Udon Kyutaro @大阪市中央区

2017年10月7日 (土)

今日の朝ご飯(朝Kyu)は今月1日にOpenした新店「Udon Kyutaro」に初訪問。

お店は地下鉄 本町駅近くの丼池繊維会館という時代を感じる建屋の1階にあり、
大将はうどん県の「うどんバカ一代」で3年、そして「純手打うどん よしや」で2年と、
超有名人気店で修行され、その前にも和食の経験があり実績は十分!!

自販機の左側が店舗です。
171007-IMG_6525.jpg

出入り口を見ても分かるように狭く、一部屋を半分にしたようで隣は服屋とのこと。
171007-IMG_6527.jpg

扉に貼ってありましたがシンプルな構成でスッキリ。
171007-IMG_6554.jpg
後ほどご紹介しますが「モーニングうどん」と「かけうどん」の違いは歴然!! 

狭いながらも効率よくテーブル等が配置された立ち食いのスタイルです。
171007-IMG_6546.jpg

厨房側から客席を見るとこんな様子で、10人も入れば満員となる感じ。
171007-IMG_6539.jpg

よしやと同じく純手打にこだわってるようですネ。
171007-IMG_6541.jpg

天ぷら、おにぎり、そしてちらし寿司まで早朝からスタンバイOK。
171007-IMG_6538.jpg
こちらでうどんを注文し、トッピングを選んで前払いで精算するシステムです。

まずはモーニングうどんと天ぷら2個をいただきます。
171007-IMG_6529.jpg

薬味はテーブルの真ん中に置いてあり、セルフで取るようになってます。
171007-IMG_6542.jpg

☆ モーニングうどん (400円)
171007-IMG_6530.jpg
うどんは ①冷たい ②ぬるい ③熱い から選べ、私は②でお願いしました。
いわゆる「かけ そのまま」というやつ!!
またモーニングうどんには揚げとワカメが乗っていて、豪華で且つお得な印象ですが、
残念ながら11時からの営業時間帯には普通の”かけうどん” となるようで、揚げと
ワカメは当然ながらありません。

この状態を見るだけで旨いのが分かるやつ。!!171007-IMG_6535.jpg

まずはお出汁からズズッと!!

あれっ、イリコがもっと攻めて来るかなっと勝手に想像していたんですが、なにやら
ソフトで節と昆布が上手くミックスされた上品な仕上がり。

そして麺は「バカ一」というより「よしや」の流れを受け継いでいるようで、モッチリ感
重視で適度な弾力のあるコシがエエ感じ。

これ旨いわ!!
ただ注文をつけるなら「ぬるいうどん」はチョットぬるすぎて、私個人の理想なら、
”あつあつ” と ”ひやあつ の中間の ”ぬるさ加減” が欲しいところやね。

☆ えびちく & ちく天 (100×2個)
171007-IMG_6531.jpg
セルフなので当然熱々ではないけど、素材の味わいもあり美味しかった。

モーニングうどんを食べ終え、他のお客さんがいなかったこともあり追加を注文。
(まあ、最初からそのつもりやったけどネ!!)

☆ ぶっかけうどん冷 (400円)
171007-IMG_6545.jpg

171007-IMG_6549.jpg
お代わりのうどんは100円引きの嬉しいサービスが!!
追加注文の際、どうもハーフのメニューもあるようで、お代わりの時はその案内が
ありましたけど普通サイズのお代わりをお願いしました。

冷の麺ということもあり結構暴れていて、言うことを聞いてくれません。 
171007-IMG_6550.jpg

うわぁ~こんな麺好き!!!
口の中で弾けるような、グミ感もありつつ弾力のあるコシ感が堪りません。

また切れ上がった甘み抑え気味の出汁とよくマッチしていて、
メチャクチャ旨~~~い!!!

いやぁ~ ”朝Kyu” メッチャ美味しかった!! 腹パンや。
ご馳走様でした。
171007-IMG_6537.jpg 171007-IMG_6552.jpg

開店祝いの胡蝶蘭はしっかりと店内で元気に育っているよう。
171007-IMG_6548.jpg

名刺のご紹介なんですが、右上の六角形のマークがなんだか分かりますか?
171007-IMG_6556.jpg
確認はしてませんがお店の人気商品 ”キツネのキュウータロー” の揚げの外観なんですね。

既に食べた方のSNSでこの ”キツネのキュウータロー” を見ていると、正方形の揚げを
六角形にして提供するために、切り落とした角の揚げさんはどうするんやろう?と心配して
いましたが、モーニングうどんを食べて納得です。 

車で行かれる方は一方通行が多く、平日昼間は通行人が多いので注意が必要です。
171007-IMG_6558.jpg

正式にOpenしてからまだ約1週間くらいしか経過していませんが、先月19日から
PreーOpenして予行演習をバッチリ済ませているので今日の訪問時も、大将&
若奥様共々余裕があるように見受けました。

この界隈、お客様から認知されるまでは早朝営業してもお客様の入りは想像しにくく、
暫く苦戦が続くかも?ですが「朝Kyu」も「昼Kyu?」も是非頑張って頂きたいなと思い
ます。 
頑張って下さいネ!!!




《 Udon Kyutaro 》

住   所:大阪市中央区久太郎町3-1-16 (丼池繊維会館1F)
電   話:080-2516-2680
営業時間: 7:00~10:00
       11:00~15:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : なし (近くにCPあるも場所柄高い)
スポンサーサイト

七弐八製麺 @大阪市中央区

2017年2月4日 (土)

今日のランチは「七弐八製麺」に2011年7月以来超久々3度目の訪問。

お店は南船場のビジネス街にあり、地下鉄長堀橋駅から徒歩で約8分、
堺筋と松屋町筋の中間ほどにあり、斜め前には「セイロンカリー」という
有名店があり、開店前から数名並んでいらっしゃいました。

170204-IMG_1335.jpg

170204-IMG_1337.jpg

こんな日替わりランチがあるのが嬉しいですね。
これを見て速「Bランチ」に決定。
170204-IMG_1375.jpg

コインパーキングに車を停め、お店に着いたら直ぐに開店、ポールゲットで
店内写真をパシャリ。 (勿論了解はいただいてます。)
170204-IMG_1339.jpg

場所柄、夜には居酒屋の雰囲気となるようで飲んべえには堪りませんネ。
170204-IMG_1352.jpg

テーブル席の後ろ側にはお店のこだわりが掲示されてます。
170204-IMG_1349.jpg

170204-IMG_1350.jpg

170204-IMG_1351.jpg

本日の日替わりランチメニューのB:かき揚げ天ぶっかけうどん&昆布ごはんを
注文すると約12分で着丼。 (750円)
170204-IMG_1354.jpg

ちょっとアップにし過ぎた画像ですね。
日本人なら誰しも同じような感想を持つのではという納得の昆布ごはん。
170204-IMG_1358.jpg

香の物ですが適量です。
170204-IMG_1359.jpg

☆ 薬味 (ネギがショボいかな?)
170204-IMG_1357.jpg

ドデカいかき揚げ天にビックリしつつ、ぶっかけ出汁を掛けてパシャ。
170204-IMG_1361.jpg

これはインパクトあるわ!!
170204-IMG_1370.jpg

この普通に見える麺が凄いんです。 
170204-IMG_1366.jpg

まず麺の味見をしようとしたんですが、メチャクチャ大きいかき揚げが邪魔して
麺を取り出せません。 
ということで、かき揚げを少し食べそれから麺をいただきました。

う~ん、固コシというか、固コシ一歩半くらい手前の剛麺ですね。
もちろん伸びやグミ感はなくストレートに剛麺という感じ、う~んどうなんでしょう。

自分自身はこんなうどんが好きですが、好き嫌いが分かれるかもという微妙な
感じです。

かき揚げはホントにでっかくてインパクト大やね。
まあ食べにくいことは事実なんですが、サクサクしていて美味しくいただきました。

更に昆布ご飯ですが日本国民なら誰しも分かる味、ご飯共々美味しかった!!

ご馳走様でした。
170204-IMG_1371.jpg

☆ メニューのご紹介
170204-IMG_1342.jpg 170204-IMG_1343.jpg

170204-IMG_1344.jpg 170204-IMG_1345.jpg

170204-IMG_1346.jpg 170204-IMG_1347.jpg

170204-IMG_1348.jpg

お店の名刺にある地図ですが、オフィス街なのでコインパーキングはお高めです。
170204-IMG_1378.jpg

ちなみにお店の真ん前にあるコインパーキング、メッチャ高い!!
170204-IMG_1334.jpg
5分ぐらい歩くと100円/20分のコインパーキングがあり、そちらを利用しました。


お店は2010年7月28日のOpenで、名前の由来が何となくというかハッキリ
分かりますよね。
あれから7年近く経過したんですが、このビジネス街のど真ん中で営業を継続
されているという現実が店主の努力を物語ってます。
これからも頑張ってください。

そういえば大将が修行した石川うどんですが、丸亀市に移転してかなり経過
してますが、未だに行けてません。
まだまだ香川にはいっぱい未訪問店があり宿題たまりまくりやわ。 




《 七弐八製麺 》

住   所: 大阪市中央区南船場1-8-19
電   話: 06-4964-0135
営業時間: 11:30~14:30 (LO)
        18:00~23:00 (LO22:00) ・・・・ 土曜の夜はなし
定 休 日 : 日曜・祝日
駐 車 場 : なし (向かい及び周辺にCPあり)
        短時間なら、店舗前の駐車はOKということでした。

釜たけうどん @大阪市中央区

2016年9月30日 (水)

今日のランチは難波の超人気店「釜たけうどん」に昨年9月以来、ジャスト1年ぶり
の訪問。

いつものコインパーキングに車を置き、お店の前まで行くと凄い行列が、と思ったん
ですが、行列は隣のお店「ダイニング あじと」のものでした。 (*^o^*)

11時5分ごろ入店すると既に数名のお客さんがいらっしゃいました。
160930-IMG_6363.jpg

店員さんがメニュー表を持って来てくれたので、手早く撮ってしまいましょう。
160930-IMG_6364.jpg 160930-IMG_6365.jpg

160930-IMG_6366.jpg 160930-IMG_6367.jpg

160930-IMG_6368.jpg 160930-IMG_6369.jpg

韓国からのお客様が多いのか、韓国語のメニューもありました。(一部だけ掲載)
160930-IMG_6370.jpg 160930-IMG_6371.jpg

そして注文したのが「梅きつねぶっかけ」(910円)で、注文して3分後には着丼です。
160930-IMG_6372.jpg

早く出てきましたけど、丁重な盛りつけで好感が持てますね。
そしてOpen当初から変わらず、新鮮なアサツキが目を引きます。

160930-IMG_6375.jpg

もう食べる前から「この麺美味しいぞ!」とアピールしていますね。
160930-IMG_6378.jpg

フワッとして、そしてモチモチっと、いわゆるフワモチの麺は適度の伸びがあり、
弾力のあるコシ感が最高です。

またいつもと変わらぬ王道のぶっかけ出汁に混じってきつねのジューシーさが
加わり、メチャクチャ旨~~~い!!!

☆ 天かす
160930-IMG_6382.jpg

この天かす、サクッとしてインパクトがあり、途中で投入していただくと味に
深みが出て美味しいですね。
お弟子さんの「釜ひろ」も同じような天かすがあるのを思い出してしまいます。

☆ この「きつね」 どストライクの甘さ加減でメッチャうま~。
160930-IMG_6384.jpg

一時のように平日でも開店早々に満席になることはなくなったようですが、
それでもすぐに席が埋まり人気ぶりが窺えます。

いやぁ~私がうどん好きになった原点のうどんがこちらにはあり、食べ終
えてから新鮮な気持ちになったりして変な感じです。
(うどん好きになった原点のうどん屋さんはもう1軒、門真市の「旧更科」
で、今の「三ツ島 真打」です。)

年に1度程度しか訪問出来ませんが、毎年必ず訪問させて頂きたい大事
な、そして大好きなお店です。


食べ終えてお店を出るとこんな様子でした。
160930-IMG_6388.jpg

釜たけのお隣の開店時間は11時30分なんですね。
160930-IMG_6386.jpg



《 釜たけうどん 》

住   所: 大阪市中央区難波千日前4-20
電   話: 06-6645-1330
営業時間: 11:00~16:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 月曜日 (祝日でも休み)
駐 車 場 : なし (近くにCPあり)

本格手打うどん 無双 @大阪市中央区

2016年9月16日 (金)

本日のランチは長堀橋にある「本格手打うどん 無双」に昨年末のプレオープン
以来2度目の訪問ですが、正式オープン後はお初です。

とはいえ実は5月14日に行ったんですが開店10分前になっても店舗前に幟がなく、
準備中等の案内もなく、電話しても出ずと、てっきり休みだと思って他のお店に行っ
た経緯があり、少しトラウマになっていて訪問を控えておりました。

今日はお昼の時間をずらしてというか、この時間にしか来られなかったんですが、
13時半頃に訪問させて頂きました。

お店は地下鉄 堺筋線&長堀鶴見緑地線 長堀橋駅からほど近く、交通の便の良い
ところです。

160916-IMG_5870.jpg

160916-IMG_5869.jpg

店舗前にはランチやお勧めのメニューが案内されていました。
160916-IMG_5844.jpg

160916-IMG_5845.jpg

カウンター席が2か所に分かれ、4人掛けテーブルが一脚とこぢんまりした店内。
160916-IMG_5848.jpg

160916-IMG_5855.jpg

☆ レギュラーメニュー
160916-IMG_5849.jpg 160916-IMG_5850.jpg

160916-IMG_5852.jpg 160916-IMG_5851.jpg

カウンター上にあるメニュー表はレギュラーメニューだけで、表にあったような
お勧めや、ランチメニューがなく、初めて訪問される方のために店内でも注文
しやすく工夫の欲しいところです。

注文は既に決めていて「冷かけ」と「ちく天磯辺揚げ」をお願いしました。
(500+160=660円)

約15分待って大将自ら持って来て頂きました。 (大将しかいなかったけどネ)
160916-IMG_5856.jpg

プレオープン時より進化してトルネード盛りになっての提供です。
160916-IMG_5858.jpg

ちく天は普通の「ちく天」(150円)と「ちく天磯辺揚げ」(160円)の2種類あるんですが、
これは磯辺揚げを頼んでしまうよね。
160916-IMG_5860.jpg

暴れん坊の麺は麺リフトを容易にさせてくれません。 (>_<)
160916-IMG_5866.jpg

出汁は適度に冷やされ、イリコがガツーンと効いてるんですが、節類や昆布との
バランスが絶妙、またほのかな甘ささえ感じるほどで、暫く口の中は爽やかさが
続きます。

そして麺はというと師匠のDNAをキッチリ受け継いでいるのか暴れん坊の麺が
これでもかっというほど口内暴力が凄いんです。 (*^o^*)

手切り感満載で太さは揃ってなく、これが面白い食感となり麺の変化を最後まで
楽しめて良いですね。

ただ気になったのはやっぱり剛麺?ですね。
今日の剛麺?は固コシと言ってもおかしくないような固さがあり、よっぽどのうどん
好きでなければ「このうどん、固いな!」と感じる方が多いのでは?と心配です。

今日の太麺で提供時間が約15分、あと1~2分茹で時間が長くても?と思うのは
素人が考えることでしょうか?
(茹で時間以外にも要因があるかも?ですが ・・・・・ )

いずれにしても固コシか?と疑問を与えるようでは一考する必要ありですね。
私個人は今日の麺も大好きなんですが、それでももう少しモッチリ感があったら
もっと好きになるだろうし嬉しいかな。

ご馳走様でした。
160916-IMG_5868.jpg

私の目の前はこんな眺め、車で来てなかったら一杯飲めたのに!
160916-IMG_5853.jpg

10月末が期限のちく天の無料券をいただいたのでそれまでに再訪問しようかな?
まだまだ美味しくなるような予感。

生意気なブログを書いたような気がしないでもないんですが、本心を書きたいので!

大変失礼しました。

大将、期待してまっせ!!



《 本格手打うどん 無双 》

住   所: 大阪市中央区島之内1-21-30
電   話: 06-6244-1725
営業時間: 11:00~15:00 (平日は7:30~10:00)
        17:00~20:30
定 休 日 : 日曜
駐 車 場 : なし (近くにCPたくさんあり) 

本町製麺所 本店 @大阪市中央区

2016年5月14日 (土)

こちらに来る前、本命の同区内にある「うどん 無双」に行ったんですが、開店11時の
10分前に時間調整して行ったにも関わらず、店舗前は幟も出てなく、またシャッターも
閉じたまま、お店に電話しても出ないのでてっきり休みと思い急遽近くにあるこちらに
訪問することにしました。  

※ 後でお店の前まで行って確認すると営業してました。
こんなブログで言うもじゃないかもですが、営業するならするで準備中の札を掲げるか
  もしくはシャッターを 少し開けるなり、お客さん目線で考えて欲しいものです。


ということで改めて本日の麺活は「本町製麺所 本店」に2013年以来、久々の訪問です。
お店は黒門市場で削節問屋を営む山長商店が立ち上げたお店で、最近では大阪市内
のみならず、金沢などにも支店を出し、結構幅広く商売されているようです。

場所は地下鉄中央線堺筋本町駅11番出口から約4~5分くらい、お店の前はビジネス
ホテル 東横イン 船場があり、ビジネス街と商人の町の中間くらいのポジションでしょうか。
160514-IMG_2428.jpg

お勧めは薬膳カレーうどん?
食券を買ったのは選べるお得な丼セット。 (900円)
160514-IMG_2430.jpg

鱧天ぶっかけも食べたかったんですが、天秤に掛けて丼が勝ってしまいました。(*^o^*)
160514-IMG_2432.jpg

160514-IMG_2431.jpg

店内はカウンター8席のみとこぢんまりしており、開店早々満席となっていました。
うどん屋では珍しく、自販機で食券を購入するシステム。
処理済~160514-IMG_2434

本町製麺所といえばお茶はルイボスティですね。
以前「春菜」ってお店で同じ銘柄を出していたけど、今知っているのはこちらだけ。
160514-IMG_2436.jpg

案外早く着丼しました。
160514-IMG_2439.jpg

☆ ちく天温玉ぶっかけ冷
160514-IMG_2440.jpg

160514-IMG_2441.jpg

160514-IMG_2449.jpg

小麦がギュッと詰まった麺密度の濃い珍しい麺は独特なタイプ。
伸びは殆ど感じなく、弾力も押さえた感じですが、程良いコシ感があり、
かつお風味満点の出汁と相まってスルスルッと喉を通ります。

☆ 小海老天丼
160514-IMG_2442.jpg

160514-IMG_2451.jpg

大きめの小海老が数尾入っていて、プリンとした食感で甘くて美味しいネ。
ただ少しつゆが少なかったかな。

ご馳走様でした。
160514-IMG_2453.jpg

お店を出るとそこそこのお待ちのお客さんがいらっしゃいます。
店内もそうだったけど、なぜか若いカップルが多いネ。
処理済~160514-IMG_2458

久しぶりにこちらで食べたけど、海遊館近くの支店(築港製麺所)にも行きたくなってきたわ。
築港製麺所は昨年初めて食べた時の印象が強烈だったで、近いうちに是非とも訪問しよっと。



《 本町製麺所 本店 》

住   所: 大阪市中央区北久宝寺町2-6-13
電   話: 06-06-6252-6177
営業時間:  11:30~16:00 (土曜は15:00まで)
         18:00~21:00 (土曜は夜の営業なし)
定 休 日 :  日曜・祝日・土曜の夜
駐 車 場 : なし (近隣にCPあるが安くない) 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR