FC2ブログ

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2020年8月16日 (日)


今日のランチは京都市内の「さんたく」へ昨年4月以来、通算7回目の訪問です。


今日も15分前位の到着、タッチの差で大きな車に先を越されましたが、何とか
お店の前に駐車出来ラッキー!

200816IMG_3354.jpg


店内2か所にあるこのボードをまずチェックやね!
200816IMG_3355.jpg

うわぁ~どれも食べたいのんばっかりやん。 


↓↓のランチセットにして炊き込みご飯も食べたいけど ・・・・・
200816IMG_3357.jpg


待ってる間、スマホを眺めつつ厨房を見てみると、おっといつの間にか圧力釜が
2つに増えてるやん 
200816IMG_3360.jpg

お客さんが多くなって一つでは追いつかなくなったのでしょうネ。

今日も開店早々ほぼ満席の繁盛ぶりで、大将とゆっくり話をする時間も

なかったほど。



200816IMG_3358.jpg

今更やけど、こちらでは「さぬきの夢」を使用されてます 



暫くしてお勧めの中から選んだうどんが登場です。

☆ ねばねばぶっかけ冷の大盛り (940+100=1040円)
200816IMG_3362.jpg

山葵がエエ仕事するんです。 


200816IMG_3363.jpg

この卵黄の綺麗なこと!!



写真で見ると普通の麺に見えるけど ・・・・・
200816IMG_3365.jpg

最初は普通に茹で、そこから圧力釜に移しての2段攻撃で茹で上がった麺は

唯一無二の食感でワンダフル!!



この卵黄の濃厚さには驚きやね 
200816IMG_3368.jpg


めかぶもグシャグシャと混ぜていただくと ・・・・・
200816IMG_3369.jpg


山芋・めかぶ・オクラに卵黄を組み合わせたぶっかけセット 

濃厚な卵黄がネバネバを旨くまとめ、またモッチリと、そして

粘りゴシもあって唯一無二の極上の麺に絡み合い

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

お支払いは3桁になったけど、この美味しさやったら納得です。

最近チョット身体がしんどかったけど、これで元気が出そうやわ。 



ご馳走様でした 
200816IMG_3370.jpg



※ 店内の様子はこちらを、またレギュラーメニューはこちらをご覧ください。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:00 (LO20:30で金曜日と土曜日のみ営業)
定 休 日 : 木曜日 ほか不定休あり
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

スポンサーサイト



自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2020年3月7日 (土)


今日のランチは京都の「さんたく」へ昨年4月以来、通算6度目の訪問です。

自宅を8時半に出けたけどお店に着いたのは開店15分前(勿論一般道で)
店舗前の駐車場が空いてて良かったワ。 

200307IMG_1291.jpg


お店の前にある諸処のご案内
200307IMG_1289.jpg


車内でスマホを見ていると店員さんが開店した旨を教えてくれたので入店、
早速店内の黒板メニューをチェックします。
200307IMG_1292.jpg


注文したのは期間限定メニューの一番上、もう来る前から決めていました。

だって大将が2月末にTwitterで「冬メニュー! 色々やってます...。」なんて
画像付きでツイートするんやもん、その写真にやられてしまいましたわ。 


☆ なすと菜の花天ぶっかけ 冷の大盛り (940+100=1040円)
200307IMG_1317.jpg


この盛りつけの綺麗なこと。
200307IMG_1318.jpg
こんなんをインスタ映えするって言うんでしょうね。


天ぷらも彩りが綺麗でホント素晴らしくって美味しそう!
200307IMG_1319.jpg


箸で麺を持ち上げただけでフワモチだとハッキリ分かるやつ
200307IMG_1320.jpg


フンワリと、そしてモッチリした麺の素晴らしさが飛び抜けていて

更に粘りゴシも心地良く、旨味爆発のぶっかけ出汁と相まって

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

最初は茹で釜で、さらには圧力釜で茹でられている麺は期待を

裏切りません。


☆ なす天 & 菜の花天
200307IMG_1324.jpg 200307IMG_1326.jpg
サクッと揚げられ美味しいですネ。
春を先取りしたような感じで心ウキウキです。 


ご馳走様でした。
200307IMG_1327.jpg


食べ終える頃、ほうじ茶のプリンをご厚意でいただきました。
200307IMG_1329.jpg

これメチャクチャ美味しかった!!

ほうじ茶って説明がなければ絶対分からないやつで、

自然な甘味でホント美味しゅうございました。

大将AZS!!!


ランチセットやレギュラーメニューのご紹介
200307IMG_1294.jpg


200307IMG_1295.jpg


200307IMG_1299.jpg


200307IMG_1302.jpg


200307IMG_1305.jpg


200307IMG_1309.jpg


200307IMG_1312.jpg


木曜日が完全に定休日になったようで、ほかにも不定休があるようです。
200307IMG_1298.jpg



大将2~3日前に、さんたくを営業するようになってから初めて香川に行ったようで
なんか活き活きしているように見えましたネ。


偶には息抜きも必要やね!!
(現実には勉強も含めてのことだとは重々承知はしていますヨ)


※ 店内の様子はこちらをご覧ください。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:00 (LO20:30で金曜日と土曜日のみ営業)
定 休 日 : 木曜日 ほか不定休あり
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2019年4月29日 (月)


連休3日目、何処へ行こうか迷ったあげく一般道は空いているだろうと思い、
京都の讃匠へ、昨年11月以来通算5度目の訪問です。

190429IMG_6196.jpg


開店30分前には到着、お店の前にあるショウケース内のメニューを
一応確認しておきましょう。
190429IMG_6194.jpg


少数精鋭、王道メニューの数々!
190429IMG_6195.jpg


この三択ランチセットがお得でお勧めです。
190429IMG_6197.jpg


入店すると限定メニューの案内があるので要チェックやね!!
190429IMG_6198.jpg


水なす天ぶっかけに引かれたけど来る前から決めていたこちら↓↓に初志貫徹で注文です。


☆ ざるうどん & さといもの天ぷら (690+130=820円)
190429IMG_6200.jpg


情熱グループじゃないけどこのトルネードが見応えあるんよネ!
190429IMG_6201.jpg


写りはイマイチやけど、実物はホンマ生唾もん!!
190429IMG_6204.jpg


この麺の素晴らしいこと!!!
190429IMG_6208.jpg


一口いただくと例えは悪いけど、何か釜抜きのぬめりが残っているようで

不思議な感じ、また舌に吸い付くような感じは二つの釜を渡り歩いている

からなのか、もう絶妙な食感が素晴らしく思わずニヤリとしていたかも知れ

ません。

そしてつけ出汁に潜らせていただくと、もうどう表現して良いのやら

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやはやどうなってるん??

勿論粘りゴシもあり旨味を極めた究極の出汁とのコンビは最強で、

ほんまメッチャ旨いやん。 



☆ さといも天
190429IMG_6206.jpg
これはごくごく普通やね。 


190429IMG_6193.jpg


世間では店員さんの確保が大変そうやけど大将の人柄なのか、
可愛い店員さんが数名お手伝い、安心して麺作りに励めるようですね!


※ 店内の様子はこちらをご覧ください。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:00 (LO20:30で金曜日と土曜日のみ営業)
定 休 日 : 不定休 (木曜が基本休みですが、お店のtwitterで確認して下さい)
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2018年11月10日 (土)

今日のランチは京都にある「自家製うどん 讃匠」 (さんたく)に今年2月以来、
通算4度目の訪問。

開店5分前ギリギリの到着やったけど前の駐車場が空いていてラッキー!
181110-IMG_3306.jpg


早速こちらにメニュー等の案内があるのでチェックやね。
181110-IMG_3304.jpg


何を食べようかと悩んでいたけどこちら↓↓に決定です。
181110-IMG_3307.jpg


店内には数量限定のボードがあるのでこっちも要チェックやね。
181110-IMG_3330.jpg


こちらの麺はさぬきの夢2009を使用!!
181110-IMG_3317.jpg



注文してから12分程度で到着したのがこちら↓↓です。

☆ かけうどん & ちく天 & かやくご飯の三択セット (890円)
181110-IMG_3318.jpg


☆ ちく天
181110-IMG_3322.jpg
軽く揚げっていてサックサク、箸休め的に食べるけど旨いね!!


☆ かやくご飯
181110-IMG_3324.jpg
薄味やけど美味しい出汁で炊かれていてしっかりと旨味を感じ、また素材の
旨味も凝縮されて炊き込まれているので相乗効果で超絶旨し!!、
更に炊き加減がドンピシャでこれホンマ旨いなぁ~!!
(大好きな?かしわが入っていたけど目をつぶって ・・・・・


☆ かけうどん
181110-IMG_3320.jpg
カマボコがなにか懐かしく感じるよネ。


181110-IMG_3328.jpg

茹で釜で2~3分、そして麺を圧力釜に移して6~7分茹でた麺は

フワフワでモッチリ感がホント心地良く、また優しくありながら

しっかりコシを主張するのは流石匠の技!!

旨味溢れる出汁は芳醇な香りが立ち、この唯一無二の麺との相性は

バッチリで、 メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ニクいところをついてくる麺やね!!!


うどんもちく天も、かやくご飯も全て良しで大満足、ご馳走様でした。
181110-IMG_3329.jpg


チョット価格UPしていたので改めてレギュラーメニューをご紹介
181110-IMG_3308.jpg

181110-IMG_3309.jpg

181110-IMG_3312.jpg

181110-IMG_3313.jpg

181110-IMG_3314.jpg

181110-IMG_3315.jpg

181110-IMG_3316.jpg


レジ前にこんな可愛い置物があったので思わずパチリ!!
181110-IMG_3331.jpg
以前Twitterで見たようで、確か大将の同級生が作ったんやね。


そういや大将の師匠のお店には相当長い間ご無沙汰してるんやけど
何故か足が向かないのよね、何でやろう? 


※ 店内の様子はこちらをご覧ください。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:00 (LO20:30で金曜日と土曜日のみ営業)
定 休 日 : 不定休 (木曜が基本休みですが、お店のtwitterで確認して下さい)
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)

自家製うどん 讃匠 (さんたく) @京都市中京区

2018年2月11日 (日)

今日のランチは京都の花園大学近くにある「自家製うどん 讃匠」 (さんたく)に
昨年3月以来3度目の訪問。

開店30分前に到着で、お店の前の駐車場で待機です。
180211-処理済~IMG_8565

営業情報・お休みの情報・メニュー等の案内がいっぱい。
180211-IMG_8563.jpg

メニューを確認しておきましょう。
180211-IMG_8569.jpg
微妙にメニューが増えたり、価格がUPしているようです。

180211-IMG_8570.jpg

車内でスマホをチェックしつつ開店を待っていたら奥さんでしょうか?
車まで来て開店を教えてくださいました。
180211-IMG_8575.jpg

今日の店内看板はこんな感じです。
180211-IMG_8576.jpg

ランチセットメニューはお店の前でも案内されてましたが
見にくかったので再度確認しておきます。
180211-IMG_8577.jpg

注文はセットメニューから↓↓をおねがいしました。

☆ きつねうどんセット (790円)
180211-IMG_8588.jpg

きつねの上にネギやカマボコがONしていてお洒落やね。 
180211-IMG_8591.jpg

この麺をどう表現して良いのやら。 
180211-IMG_8596.jpg

まずは出汁からズズッといただきますと、

うわぁーなにこの出汁、上品やのにメッチャ旨味が深いやん!!
思わずニヤッとしていたかも。 

そして麺はというと、これはこれはもうどう表現していいのやら!!

最初釜で2~3分茹で、その後圧力釜に移して更に6~7分茹でた麺は、

フワッとして、そしてモチッとしてるんやけど、その度合いが尋常じゃなく、
かつてこんな麺を食べたことがあるのかと思うほどの食感で、またそれで
いて、しっかりコシがあるんやからワンダフルと言うほかありません!!

きつねは適度な甘さでジューシー、その甘みが出汁に溶け込むと旨味が
更に深くなり、心地良い食感の麺と合体すると、

ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

う~ん、私の乏しいボキャブラリーではこの美味しさを到底表現しきれません。 

さぬきの夢を使用されてますが、匠の技によってこんな風になるんですネ。 


☆ 炊き込みご飯
180211-IMG_8592.jpg
あの美味しいお出汁で炊かれたご飯なので美味しいのは想像出来ますが、
炊き加減ドンピシャでほっペが落ちるほど旨~~!!!

あぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180211-IMG_8600.jpg


ご飯物 & ドリンク & デザートのご紹介
180211-IMG_8585.jpg

トッピングメニューのご紹介。
180211-IMG_8586.jpg


FacebookやTwitterの紹介です。
180211-IMG_8601.jpg


お店の前には2台しか置けないので、空いてない場合はコインパーキングを
ご利用ください。
180211-IMG_8574.jpg


※ 店内の様子はこちらをご覧ください。




《 自家製うどん 讃匠 》 (さんたく)

住   所: 京都市中京区西ノ京小堀池町7-3
電   話: 075-821-8822
営業時間: 11:00~15:00
        17:30~21:00 (LO20:30で金曜日のみ営業
定 休 日 : 不定休 (木曜が休日のようですが、お店のtwitterで確認して下さい)
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分あり)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでもつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR