⑤ふる里うどん @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の5軒目 11時00分入店 11時07分実食  ふる里うどん @高松市川島東町


先程のお店「のぶ屋」を出て、昨年2度訪問し非常に好印象だった「ふる里うどん」
昨年8月以来、通算3度目の訪問。

開店早々暖簾が掛けられ、すぐに撮影しているんですがお店の前に車が止まって
ないというのは珍しいかも。
170217-IMG_2055.jpg

今日の狙いはこれ!!
170217-IMG_2057.jpg
つい先日、どなたかがTwitterで「ふる里のカレーうどんは日本一」ってつぶやいて
いるのを見てしまい、気になっていて今回の予定に組み込んでみました。

こちらはお勧めの商品でしょうか。
170217-IMG_2058.jpg

レギュラーメニューもしっかりと、外に掲示されてます。
170217-IMG_2060.jpg

奥にテーブル席がありますが、カウンター席が中心ですね。
170217-IMG_2061.jpg

こちらで注文し、出来上がったら呼ばれるので受け取り、またこちらに器を返却して
精算するシステム。
170217-IMG_2062.jpg
基本的に注文してから茹でたり、天ぷらを揚げたりするので常に出来たてが頂けます。

入口入ってすぐ右側にあるおでん。
170217-IMG_2063.jpg

入口入ってすぐ左側にあるカウンター席。
170217-IMG_2064.jpg

少しだけ待っていると出来上がりのコールがありました。

さて”日本一” のカレーうどんはどんなんかな? (550円)
170217-IMG_2070.jpg
生卵はデフォルトで付いていました。

写真で見ていると何の変哲もないカレーうどん。
170217-IMG_2071.jpg

ふっくらした美味しそうな麺。
170217-IMG_2077.jpg

お肉もしっかり入ってますネ。
170217-IMG_2079.jpg

一口食べて ”日本一” を納得。 

麺は以前食べた食感がキッチリ頭の中にインプットされているなかで、この日は
モッチリ感が際立っており、弾力のあるコシ感が抜群です。

カレールーはドロッとしたタイプで味に深みがあり、ややスパイシーでありながら
円やかで、このルーを麺に合わせると
メチャクチャ旨~~~い!!!

子供から大人までいただけるようなカレーうどん、食べやすいよね。
う~ん素晴らしい!!!

少し食べて、折角生卵が付いていたので入れてマゼマゼしてみました。
170217-IMG_2081.jpg

かなりマイルドになったのでお店特製の唐辛子を投入。
170217-IMG_2082.jpg

もっともっと入れても大丈夫です。 
170217-IMG_2083.jpg

この唐辛子、以前Twitterでつぶやいていたのでどんなんかな?と興味を持って
いたんですが、なかなかエエやん。

柔らかな辛みが出て、生卵を入れて円やかになりすぎたのをキリリと引き締めて
くれてかなりエエ感じ。

最後はルーだけ当然残るので〆ご飯をお勧めしますが、この日は巡礼なので
残念ながら出来ず、レンゲを使い最後までしっかりいただきました。
170217-IMG_2085.jpg

いやぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
170217-IMG_2086.jpg

喜んで待たせて頂きますヨ。 
170217-IMG_2065.jpg

お店の情報はTwitterFacebookで発信されてます。
170217-IMG_2067.jpg

駐車場は他の店舗との共同です。
170217-IMG_2089.jpg

ますますこのお店のファンになってしまったけど、なにせ場所的なことと開店時間の
関係で巡礼では予定に組むのが難しいですね。

我が儘を聞いてくれるのであればお店の場所は動かせないので開店時間を月に
1度だけでも早朝営業(例えば7時からとか)なんかして貰ったら嬉しいな。




《 ふる里うどん 》

住   所: 香川県高松市川島東町523-4
電   話: 080-6399-9509
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 第1・3水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に共同で相当台数OK)
スポンサーサイト

④手打ちうどん のぶ屋 @2017 四国巡礼その4

2017年2月17日 (金)

今年3度目の渡讃、一泊二日の予定で定番のお店からスタートを切り、その後
久しぶりのお店を廻りつつ、新しいお店もピックアップして巡礼を楽しみたいと
思います。

勿論今回も単独なので自由気ままに、且つ適当にアレンジしながら行動します。
尚、タイトルの「その4」というのは今年のうどん県滞在が延べ4日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


2日目の4軒目 10時01分頃着  のぶ屋 @高松市番町


先程のお店「兵郷」を出て、今回巡礼でプチ目玉のお店、今年1月12日に
Openした新店の「のぶ屋」に訪問。

お店は高松高校の向かい、信号を挟んでは森製麺所があり、以前もうどん屋
「聖風うどん」があったところで、香南町にある人気店「のぶや」とは何の関係も
ないようです。

170217-IMG_2053.jpg

テーブルは新調され、厨房が狭くなったのかな?
170217-IMG_2032.jpg

170217-IMG_2038.jpg

開店早々でもご飯類はしっかり準備されてます。
170217-IMG_2033.jpg

ご飯類の横にはおでんもネ。
170217-IMG_2034.jpg

天ぷらは置かれているのが分からず、そのまま注文口カウンターに行ったんですが、
座った席から見えたのでパシャ。
170217-IMG_2052.jpg

オーソドックスでかなり絞ったメニューですね。
170217-IMG_2035.jpg

注文口に揚げが置いてあったのでうどんの上にONし、精算を済ませました。
170217-IMG_2036.jpg

薬味はこんな感じですが、大きなスダチが置いてあるのはポイントアップやね。
170217-IMG_2037.jpg

☆ かけ小そのまま & 揚げ (220+120=340円)
170217-IMG_2039.jpg
今日の1軒目で食べた「麺太郎」の揚げと比較してしまうよね。

あれっ、そんなに期待してなかったのにメッチャ綺麗な麺やん。 
170217-IMG_2042.jpg

麺肌がツルツルしていて喉ごしが良いですね。
そしてモッチリとしつつ、弾力のあるコシ感はエエ感じ。

また出汁はイリコをそんなに主張することなく、昆布と節類とのバランスが
絶妙で麺との相性もバッチリ。

しかし揚げが値段の割にはチョット貧弱で、ジューシーさも物足りないかな?

こりゃまたまたレベルの高い新店が登場したね。

ご馳走様でした。
170217-IMG_2049.jpg

入口横にはまだお祝いの花が飾ってあり、綺麗ですね。
170217-IMG_2031.jpg

高松市役所が近くにあり、またホワイトカラーのリーマン達が大勢働いている地域に
あり、お昼は大変な数のお客さんが一気に押し寄せてくると思うんですが、それを
どうこなせるかが存続の大きなポイントとなりそう。

また近くには「森製麺所」「さか枝」「番丁」「こだわり麺や 高松店」「めんや七福」「竹清」
等蒼々たるお店があるので余程頑張らないと難しいでしょうね。

大将頑張って下さい。
尼崎からジジイが応援しています。




《 手打ちうどん のぶ屋 》

住   所: 香川県高松市番町2-4-11
電   話: 087-802-1070
営業時間: 10:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (市内なのでCPあるが数少ない) 

⑤めんや七福 @2017 四国巡礼その1

2017年1月10日 (火)

今年も聖地巡礼の第1回目は青春18きっぷを利用しての行動です。

何時ものようにJR尼崎駅 5時7分の普通電車に乗車し、西明石・姫路・岡山と
計3回乗り換え、高松には9時39分に到着予定です。

そして到着後、レンタサイクルを利用して昼頃までに数軒ハシゴし、夕方頃、
我が家へ帰ってくるという予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


5軒目 11時34分着  めんや七福 @高松市天神前


先程のお店「さぬきうどん 讃どん」を出て次に向かったのは「めんや七福」へ。
こちらは当初の予定に入ってなかったんですが、どういう訳かお腹の空き具合が
なくなってきたので最後に美味しいうどんをということで昨年11月以来の訪問です。

2階も行きたかったけど、今の腹具合やったらカレーうどんはきつすぎる!
170110-IMG_0520.jpg

☆ お勧めメニュー
170110-IMG_0521.jpg
この上の「国産鳴門わかめ」というメニューがビビンと来ましたネ。

店内、この時間はまだまだ余裕です。
170110-処理済~IMG_0534

☆ レギュラーメニュー
170110-IMG_0525.jpg

黄金(釜玉)はこちらでは食べたことがないな。
170110-IMG_0526.jpg
ちなみにしょうゆうどんはOpen当初メニューになく、注文したら気持ちよく対応して
くれて、そのうえ70円と玉売りと同じ超破格値で今2Fにいる可愛い奥さんが対応
してくれたのが懐かしく今でも良く覚えています。

しっぽくもありますネ。
170110-IMG_0524.jpg

天ぷらもいっぱい揃っていますがこちらでは殆ど食べたことがないですね。
170110-IMG_0522.jpg

うどんを受け取り精算を済ませ、こちらで薬味を入れて出来上がり。
170110-IMG_0523.jpg

☆ わかめうどん小(ひやあつ) (300円)
170110-IMG_0527.jpg
かけが190円、わかめうどんが300円、その差額110円で国産鳴門わかめが
これだけ入っていればコスパは良いのではないでしょうか?

おっと今日の麺もすこぶる元気そうやん!!
170110-IMG_0531.jpg

うどんを受け取ってわかめの量と共に麺のボリュームにビックリ!!
今に始まったことではないけど、改めて思い知らされました。 (*^o^*)

まずはお出汁からズズッと飲んでみると、上品な深みのあるイリコの風味が
ふわっと駆け抜け、それに追従するようにわかめの何とも言えない磯の香り
がたって旨いネ!!

そして麺はというと今日も絶好調!!
喉ごしの良い細麺はハリがあり、プリンと弾けるような弾力が心地良く、温かい
うどんながら、しっかりとそして ”優しいコシ” が感じられ、
メチャクチャ旨~~~い!!!

わかめも麺もボリュームがあるので食べ応え十分で大満足!!
ご馳走様でした。
170110-IMG_0533.jpg

お店を出たのが11時44分、あと数分すれば県庁当たりからどさーっと人が
流れてきて、長~い行列になるのは必至です。
170110-IMG_0537.jpg

いつ来ても外れなしの素晴らしいうどん屋さん。
ぶっかけも食べたいし、黄金という響きにもひかれるし、次は何を食べようかな?
そうそう2階のカレーうどんも食べたいんやけど!!

今日はこちらでまだ5軒目なのに腹パンでギブアップ。
一福 まちなか店もボリュームがあったので、こちらと合わせるとひょっとしたら
1杯分ぐらい余分に食べているかもね?

こちらに来るまでは「竹清」でもう一杯と考えていたのに残念!!


ちなみにこの日の帰りは、高松駅12時10分発のマリンライナーに乗車し岡山・
相生・姫路と3度乗り換え、尼崎駅には15時37分着で我が家には16時といつも
より1時間早い帰宅となりました。




《 めんや七福 》

住 所: 香川県高松市天神前6-10
電 話: 087-802-1975
営業時間: 10:00~14:30
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : なし (県庁の地下駐車場が1時間以内無料、以降25分毎に100円)

④さぬきうどん 讃どん @2017 四国巡礼その1

2017年1月10日 (火)

今年も聖地巡礼の第1回目は青春18きっぷを利用しての行動です。

何時ものようにJR尼崎駅 5時7分の普通電車に乗車し、西明石・姫路・岡山と
計3回乗り換え、高松には9時39分に到着予定です。

そして到着後、レンタサイクルを利用して昼頃までに数軒ハシゴし、夕方頃、
我が家へ帰ってくるという予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


4軒目 11時06分着  讃どん @高松市幸町


先程のお店「さか枝 南新町店」を出て次に向かった先は、香川大学校内の生協に
ある「讃どん」に初訪問。

写真左側の建物が大学会館ダイニング空海(そらみ)のあるところ。
170110-IMG_0493.jpg

170110-IMG_0494.jpg

この27番のところやね。
170110-IMG_0519.jpg

170110-IMG_0498.jpg

大学の食堂そのまんまです。 (写真に写ってないテーブル席も沢山あり)
170110-IMG_0510.jpg

☆ うどんだけのメニュー
170110-IMG_0502.jpg

メニューの所を曲がるとすぐにこの製麺室が見えてきます。
170110-IMG_0504.jpg

左側にうどん専用のレーンがあり、写真右側には通常の学食を提供するレーンに
なっています。
170110-IMG_0505.jpg

注文後こちらで受け取りますが、何も言わなかったら薬味が全部のせとなります。
170110-IMG_0508.jpg
薬味は花かつお・天かす・ネギ・おろし・レモン (ぶっかけ注文の場合)

うどんを受け取った後は、おにぎりや天ぷらを取ってレジに進みます。
170110-IMG_0509.jpg

レジは通常の学食と共用です。
170110-IMG_0501.jpg

☆ 薬味全部のせのぶっかけうどん冷の小 (302円)
170110-IMG_0512.jpg
レシートにはカロリー(302キロカロリー)・塩分(2.8g)の表示がしっかりと。

この下手くそな麺リフト、自分でも呆れるぐらいですが麺が固すぎて!
170110-IMG_0515.jpg

このうどん、一口食べてひっくり返りそうになったわ!!
何これっ???

もの凄いガシガシの固麺で、なんぼなんでもこれはコシじゃないよ。
茹で時間が短かすぎるのか、わざとそういう方向でやっているのか?
良く分かりませんが、う~んどうなんやろう!!

ぶっかけ出汁はというと醤油が勝ちすぎてこれもイマイチ。

価格も学食としては決して安くはないし、香川大生こんなうどん食べるんやろか?

ご馳走様でした、これも経験やね。
170110-IMG_0516.jpg

食べ終わった食器はこちらに返却ですが、食器を乗せるところは
ベルトコンベア方式になってましたネ。
170110-IMG_0517.jpg

こちら大学の生協内にあり大学関係者は勿論のこと、一般客も堂々と
食べてもOKなんですが、ただ昼時間になると大勢の学生に混じって
食べるようになるので私みたいな人間はかなり勇気が必要でしょう。




《 さぬきうどん  讃どん 》

住   所: 香川県高松市幸町1-1 (香川大学会館ダイニング空海1F)
電   話: 087-835-3120
営業時間: 11:00~13:30
定 休 日 : 土曜・日曜・祝日 (大学休暇時期は注意が必要)
駐 車 場 : なし

③さか枝うどん 南新町店 @2017 四国巡礼その1

2017年1月10日 (火)

今年も聖地巡礼の第1回目は青春18きっぷを利用しての行動です。

何時ものようにJR尼崎駅 5時7分の普通電車に乗車し、西明石・姫路・岡山と
計3回乗り換え、高松には9時39分に到着予定です。

そして到着後、レンタサイクルを利用して昼頃までに数軒ハシゴし、夕方頃、
我が家へ帰ってくるという予定です。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、簡潔に ・・・・・


3軒目 10時40分着  さか枝うどん 南森町店 @高松市南新町


先程のお店「さぬきうどん一福 まちなか店」を出て次に向かった先は、一福から
高松駅方面へ数十メートル、県庁近くのあの有名店 さか枝の支店で、昨年11月
末にOpenした新店です。

左側に見えている白い自転車が今回使用したレンタサイクルです。
170110-IMG_0470.jpg

「さか枝」のあとに「うどん」って付くんやね。
170110-IMG_0467.jpg

「さか枝うどん」の前から、先程食べた「一福 まちなか店」を見るとこんな感じ、
距離にして50mもないくらい。
170110-IMG_0469.jpg

店内に入ると以外に大きくてビックリしました。
170110-IMG_0490.jpg

この激戦区で満席になるのでしょうか? 相当なキャパがあるようです。
170110-処理済~IMG_0489

入店してすぐにあるメニュー。
170110-IMG_0471.jpg

こちらは注文口にあるもの。
170110-IMG_0474.jpg
かけが210円と周辺店舗との兼ね合いもあって微妙な価格設定やね。

天ぷらはこのような感じでした。
170110-IMG_0475.jpg

いなりや、巻き寿司もあって良いですね。
170110-IMG_0476.jpg

天ぷらを受け取り精算を済ませ、薬味を入れて出来上がり。
かけ出汁はお店の方で入れて渡されます。
170110-IMG_0477.jpg
ネギの左側に生姜があるんですが、見るからに残念やね。

なぜこのスプーンの写真を撮ったのかお分かりでしょうか? (*^o^*)
170110-IMG_0478.jpg
ご承知の通り本店のネギのスプーンはというと、ホントに小さなものなのに、
こちらではこんなに大きいやん、という感じで撮ってみました。

☆ かけ小そのまま (210円) 
170110-IMG_0481.jpg

程良く麺が膨らんでいますね。
170110-IMG_0483.jpg

まずは出汁からズズッと頂きますと、
んん?? 不味くはないけどそれほど美味しくもない!!

麺は本店よりやや太麺で、ムチっとしたハリがあり適度のコシがあって良い感じ。

しかし出汁を含めてのトータルバランスが思わしくなく、自分的にはもう一息という
感じかな。

そしてあの大きなスプーンまでは良かったけど、ネギはハッキリ言って不味く、ここで
もポイントを落としているネ。

余り期待はしてなかったけど、その通りになってしまったかな?
ご馳走様でした。
170110-IMG_0488.jpg

170110-IMG_0491.jpg

「伝統の麺 厳選素材の極み出汁 老舗の味 さか枝うどん 南新町店」
って書いてるけど、う~~ん??  どうなん!!  本店は無関心??

一福・綿谷と強力なライバル店がすぐ近くにあるので余程頑張らないと
「さか枝」というだけのネームバリューだけでは生き残りが難しいのでは ・・・・・



《 さか枝うどん 南新町店 》

住   所: 香川県高松市南新町4-6
電   話: 087-813-1501
営業時間: 10:00~18:00
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : なし
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR