FC2ブログ

うどん工房 厨 (くりや) @大津市平津

2018年3月3日 (土)

今日のランチは昨年11月末にOpenした新店「うどん工房 厨」(くりや)に初訪問。

お店は大津の市街地、国道422号線沿い「セブンイレブン大津平津店」前にあり、
京阪バス 平津バス停が店舗前と道路向かいにありました。

180303-IMG_8944.jpg

2か所ある駐車場には「1玉でも2玉でも同一料金」と嬉しい案内が!!
180303-IMG_8949.jpg

店舗前にはメニューがあり、事前に確認することが出来るのが良いですネ。
180303-IMG_8954.jpg

180303-IMG_8958.jpg
※ ランチタイムは***と記載されているのをお見逃しなく。 

180303-IMG_8959.jpg
この一番上のメニューと天盛りのぶっかけと迷ったんですが ・・・・・

180303-IMG_8953.jpg
メニューは大きく分けて①温かいうどん ②冷たいうどん ③カレーうどん
の3つに分かれているようです。

10時半頃到着してお店の駐車場で待っていると、定刻5分前くらいに店員さんが
わざわざ車まで開店したことを知らせてくれました。

そして入店し写真を撮るべく大将に撮影の許可を求めるとNGとのこと。 



それではっと早速注文すると、結構早くて11時2分には着丼です。

☆ 天盛りぶっかけうどん冷の1.5玉 (950円)
180303-IMG_8972.jpg
麺はあらかじめ茹でられ、天ぷらもそこそこ揚げられて、足りない分だけ
揚げた感じの時間配分でしょうか?

まずまずの表情かな。
180303-IMG_8975.jpg

伸びのある喉ごしの良い細麺は優しい食感で、老若男女を問わず受け入れられるで
あろう心地良さ。

ぶっかけ出汁もあっさり目でスッキリと切れ上がった仕上がりです。

下手くそな写真で分かりづらいんですが、
☆ 大海老 & 穴子
180303-IMG_8977.jpg 180303-IMG_8979.jpg

☆ 大葉 & カボチャ
180303-IMG_8981.jpg 180303-IMG_8983.jpg

☆ 極小のナス & 超薄いレンコン
180303-IMG_8984.jpg 180303-IMG_8985.jpg
いずれも冷たいことはないけど温いこともないといった中途半端な状態で
サクサク感も素材の旨味も残念ながら感じません。

☆ ランチサービスで数量限定のかやくご飯
180303-IMG_8971.jpg
無料サービスなので評価は難しいんですが、う~ん ・・・・・

ご馳走様でした。
180303-IMG_8990.jpg
この器、信楽の伝統工芸師が一つ一つ手作りで仕上げたということですが、
この形状では残ったぶっかけ出汁をスプーンでもダイレクトでも飲むことは難しく、
普段ぶっかけ出汁は全飲する自分ですが今回は残してしまうことになり残念です。

店舗に隣接する駐車場のご案内。
180303-IMG_8945.jpg

更に↓↓の駐車場があり車族には有り難い。
180303-IMG_8948.jpg

食べ終わって帰る道中、国道422号線の道沿いをよく見ていると
明日行われる「びわこ毎日マラソン」の案内が数カ所にあり、訪問日が
1日ずれていれば影響をもろに受けただけにホッとする始末。 




《 うどん工房 厨 》 (くりや)

住   所: 滋賀県大津市平津1-13-32
電   話: 077-533-2228
営業時間: 11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 水曜日・第1木曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に12台分あるが、店舗関係者の車3台置いてるので実質9台分)

スポンサーサイト



手打うどん 虹や @大津市大萱

2017年9月9日 (土)

一軒目の近江八幡市のお店「自家製おうどん 三拍子」を出て、当初の予定通り
JR瀬田駅近くの新店を目指します。

JR瀬田駅から1~2分で線路沿い、駅のホームからも見え、既に人気店となって
いて、特に自転車の愛好者が集まるようで、お店の前には自転車立て?が準備
されてます。

お店は今年の4月にOpenし、大将は大阪のうどん棒や、栗東市の開花亭で修行
された実績十分の実力者で、どんなうどんがいただけるのかメッチャ楽しみです。


電車の場合、駅を出て左側に進んでください。
170909-IMG_6092.jpg

上の写真の矢印の所を進むと直ぐにお店が見えてきます。
170909-IMG_6065.jpg

手作りの暖簾がエエ雰囲気を醸しだしてます!!
170909-IMG_6066.jpg

↓のボードには「ひやかけ終了したしました(また来年)」との文字が、
が~ん!!
170909-IMG_6067.jpg

13時過ぎに入店すると私ひとりでビックリ!!
すぐあとに男性2人が入店されたところでパシャ。
処理済~170909-IMG_6068
この後、あれよあれよという間に満席に!!

店内からは瀬田駅のホームが丸見えで当然その逆も。  
処理済~170909-IMG_6074

メニューはスッキリこんな感じ。
170909-IMG_6070.jpg

「虹やは手しごとを基本としています」
170909-IMG_6071.jpg
国内産小麦を使用し、全工程をすべて手仕事で行っているとのこと。
これってメッチャ大変なんよネ。

しっかり待ってやってきたのがこちら。
☆ ひやかけ & ちく天 (700+100=800円)
170909-IMG_6075.jpg
カウンター席奥に座り大将と目が合った際「冷やかけ終わったんですね」と
さりげなく声をかけると、な・な・なんと「作りましょうか!」なんてネ。
700円は特別料金やったんかな。 

エエ出汁の色、そして美味しそうな麺!!
170909-IMG_6078.jpg

透き通るような細麺は ”綺麗” という表現がピッタリ!!
170909-IMG_6085.jpg

麺は写真で見るよりもっと細麺で、極細麺といってもイイぐらい。
その分喉ごしは抜群で、優しいコシもしっかりと。

出汁は特に冷やかけ専用というよりも、温のかけ出汁を冷やしたのかな?
と思う感じですが、旨味は十分詰まっていて美味しいですね。

ただ細麺でコシもバッチリなんすが、個人的にはもっと特徴を出してほしいな
と思う始末で、やや消化不良ぎみとなりました。

ご馳走様でした。
170909-IMG_6088.jpg

食べ終わってお店を出ると、タイミングが良かったなと思わず実感。
処理済~170909-IMG_6091

少し離れた所に車を置き、駅に向かって歩いてくると何と駅近くに
駐車場があるじゃない!!
170909-IMG_6094.jpg

Openしてまだ半年も経過していませんが大将、余裕のある接客で良いですネ。
入店する際も、お店を出る時もしっかり挨拶があるっていうのはホント気持ちの
良いものです。

そうそう、こちらからあの人気実力店「古蝶庵」までは徒歩で12~3分と案外近く、
天気のいい日ならハシゴをするのもいいんじゃないでしょうか!! 




《 手打うどん 虹や 》

住   所: 滋賀県大津市大萱1-18-2 (オオガヤ)
電   話: 077-548-6312
営業時間: 11:00~16:30
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  なし (駅近くでCPあるが少ない)

讃岐うどん茶屋 古蝶庵 @滋賀県大津市

2016年8月13日 (土)

大型連休3日目の麺活はチョット遠征して、大津市にある「讃岐うどん茶屋 古蝶庵」に
2014年12月以来、通算3度目の訪問です。

お盆休み中の混雑を予想して、我が家を7時半に出発。
小市民ゆえ高速を使用せず、ずっと下道でレッツゴ-。

途中少しだけ渋滞がありましたが約3時間で到着、時間調整してお店の駐車場には
11時前に着いて開店を待ちましょう。

JR東海道本線 瀬田駅から徒歩約10分のところで、静かな住宅街にあるお店です。
160813-IMG_4893.jpg

今日も駐車場に早くに着くと、店員さんが直ぐ出てきて開店時間まで暫くかかる旨の
説明をしてくれます。
160813-IMG_4899.jpg

明るい広々とした店内、奥には大人数用のテーブル席があります。
160813-IMG_4900.jpg

今日はこちらのカウンター席に案内されました。
処理済~160813-IMG_4902

店舗奥にあるテーブル席。
160813-IMG_4918.jpg

お勧めセットがありましたがパス。
160813-IMG_4904.jpg

注文したのは「ちく玉天ぶっかけ」と「とろ鯖寿司」
(ちく天ぶっかけ880+とろ鯖寿司650=1530円)
160813-IMG_4920.jpg

このちく天の大きさは、過去最大です。
160813-IMG_4921.jpg

この注文をしたのは前回訪問時、私の横で食べていた方のちく天の大きさを見て
ビックリし、次回訪問時は必ずこれを食べようと考えていたものでやっと実現しました。

とろ鯖寿司はこちらの名物ですが、実はお値段を知ったのは食べ終わって精算
した時で「へぇ~そんな高いんや」とこれまたビックリ。
160813-IMG_4922.jpg

実食すると肉厚で濃厚な旨味が詰まっていて旨いネ。
チョットお高いけど納得かな?



今日の麺も品行方正でステキな感じです。
160813-IMG_4927.jpg

透き通るかのごとく綺麗な細麺は瑞々しくてしなやか。
そして伸びがあり、グニュッグニュッとしたグミ感は心地の良い食感として脳に伝わり
思わずにやり。

旨~~~い!!!

超ビッグサイズのちく天は丸々1本ものですが、完全に火が通るように裏側に切り込
みが入れてあり、天ぷら粉が生のままの嫌な思いをすることがなく安心です。
160813-IMG_4932.jpg

これはごく普通。
160813-IMG_4934.jpg

久しぶりに頂きましたけど大満足のランチとなりました。
そしてご馳走様でした。
160813-IMG_4937.jpg


メニューのご紹介。
160813-IMG_4905.jpg

160813-IMG_4906.jpg 160813-IMG_4907.jpg

160813-IMG_4908.jpg 160813-IMG_4909.jpg

160813-IMG_4910.jpg 160813-IMG_4911.jpg

160813-IMG_4912.jpg 160813-IMG_4913.jpg

160813-IMG_4914.jpg 160813-IMG_4915.jpg

160813-IMG_4916.jpg 160813-IMG_4917.jpg

食べ終わってお店を出る際は、店内外にお待ちのお客さんがいらっしゃいました。
160813-IMG_4938.jpg


駐車場もグチャグチャで、まだ道路上にも数台待っている状況。
処理済~160813-IMG_4939

遠いけど来る価値のあるお店ですね。
下道でも約3時間で来ることが分かったので、1年後くらいに
また訪問することに決定。



《 讃岐うどん茶屋 古蝶庵 》

住   所: 滋賀県大津市大将軍1-15-9 
電   話: 077-544-6471
営業時間: 11:30~15:00
        17:30~21:00
定 休 日 : 第3火曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約15台分)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR