601108-IMG_7836.jpg

1601108-処理済~IMG_7809




《 手打ちうどん ムサシ 》

住   所: 山梨県富士吉田市上吉田6-10-19
電   話: 090-5768-8644
営業時間: 10:30~14:30
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に5~6台くらい)
スポンサーサイト

手打うどん 栄屋 @富士吉田市

2016年11月8日 (火)

11月2日に我が家を出発し、ずっと下道で日本海側経由で津軽半島・下北半島を
ぐるりと周り、津波の被害の大きかった太平洋側を進みつつ各地でお祈りをし、以前
から気になっていた「吉田うどん」を食べたくて富士吉田市を目指します。

ただ前日は吉田うどんの早朝開店時間を目指して車中泊だったため、まずは早朝から
営業している温泉を探すと富士急ハイランド近くの「ふじやま温泉」があったのでレッツ
ゴー。
1601108-IMG_4885.jpg

1601108-IMG_4886.jpg 1601108-IMG_4889.jpg

ああエエ温泉やった!!

4階まで上がると富士山が一望出来るところがあるようでしたが、この時間まだ上
の階に上がることは出来ず残念。

ひとっ風呂浴びた後は温泉近くのうどん店を再確認、まだ早すぎるので時間調整
しつつ情報収集を行います。

そして行こうとしたお店は
① 比較的新しいお店ですが、今や吉田うどんを代表する「ふじや」
  ・・・・・ あいにく定休日とかち合いアウト。

② 吉田うどんの老舗で名店の「みうら」
  ・・・・・ 何やら身内でご不幸があったらしく臨時休業でアウト。

③ 古民家を改造した行列の出来る「白須」
  ・・・・・ 張り紙がしてあり、廃業したとのことでアウト。

とことごとくフラれ、最終的に行ったお店は創業90年を越えるという「栄屋」、
こちらは早朝から営業していて今居る場所から比較的近く楽しみです。


全ての信号機に富士山が細工された模様が付いていて、さすが富士山に
近い町だなと実感します。
1601108-IMG_7780.jpg

余り天気は良くなかったんですが、雄大な富士山が見られてシ・ア・ワ・セ!
処理済~1601108-IMG_7807

住宅街にたたずむ創業90年の老舗「栄屋」
1601108-IMG_7795.jpg

想像していた店内とは全く違っていたのでビックリ!
カウンターのみで10名も入れば満席となるくらいのコンパクトな造り。
1601108-IMG_7785.jpg

メニューは至ってシンプル!!
1601108-IMG_7784.jpg

目の前には胡麻の利いたすりだね(左側)と七味(右側)が置かれてます。
1601108-IMG_7788.jpg

それ程待つことなくかけうどんの登場。 (300円)
肉うどんを食べたかったんですが、上品な女将さんに確認すると豚肉となるようで
残念ながらパス。
1601108-IMG_7787.jpg

煮込まれたキャベツがデフォルトで入っているのが吉田うどんの特徴なんでしょうか?
あっさりして食べやすく美味しかった!


太さはバラバラで表面は少しざらつき、出汁を十二分に連れてきてくれそうな麺。
1601108-IMG_7793.jpg

まずは出汁からズズッといただきましたが醤油ベースで至ってあっさりしています。
ということで、あっさりの中に何かを求めましたが ”あっさり” です。 (*^o^*)

そして麺はモチモチというより、モッサリという方が正しい表現のような気がする
素朴な麺で、どちらかと言えば小麦粉ぽさに違和感を感じます。

なるほど、うどんと言っても奥が深いですね。
初めての吉田うどんで表現が適当でないかも知れません。
もしそうであればゴメンナサイ!!


ご馳走様でした。
1601108-IMG_7794.jpg


1601108-IMG_7797.jpg

やはり日本人ですね、富士山を見ると何か興奮を覚えます。 (*^o^*)
1601108-IMG_7779.jpg

いやぁ~初めての吉田うどん、良い経験をさせて頂きました。
栄屋さん、95年・100年と、これからも末永く続けられるよう、遠くから
応援しております。




《 手打うどん 栄屋 》

住   所: 山梨県富士吉田市新西原3-11-15
電   話: 0555-23-7182
営業時間: 8:15~13:00
定 休 日 : 日曜
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR