FC2ブログ

手打ちうどん ぶれーど・う @奈良県桜井市

2015年8月12日 (水)

本日1軒目はこちらから1kmチョット先にある「与喜饂飩」へ訪問したんですが、折角
遠方まで来たので昨年1月以来未訪問だったこちら「手打ちうどん ぶれーど・う」で
連食です。

お店は国道165号線沿いにあり、最寄りの駅は少し遠くて近鉄 長谷寺となるよう、
お店の真横と前に桜井市コミュニティバスのバス停「出雲」があり便利です。

お店はこんな所にあります。 (この写真の先が長谷寺方面で「与喜饂飩」があります。)
150812-DSC00186.jpg

暖簾が掛かる前にパシャ。
ツタがメッチャ増えている。
150812-DSC00161.jpg

駐車場側からもパシャ。
150812-DSC00160.jpg

入口横にはこんな案内がありました。
150812-DSC00164.jpg

写真を撮っていると大将が出てきて暖簾が掛けられました。 (11時55分開店)
入店直ぐにパシャ。 
(このテーブルの手前に小さなカウンター席が2つあり、そこで頂きました。)
150812-DSC00170.jpg

天ぷら類が並べられていますが、大将1人でうどんから揚げ物まで頑張っておられます。 

右側のお寿司は最初は沢山あったんですが、お客さんが既に取っていった残りです。
150812-DSC00185.jpg

メニューのご紹介。
150812-DSC00171.jpg

150812-DSC00172.jpg

大将忙しすぎて入店してもなかなか注文を聞いてくれません。
で、暫くしてやっと聞いてくれました。

注文は「冷やしきつね」 430円をお願いしました。 天ぷらは120円。

かなり待ってうどんが運ばれてきました。
150812-DSC00176.jpg

150812-DSC00177.jpg

ピーマンにウインナーを詰めたやつで、チョット油がきつかったかな?
150812-DSC00178.jpg

きつねは薄くて食べ応えはありません。
150812-DSC00179.jpg

チョット見にくいですね。
150812-DSC00183.jpg

独特の麺でややねじりがあり、細麺ながらしっかりしたコシが感じられ
弾力も合わさって面白いですね。

ただ出汁はう~ん。

御馳走様でした。
150812-DSC00184.jpg

開店直ぐに満席になり、大将1人で営業していることもあり、バタバタ感しきりで
ゆっくり食べることは出来ません。

後から来られた方には「満席なんで30分ほどかかります」とアナウンスされ、
そのまま変えられるお客さんがいたりして。

こういう土地柄なんだから、もうチョットゆっくり・のんびりと頂ける雰囲気が欲しいですね。

雨降りの木曜日はこんなサービスがありますヨ。
150812-DSC00173.jpg



《 手打ちうどん ぶれーど・う 》

住   所: 奈良県桜井市出雲1210-1
電   話: 090-1248-3488
営業時間: 12:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 :  火曜日・第1土曜日
駐 車 場 :  あり (お店の裏に5台程度) 
スポンサーサイト



讃岐手打 与喜饂飩 (新店) @奈良県桜井市

2015年8月12日 (水)

本日の麺活は桜井市初瀬に今月8月5日に Openした新店「讃岐手打 与喜饂飩」に
初訪問です。

最寄りの駅は近鉄 長谷寺で徒歩約5分くらいでしょうか、車だったら165号線を宇陀
市に向けて走り、「ぶれーど・う」を右手に見て、そこから約1Kmくらいの「初瀬西」の
交差点から左側の側道に入って約100mくらいのところあります。

2日前「ぶれーど・う」の大将のTwitterを見ていたら、こちら「与喜饂飩」がOpenしたと
の情報があり、「あの超人気店、はりやのお弟子さんのうどんやったら食べとかなあか
んやろ」ということで、今日はチャンスとばかり我が家(尼崎)から下道でお店に向かい、
2時間半くらいかかって到着です。

こちら165号線 初瀬西の交差点を左側(鳥居のある方面)に進みます。
150812-DSC00157.jpg

少しアップで。 (総本山 長谷寺の参道入口です。)
150812-DSC00158.jpg

こんな感じで立派な住宅兼店舗が見えてきます。
150812-DSC00133.jpg

駐車場が10台分もあるのは嬉しいですね。
150812-処理済~DSC00129

開店20分くらい前から駐車場で待っていると、ほぼ定刻に暖簾が掛けられました。
150812-DSC00134.jpg

開店時は私1人だけで、大将に写真の許可を頂き早速店内を撮影させて頂きました。
(写真撮影後、次々にお客さんが来店され、テーブル席はすぐに埋まってしまいました。)

「はりや」というのは変な名前やなと思っていたら、何とあの優しい店主のお名前だったん
ですね。
150812-DSC00153.jpg

150812-DSC00152.jpg

カウンターはコの字になっていて、3+4+2=9席ありました。
150812-DSC00136.jpg

150812-DSC00141.jpg

テーブル席は(4×3)+2=14席ありますが、片側長いすなので+α座れるようです。
150812-DSC00137.jpg

今後どう変わるか分かりませんが、今日の段階では ”お水” はセルフでした。
150812-DSC00138.jpg

メニューの紹介です。 (本家より高いのは仕方がないのかな?)
150812-DSC00139.jpg

150812-DSC00140.jpg

ここでの注文は初めてなので、はりや名物の「かしわ天ざる」か「いか天ざる」をいっとか
ないとあかんかなということで、鶏はダメなので必然的に「いか天ざる」 850円 を注文。

約14分待って「いか天ざる」が登場しました。
150812-DSC00142.jpg

本家はりやに比べて、いか天の量が少ないかな?
150812-DSC00146.jpg

150812-DSC00143.jpg

ネギはいただけません。
150812-DSC00147.jpg

150812-DSC00150.jpg

麺は本家に見た目似ていて、やや細麺で瑞々しく、ツルツル・ピカピカで綺麗です。
伸びは若干物足りない気はするんですが、まずまずの弾力・コシがあり、独特の甘め
つけ出汁と相まって美味しいですネ。

ただ、このつけ出汁に関してはチョット甘めなので苦手な方がいるかも知れません。
私自身はこの甘めのつけ出汁は大好き!!

またいか天(げそ)は柔らかく、食べやすいんですが何か物足りないですね。

全体のボリュームもしかり、衣の具合にもう少し改善余地があるような気がします。
(本家のいか天ざる&とり天ざるは750円なので、この差もどこか引っかかってい
るのかな?)

でもOpen1週間でこのレベルのうどんを提供出来るというのは立派ですし、まだま
だ伸びしろがあると思うので次回訪問が楽しみです。
(偉そうなことを言ってすみません。また全てに於いて本家と比較してしまい申し訳
ありません。)

御馳走様でした。
150812-DSC00151.jpg

定休日未定でお盆も営業されるようです。 
「落ち着いたら多分木曜日が定休日になるのかな?」と言っておられました。
150812-DSC00135.jpg


こちらのお店が11時開店で、車で2~3分も走れば「ぶれーど・う」があり、そちらは
12時開店なので簡単にハシゴが可能です。 
(季節が良ければ歩いても移動可能な距離)

ということで「与喜饂飩」を食べ終えて、今年未訪問だったのでハシゴをしてきましたよ。
その記事は後日アップさせて頂きます。



《 讃岐手打 与喜饂飩 》 ・・・・・ ”よきうどん”  (近くにある与喜山から名を取ったとのこと)

住   所: 奈良県桜井市初瀬925-2
電   話: 0744-35-2622
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~20:00
定 休 日 :  未定 (多分木曜になるとのこと)
駐 車 場 :  あり (店舗前に10台) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR