釜揚げうどん 桂ちゃん @大阪市平野区

2016年10月9日 (日)

本日の麺活は地下鉄谷町線 長原駅直ぐの「釜揚げうどん 桂ちゃん」で昨年3月
訪問以来、1年半ぶりの訪問です。

中央環状線沿い「長吉第3住宅西」交差点を過ぎてすぐのところ、駐車もOKです。
1601009-処理済~IMG_6599

店舗前には「飲み干せる出汁で***」のPRがされていますが、もう少しすると
「ざるうどん」の画像が「釜揚げうどん」に変わるんでしょうね。 (*^o^*)
1601009-IMG_6571.jpg


定刻に暖簾が掛けられ、今日も一番客で入店。

いつ来ても清潔感溢れる店内は気持ちの良いものです。
1601009-IMG_6572.jpg

豆だぬき:1.5玉 たぬき:2玉ちょい おたぬき:3玉
と玉数によって呼び名が決まっています。 
1601009-IMG_6574.jpg

目の前には薬味や昆布が常設されていて、この昆布がいけるんです。

そして座るとすぐに生姜が用意されました。
当然のごとく、うどんが出来上がるまでにスリスリして準備しておきましょう。 (*^o^*)
1601009-IMG_6576.jpg

新鮮なネギがたっぷりと用意されています。
1601009-IMG_6578.jpg 1601009-IMG_6579.jpg

この昆布をいただきつつ待つんですが、これが旨いんだな!
1601009-IMG_6575.jpg

注文後約15分で着丼で、最初の出汁は大将が注いでくださいます。
1601009-IMG_6580.jpg

少ないように見えるんですが、約2玉入っていてそこそこのボリューム。
1601009-IMG_6583.jpg

太麺と細麺が選択可能でこちらは太麺です。
1601009-IMG_6591.jpg

最初は何も入れずに出汁をグビッといただきますが、出汁が自慢と言うだけあって
複雑な旨味が凝縮された味わいの中、実にスッキリと仕上がっているのは流石と
いうほかありません。

そしてそこにぬめりの残ったモチモチの麺を出汁にくぐらしていただくとこりゃ堪らん
旨さやね。

途中で薬味を加えたりしていただきますが、最後までしっかりしたコシが残っていて
「釜揚げ食べたんや」という実感が。

ただ正直な感想は、自身釜揚げが根っから好きではないので最後の方は飽きがきて、
天ぷらの一つでもあればもっと違った食べ方があるんだろうと思ったりしてしまいます。 (>_<)

ご馳走様でした。
1601009-IMG_6592.jpg

出汁についてのうんちくと、お勧めの食べ方が記載されています。
1601009-IMG_6595.jpg

うんうん、なるほど!
1601009-IMG_6596.jpg

木曜日の祝日は営業されているようです。
1601009-IMG_6573.jpg




《 釜揚げうどん 桂ちゃん 》

住   所: 大阪市平野区長吉長原東3-1-68
電   話: 06-6790-1555
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~24:00 (LO23:00)
定 休 日 : 木曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分)
スポンサーサイト

釜揚げうどん 桂ちゃん @大阪市平野区

2015年3月8日 (日)

本日の麺活は地下鉄 長原駅直ぐの「桂ちゃん」で昨年の丁度今頃訪問して以来1年ぶり
の訪問です。

こちらは釜揚げ専門店なので、夏場は「ざる」もありますがそれ以外の季節は釜揚げだけの
メニューだけ。
日頃冷や系の麺を食べている自分としては必然的に訪問回数は増えません。

それでも年1度は必ず訪問しており、今日は割と暖かかったんですがそろそろ食わねばという
感覚での訪問となりました。

開店10分くらい前の到着。
お店は中央環状線沿いにあり、お店の前に駐車場があるので車族には便利です。
DSC03600.jpg

DSC03601.jpg

「飲み干せる出汁でこだわりの麺を味わう」ということで ”うんちく” が書かれています。
DSC03604.jpg

今日も一番客となりました。
150308-DSC03606.jpg

こちらは奥のテーブル席ですが、店内いつ来ても清潔に保たれています。
DSC03609.jpg

メニューは至ってシンプルです。
減量中ですが「豆だぬき」ではチョット物足りないので「たぬき」の太麺でお願いしました。
細麺も選択できますが、太麺でもそんなに太くはありません。
DSC03610.jpg

座った席から麺打ちしている後ろ姿をパシャ。
DSC03611.jpg

注文したら直ぐに生姜が運ばれてきます。
150308-DSC03613.jpg

早速スリスリしておき準備を整えておきましょう。
DSC03615.jpg

目の前の薬味たちはこんな感じです。
DSC03614.jpg

ネギの新鮮さが印象的です。
DSC03618.jpg

昆布を頂いてのんびり待ちましょう。 
これが旨いんだな。
DSC03616.jpg

昆布がなくなったので次はこちらを。
DSC03617.jpg

うどんが出来上がる直前に大きな徳利に入った出汁が登場しますが、最初はお店の
方が注いで下さいました。
DSC03623.jpg

そして程なくして釜揚げうどんの登場。
DSC03619.jpg

DSC03621.jpg

この熱さでも結構なコシがあり、モッチリ感抜群で食べ終えるまで弾力は残っています。
ただ釜揚げなので出汁も熱々で、最初は良いんですがやっぱり熱すぎて途中から味が
分からなくなってしまいます。

自分的には「ざる」でいただいた方が美味しく感じるというのが正直な感想かな?

ご馳走様でした。
DSC03622.jpg

DSC03624.jpg

DSC03625.jpg

次の訪問はまた1年後くらいかな?



《 釜揚げうどん 桂ちゃん 》

住   所: 大阪市平野区長吉長原東3-1-68
電   話: 06-6790-1555
営業時間: 11:00~15:00
        18:00~24:00 (LO23:15)
定 休 日 : 木曜日
駐 車 場 : あり (店舗前に2台分)

うどん工房元 喜連瓜破店 @大阪市平野区

2015年1月31日 (土)

本日の麺活は大阪地下鉄 喜連瓜破駅近くにある「うどん工房元 喜連瓜破店」です。
昨年7月に本店・八尾店に続き3店舗目がOpenしたのを知りながらやっと訪問出来ました。

お店は長居公園通り沿いにあり分かりやすく、直ぐ横に提携しているコインパーキングが
あるので車の利用でも非常に便利です。

「駐車証明」を忘れずに受け取ってから店内にお入り下さい。
DSC02857.jpg

DSC02858.jpg

DSC02859.jpg

お店の前にあったメニューをパシャ。 (チョット尻切れトンボになってますね)
DSC02860.jpg

DSC02861.jpg

店内入るとこんな感じで、1人でも食事しやすいようなカウンターが良いですね。
そして奥には座敷席もあるようで結構広い店内です。
DSC02862.jpg

さて注文は「ちく天温玉ぶっかけ」で麺大盛りでお願いしました。 (750+0=750円)
大盛り無料とは嬉しいサービスですね。

暫く待ってうどんが登場しました。
スダチの種が取ってあるのはポイントアップ、しかし生姜は見るからにマイナスポイント。
DSC02868.jpg

瑞々しくピカピカに輝いています。
DSC02870.jpg

別添えの出汁を掛けてパシャ。
DSC02871.jpg

麺は弾力があり、伸び・グミ感もそこそこあり本店・八尾店より良いなと思いました。
出汁は見た目同様味自体が薄くインパクトがありません。

麺を半分ぐらい食べたところで卓上にあった醤油を少し足し、七味を振ると良い感じにはなりま
したが、お店の方には失礼なことをした気がします。 ゴメンナサイ。
ちく天は揚げすぎで甘みが分かりません。

ご馳走様でした。
DSC02876.jpg

平日は日替わりメニューがあるようで、大盛り無料でご飯まで付いてこの価格はお得感が
ありますね。
DSC02867.jpg

お店の方針がアナウンスされていました。
DSC02866.jpg

精算の際「駐車証明」を差し出すと無料駐車券をいただけます。
無料駐車券の発行は他店でもありますが、大抵「2千円以上の利用に限る」とかの利用制限が
あるんですがここはなく、太っ腹の男前ですね。
DSC02881.jpg

3月より営業時間の変更と定休日が出来るようです。
DSC02878.jpg



《 うどん工房元 喜連瓜破店 》

住   所: 大阪市平野区喜連2-7-21
電   話: 06-6769-1080
営業時間: 11:00~23:00 (LO22:30)
定 休 日 : 無休
駐 車 場 : 店舗隣のコインパーキング利用
 
プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR