FC2ブログ

④さぬきうどん 一福 国分寺店 @2018 四国巡礼その15

2018年8月25日 (土)

今年11度目のうどん県入りは今回も日帰りです。

本来なら昨日早朝出発予定で当然ホテルも予約してあったんですが、台風20号の
強風と雨の影響で出発を取りやめ、急遽日帰りに変更して巡礼してきました。

今回は新店も初訪問店もなく、いつものように全くつまらない内容になっています。 

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホント簡潔に!!


4軒目 9時33分着 10時5分実食  一福 国分寺店
@高松市国分寺町



先程の「三嶋(国分寺町)」を出て一本道、車で約10分ほどでこちらに到着、
今年1月以来、通算11回目の訪問。

この時間で駐車場には私の車を含めて2台だけ。
180825-IMG_2081.jpg

定刻になり数組の後に入店しました。
180825-IMG_2083.jpg

かけ小が220円なので普通やね。
180825-処理済~IMG_2084
以前は並んでいるところに写真付きのメニューがあったんやけど、何故かなくなってました。

180825-IMG_2087.jpg

天ぷらは開店早々ですがしっかりとした品揃え!
180825-処理済~IMG_2086

薬味は清算後に入れるスタイルです。
180825-IMG_2088.jpg

今回いただいたのは↓↓です。

☆ ぶっかけ & 金時豆天 (280+110=390円)
180825-IMG_2089.jpg

180825-IMG_2090.jpg

鋭いエッジがステキ!!
180825-IMG_2095.jpg

やや乱れている細麺は力強いコシで押し返す力もハンパなく、
スッキリ出汁と相まって旨いネ!!

でもネ、以前にいただいたのとは何かが違うような ・・・・・
残念ながら満足感は今ひとつやった!


☆ 金時豆天
180825-IMG_2091.jpg
香川でしか食べられないであろうこの天ぷら、こちらでも過去数回食べた
記憶がありますが、揚げてから時間が経ってるけど甘くて美味しいんよね。

ご馳走様でした。
180825-IMG_2097.jpg


店内のサイドメニューの様子はこちらを、そして客席の様子はこちらをご覧ください。




《 さぬきうどん 一福  国分寺店 》

住   所: 香川県高松市国分寺町新居169-1
電   話: 087-874-5088
営業時間: 10:00~14:00 (土日祝は15時迄で麺切れ終了)
定 休 日 : 金曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約25台)

スポンサーサイト

自家製手打 やおきうどん @大阪市阿倍野区

2018年8月19日 (日)

今日のランチは大阪メトロ 西田辺駅からすぐ近くの「自家製手打 やおきうどん」に
昨年11月以来、3度目の訪問。

大将が暖簾を掛け終わって店内に入ったころに到着。
180819-IMG_2004.jpg

180819-IMG_1992.jpg

180819-IMG_1993.jpg

表の案内↑↑を特に見ることなくポールで入店。

お得なセットもあるようやね。
180819-IMG_1994.jpg

☆ レギュラーメニュー
180819-IMG_1995.jpg
大盛りが120円から180円にUPされていましたわ。 



注文したのは↓↓でしっかり待っての登場です。

☆ 冷やかけ大盛り (500+180=680円)
180819-IMG_1997.jpg
薬味を入れて良いか聞かれたのでOKすると、ONされた状態で提供されます。


力強い男前の麺!!
180819-IMG_1998.jpg

まずはたっぷりのお出汁からズズッといただくと、

削り節と昆布の旨味が口の中いっぱいにグワッと広がり思わずニヤリ!!

そして麺はと言うとこれがまたどうよ!

喉ごしの良いやや細めの麺は力強くて凄いコシ、旨味溢れる出汁との相性も良く

メッチャうま~~~!!!



今日の麺は大将の修業先の一つ、坂出市の「まいどまいど」を彷彿させるような

強烈な個性で自分的には好きな麺!!


☆ ちく天 (150円)
180819-IMG_2002.jpg
うどんと一緒に写真を撮りたかったけど時間差で登場したのでしょうがないよね。
勿論揚げたてサクサクで甘くて美味しかった。


馳走様でした。
180819-IMG_2003.jpg


店内の様子はこちらをご覧下さい。




《 自家製手打 やおきうどん 》

住   所: 大阪市阿倍野区昭和町5-12-3
電   話: 06-7173-1592
営業時間: 11:00~14:00
        17:00~21:00
定 休 日 : 水曜日
駐 車 場 : なし (近くにCPがありますが、車を止めてゆっくり探す必要があるでしょう)

③手打うどん 三嶋(国分寺町) @2018 四国巡礼その15

2018年8月25日 (土)

今年11度目のうどん県入りは今回も日帰りです。

本来なら昨日早朝出発予定で当然ホテルも予約してあったんですが、台風20号の
強風と雨の影響で出発を取りやめ、急遽日帰りに変更して巡礼してきました。

今回は新店も初訪問店もなく、いつものように全くつまらない内容になっています。 

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホント簡潔に!!


3軒目 9時15分入店  手打うどん 三嶋 @国分寺町国分


綾川町の「たむら」から車で約10分ほど、JR国分寺駅から約100mくらいで旧国道
から少し奥まったところ、線路沿いにあるこちらにメッチャ久しぶり2度目の訪問です。

180825-IMG_2063.jpg

奥にカウンター席がありましたが面白い作りです。
180825-IMG_2064.jpg

180825-IMG_2065.jpg

そばは年中あるのでしょうか?
180825-IMG_2066.jpg

180825-IMG_2067.jpg

あら、金時豆の天ぷらがあったんやね。 
180825-IMG_2068.jpg

☆ かけ小(そのまま) (230円)
180825-IMG_2069.jpg
ここでも鬼びっくりが置いてありました。 

天かすに色々混ざっていて何か得した気分。
180825-IMG_2070.jpg

180825-IMG_2071.jpg

お出汁はイリコがガツンと効いて少しエグミが出ている感じやけど
昔ながらの風味でこれはこれで好き!!

太さバラバラの麺は優しくて、それでいて麺の中心部には少しのコシが!!

決して今風ではないうどん、いや~素朴で良いな!!!


ご馳走様でした。
180825-IMG_2074.jpg


ロケーションもステキです。
180825-IMG_2077.jpg


「みしま」と言えば、まんのう町と坂出市にもお店があるんですが、そちらは
「三島」であり、漢字こそ違うけど私の知る限りは県内で「みしま」は3軒あり。

いずれのお店も個性的!!
うどんの原点を教えてくれるようで、いつまでも頑張っていただきたいですね。




《 手打うどん 三嶋 》 (国分寺町)

住   所: 香川県高松市国分寺町国分953-1
電   話: 087-874-0129
営業時間: 9:00~16:00 (麺切れ終了) ・・・・・ 食べログの情報とは違うようです。
定 休 日 : 日曜日
駐 車 場 : あり (お店の前に約30台OK)

さぬきうどん 川久麦笑 @兵庫県三木市

2018年8月18日 (土)

今日のランチは三木市にある「さぬきうどん 川久麦笑」に昨年5月以来、3度目
の訪問です。

お店は神戸電鉄栗生線 恵比須駅から徒歩4~5分くらい、県道38号線沿いの
複合施設内にあり、がいな製麺所で修行した大将が頑張っておられます。

180818-IMG_1988.jpg
写真右側の車の後方が神戸電鉄の線路です。

☆ 本日の日替わり定食
180818-IMG_1972.jpg
日替わりにしたかったけど「ベーコンチーズ天」に引っかかりアウト! 

巻き寿司は色んな種類が販売されてます。
180818-IMG_1973.jpg

注文したのは↓↓でそこそこの時間を待って登場です。

☆ 冷やかけ大盛り & ちく天 (500+大盛り100+ちく天150=750円)
180818-IMG_1975.jpg
天つゆは無くてもOK。

☆ 冷やかけ大盛り
180818-IMG_1978.jpg
ネギとカマボコはデフォルトでONされてます。

なかなかエエ表情してまっせ!!
180818-IMG_1983.jpg

やや平打ちの麺は麺密度が高く、伸びやグミ感は何処吹く風。

旨味がしっかり抽出された出汁に平打ちの麺が良く絡みます!!


☆ ちく天
180818-IMG_1979.jpg
特段どおってことはなかったかな?

ご馳走様でした。
180818-IMG_1984.jpg

メニューのご紹介!!

まずはレギュラーメニュー
180818-IMG_1968.jpg

180818-IMG_1970.jpg

この他に色んなメニューが増えていて選択肢がいっぱい出来ましたね。

180818-IMG_1957.jpg

180818-IMG_1959.jpg

180818-IMG_1960.jpg

180818-IMG_1962.jpg

180818-IMG_1963.jpg

180818-IMG_1964.jpg

180818-IMG_1965.jpg

180818-IMG_1966.jpg

180818-IMG_1967.jpg



最後にお店の名刺を貼っておきましょう。 (前々回のを流用)
1601223-IMG_9250.jpg
※ 駅名は「恵比須」が正解のようです。


2016年12月に初訪問した際の麺よりかなり変化している印象です。
私的には以前の方が好みですが皆様はどう受け止めるのでしょうか?


店内の様子は初回訪問時のブログをご覧下さい。 
(テーブルの配置が少し変わっています。)




《 さぬきうどん 川久麦笑 》

住   所: 兵庫県三木市大塚2-356-1
電   話: 0794-83-3392
営業時間: 10:30~15:00
定 休 日 : 火曜日
駐 車 場 : あり (複合施設の共同駐車場あり)

②手打うどん たむら @2018 四国巡礼その15

2018年8月25日 (土)

今年11度目のうどん県入りは今回も日帰りです。

本来なら昨日早朝出発予定で当然ホテルも予約してあったんですが、台風20号の
強風と雨の影響で出発を取りやめ、急遽日帰りに変更して巡礼してきました。

今回は新店も初訪問店もなく、いつものように全くつまらない内容になっています。 

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホント簡潔に!!


2軒目 8時38分着 9時03分実食  たむら @綾川町陶


先程の「坂出山下うどん店」から向かった先はこちら、6月以来で今年まだ4度目、
通算44回目の訪問です。

がもうの休みが影響しているのかな、途中コンビニでトイレ休憩してきたら先客が
数組いるじゃないですか!
180825-処理済~IMG_2055

前回ブログではオリーブ豚のことを少し紹介したんですが、価格が高騰して現在は提供を
停止しているようです。
180825-IMG_2056.jpg

到着後すぐに店内に入り大将と台風のことなど世間話をして、麺の茹で上がり
時間を確認してからまだ大分時間があるので車に戻りスマホを触っていると、
大将が「出来たよ」って呼びに来てくれました。

数名の方が並んでいるのに申し訳ない、お先にいただきます。 


☆ 釜抜きしょうゆ小(釜しょうゆ) (200円)
180825-IMG_2057.jpg

見た目は特段どおってことはないかな?
180825-IMG_2061.jpg

生姜をすり下ろし、うま味調味料と七味と醤油を少々かけていただきます。

フワッフワでモッチモチ、そして独特な甘さがありこれぞ田村マジック。 

とにかく
メチャクチャ旨~~~い!!!



ご馳走様でした。
180825-IMG_2062.jpg


ラストはこちらの写真です。 (今日も撮り忘れで過去のやつを使い回し)
180317-IMG_9125.jpg


※ 店内の様子やメニューはこちらをご覧下さい。




《 手打うどん たむら 》

住   所: 香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
電   話: 087-876-0922
営業時間: 9:00~13:00 (麺切れ終了)
定 休 日 : 日曜日・祝日
駐 車 場 : あり (お店の前と自販機の前、そして信号を右折したところ)

カドヤ食堂 阪神梅田店 @阪神スナックパーク

2018年8月17日 (金)

この日は尼崎の某病院で経口内視鏡検査(胃カメラ)を受け、その後尼崎駅近くで
食事を済ませ、今日は車利用がダメで公共交通機関を利用したこともあってその
まま梅田へGO!!

その流れを受け阪神百貨店に併設された阪神スナックパークの一角に新しく出来た
カドヤ食堂でラーメンを食べることに。


14時前なのにまだまだ凄いお客さん。
処理済~180817-IMG_7218
偶偶なのかお店の奥には大将がいらっしゃいました。 
カドヤ食堂は初訪問ですが、大将のお顔はテレビや雑誌で見ていて直ぐに分かりました。

阪神スナックパークでのメニューは少数精鋭でこちらだけ。
180817-IMG_7219.jpg

約15分並んで食べたのは↓↓です。

☆ 中華そば (500円)
180817-IMG_7221.jpg

内容が本店と同じかどうかは知りませんが、カドヤ食堂という超有名人気店の
ラーメンがワンコインでいただけるんですから超破格値と言ってもいいくらい。

並んでいる際、作る様子を見ていましたが一杯一杯丁重に作り上げているのが
実感出来、たかがスナックパークのラーメンと侮ってはいけません。


と、言いながらラーメンのことは全く分からずで、

細麺でしっかりした食感、それにガツンと濃いめのスープと
絡み合った「中華そば」 美味しかったです。

 
と、これくらいしか表現出来ません。 

たまにはラーメンも良いものですネ、ご馳走様でした。
180817-IMG_7222.jpg




《 カドヤ食堂 阪神梅田店 》

住   所: 大阪市北区梅田1-13-13 (阪神百貨店B1Fスナックパーク内)
電   話: 06-6345-0327
営業時間: 10:00~22:00
定 休 日 : 阪神百貨店の定休日に準じる
駐 車 場 : なし

①坂出山下うどん店 @2018 四国巡礼その15

2018年8月25日 (土)

今年11度目のうどん県入りは今回も日帰りです。

本来なら昨日早朝出発予定で当然ホテルも予約してあったんですが、台風20号の
強風と雨の影響で出発を取りやめ、急遽日帰りに変更して巡礼してきました。

今回は新店も初訪問店もなく、いつものように全くつまらない内容になっています。 

尚、タイトルの「その15」というのは今年のうどん県滞在が延べ15日目ということで
ご理解下さい。

ご紹介するブログは編集の負担を考慮し、今回からホント簡潔に!!



1軒目 8時3分入店 8時15分実食  坂出山下うどん店 @坂出市加茂町



まず1軒目は定番のがもうを目指したんですがなんとこの日はボートレースまるがめに
イベント出店されるということで、お店は臨時休業に! 



仕方なくがもうから5分もあれば到着できるこちらに昨年7月以来、通算7回目の訪問です。

180825-IMG_2030.jpg

処理済~180825-IMG_2033


この日は定刻の8時になっても開店せず、がもうから流れてきたであろうお客さんも
いたようでいつもより多く、とりあえず店内で準備が整うまで待つことに。

年季のはいった大きな釜は御年88歳?のお婆ちゃんと共に健在です。
(写真に映っている方は違いますヨ)
処理済~180825-IMG_2040
お婆ちゃんは写真右側で天ぷらを揚げてます。


価格は変わりなし!
180825-IMG_2037.jpg

こんなトッピングもあるんよね。
180825-IMG_2042.jpg

このお店の名物「芝えびのかき揚げ」
180825-IMG_2043.jpg
このかき揚げを揚げているのがお婆ちゃんなんです。



入店してから12~3分待っていただいたのが↓↓です。

☆ かけ小 & 芝えびのかき揚げ (150+220=370円)
180825-IMG_2046.jpg
かけは前回「そのまま」で注文して食べたらチョットぬるすぎたので
ノーマルでお願いしました。 (やや熱すぎるかなという感じやけど許容範囲でした。)

芝えびのかき揚げが気のせいか小さくなったような気がしますが、写真で見ると
そうでもないような。 
180825-IMG_2047.jpg

食欲をそそる綺麗な麺!!
180825-IMG_2051.jpg

まずは出汁をグビッと飲み干すと、うんうんこの味やね。

世間の主流である洗練されたものとは一線を画すイリコ風味の
田舎チックな素朴な出汁。

ここに芝えびの独特な風味とかき揚げから出るコクが融合すると
何とも言えない味わいに!!

麺はいつものフンワリとした優しいコシ感で安定しており、この
旨味たっぷりの出汁と合わさるとメッチャうま~~!!

朝一のうどん、大変美味しゅうございました。
180825-IMG_2052.jpg

もう少ししたらこちらの席でいただくのも良いでしょうね。
処理済~180825-IMG_2053




《 坂出山下うどん店 》 ・・・・・ 正式には「山下うどん店」です。

住   所: 香川県坂出市加茂町147-1
電   話: 0877-48-1304
営業時間: 火~金 8:00~16:00
          土  8:00~15:00
        日・祝  8:00~14:00
定 休 日 : 月曜日 (祝日の場合営業)
駐 車 場 : あり (お店の前に数台分と、堤防沿いに数台分OK)

プロフィール

あまっこ0425

Author:あまっこ0425
当ブログへようこそ!
讃岐うどんが大好きで、関西と香川を主に麺活しております。
またTwitterでは「あまたろう」でつぶやいており、よろしかったらどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR