FC2ブログ

udon an @大東市北条

2018年2月12日 (月)

今日のランチはJR野崎駅近くの野崎参道商店街にある「udon an」に2016年8月
以来、久しぶり2度目の訪問です。

相変わらずお洒落な外観で、うどんの幟がなければ素通りしてしまいそう。 
180212-IMG_8640.jpg

しっかり人気メニューの案内が。
180212-IMG_8635.jpg

こちらは冬季限定。
180212-IMG_8634.jpg

駐車場で時間調整し、開店時間ピッタリに到着。
180212-IMG_8604.jpg
カウンター中心の店内は清潔に保たれ、スッキリまとまっています。

目の前にはこんなメニューがありました。
180212-IMG_8614.jpg

色々メニューは増えているようですが、前回食べたのがどう変化しているか
確認したかったので前回と同じものを注文しました。

そして約20分待って到着したのが↓↓で、大将自ら配膳して頂きました。

☆ ちく玉天ぶっかけ冷の大盛り (780+100=880円)
180212-IMG_8615.jpg
ちく天・玉子天以外にも昆布天と大葉天がのっていてなにか得した気分。 

品行方正な綺麗な麺!!
180212-IMG_8618.jpg

出汁をかけてパシャ。
180212-IMG_8619.jpg

前回訪問時のようなエッジは感じませんが ・・・・・
180212-IMG_8624.jpg

滑らかで瑞々しい細麺は、伸びが良くグミ感もあって心地の良い食感!!
またエッジを感じない分、喉ごしが格段に良くツルツルッと気持ちよく喉を通り、
スッキリと、また旨味成分たっぷりのぶっかけ出汁との相性は抜群で、
メチャクチャ旨~~~い!!!

大きめのサックサクのちく天 & 半熟具合バッチリの玉子天
180212-IMG_8628.jpg 180212-IMG_8631.jpg
いやぁ~旨いネ!!

関西では珍しい昆布天 & 食感が楽しめる大葉天
180212-IMG_8629.jpg 180212-IMG_8626.jpg
昆布天はまだまだ旨味が出てますネ!!

前回訪問時より格段に美味しくなっていてビックリ、ご馳走様でした。
180212-IMG_8633.jpg


レギュラーメニュー等のご紹介

☆ レギュラーメニュー
180212-IMG_8607.jpg

☆ 冬季限定あったかメニュー
180212-IMG_8608.jpg

☆ ご飯物・トッピング等
180212-IMG_8610.jpg

☆ ランチタイムサービスのご飯類
180212-IMG_8612.jpg


180212-IMG_8636.jpg


やっぱり1回だけの訪問でお店を判断したらダメですネ。
食べる前まではそんなに期待はしてなかったんですが、嬉しい誤算で
定期訪問すべきお店が増えてしまいました。 




《 udon an 》

住   所: 大阪府大東市北条1-3-21
電   話: 072-862-2039
営業時間: 11:00~14:30
        18:00~20:30 ・・・・・ 夜営業は金土日のみ
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : なし (近隣にCPあり)
スポンサーサイト



udon an @大東市北条

2016年8月20日 (土)

大型連休10日目の麺活は今年の4月にOpenした「udon an」に初訪問。

お店はJR片町線(学研都市線) 野崎駅より徒歩3~4分程と近く、野崎観音への
参道沿いに立地し、このまま真っ直ぐ行くと山の中腹に野崎観音があります。
(写真手前側はJR野崎駅)
160820-処理済~IMG_5437

一見カフェのようなお洒落な外観で、左隣の歯科の隣が一番近いCPです。
160820-IMG_5467.jpg

とり天のメニューを一押ししているようです。
160820-IMG_5440.jpg

カウンター中心のスッキリした店内、大将の仕事ぶりを間近に見ることが出来ます。
160820-処理済~IMG_5442

11:30開店と思って時間調整し、お店に着いたら既に開店して先客が
いらっしゃいました。
食べログでは11:30開店となっていたんですが、11:00となったようです。
(修正しておきました)

後で説明が出てきますが、左側が唐辛子で、右側の白い容器は藻塩です。
160820-IMG_5448.jpg 160820-IMG_5464.jpg

店内のメニューもとり天をアピールしています。
160820-IMG_5443.jpg

レギュラーメニューはOpen当初より少し変更されたよう。
160820-IMG_5445.jpg

160820-IMG_5446.jpg

お店のこだわりの説明ですが、藻塩についても下段に明記されています。
160820-IMG_5447.jpg

ちく玉天ぶっかけを大盛りで注文すると約17分で着丼しました。 (780+100=880円)
160820-IMG_5449.jpg

ちくわと、玉子の天ぷらのほか、昆布と大葉の天ぷらが付いていてポイントアップ。
160820-IMG_5451.jpg

出汁も別容器の提供でこれまたポイントアップ。
160820-IMG_5453.jpg

☆ 昆布と大葉の天ぷら
160820-IMG_5460.jpg 160820-IMG_5461.jpg

☆ ちくわと玉子の天ぷら (玉子は半熟を過ぎていましたね)
160820-IMG_5462.jpg 160820-IMG_5465.jpg

綺麗な麺肌と麺線がステキです。
160820-IMG_5458.jpg

太くもなく細くもなく食べやすい太さ加減。
そして瑞々しくしなやかな麺は、喉ごしが抜群。
伸びもありモッチリ感も、また適度なコシ感もあってスッキリ出汁と相まって
美味しいですね。

ちく天は半分のサイズですが結構なボリュームで食べ応えがあります。
こういうタイプの昆布天は初めて食べましたが、珍しくて良いですね。
そして大葉天も添えてあって豪華に感じます。

玉子天はチョット火が通り過ぎていたかな?
食べる前には女将から「藻塩を付けて食べると美味しいですよ」と説明が
ありましたが、藻塩自体角のない円やかさがある塩なので、付けて食べる
と良い感じでいただけます。

いやぁ~最近の新店はレベルが高いですね、ご馳走様でした。
160820-IMG_5466.jpg


営業時間のご案内。
160820-IMG_5441.jpg

お店から一番近いコインパーキングです。(但し4台だけで大型車は駐車しにくい)
お店の斜め前にも大きなコインパーキングがあったようです。
160820-IMG_5469.jpg


大阪府内のお店ですが、チョット遠く感じますね。
それというのも今日いただいた後の感想は、美味しかったんですが再訪問したいか
というとそうは思わず、何かもっとアピールするようなものが欲しいと思ったのが正直
な感想です。

今後更なるレベルアップがあるかと思いますが、大いに期待しています。
頑張って下さい。
(上から目線でスミマセン)


《 udon an 》

住   所: 大阪府大東市北条1-3-21
電   話: 072-862-2039
営業時間: 11:00~15:00 (LO14:30)
        18:00~21:00 (LO20:30) ・・・・・ 夜営業は金土日のみ
定 休 日 :  月曜日
駐 車 場 :  なし (近隣にCPあり)

瀬戸内製麺710 @大東市赤井

2016年3月30日 (水)

本日のランチは大東市にある「瀬戸内製麺710」に昨年4月以来の訪問です。
10分前くらいにお店に行くと一番客のよう、その後開店時には6~7人いらっしゃい
ましたがそこはやっぱり平日、開店してすぐに満席というようなことはなく比較的落ち
着いた店内です。

160330-IMG_0934.jpg

入店してすぐ、小麦粉の袋が積んであり目に入ります。
160330-IMG_0933.jpg

まずはメニューをチェックしましょう。
160330-IMG_0905.jpg

160330-IMG_0906.jpg

160330-IMG_0907.jpg

160330-IMG_0908.jpg

160330-IMG_0909.jpg

注文したのはランチメニューから定食bの「きつねわかめうどん」と「牛めし小」とし、
ひやあつでお願いしました。

メニューには「全てひやあつにできます」と書かれているので堂々とお願いできるのが
良いですね。

待っていると厨房内から「あと2分ほどです」とか「あと20秒」とか「ひやあつ出ます」
とかの声が聞こえ、あっもうそろそろ出来るんやと、心の準備を整えます。

160330-IMG_0914.jpg

肉厚のきつねと、わかめが見た目以上に多く入っていました。
160330-IMG_0915.jpg

何時ものようにピンボケですが、シュッとした綺麗な麺。
160330-IMG_0924.jpg

まずは出汁からいただきましたけど、深い旨味がじわっと口の中に広がり美味しいですね。
そして綺麗な細麺はソフトな口当たりでありながら、中心部には絶妙なとコシが感じられ
これまた旨し。

きつねの甘みもバッチリ、またわかめが新鮮なのかシャキシャキとして美味しかった。

そして牛めし小はこんな感じで、小ながら結構なボリュームです。
160330-IMG_0919.jpg

この梅肉をつけて食べて下さいとのこと。
160330-IMG_0917.jpg

美味しそうですね。
160330-IMG_0928.jpg

牛めしは一口肉を食べて脂っこいなと感じ、次にご飯と一緒に食べるとあれっ?と、
最初ご飯がベチョッとしているのかな?と思ったんですが、実は大量の油が肉とご飯に
纏わり付いているんです。

残すのは嫌なので頑張って食べてしまおうと思いましたがダメでした。

つゆだくは嬉しいけど、油だくはあかんやろ! (>o<)
降参です。
160330-IMG_0930.jpg

うどんは美味しかったのに ・・・・・・・・
ご馳走様でした。
160330-IMG_0929.jpg

しかしこんなん出していいの?
食べ終わる頃には気分が悪く、夕方まで気分が優れませんでした。

↓ に書き込みしようかな。
160330-IMG_0913.jpg




《 瀬戸内製麺710 》

住   所: 大阪府大東市赤井3-1-28
電   話: 072-874-4425
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 火曜日 (祝日の場合営業)
駐 車 場 : なし 

瀬戸内製麺710 @大東市赤井

2015年4月5日 (日)

本日の麺活は大東市にある「瀬戸内製麺710」で、昨年4月以来1年ぶりの訪問です。

公共交通機関だとJR片町線「住道駅」からゆっくり歩いて10分くらいで、車だと京橋から
阪奈道路を目指し、途中にある「赤井」の交差点の少し手前、右側に立地していますが、
メインの道路から少しだけ路地を入った所で、スギ薬局大東赤井店の直ぐ横にお店はあり
ます。

10時30分くらいに着いて車内で待期、開店10分ほど前にお店に行くと既に1組のお客さんが。

DSC04048.jpg

11時ジャストに入店しましたが、そのとき既に14~15人以上のお待ちでしたので相変わらずの
人気です。

一番客が2人連れで、私は2番目の客だったので、入店して直ぐ目の前のカウンター席に案内され
ましたが、よくよく考えてみると2011年のopen以来、今回で6度目の訪問ですがこの席以外座った
ことがないですね。

店内は少々入り組んでいて写真が撮りにくいアングル、またお客さんがいらっしゃったので撮影を自粛し、
代わりにこんな写真をパシャ。

北海道産の小麦粉を使用されているようです。
DSC04054.jpg

こちらのうどんは本格手打ち釜抜きの「大阪さぬきうどん」です。
開店当時は讃岐うどんだったと思ったんですが、途中から路線を変えたようですね。
DSC04053.jpg

さて注文は「冷やかけ」が出来るようだったので「冷やかけ」と「ちく天」をお願いしました。
780+150=930円 です。
単品でこの価格はチョットお高いですね。

お店の奥の方に使用している素材(節類)が大きく表示されていたので ”なるほど” とは
思いましたが、それにしても高いという印象を強く感じます。

待っている間、厨房内では注文の確認やで大将の怒号が飛んでいましたね。
約15分待ってうどんの登場です。

おやっ器が変わったようです。 (えっもっと以前から???)
DSC04055.jpg

結構な量が入っていました。
DSC04056.jpg

DSC04059.jpg

ちく天は1本揚げではなくなったようで、粗塩が付いていました。
DSC04057.jpg

おネギは新鮮そのもの。
DSC04058.jpg

DSC04060.jpg

まず出汁を頂こうとしたんですが、この器なので今日は上品にレンゲを使って一口。
でも二口目からはデッドに頂きましたが、う~ん複雑な味わい。
スッキリさわやかとはチョット違うようで表現が難しいですね。

麺はニュルチュルといった感じのソフトな麺で、喉ごしが良く勢いよく喉を通っていくようです。
ちく天は至って普通かな。

Open当初の麺とは大きく方向転換した麺で、お店の代名詞である ”大阪さぬきうどん” という
のを強く意識しているかのようで、讃岐と大阪の中間より、大阪寄りかなっと思うような麺でした。

自分的には善通寺の師匠の麺に近い方が好きかなと言うのが正直な感想です。

ご馳走様でした。
DSC04062.jpg

メニューですが前回見たようなのがなく、これだけだとぶっかけもありません?
DSC04051.jpg

DSC04052.jpg

それにしても凄い人気で、私が食べ終えて11時20分頃お店を出る時はお待ちのお客さんが
並んでいて、やっぱり食べログ高得点のお店ですね。
処理済~DSC04064

DSC04050.jpg



《 瀬戸内製麺710 》

住   所: 大阪府大東市赤井3-1-28
電   話: 072-874-4425
営業時間: 11:00~15:00
定 休 日 : 火曜日 (祝日の場合営業)
駐 車 場 : なし
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR