FC2ブログ

手打ちうどん 幸乃屋 @淡路市岩屋

2015年9月12日 (土)

本日は兼ねてからの宿題をやっつけに淡路島のうどん屋巡礼決行で、「幸来」と「淡家」
の2軒の宿題を済ませ、最後に岩屋にある「手打ちうどん 幸乃家」(こうのや)に13時
40分頃到着です。

こちらは以前、明石市の魚の棚商店近くで営業されていたんですが、2010年ごろに女
将さんの故郷の淡路島に移住し、新たにうどん屋を始められました。

明石のお店は1度だけ伺ったことがあるのですが、移転されてからは今日が初めてです。

お店は岩屋商店街にあり、普段はのんびりしたところだと思います。
(この日は祭りがあり、商店街をだんじりが通ったりしてかなり賑やかでした。)

150912-DSC00886.jpg

150912-DSC00887.jpg

お店の前には大きなメニューがありました。
150912-DSC00890.jpg

店内の様子です。 (お店を出る頃にお客さんがいなくなってから撮影)
150912-DSC00903.jpg

150912-DSC00904.jpg

お店の奥にもテーブル席がありました。
150912-DSC00905.jpg

先にメニューの紹介です。
150912-DSC00894.jpg

150912-DSC00896.jpg

150912-DSC00893.jpg

150912-DSC00895.jpg

あなご関連のセットものを勧められましたが軽く済ませたかったので「ちく天ぶっかけ」を
お願いしました。

するとどうでしょう、5分も待ったでしょうか? うどんが運ばれてきました。
もうこの時点でテンションだだ下がり!!!

私の心の中を映しているのか写真が暗いですね。
150912-DSC00897.jpg

150912-DSC00899.jpg

スマートなちく天。
150912-DSC00901.jpg

ご馳走様でした。
150912-DSC00902.jpg



《 手打ちうどん 幸乃屋 》

住   所: 兵庫県淡路市岩屋1007-1
電   話: 0799-72-2900
営業時間: 11:00~14:30 (LO14:00)
        17:00~20:30 (LO20:00)
定 休 日 :  水曜日・第1木曜日
駐 車 場 :  なし (近くに1H無料の市営駐車場があるが満車の場合もあり)

**************************** 番外編 (だんじり) ****************************

お店の前を通っていただんじりで、私は初めて見るんですがだんじりの中は
全て若い女性でした。

また独特のかけ声をかけながら通って行く姿は何とも楽しいものでした。
処理済~150912-DSC00891

処理済~150912-DSC00892

処理済~150912-DSC00908

150912-DSC00911.jpg


帰り際、国道を別のだんじりが通っていて、こちらもだんじりの中は若い女性ばかり。
処理済~150912-DSC00916

処理済~150912-DSC00917

処理済~150912-DSC00918

おしまい。


このブログを書いている時には微笑ましい風景しか浮かんでこなかったんですが、
何やら翌日の夕方、神社でだんじりを引いていた男性が転倒し、だんじりの車輪に
引かれて死亡する事故があったようです。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



うどん工房 淡家 @淡路市中田

2015年9月12日 (土)

本日は兼ねてからの宿題をやっつけに淡路島のうどん屋巡礼決行で、先程のお店「幸来」
を後にして5分くらいでしょうか、本日2軒目の「うどん工房 淡家」に到着です。

こちらに来たかったのは、こちらの支店(大阪市西区)の様子が色んなブログで紹介されて
いるのを知り、支店の場所は何時か行こうと場所までチェックしていたんですが、それだった
らまずは本店を制覇しようと考え今回訪問したものです。

津名一宮ICからだったら5分もかからず、どちらかというと辺鄙な所なんですが、立派なお店
で大きな看板もあったりして凄く存在感を感じます。
150912-DSC00839.jpg

150912-DSC00881.jpg

店舗前にある「淡路島をもっと元気に!!」の幟が良いですね。
150912-DSC00844.jpg

さすが淡路島、入店して直ぐに玉ねぎが目立つように置かれていて、また少し進むと
お土産用の玉ねぎが置いてありと、流石というか玉ねぎを強調しているところが面白
いです。
150912-DSC00847.jpg

うどん食べ終わってお店を出た後、再度入店しこの玉ねぎを買って帰りましたヨン。
150912-DSC00849.jpg

こちらのお店で一番気を引くところは先程の玉ねぎもそうなんですが、それ以上に
従業員の活気が凄くて、その声を聞いているだけで何か元気を貰った気がして気
持ちが良いですネ。

まずはメニューを眺めて注文を決めましょう。
150912-DSC00852.jpg

150912-DSC00853.jpg

150912-DSC00854.jpg

揚げたての美味しそうな天ぷらが一杯並べてありましたが、やっぱり玉ねぎの沢山
入ったかき揚げを取ってしまいました。
150912-DSC00855.jpg

いなりやおにぎり等のご飯類も充実しています。
150912-DSC00856.jpg

うどんはぶっかけの並を注文です。 320+180(かき揚げ)=500円 です。

レジで支払いを済ませ薬味を入れようとしたらまたまたビックリすることが!

ネギが普通の太さのネギと細目のネギと、新鮮な2種類が用意されており、
こんなの初めてでビックリです。
150912-DSC00860.jpg

お店のこだわりと店内の様子です。
150912-DSC00871.jpg

処理済~150912-DSC00877

150912-DSC00872.jpg

処理済~150912-DSC00878

こちらで食べたかったんですが、先客が座っていたので遠慮しました。
150912-DSC00875.jpg

こちらは別の客席の一角です。
150912-DSC00880.jpg

さてうどんをいただきましょうか。
150912-DSC00863.jpg

150912-DSC00864.jpg

150912-DSC00867.jpg

150912-DSC00865.jpg

こちらでは麺より玉ねぎのかき揚げを先にいただきました。
プリンとした大きめの小エビが入っていて、また玉ねぎが甘くて揚げたてサクサクで
美味しいですね。

ただ揚げたてなんですが油がチョット気になったのは残念かな。

麺は伸びの少ないタイプですが、適度の弾力とコシがあって濃いめの出汁と相まって
旨~い。

サイズ的に並で丁度いい加減の量で、小だったら少なすぎると思います。

ご馳走様でした。
150912-DSC00873.jpg

次回もし来る機会があったら是非、玉ねぎがタップリ入っているカレーうどんを食べたいな!

150912-DSC00882.jpg

150912-DSC00883.jpg



《 うどん工房 淡家 》

住   所: 兵庫県淡路市中田551-1
電   話: 0799-62-2121
営業時間: 11:00~14:00(土日祝は15:00まで)
        17:00~20:00
定 休 日 :  月曜日の夜
駐 車 場 :  あり (相当台数OK) 

さぬきうどん 幸来 (はぴくる) @淡路市大谷

2015年9月12日 (土)

本日は兼ねてからの宿題をやっつけに淡路島のうどん屋巡礼決行です。

そんなに大したことはないんですが以前から行きたいお店があっても中々行けなかった
お店を3軒ばかり訪問する予定です。

まず1軒目は津名スポーツセンターに併設しているお店で 「さぬきうどん 幸来」に初訪問。

「幸来」と書いて「はぴくる」と読むそうです。
発想が豊かでないとこういう読み方は出来ないですね。



お店は2011年7月にOpenしたんですが、その際の案内では下記のような説明をされて
いました。


ごあいさつ

さぬきうどん「幸来」は、障害のある人たちが住み慣れた地域で自分らしくいき暮らし
続けることが可能となる地域社会を目指し、障害のある人たちの就労支援の一環と
して、社会福祉法人淡路市社会福祉協議会が運営いたします。

さぬきうどん「幸来」は「うどん屋はうどん屋で勝負!!」を合い言葉に、讃岐のうど
ん文化に淡路島の食文化を融合させ、うどんづくりの全ての行程に一切妥協せず
「地産地消」に「旨さ」「安さ」「ボリューム」「色の安心」をプラスし、お客様にご提供
いたします。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
                                   淡路島社会福祉協議会



国道28号線の交差点「生穂南」にこういう看板がかかっていました。
150912-DSC00838.jpg

立派なお店の外観です。
150912-DSC00836.jpg

11時ジャストに暖簾が掛けられ入店するとすぐ目の前に魔法の粉の袋が積まれて
いました。
150912-DSC00834.jpg

店内の様子です。
全てテーブル席でゆったりした造りです。
150912-DSC00809.jpg

150912-DSC00811.jpg

処理済~150912-DSC00812

処理済~150912-DSC00813

こちらはフルサービスで席まで注文を聞きに来て下さいますが、テーブルの上のあった
これを見て決定。

大盛り1.5玉がプラス30円とはメチャクチャ安く、一瞬悩んだんですが連食なので我慢
しました。
150912-DSC00816.jpg

暫く待ってうどんの登場です。
150912-DSC00826.jpg

ひと目見て「あっこれ旨そう!」
150912-DSC00827.jpg

やや細麺ですが美味しそうな表情をしています。
150912-DSC00832.jpg

これちく天なんです。
150912-DSC00828.jpg

まずはお出汁ですが節や昆布の旨みが出ていて、またそこに良質の梅が加わり凄く
上品な仕上がり。

また食べ進んでいくと更に梅と出汁が交ざりあって爽やかにしてくれます。
麺はやや細麺ながら適度な伸びがあって喉ごし良く、優しいコシもあって食べやすく
て旨~い。

ちく天は普通のと形状が違うので「あれっ間違ってるのかな?」と思いつつパクリとし
たらちく天でした。

チョット遊び心を入れてるのかな?

満足の一杯、ご馳走様でした。
150912-DSC00833.jpg

メニューを紹介します。
150912-DSC00817.jpg

150912-DSC00818.jpg

150912-DSC00819.jpg

150912-DSC00820.jpg

150912-DSC00821.jpg

150912-DSC00822.jpg

150912-DSC00823.jpg

150912-DSC00824.jpg

食べている途中、次々にお客さんが入店されまもなく満席になっていました。

決して交通の便は良いところではありませんが、地域にしっかり根付き常連さんが
食べに来られているのでしょう。

頑張って欲しいお店です。


150912-DSC00806.jpg>




《 さぬきうどん 幸来 》 ・・・・・ 「はぴくる」と読みます。

住   所: 兵庫県淡路市大谷176-1
電   話: 0799-70-1546
営業時間: 11:00~16:00 (麺がなくなるとカフェのみになる)
定 休 日 :  日曜日
駐 車 場 :  あり (津名スポーツセンターと共用で沢山ある) 

******************************* 周 辺 施 設 ***************************

店舗横にある温水プール。
150912-DSC00801.jpg

同敷地内にある体育館。
150912-DSC00802.jpg

体育館前の立派な土俵。
150912-DSC00803.jpg

「武道館」がありこの日は大勢の子供達が集まって合同稽古をしていました。
処理済~150912-DSC00804


おしまい。
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR