アサヒビール吹田工場見学 @吹田市西の庄町

2017年2月10日 (金)

珍しくうどんネタではなく、単なる備忘録としますので、皆さんスルーして下さい。

タイトル通りアサヒビール吹田工場の工場見学に友人に誘われ行ってきました。

9時半にJR吹田駅で待ち合わせし、10時から見学が始まるコースに参加です。

申し込みは友人がしてくれていたので付いていくだけでOK。

まずは守衛所でチェック。
170210-IMG_1498.jpg

注意事項をよく読んで。
170210-IMG_1499.jpg

こちらで受付を済ませ、パンフレットを貰い試飲の際のテーブル番号を受け取ります。
170210-IMG_1590.jpg

170210-IMG_1500.jpg

受付を済ませるとすぐにこんなショップがありました。
170210-IMG_1501.jpg

☆ ショップの売り上げランキング
170210-IMG_1507.jpg
1位のは最後の試飲の際、各テーブルに置かれてましたがそんなに ・・・・・

170210-IMG_1504.jpg 170210-IMG_1502.jpg

170210-IMG_1505.jpg 170210-IMG_1506.jpg

10時頃よりまずは映画を約10分見てから見学スタートです。

実をいうと見学はどうでも良くて、こちらですぐにでも試飲したいんですけど。 
170210-IMG_1503.jpg

真ん中にある写真が工場初出荷の様子だそうです。
170210-IMG_1559.jpg

今から何年前? 1891年ビール初出荷の様子。
170210-IMG_1560.jpg

まずはビール原料の説明から。
170210-IMG_1523.jpg

上の写真の大きな缶ケースがクルンと回るとこのように。
170210-IMG_1516.jpg

原材料の水・ホップ・大麦の各説明が。
☆ 水
170210-IMG_1519.jpg

☆ ホップ
170210-IMG_1520.jpg

☆ 大麦
170210-IMG_1521.jpg

次からは各工程の説明がありました。

☆ 仕込み
170210-IMG_1525.jpg

170210-IMG_1524.jpg

☆ 発酵・熟成
170210-IMG_1526.jpg

この日、月に一度のクリーン?の日で、生産ラインは残念ながら停まった
状態での見学でした。
まあ考えようによっては珍しい状態を見学したのかも?
170210-IMG_1527.jpg

☆ ろ過
170210-IMG_1528.jpg

170210-IMG_1529.jpg 170210-IMG_1530.jpg

170210-IMG_1531.jpg 170210-IMG_1532.jpg

170210-IMG_1534.jpg 170210-IMG_1535.jpg

☆ 検査
170210-IMG_1538.jpg

☆ 製缶工程
170210-IMG_1542.jpg

170210-IMG_1544.jpg

170210-IMG_1543.jpg

☆ 熟成タンク
170210-IMG_1548.jpg

なんでも1つのタンクで、1人が4000年飲めるとのこと?
170210-IMG_1547.jpg

170210-IMG_1603.jpg

☆ 環境基本方針
170210-IMG_1549.jpg

環境基本方針の説明を受け、一通り終了のようでエスカレータで下へ。
170210-IMG_1551.jpg

するとそこには世界のビールが飾れていましたが、何種類あるって言ってたかな?
170210-IMG_1552.jpg 170210-IMG_1553.jpg

170210-IMG_1555.jpg 170210-IMG_1556.jpg

170210-IMG_1557.jpg 170210-IMG_1558.jpg

一連の見学が終わり、やっと本日メインの試飲ができるようです。
処理済~170210-IMG_1562

見学後の試飲は20分間で3杯のようです。

☆ 1杯目: SUPER DRY EXTRA GOLD
処理済~170210-IMG_1564

処理済~170210-IMG_1567
メチャンコ旨~~~い!!

各テーブルには当工場ショップの一番人気のお菓子が置いてありました。
170210-IMG_1571.jpg

特別にこんな試飲もさせていただきました。
170210-IMG_1573.jpg
あっさりしていて飲みやすい。

☆ 2杯目: DRY PREMIUM
処理済~170210-IMG_1575

170210-IMG_1576.jpg
ウルトラメチャンコ旨~~い!!

ビールの美味しい注ぎ方の説明が。
170210-IMG_1578.jpg

☆ 3杯目: DRY BLACK
処理済~170210-IMG_1579

170210-IMG_1581.jpg
これまたメチャンコ旨~~い!!

3杯飲んで分かったこと。
俺はビールが大好きやった!!! 
 

美味しいビールの注ぎ方、皆さんもう一度おさらいやね。
170210-IMG_1582.jpg

興味のある方は登録してみてはいかが??
170210-IMG_1583.jpg

工場直送で鮮度抜群か知らんけど、巷での販売価格と比較するとメッチャ高いやん。
170210-IMG_1584.jpg

スタウトってまだあったんやね。
170210-IMG_1585.jpg

170210-IMG_1593.jpg

いやぁ~有意義な工場見学でした。 (新鮮なビールが3杯飲めたし!!)
工場見学に誘ってくれた友よ、ありがとう!!


工場見学の後、吹田市内を散策するとか言ってしばらく連れ回されましたヨ。 

梅じゃなく桜だよね?
170210-IMG_1609.jpg

170210-IMG_1610.jpg

ブラブラ歩いていたら「浜屋敷」たる施設があったので見学。
☆ 吹田歴史文化まちづくりセンター 「浜屋敷」
    吹田市南高浜町6-21
170210-IMG_1612.jpg

170210-IMG_1615.jpg

170210-IMG_1613.jpg

170210-IMG_1614.jpg

170210-IMG_1618.jpg

170210-IMG_1617.jpg

もうこんな季節か?
170210-IMG_1619.jpg

170210-IMG_1620.jpg

おしまい。
170210-IMG_1624.jpg


この後、更にブラブラ散策し、最後はちょびっと飲んで帰りましたとさ。 

スポンサーサイト

東海自然歩道ハイキング @ポンポン山

2016年6月18日 (土)

この日は珍しくお腹ぽっちゃりのおじさんからハイキングへ行こうとお誘いがあり、仲間5人で
人気のポンポン山679m(高槻市と京都市西京区の境界にある)へ出かけました。

当ブログは備忘録でほぼ写真ばかり、「うどん」は出てきません。 (*^o^*)
全くつまらないので皆さんスルーして下さい。


【本日のハイキングルート】
JR高槻駅集合 ~ 高槻市バス?で神峰山口下車 ~ 神峯山寺 ~ 本山寺 ~
ポンポン山 ~ 阪急水無瀬駅 ~ 阪急高槻駅で反省会&解散


JR高槻駅から約15分? 神峰山口停留所で下車。 (9:13)
160618-P1060588.jpg

神峯山寺~本山寺を目指します。
160618-P1060589.jpg

歩き始めるといきなり喉かな風景が飛び込んできます。
160618-P1060591.jpg

(9:19)
160618-P1060592.jpg

最初はこんな道を進んでいきます。
160618-P1060593.jpg

処理済~160618-P1060594

神峯山寺の山門 (9:28)
160618-P1060596.jpg

160618-P1060597.jpg

160618-P1060599.jpg

道中綺麗なこけが生えていて目の保養に。 (9:59)
160618-P1060600.jpg

まだまだこんな所。 (10:10)
160618-P1060602.jpg

山頂まで4.4km ・・・・・ 山道でこの距離はチョットとあるね。 (10:10)
160618-P1060603.jpg

本山寺の入口でしょうか?
160618-P1060605.jpg

160618-P1060607.jpg

160618-P1060609.jpg

またまたこけが、綺麗ですね。
160618-P1060610.jpg

160618-P1060611.jpg

この階段を上ると本山寺に到着。
160618-P1060612.jpg

立派な鐘がありました。 (10:37)
160618-P1060613.jpg

これも立派な、なんていうのでしょう?
160618-P1060614.jpg

本堂に到着、お参りしていきましょう。 (10:39)
160618-P1060615.jpg

本山寺を過ぎるとひたすらこんな感じの道を進みます。 (10:46)
160618-P1060616.jpg

160618-P1060617.jpg

160618-P1060618.jpg

この階段を上がるとポンポン山山頂に到着です。
160618-P1060622.jpg

山頂に着いた!! (11:35)
160618-P1060626.jpg

ポンポン山の由来が書かれています。
160618-P1060628.jpg

周りを見回すとこんな感じ。

チョット前まではこんなに見晴らしが良くなかったらしいんですが、どなたかが無断で木を
伐採し見晴らしが良くなったとか?
160618-P1060624.jpg

160618-P1060625.jpg

恒例の乾杯!
今日はドライ・缶酎ハイ・おにぎり1個・冷やし中華の昼食ですが、写真はこれ1枚だけ。
160618-P1060627.jpg

さてお昼を適度に切り上げ、下ることにしましょう。

目標は阪急の水無瀬駅まで。
これがどれくらい距離があって、どのくらいの時間がかかるのか分からず、あとで
大ブーイングとなったのは内緒の話です。 (*^o^*)

まずは杉谷方面へレッツGO! (12:40)
160618-P1060631.jpg

(12:55)
160618-P1060634.jpg

こんな道をずっと下り続けます。
160618-P1060635.jpg

えっ!!!
こんな所にも熊がいるの? (13:21)
160618-P1060637.jpg

一瞬だけ見晴らしの良い場所がありました。 (13:23)
160618-P1060638.jpg

ひたすら・・・・・
160618-P1060640.jpg

目の保養をして・・・・・  (13:36)
160618-P1060643.jpg

ここらが水瀬渓谷かな?
160618-P1060646.jpg

160618-P1060647.jpg

少し進んで小さな池のようなところがあったので小休止。
水が冷たくて気持ち良い!!  (13:51)
160618-P1060650.jpg

このハラボテのおじさんからお誘いがありました。
160618-P1060649.jpg

さてさてまた下りを続けねばたどり着きません。 (14:03)
160618-P1060651.jpg

舗装道路に出てきたので駅は近いのかな?と思ったんですが・・・・・  (14:11)
160618-P1060652.jpg

島本町のキャンプ場を横切り、そこからまたまた下りの連続です。 (14:32)
160618-P1060656.jpg

160618-P1060658.jpg

(15:10)
160618-P1060659.jpg

舗装道路に出てこちらからさらに水無瀬駅まで歩いたんですが、もうしんどくて
撮影するのを忘れていました。 (15:15)
160618-P1060660.jpg

阪急水無瀬駅周辺にはこの時間空いている飲み屋さんがないようなので
阪急高槻駅まで移動。


阪急 高槻駅改札近くにあるお店でプチ反省会を。 (16:10)
160618-P1060661.jpg

お疲れさんでした。
乾杯!!!
処理済~160618-P1060664

食べたものを写真で見ているとどうも油を使った料理が多く、また余り大したものは
食べてないので、料理の写真は割愛しておきましょう。

(18:44)
いやぁ~ほんまにしんどかった!!!
160618-P1060674.jpg


しかし意識が朦朧とするくらい久しぶりによう歩いたね!!!

--- おしまい ---

六甲山ハイキング @洞川湖

2016年5月1日 (日)

ゴールデンウィーク3日目は麺活ではなく、超久しぶりに六甲山ハイキングに出かけました。
晴天に恵まれ個人的には山頂を目指したいんですが、ハラボテの中間が1人いるので、
リハビリコースとして余り遠くなく、かつハイキングを楽しめるようなコースとして洞川湖を
目指しました。

今日は3人でぶらり歩きを行いますが、ほぼ写真だけの備忘録としており、いつものうどんは
全く出てきませんので皆さん、スルーして下さい。


今日のコース概略

JR三宮駅(こちらから歩きスタート) → JR新神戸 → 布引の滝 → 見晴台 →
猿のかずら橋 → 布引貯水池 → 紅葉茶屋 → 曙茶屋 → 櫻茶屋 →トウェンティクロス
→ 分水嶺越林道 → 洞川湖 → 再度公園 → 布引の滝 → JR新神戸 →
三宮 → 眠眠(スタート前からこちらがメイン?)



JR三宮駅9時集合でJR新神戸駅まで歩き始め、新神戸駅の裏側からハイキングスタート。
160501-P1060449.jpg

160501-P1060450.jpg

今日は天気も良く絶好のハイキング日和、老若男女多くのハイカーが訪れています。
160501-P1060451.jpg

160501-P1060452.jpg

160501-P1060453.jpg

160501-P1060454.jpg

160501-P1060455.jpg

左側のコースを取り雌滝を目指します。
160501-P1060456.jpg

☆ 下流側にある雌滝(めんたき) ・・・・・ 落差19mの優美な滝。
160501-P1060458.jpg

160501-P1060460.jpg

160501-P1060461.jpg

160501-P1060462.jpg

160501-P1060463.jpg

☆ 雄滝(おんたき) ・・・・・ 布引の滝で一番大きな滝、落差43mと結構な見応えがある。
160501-P1060465.jpg

160501-P1060466.jpg

160501-P1060467.jpg

160501-P1060468.jpg

160501-P1060469.jpg

160501-P1060470.jpg

☆ 雄滝のすぐ上にある茶店、こんな所で一杯飲めれば優雅で良いですね。
160501-P1060471.jpg

160501-P1060472.jpg

160501-P1060473.jpg

☆ 見晴台
160501-P1060474.jpg

160501-P1060475.jpg

160501-P1060476.jpg

160501-P1060477.jpg

160501-P1060478.jpg

160501-P1060479.jpg

160501-P1060480.jpg

160501-P1060481.jpg

160501-P1060482.jpg

160501-P1060483.jpg

160501-P1060484.jpg

☆ 初めて見るかも?
160501-P1060485.jpg

160501-P1060486.jpg

☆ 布引ハーブ園を往復しているゴンドラ。
160501-P1060488.jpg

☆ 布引ダム・布引貯水池
160501-P1060487.jpg

160501-P1060489.jpg

160501-P1060490.jpg

☆ 長い年月を掛けて工事をしていたんですが完成したんですね。
160501-P1060491.jpg

160501-P1060492.jpg

160501-P1060493.jpg

160501-P1060494.jpg

☆ 紅葉茶屋
160501-P1060495.jpg

☆ あけぼの茶屋
160501-P1060496.jpg

160501-P1060497.jpg

☆ 櫻茶屋
160501-P1060498.jpg

160501-P1060500.jpg

トイレ休憩を済ませ再出発。
160501-P1060499.jpg

160501-P1060501.jpg

160501-P1060502.jpg

160501-P1060504.jpg

160501-P1060503.jpg

160501-P1060505.jpg

160501-P1060507.jpg

160501-P1060508.jpg

160501-P1060509.jpg

160501-P1060510.jpg

160501-P1060511.jpg

☆ 黒岩尾根のコース標識、このコースは結構厳しいコースで思い出すだけでぞっとするね。
160501-P1060512.jpg

☆ トウェンティクロス ・・・・・ 川を20数回渡ることを意味しています。
160501-P1060513.jpg

160501-P1060515.jpg

160501-P1060517.jpg

160501-P1060518.jpg

160501-P1060520.jpg

160501-P1060521.jpg

160501-P1060519.jpg

160501-P1060522.jpg

160501-P1060523.jpg

160501-P1060524.jpg

160501-P1060525.jpg

160501-P1060526.jpg

160501-P1060527.jpg

☆ 木々の緑が綺麗で撮りまくってますが、何かを感じて頂けるでしょうか?
160501-P1060528.jpg

160501-P1060529.jpg

☆ 洞川湖に到着ですが昼食のポイントがありません。
160501-P1060530.jpg

160501-P1060531.jpg

仕方なく折り返し地点を過ぎて良い場所を見つけ昼食としました。
まずはドライで乾杯!
160501-P1060532.jpg

続いてほろよいで乾杯。
あとチーズや缶詰を食った後、お蕎麦とおにぎりを頂いたとさ。
160501-P1060534.jpg

1時間ちょっとお昼休憩した後、歩き始めました。
160501-P1060535.jpg

暫く歩くと再度公園に到着。
160501-P1060536.jpg

160501-P1060538.jpg

160501-P1060539.jpg

☆ 修法ケ原池
160501-P1060540.jpg

160501-P1060541.jpg

こんなとこ、占領したらあかんやろ!
160501-P1060542.jpg

160501-P1060544.jpg

どういう訳か色ずいている木がありました。
160501-P1060546.jpg

160501-P1060547.jpg

160501-P1060548.jpg

160501-P1060549.jpg

160501-P1060550.jpg

160501-P1060551.jpg

☆ 塩ケ原
160501-P1060552.jpg

160501-P1060553.jpg

160501-P1060554.jpg

櫻茶屋に戻ってきました。
ここからは朝来た道を、三宮目指して歩きます。
160501-P1060555.jpg

160501-P1060558.jpg

貯水池の水の色が神秘的な色をしていて、とても美しい!
160501-P1060559.jpg

160501-P1060560.jpg

160501-P1060561.jpg

160501-P1060562.jpg

JR新神戸駅を通過。
160501-P1060563.jpg


いきなり、写真はゴロッと変わって眠眠三宮店で反省会。
160501-P1060565.jpg

もう1人はトイレに行ってたので待たずに乾杯。 ・・・・・ プハァ文句なしにまいう!!
160501-P1060564.jpg

☆ モヤシ炒め ・・・・・ プロの技! 
              モヤシはシャキシャキで素材の旨味が凝縮されています。
160501-P1060567.jpg

☆ 麻ボー豆腐 ・・・・・ ピンボケ失礼、辛めでお願いしましたがごく普通の辛さ。
              個人的には飛び上がるくらいの辛さがあってもOKなんだけど。
160501-P1060569.jpg

☆ 餃子2人前 ・・・・・ 前日王将の餃子を食べて旨いと思ったけど、別次元の旨さがあるね。
160501-P1060572.jpg

☆ 餃子1人前
160501-P1060573.jpg

☆ 焼きビーフン ・・・・・ 食べやすく、ナイスな味加減。
160501-P1060576.jpg

☆ 紹興酒 ・・・・・ 燗でザラメなしで頂きましたが円やかな芳醇な旨味が口の中でジュワッと。
160501-P1060581.jpg

160501-P1060577.jpg

☆ チンジャオロース ・・・・・ ピーマンだけ頂きました。
160501-P1060580.jpg

☆ レバーの??? ・・・・・ 興味なし。
160501-P1060583.jpg

この日3人でビール4本と紹興酒2本、かなり飲み足りないけど心地良い疲れが広がり
これでお開き。


160501-P1060586.jpg

まだ明るい内に珍しく帰宅できました。
160501-P1060587.jpg


お疲れ様でした。
ザックも買い換え、登山靴のソールも昨年?張り替えたことだし、昔のように一月に2度くらい
近場の山(六甲山)で良いので行きたいな!!!


鈴鹿旅行その2

2016年2月21日 (日)

昨日と今日の2日間、鈴鹿へファミリーで旅行に出かけました。
このブログはその備忘録であり、内容は全くつまらないものです。
皆さんスルーして下さい。



まずは麺主体のブログなのでうどんネタから。

旅行から帰ってきて夕方のお腹の空く時間、人数も多いし明日の準備もあるので
素早く大人数が食べることが出来る「丸亀製麺 尼崎大物店」に総勢10名で訪問。

処理済~160221-DSC04713

オーソドックスに「かけ並 麺湯がかないで」と注文。
160221-DSC04714.jpg

160221-DSC04715.jpg

安定した美味しさ。
160221-DSC04717.jpg

うんうん、いつも通り。
ご馳走様でした。

--------------------------------------------------------------------------------
旅行記の抜粋

まずは朝食から。
7:30過ぎに昨夜夕食を食べた所へ向かいます。
160221-DSC04535.jpg

和食をメインに軽くいただきました。
この後、他のものもチョット食べているんですが写真はこれだけ。
160221-DSC04536.jpg

こんな雰囲気のホテルでした。
敷地内にはホテルが数棟あり、各地からお客さんが来ているようです。
160221-DSC04542.jpg

私たちが宿泊したのはMainの宿泊棟です。
160221-DSC04540.jpg


車は前日止めたホテルの駐車場に置いたまま、鈴鹿サーキットの遊園地に向かいました。
処理済~160221-DSC04546

160221-DSC04547.jpg

開園後すぐなのでゆったりした時間が流れているようです。
160221-DSC04549.jpg

160221-DSC04551.jpg

その後は色んな遊具で遊びました。
処理済~160221-DSC04552

処理済~160221-DSC04579

暫く遊んで昼飯はこんなんをいただきました。
160221-DSC04635.jpg

このラーメンの器、メッチャ大きいんです。
お店側は受け狙いで出しているんでしょう。
160221-DSC04639.jpg

一応麺リフトをやってみました。
160221-DSC04643.jpg

焼きめしも頂きましたよ。
160221-DSC04645.jpg

もちろんビールも。
160221-DSC04646.jpg

器は大きいんですが軽いのでこんな事も出来ました。
それにしても笑ってしまうほど大きな器。
処理済~160221-DSC04651




写真にはないゴーカートや他の遊具でもいっぱい遊び、最後はサーキット場近くにある
こちらを見てきました。

色んなバイクの一部だけ。
160221-DSC04663.jpg

160221-DSC04664.jpg

160221-DSC04666.jpg

160221-DSC04667.jpg

160221-DSC04668.jpg

160221-DSC04669.jpg

160221-DSC04670.jpg

160221-DSC04671.jpg

160221-DSC04703.jpg

160221-DSC04704.jpg

サーキット場の観覧席にも入れ、練習走行が見れるようになっていました。
この爆音、何とも言えない心地よさ。
160221-DSC04705.jpg

締めくくりはメリーゴーランド。
160221-DSC04708.jpg

いやぁ~楽しかった!!!

けど順番に並んでいる時にカメラを落とし致命的なダメージが ・・・・・・
このカメラ、落としたのが今回で3度目、もうご臨終かな?

鈴鹿旅行その1

2016年2月20日 (土)

今日と明日、鈴鹿へファミリーで旅行に出かけました。
(いきなり文章おかしいけど気にしないでネ)
このブログはその備忘録であり、内容は全くつまらないものです。
皆さんスルーして下さい。

まずは麺主体のブログなのでそちらから。
160220-DSC04523.jpg

ホテルの晩飯はビュッフェ方式で、うどんがあったので食べてみました。
160220-DSC04525.jpg

味がどうのこうの?
そんなんパス。

--------------------------------------------------------------------------------
旅行記の抜粋

本来天気であれば、午前中に鈴鹿サーキットの遊園地で遊ぶ予定が、あいにくの
雨模様だったので急遽こちら、京都水族館に行くことになりました。

車を止めた所から水族館に入るまでに展示してあり、休憩や軽食・土産などが
買えるようになってました。
160220-DSC04411.jpg

160220-DSC04413.jpg

鉄っちゃんにはたまらんものがあるのでしょうね。
160220-DSC04464.jpg

こちらから入場です。
160220-DSC04416.jpg

この日、カメラの調子が悪く(カメラも腕も悪いんやけど)全体的に暗い写真になってました。

このオオサンショウウオ、今まで見た中で一番大きかった。
160220-DSC04420.jpg

オオサンショウウオのコーナーを過ぎるとイルカがお出迎え。
160220-DSC04424.jpg

次のコーナーでは大きな水槽があり、色んな魚が自由に泳いでいるのが観察できます。
160220-DSC04428.jpg

160220-DSC04447.jpg

チョット汚かったけど沢山のペンギンが遊んでいました。
160220-DSC04441.jpg

一日数回イルカのショーがあるんですが、13時半からのを見学。
後方には新幹線が走っていましたヨ。
160220-DSC04469.jpg

実物を見ないと写真で見ていてもつまらんですね。
160220-DSC04475.jpg

ショーは約30分で終了。
160220-DSC04476.jpg

その他細々したのを見ましたが、何せパワー不足の感が否めません。

この後、鈴鹿まで走ってホテルに到着。
160220-DSC04490.jpg

160220-DSC04510.jpg

後は温泉と夕食が待っていますがこれで1日目はおしまい。
温泉が案外良くて、特に大きな露天風呂とややぬるっとした泉質がとても気持ちよく、
期待していなかっただけに余計良かった印象です。
プロフィール

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR