FC2ブログ

築港麺工房 本店@大阪市港区海岸通

2018年10月3日 (水)

今日のランチは海遊館の近くにある「築港麺工房 本店」に2016年5月以来、
久々3回目の訪問です。

2015年8月の初訪問時の印象が凄く良く、期待を膨らませて訪問した2度目が肩す
かしに合い、次の訪問をためらっていたんですが何故か思い出し行って見ることに。



過去の訪問時も天気が良かったけど今日もエエ天気ですわ。

趣のある商船三井 築港ビル (昭和8年築の旧大阪商船ビル)
181003-IMG_2783.jpg

お店を出る際には出されていたみたいでメッチャお得なランチセット。
181003-IMG_2781.jpg

店内入り口はこんな様子です。
181003-IMG_2744.jpg

入口横にあるけど小さくてじっくり見ないと分かりにくいよね。
181003-IMG_2745.jpg

フライング気味で入店したようで、カウンター席の一部の席が上がったままでした。
181003-IMG_2748.jpg

苦手な券売機で購入し、カウンターで券を渡し番号札を受け取ります。
181003-IMG_2750.jpg

太っ腹やねこちらではルイボスティー、セルフでどうぞ。(ボトルを席に持っていってもOK)
181003-IMG_2749.jpg

ポールで入店したけど何故か番号札は40番。 
181003-IMG_2751.jpg

この丼セットもお得ですよね。
181003-IMG_2753.jpg

大きな海老が3匹、この写真にやられてしまいましたわ。 
181003-IMG_2754.jpg

鶏天のメニューも人気のようです。
181003-IMG_2780.jpg

テーブル席にもメニューがあったけどこれもチョット見にくいわ!
181003-IMG_2761.jpg

181003-IMG_2762.jpg

お店の大元「山長商店」のことが書かれています。
181003-IMG_2765.jpg

15分くらい経過したころ、厨房の方から「40番の方・・・・」と呼ばれたので
出来上がったうどんを受け取りに。

☆ 海老天ぶっかけうどん大盛り (920+100=1020円)
181003-IMG_2766.jpg
券売機で海老天ぶっかけのボタンは直ぐ分かったけど、大盛りのボタンが分からず、
券を渡す際に100円も渡し、大盛りにしていただきました。

この下手くそな写真で見るよりずっと綺麗で美味しそうな麺。
181003-IMG_2773.jpg

久しぶりにいただくうどんはどうでしょうか?

しなやかで喉ごしが良く、グニョーンと伸びる麺!!

初回食べたのを思い出すようで、心地の良い食感がホント素晴らしく

うるめいわし節を使ったという出汁との相性バッチリでメッチャうま~~!!

また生姜ではなく、山葵の提供やけどエエ仕事をしてくれてます。


それ程大きくないけど一応海老天3匹ありました。
181003-IMG_2778.jpg
しかし揚げ方がチョット雑って感じやね。

舞茸天もありサクサクで美味しかった。
181003-IMG_2775.jpg

ご馳走様でした。
181003-IMG_2779.jpg

美味しくてお腹もいっぱいになったけど、コスパ的にはセットもんが断然お得やね!!



こちらは11時を過ぎ入店した際のビルの入口。
やっぱり入店が少し早かったようでよく見たら扉も半開きやね。
181003-IMG_2743.jpg
勿論「本日の定食」の看板もありません。


暫くご無沙汰でしたがまた機会を見つけて再訪問したいと思います。


お店の場所やその他詳細は初回訪問時のブログをご覧ください




《 築港麺工房 本店 》 ・・・・・ 株式会社 櫻凛堂という組織になったようで、
                    本町製麺所関連と横並びのようです。

住   所: 大阪市港区海岸通1-5-25
電   話: 06-6571-0125
営業時間: 11:00~20:00
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  なし (海遊館近くでCP多数あり) 

スポンサーサイト



手打ちうどん 三福屋 @大阪市港区

2017年3月10日 (金)

本日のランチは野暮用でこの近くに来て偶然見つけた「手打ちうどん 三福屋」で
当然初訪問。

お店は港区役所の前の道路「みなと通」(国道172号線)沿いにあり、区役所から
約500m大阪港寄りの「三先1」交差点にほど近く、公共交通機関だったら大阪市
バス「夕凪」停留所が近くです。
(土曜だったらJR大阪駅前からバス「88番」で行っても案外早く行けるのでは?)

ここって以前は築港にあったんでしょうか?
以前に同じ港区にあるうどん屋さん「築港麺工房」に行く前に、すぐ近くの「三福屋」
に行く予定だったことをブログで書いていたようです。(完全に忘れてる!)

多分同じ三福屋さんで、この時は既に移転してたんでしょう.。
確認しないと何とも言えませんが、こちらへ訪問する運命だったんですね。

☆ 写真左側が大阪港方面
170310-IMG_2539.jpg

170310-IMG_2541.jpg

創業昭和42年だって!!
ということは1967年で50年続く老舗ということやね。170310-IMG_2545.jpg

こんなん見たらテンション上がるやん。  
170310-IMG_2574.jpg
三福屋名物「浪速おじや」は次回訪問時の宿題かな?

店内は結構広く、開店早々常連らしき方々が多くいらっしゃいました。 
処理済~170310-IMG_2573

平均年齢高めやね。 
処理済~170310-IMG_2569

7~8分待って「ちく玉天ぶっかけ」が登場。 (680円)
170310-IMG_2555.jpg
減量月間なので残念ながら大盛りはアウトやね。 

卵天が隠れていたので器をくるっと回してパシャ。
170310-IMG_2558.jpg

薬味のネギ・生姜は分かるんですが、上の方にキャベツを細かく刻んで、
醤油を少しかけたのがあったけど、何なんでしょう?
170310-IMG_2560.jpg
結局分からなかったのでうどんにぶち込みました。

☆ ちく天はジャンボサイズで1本揚げ
170310-IMG_2564.jpg
火がキッチリ通っているか心配だったけどバッチリOKで甘くて美味しかった。!!

ピンボケやけど、半熟具合もバッチグー。 (死語やね)
170310-IMG_2566.jpg

成る程、約50年続く秘訣はこの素晴らしい麺やね。
170310-IMG_2561.jpg

一口いただくと優しい食感ながら、モチモチとしたなかで存在感のあるコシ感は
思ったより力強く、う~んと唸ってしまうほど!!

出汁もキリリと切れ上がった上品な仕上がりで、この絶品麺と相まってエエ感じ。
ちく天も美味しくてボリュームがあり、卵も半熟具合も良くって流石老舗っていう
感じの仕事っぷり。

食べて納得、こりゃ人気あるはずやわ。
ご馳走様でした。
170310-IMG_2568.jpg

メニューのご紹介
170310-IMG_2546.jpg 170310-IMG_2547.jpg

170310-IMG_2548.jpg 170310-IMG_2549.jpg

170310-IMG_2550.jpg 170310-IMG_2551.jpg

170310-IMG_2552.jpg 170310-IMG_2553.jpg

170310-IMG_2575.jpg

あぁ~またまた再訪問すべきお店が出来てしまいましたよ。 
お店を出たら近くのリーマンさん達が3名お店に入って行かれました。
おそらくお昼時はすごい混雑するのでしょう、素晴らしいお店です。




《 手打ちうどん 三福屋 》

住   所: 大阪市港区夕凪1-1-6
電   話: 06-6573-3298
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 日曜日・第3月曜日
駐 車 場 : なし (近くにコインパーキングあり)

本町製麺所 築港麺工房 @港区海岸通

2016年5月20日 (金)

大阪港の海遊館近くにある「本町製麺所 築港麺工房」でランチを頂きました。
昨年8月の初訪問時の好印象が脳裏にくっきりインプットされており楽しみです。

相変わらずレトロでそれでいてモダンな建物がステキです。
160520-IMG_2508.jpg

160520-IMG_2509.jpg

お勧めメニューがあり、これに決定。
160520-IMG_2511.jpg

160520-IMG_2512.jpg

店舗入口横にはレギュラーメニューがど~んと置かれています。
160520-IMG_2569.jpg

11時15分ごろの訪問で前客は2名だけ、まだお昼の戦闘モード前のゆったりした
空気感がありました。
160520-処理済~IMG_2513

入って右奥にこの自販機があり、まずは食券を購入します。
160520-IMG_2517.jpg

食券をカウンター内の店員さんに渡し、番号札を受け取りうどんの出来上がりを待ちますが、
そんなに待つことなく番号を呼ばれました。

本日のランチの「ちく天&山菜ぶっかけうどん」と「ちりめんじゃことかつおのごはん」(650円)
160520-IMG_2526.jpg

山菜が見た目以上にたくさん入っていて山菜好きには嬉しいですね。
160520-IMG_2533.jpg

160520-IMG_2539.jpg

窓際に座って、外の天気が良すぎたらこういう写真になるんですね。(反省。。。)
初訪問時の麺とは異なり、平打ち麺となっていましたがこれが普通なのかな?
160520-IMG_2554.jpg

今日の麺は軽い食感でモチモチして、また適度の弾力があって美味しいんですが、
だからと言ってイマイチ特筆すべきことはありません。

ぶっかけ出汁は塩分がきついのか、醤油がやや勝っているのかチョット濃すぎるような
感じでのどが渇くような気がします。

前回訪問時のうどんが余りにも好印象だったので、今日のうどんはかすんでしまいました

やっぱり厚化粧の衣をかぶっていました。
160520-IMG_2557.jpg

ちりめんじゃこと、かつをがご飯の中まで満遍なく入っていて工夫されてはいるんですが、
ご飯がちょっと柔らかく自分には合いません。
160520-IMG_2534.jpg

う~んチョット期待が大きすぎたのかな? ご馳走様でした。
160520-IMG_2562.jpg

やっぱり店名はこういう名前だったんですね。
160520-IMG_2575.jpg

本町製麺所の支店があちこちに増殖中ですがまだまだ増えるのでしょうか?
時期を見てまた訪問したいと思います。

レギュラーメニューや店内の様子は前回ブログをご覧下さい。



《 本町製麺所 築港麺工房 》

住   所: 大阪市港区海岸通1-5-25
電   話: 06-6571-0125
営業時間: 11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  なし (海遊館近くにCP多数あり) 

築港麺工房 @大阪市港区海岸通

2015年8月27日 (木)

今日のお昼は海遊館近くにある「築港麺工房」に初訪問です。

お店は海遊館の目と鼻の先くらいの距離、最寄り駅は地下鉄中央線 大阪港駅下車で
5~6分ほど。

車だったら「みなと通」を大阪港に向けて走り、大阪咲洲トンネルのすぐ手前、大阪水上
警察署の手前の交差点角にあります。

お店は昨年9月にOpenしていて、存在を知りながらなかなか来れなかった1軒です。

こちらは本町製麺所の支店になるようで、山長商店(乾物問屋)がプロデュースする
うどん屋さんで、何時の間にやらいくつかの支店が出来ているようですね。

問屋がプロデュースするうどん屋で思い出すのは香川の(愛媛県境にあるお店)丸佐
屋ですが、その丸佐屋は何やら先行き危うしといった事を知ったんですが、9月6日の
閉店が決定したようです。
あっ関係ないですね。

そうそう私の大好きな金蔵寺駅前の「いなりや食料品店」も閉店したようで残念でたまり
ません。
すみません、これも全く関係ないですね。


さて本題に戻して。

大阪港駅にあった案内ですが矢印の所がお店です。
この日も外国の方や小さなお子さん連れが海遊館に大勢訪れていたようで駅の近くは
結構賑わっていました。
150827-DSC00580.jpg

こんな感じの所を大阪港へ向かって歩きます。(今日は電車での移動です。)
150827-DSC00538.jpg

正面にお店が見えてきましたが、この先は咲洲トンネルです。
150827-DSC00541.jpg

かなり古いレトロな洋館というような感じで趣のある建物でステキです。
150827-DSC00578.jpg

逆の方からもパシャ。
150827-DSC00576.jpg

お店のビルの正式名称です。
150827-DSC00577.jpg

写真がなければうどん屋の入口には見えないでしょう。
150827-DSC00544.jpg

入口手前にあった本日のおすすめメニューでコスパ高いね。
150827-DSC00543.jpg

レギュラーメニューもありました。(後ほどアップで紹介します)
150827-DSC00545.jpg

平日の13時過ぎの店内、天井が高くどこか落ち着く空間が広がっています。
処理済~150827-DSC00546

処理済~150827-DSC00557

こちらはセルフで食券を買うシステムです。
150827-DSC00559.jpg

自販機の横にもメニューがあり「選べるお得な小丼セット」を牛小丼を選びました。
うどんはもちろん冷ですね。 
150827-DSC00547.jpg

こちらは注文を受けてから湯がくシステムのようで、注文後すぐに番号札を渡されました。
150827-DSC00549.jpg

お茶はセルフ店では絶対あり得ないと思われる健康茶の ”ルイボスティー”

ポットごと自分の席に持って行ってもいいようで、このお茶を飲むと中央区にあった
「春菜」を思い出してしまいます。
150827-DSC00548.jpg

注文してから10分そこそこで番号を呼ばれました。
150827-DSC00560.jpg

結構大きな器だったので横からパシャ。
処理済~150827-DSC00561

生姜ではなく山葵が付いてきますが、普通の山葵ではなく何かが混じっているようで
複雑な味で結構インパクトがありました。

柚が混じっている? それとも普通の山葵? 馬鹿舌でワカリマセン。
150827-DSC00562.jpg

カラッと揚がったちく天、衣が多すぎる感があるが甘くて旨し。
150827-DSC00564.jpg

適度な甘さでいけますね。
150827-DSC00565.jpg

どうですこの惚れ惚れするような綺麗な麺!
150827-DSC00568.jpg

エッジがしっかり立った極太の剛麺、また麺密度が高くどっしりした感じ。
また結構な弾力でこれハマってしまう麺、なんか素朴で良いね!

出汁は見た目濃いようですが意外とあっさりしていて、最後まで飲んでしまっても喉が
渇くようなことはありません。

ちく天・きつねもキッチリ良い仕事をしています。

こちらのぶっかけうどん、どこかのうどん屋さんに所々似ているんですよね。

例えば「いってつ」の剛麺を荒削りにしたような、太さは「ちはや」と同じくらい?、そして
ぶっかけ出汁は「たけうち」のと色が似ている(味は多少違うが)と私が勝手に感じてい
るだけですが、何か良いところがギュッと詰まったようで面白い。

牛小丼ですが、どこかすき焼き風で食べやすく、うどんとの相性もバッチリです。
150827-DSC00563.jpg

お腹いっぱい、ご馳走様でした。
150827-DSC00569.jpg

メニューを拡大して紹介しておきます。
150827-DSC00551.jpg

150827-DSC00552.jpg

150827-DSC00553.jpg

お店のこだわりの紹介です。
150827-DSC00554.jpg

150827-DSC00555.jpg

150827-DSC00550.jpg



お店を出て時間的に余裕があったので、すぐ隣の小さなカフェのようなところに入店し
一休み。
150827-DSC00574.jpg

150827-DSC00572.jpg

外の景色を見ながらいただけます。
150827-DSC00573.jpg

そうそう入店したら香ばしい臭いがしていると思ったら、何と鯛焼きを焼いているでは
ないですか!
えっカフェで鯛焼き?

後で調べてみると芦屋のフレンチ「ル・セルクル」というところがお店を出していて、何で
も羽根付きの鯛焼きがあるんだとか。

次回行くことがあったら鯛焼きも頂きたいと思います。



今日の1軒目に予定していたお店「うどん 三福屋」

築港麺工房の一本手前の道を入った所にありますがシャッターが閉まっていてガックリ。
150827-DSC00539.jpg

150827-DSC00540.jpg


久々大ヒットの初訪問店。
「築港麺工房」ナイスなお店で再訪問必至です。



《 築港麺工房 》 ・・・・・ 「本町製麺所築港麺工房」というのが正式名称なのかな?

住   所: 大阪市港区海岸通1-5-25
電   話: 06-6571-0125
営業時間: 11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 :  無休
駐 車 場 :  なし (海遊館近くにCP多数あり) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR