FC2ブログ

⑥西讃手打 上戸 @2018 四国巡礼その18

2018年10月19日 (金)

今年13度目のうどん県入りで、今回も一泊二日でのうどん旅。
殆どリピートのお店ばかりで新鮮味は益々かけますが、2軒だけ新店と初訪問店が
あり、例によって勝手気ままな一人っきりの巡礼です。 

今回からはホントに編集の負担を軽くしたいので、サクッとお伝えしたいと思います。

尚「その18」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ18日目ということで
ご理解下さい。


1日目の6軒目 12時09分入店  上戸うどん @観音寺市豊浜町


先程の「フジうどん店」を出て向かった先は明日に予定していた「上戸うどん」に
急遽行くことに。

以前より大将の体の具合(交通事故の後遺症)が思わしくなく休みがちで、県外人
としては食べるのがハードルが高くなってきているんですが、何気にこちらが気に
なり、お店のTwitterを確認したら営業しているとのこと。

仁尾町から箕浦までの距離も大したことはなく、また9月30日のTwitterでは
「後継者 求人募集」ということで「箕浦の店をやりたい、自分で開業したい方を
募集しています。」とまで発表されていて、また明日になると食べられるのか?
と疑問符がつくため、今日訪問させていただきました。


いつ来ても素晴らしい立地やね!!
181019-IMG_3047.jpg

前回訪問が2016年4月なので随分久しぶり、通算7度目の訪問です。
181019-IMG_3048.jpg

メニューはこんな感じです。
181019-IMG_3058.jpg

冷やかけもOKです。
181019-IMG_3057.jpg


☆ ぶっかけ冷小 & ちく天 (250+100=350円)
181019-IMG_3053.jpg

これぞ上戸の麺という感じで素晴らしいエッジ!!
181019-IMG_3055.jpg

今日も元気な麺で弾力のあるコシ感が素晴らしく、

イリコのパンチが効いたぶっかけ出汁との相性も抜群!!

メチャクチャ旨~~~い!!!

ここ数回食べた際には出汁の塩っぱさが気になり足が遠のいていましたが

こんなうどんを出されたら毎日でも食べたくなってくるよネ。

ご馳走様でした。
181019-IMG_3056.jpg


お店の目の前は燧灘(ひうちなだ)
181019-IMG_3065.jpg


伊吹島(別名いりこ島)もクッキリと見えました。
181019-IMG_3060.jpg


次はいつ食べられるのでしょうか?
ひょっとしたら最後になるのではとの思いでいただきました。
名店だけに、どのような形態になるのかは?ですが、続けられることを
切に願います。 




《 西讃手打 上戸 》

住   所: 香川県観音寺市豊浜町箕浦974-1
電   話: 0875-52-2711
営業時間: 6:00~15:00
定 休 日 : 木曜日 
       (休業が多いのでお店のTwitter を確認してからお出かけ下さい。更新のない場合は要注意)
駐 車 場 : あり (店舗横に15台くらいOK)
 

④手打うどん まき @2018 四国巡礼その12

2018年6月22日 (金)

今年9度目のうどん県入りで今回は一泊二日で行動します。
お馴染みのお店を手始めに、初訪問店や久しぶりのお店、そして新店も交え
いつも通り勝手気ままな一人旅。 

例によって編集の負担が大きくならないようにサクッとお伝えしたいと思います。

尚「その12」というのは、今年のうどん県滞在日数が述べ12日目ということで
ご理解下さい。


1日目の4軒目 10時4分入店 10時11分実食  手打うどん まき 
@観音寺市植田町



高瀬町の「須崎食料品店」を出て、次に向かったのは「手打うどん まき」に初訪問。

定食が充実しているお店で、訪問時は女性2人で切り盛りされてました。
180622-IMG_1210.jpg
国道11号線から僅かにそれたところに立地し、近くには「カマ喜ri」や「かなくま餅」や
「やな川」等有名店が点在し、お店選びに困ってしまいます。


平成8年創業の店内は綺麗に掃除が行き届いているようです。
180622-IMG_1220.jpg

小上がりも当然ありますね。
180622-IMG_1221.jpg

定食のネーミングがユニークやね。
180622-IMG_1222.jpg

レギュラーメニューはご覧の通り。
180622-IMG_1211.jpg

写真付きでしっかりアピールされてます。
180622-IMG_1212.jpg

180622-IMG_1213.jpg

180622-IMG_1231.jpg



店内やメニュー等を眺めていると注文した品が登場しました。

☆ ちく天ぶっかけ (390円)
180622-IMG_1224.jpg

茹でたてであろうピチピチな麺!
180622-IMG_1225.jpg

麺はやや捻れが入り、フワッとした優しいコシで食感が良いですね。
ぶっかけ出汁はかなり甘く、好き嫌いが分かれるかも知れませんが
私にはピッタリの甘さ加減で、メッチャ旨~~~!!!

またちく天は揚げたてサクサクで旨さが凝縮されており、やはり西讃の
練り物はレベルが高いですね!!

開店早々ポールで入店し店内一人きりでゆっくりいただきました。
あぁ~美味しかった、そしてご馳走様でした。
180622-IMG_1230.jpg



「うどん屋はうどんで勝負!」だって、くぅ~泣かせてくれるネ。 
180622-IMG_1217.jpg




《 手打うどん まき 》

住   所: 香川県観音寺市植田町608-3
電   話: 0875-24-4412
営業時間: 10:00~19:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に10台以上OK)

⑤きたのうどん @2018 四国巡礼その3

2018年2月23日 (金)

今年3度目のうどん県入り、今回は一泊二日ですがリピートのお店が殆ど、
毎度のことながら一人気ままに行動したいと思います。

ご紹介するブログは編集者の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 10時47分着 10時56分実食  きたの @観音寺市


先程の「手打ちうどん もり」を出て、以前から来たかった観音寺の「きたの」
へ、ようやく訪問することが出来ました。 

昨年10月に訪問した際はちょうさ祭りの最中でお店が臨時休業していて、
結局別のお店に行ったんですが、実際の太鼓台を何台か見て楽しませて
貰ったのを記憶しています。

こちらのお店、有明浜に面する琴弾公園内にあり、世界のコイン会館は
お店のすぐ横にあります。

180223-IMG_8811.jpg

入店すると今日初めてのお客さんだったのか?貸し切り状態です。 
180223-IMG_8793.jpg

180223-IMG_8797.jpg

店内至る所にちょうさ祭りの関連ポスターが貼ってあります。
180223-IMG_8799.jpg

こんなポスターも!!
180223-IMG_8798.jpg

メニューはこんな感じですが、かけが340円とはやっぱり観光地価格かな?
180223-IMG_8794.jpg

180223-IMG_8795.jpg

注文したのは↓↓で、約10分待っての登場です。

☆ 天ぷらうどん小 (490円)
180223-IMG_8800.jpg

極細麺と言っていいくらいの麺の細さが印象的!!
180223-IMG_8805.jpg

いやぁ~↑↑の写真を見てビックリしたんですが、こんなに綺麗なエッジだったんですネ。
食べている際には喉ごしのいい細麺だという印象だったんですが驚きです。

それにしてもこのかき揚げ、インパクトがありますネ!!
地元産のジャコエビを使用しているらしく、エビ本来の旨味と天ぷらにしたサクサク感が
素晴らしく、円やかな出汁にこの天かすが溶け込むと更に旨味がアップで堪りません。

かけの値段は置いといて、この天ぷらうどん(小エビのかき揚げうどん)としてとらえると、
納得のいくお値段という感じです。

美味しかった、そしてご馳走様でした。
180223-IMG_8808.jpg


お店の場所はこんな所です。
180223-IMG_8815.jpg




《 きたのうどん 》

住   所: 香川県観音寺市有明町1-36
電   話: 0875-24-4423
営業時間: 10:30~14:00
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : なし (お店の駐車場はないが直ぐ近くに駐車できる)

------------------------------------------------------------------------

きたのうどん店すぐ横にある世界のコイン館
180223-IMG_8816.jpg

名勝 琴弾公園のご案内
180223-IMG_8818.jpg

琴弾公園に来れば必然的に「銭形姿絵」を見ることになるんですが、
その説明がこちらにされてます。
180223-IMG_8819.jpg

看板の写真はコントラストがハッキリして分かり安いですね。
180223-IMG_8821.jpg

夜にはこういう感じになるのかな?
180223-IMG_8822.jpg

私が撮った写真はかなりぼやけている印象ですネ。 
180223-IMG_8827.jpg


観音寺市まで来ればこちら「白栄堂」の饅頭がお勧めです。
180223-IMG_8829.jpg

お酒も好きなんですが、饅頭のような甘いのも大好きです。 
180223-IMG_8831.jpg

------------------------------------------------------------------------

⑤黒田うどん店 @2017 四国巡礼その15

2017年10月13日 (金)

今年11度目のうどん県で聖地巡礼の旅。 
今回は一泊二日で私の大好きなお店、そして老舗の未訪問店、更に最近Open
した新店を、いつものように一人で勝手気ままに巡りたいと思っています。

ブログでは過去の訪問回数が多いところでは極力省略して省エネで仕上げたいと
思っておりますがどうなることやら。 

また何分ボキャブラリーが不足しており、また記事の内容は全くと言っていいほど
面白くありません。 (きっぱり言い切る) 
もし、それでもよろしければおつきあい下さい。

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時50分頃着 11時59分入店 12時12分実食 
黒田うどん店
 @観音寺市柞田町



三豊市の「まんりょう」を出て、次に向かったのは今回是非訪問したかった
琴弾公園そばにある「きたのうどん」なんですが、この地域一帯のお祭りの
ためか臨時休業されていてあえなくノックアウト!!

気を取り直して向かったのが、同じ観音寺市で昨年訪問時の印象が強かっ
たこちらに2度目の訪問です。

国道11号線の十三塚付近 テーブルマークの工場前あたり、国道より
一本脇道に入ったお店は相当分かりづらいところ。 
171013-処理済~IMG_6750

こんな玄関風景です。
171013-IMG_6752.jpg
到着してすぐ玄関に行くと暖簾が掛かってなくて、失礼ながら廃業されたのかな?
と思いつつ、車に戻り次の行き先を考えていたら別の車が入ってきて、降りてすぐ
店内に消えたようだったので玄関口に行くと何と暖簾が掛かっているじゃない。 

ということでいざ入店!!
するとそこにはご近所さんと思われるお客さん数人が既にスタンバイ。
うわぁ~アウェイ感強いな。 

メニューはこちらだけ。
171013-IMG_6753.jpg

いやぁ~凄い待った感!

☆ ざる小 (200円)
171013-IMG_6755.jpg

これがまたまれに見る絶品麺!!
171013-IMG_6756.jpg

171013-IMG_6759.jpg

一口いただいて初訪問時に続いてまたまた電流が走ってしまいました!!

喉ごし抜群の細麺はハリがあり、ホントに優しい食感ながらしっかりとコシを
感じます。
またつけ出汁が素晴らしく、適度な甘さを保ちつつ旨味が爆発した美味しさで、
麺とつけ出汁が一体化するとこりゃもう超絶品、
ウルトラメチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~今まで食べたざるうどんの中で一番旨いかな?と
思わせてくれる素晴らしい絶品のざるうどんでした。

ホント隠れた名店やね、ご馳走様でした。
171013-IMG_6762.jpg

お店の入口も分かりづらいんよね。
171013-処理済~IMG_6764

巡礼の皆さん、訪問の際は時間に余裕を持たせて下さいネ。 


店内外の様子はこちらをご覧下さい。




《 黒田うどん店 》

住   所: 香川県観音寺市柞田町山王丙2048
電   話: 0875-24-1524
営業時間: 12:00頃~14:00頃 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (店舗横に7~8台くらい)

-------------------------------------------------------------------------
【 観音寺市 ちょうさ祭り 】

目的地に向かう途中、3台の太鼓台(ちょうさ)に遭遇しました。
何でも観音寺市内には117台のちょうさがあるらしいですネ!!

171013-処理済~IMG_6734

171013-処理済~IMG_6737


171013-処理済~IMG_6740

171013-処理済~IMG_6742

171013-処理済~IMG_6744

市内の道路を堂々と練り歩いているようですが、警察官がいないんですネ。
私の地元尼崎では、だんじりが市内を回りますが必ず警察官がついている
のでなにかノンビリした雰囲気が良い感じでした。


【 観音寺市 きたのうどん 】
171013-IMG_6748.jpg

メッチャ楽しみにしていたのに残念無念!!
171013-IMG_6747.jpg

-------------------------------------------------------------------------

⑤うどん処 麺紡 @2017 四国巡礼その8

2017年5月19日 (金)

今年6度目の渡讃は一泊二日で定番のお店、懐かしいお店、そして新店をと
巡りますが、定番のお店はどうしても食べたくて訪問してしまい、ブログ的には
新鮮味が少なく面白みにかけるんですが、最後までよろしくどうぞ。

尚、タイトルの「その8」というのは今年のうどん県滞在が延べ8日目という
ことでご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホントに簡潔に!!


1日目の5軒目 11時43分入店  麺紡 @観音寺大野原町


先程のお店「カマ喜ri」を出て、次に向かったのは昨年10月にOpenしたのち、
店主の体調不良により開店~閉店を繰り返し、今年の3月末からようやく営業
再開されたこちら「うどん処 麺紡」に初訪問。

お店は国道377号線沿い「大野原大豊商工会館」の真ん前に位置し、先程の
「カマ喜ri」からは20分少し車で走ったところで到着です。

170519-IMG_4106.jpg

セルフのお店で入店し、まずはおでんの鍋がお出迎え。
170519-IMG_4090.jpg

そしてご飯類・小鉢があって注文口へ。
170519-IMG_4092.jpg

メニューはこんな様子です。
170519-IMG_4089.jpg

170519-IMG_4093.jpg

お昼時で充実した天ぷらのラインナップ。
170519-IMG_4094.jpg

このレタス、無料サービスなんよネ。 
170519-IMG_4095.jpg

170519-IMG_4096.jpg

店内の様子です。
170519-処理済~IMG_4091

奥には小上がりも。
170519-IMG_4105.jpg


そして注文したのがこれ。

☆ ひやかけ & 空豆のかき揚げ (250+100=350円)
170519-IMG_4097.jpg

緑が綺麗でメッチャ美味しそうやったけど、冷めていてしなっとなってて残念。
170519-IMG_4099.jpg
食べても空豆の甘みも感じず。 

☆ ひやかけ
170519-IMG_4098.jpg

手打ち手切りのようで食欲をそそる麺。
170519-IMG_4102.jpg

出汁はイリコを主張することなくオーソドックスな味わい。
そして麺は中細でモッチリしていてしっかりしたコシ感がエエ感じ。
いやぁ~美味しいやん!!



ご馳走様でしたって、写真が ・・・・・ 撮り忘れ!

カレーとうどんを食べて600円とは、近くにこんな店欲しいナ。
170519-IMG_4103.jpg


170519-IMG_4085.jpg


腰の低い大将、入店時から出る時まで、ホントに気持ちのこもった接客、
美味しくいただき、気持ちよくお店を後にすることが出来ました。
体に気をつけて頑張って下さいネ!!




《 うどん処 麺紡 》

住   所: 香川県観音寺市大野原町大野原1257-7
電   話: 0875-23-7585
営業時間: 月・水・金 11:00~14:00
        土・日・祝 10:30~14:00
定 休 日 : 火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)
駐 車 場 : あり (お店の前に6~7台?)
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでもつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR